You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【茨木教室】東雲中学校2年生 テスト範囲を分析してみました。

 茨木教室

こんにちは、茨木教室のブログをお読みいただきありがとうございます。

 

今回は、いつもと趣向を変えて東雲中学校2年のテスト範囲を分析し、

どういったところをテスト前に準備しておくべきかご説明させていただきます。

 

むしろ、もうすぐテストが迫っているにもかかわらず、

「どうやって勉強を進めていけば分からない」という人のためですね。

お役に立てればうれしいです。

 

 

 ̄儻譴離謄好箸呂海海出る!

 

 

今回のテスト範囲は、過去進行形と未来形です。

 

!ポイント!

1.進行形を作る時は、(be動詞)(一般動詞+ing)の順で並べます。

 

ing を作る時に注意すべきは、take , write, haveなどの -e で終わる単語ですね。

eを取ってからingを付けますから、 taking , writing , having と変化します。

 

2.未来形 be going to は will と同じように使う。

 

パターン1(be going to)(動詞の原形)で使います。

→I'm going to play soccer with my friends . (私は私の友達とサッカーをするつもりです。) ※教科書18ページ

 

パターン2(will)(動詞の原形)で使います。

→I'll do some shopping for my family too.  (私も家族のために買い物するつもりです。)※教科書21ページ

 

※「動詞の原形」とは、辞書に載っているそのままの形です。

 

ということは・・・・、今回のテストでは、

動詞に様々な変化をつけて表現するので、

今まで習った動詞もしっかり復習しておかなければなりませんね。


 

あとは、教科書の本文訳をしっかりと覚えてしまいましょう。

もしも教科書の訳が分からない場合は、

本屋さんで「教科書ガイド」を手に入れることができますので、それでばっちりですよ!