You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【千里山教室】花粉症で勉強に集中できないとき。

 千里山教室

4月になりたてというのを忘れてしまうほど暖かい日が続いていますね。うれしい反面、「花粉とんでそうやなぁ」と思ってしまいます。

 

何が困るかと言えば、集中できない!!!ということ。

 

鼻水が止まらなくて、ペンを持ってる時間より鼻をかんでる時間のほうが長かったり・・・

鼻が詰まっていると頭がボーっとして、気づいたら同じ文章を何度も読んでいたり・・・

目がかゆくて文字がぼやけてしまったり・・・

 

教室内にも、花粉症でつらそうな生徒がけっこういます。しかも年々増えている気がする。

 

何度もティッシュをとりにきたり、鼻声で話しづらそうだったり、目薬をさしたり、めっちゃ大変そう。

 

わたしも花粉症なので、みんなが集中できなくてイライラしてしまう気持ちがよーーーくわかりますふふっ。

 

少しでも勉強に集中できるように、対処法をいくつか紹介しますね。

 

 

じゅうぶんな睡眠をとる

花粉症に勝つためには、免疫を高めることが大事みたいです。

 

しっかりと睡眠をとって、体を休ませるようにしましょう。

 


病院に行く
中高生に関しては、部活が忙しくて病院に行くヒマがないという人が多いようですね。

 

薬局の薬は飲んでいるようですが、それでは効かないぐらい症状が重い人も見受けられます。(ここまでになると見ているほうがツライ…)

 

部活は一日だけ休ませてもらって、なんとか病院いきましょ!

 

集中したいときだけ点鼻薬をさす

鼻づまりがひどすぎて呼吸できない、頭が重い。机に向かう気も失せるレベルのときもありますよね。

 

そのときは点鼻薬をシュシュッとさせば、鼻の通りがめっちゃよくなります。数時間は快適に過ごせます。

 

ただし「薬も過ぎれば毒となる」ですからやりすぎは禁物です。集中したいときに、直前にシュシュッとしましょう。

 

 

いかがでしたか?

ときどき「塾のティッシュを消費しすぎてごめんなさい」と言って、新品のティッシュ1箱を寄付してくれる人がいます。(お気遣いありがとうございますティッシュ) でも全く気にしなくて大丈夫です!!

 

もし気になるなら、マイティッシュを持ってきて教室に置いておいてもいいですよ(笑)

 

 

 

では今日はこのへんでバイバイ

 

<お問い合わせ>

電話 06-6380-3135

メール senriyama@yougakusya.com

LINE 下の友だち追加ボタンから

友だち追加