You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【千里山教室】高校生の通塾例

投稿者:千里山教室

今回は高校生編をお送りします。(以前に紹介した中学生編こちら から見られます!)

 

部活動をしている高校生は、ほとんどの人が今から紹介するような時間割になっています。

ほぼ週7で部活がある高2Mくんの場合

普段は、英語と古文の週2コマ。毎日部活がありますが好灰沺20:00開始)ならギリギリ間に合う!

 

試験前になると部活はオフになるので、こんな感じに。

学校が終わったらすぐ帰宅、早めの夕飯を食べて、毎日午後6時頃から終業まで勉強します。

 

授業追加で数学2回と生物を申し込んでいますね。普段とっていない科目でも授業追加ができるようになっていますので(^^) 家では集中が難しいとのことで自習もガンガン入れています。

 

こんなペースで勉強しているうちに、1年生の間はいつも欠点が3つ4つあったMくんは、2年生になってから欠点をとらなくなりましたヽ(´∀`)ノ

 

自分で勉強時間を確保するのが難しく、何すればいいか分からんという典型的なパターンだったので、解決は早かったですね。

 

 

オニのように苦手科目に専念したHさんの場合

数学がとにかく苦手でなんとかしたい!というHさんは、部活がオフになると数学を普段の3倍勉強しにきます。

これじゃテストまでに間に合わん!というときはさらに授業を追加してもらうこともありました。

 

こんなスタイルで3年間数学をなんとか維持してきました。苦手といっても決して底辺ではなかったですが(^ω^) 文系科目は得意で自分で勉強を進められる人だったので、こういった戦略がとれました。

 

 

塾の利用のしかたは人それぞれですが、高校生にとっては、すべきことや目標が明確になること、そして何より部活と両立できることが非常に大事ですよね。

 

ほぼ週7部活でも、きちんと成績は上げられるし、大学も合格できます!やり方しだい!!

 

 

今日はこのへんで。

後日小学生編も公開しますねーバイバイ (中学生編こちら から見られます。)

 

<お問い合わせ>

電話 06-6380-3135

メール senriyama@yougakusya.com

LINE 下の友だち追加ボタンから

友だち追加