You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【千里山教室】テスト直しってどうやるの?

 千里山教室

塾の外階段から撮った千里山の空。夏らしい快晴ですね。左奥に見える建物は関西大学です。学生も今は前期試験の真っただ中でしょうか。

 

 

 

さて、

中学生は終業式も終わり、通知表が渡されましたね。そういえば、期末テストの直しはしっかりできていますか?

 

先日は中2Sちゃんの数学のテスト直しを一緒にやりました。

 

期末テストの後は、もうしばらくテストはないし時間的にも気持ちにも余裕があるから、このタイミングでのテスト直しは絶対にやっておいてほしいです。

 

STEP1.間違えた問題と分からなかった問題を先生に解説をしてもらう

分からなかった問題を解説してもらうのは普通のことです。

 

間違えた問題については、なぜ間違えたのかをしっかり分析して(してもらって)ください。

 

たとえば解き方が違っていたのか?ケアレスミスなのか?

 

なお、ミスにはこんなに種類があります。※数学の場合

・符号ミス

・計算ミス(加減乗除や分数で起こる数字のミス)

・見間違い

・写し間違い

・問題読み落とし

・単位書き忘れ

・解答欄ズレ

・雑な字による自滅

 

テスト直しの際に、問題一つ一つに上のように【○○ミス】ということを書きだしてみたらいいと思います。


書くと自覚します。「あ〜自分はこんなミスが多いんだな」と。

 

残念ながらほとんどの人は、ざっくりと「いつもミスが多いな。次から気をつけよう。」で終わってしまって、具体的に何に気をつければよいのか分かっておらず、進歩がありません。

 

 

STEP2.自力で解けるか試してみる

分からない問題を理解できているか。ミスを自覚して気をつけて解けるか。

 

時間は気にせず、一度練習しておきます。

 

STEP3.塾で同じテストを時間内に解く

全く同じ問題を解いてもらいます。だから満点とれるはず!

 

たいていの人は「えーさすがに満点は…」と弱気になってしまうんですが、

 

「満点とれるだけの準備はしたし、満点とるつもりで解いてごらん。でないとミスだって、いつまでたってもなくならないよ。」と言って、満点をとる覚悟をもってもらいます。

 

結果は、98点とか96点とか、あと一歩及ばずで終わることも多いです。でもこのとき、生徒の達成感は確実に急上昇しています。

 

「全部解き切った!」「あと一問だったのに。悔しい!」「ミスゼロやった!」などなど、普段のテスト後とは違う感想が飛び出ます。やっぱり高得点は嬉しいよね。

 

Sちゃんも96点でした。複雑な計算問題で、途中から解き方を間違えてしまい失点。

 

千里山教室ではこんなふうにテスト直しをしています。点数によってやり方は少し変えていますが、60点〜80点ぐらいでくすぶっている人にはおすすめできる方法です。

 

夏休み中にきちんと直しをしておけば、実力テストでも自信をもって挑めると思います。

 

それではこのへんで!

 

 

 

この記事は てらおか が書きました

 

 

質問や問い合わせはこちらから!

友だち追加

 

ご相談の予約はこちらから!

RESERVA予約システムから予約する