You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【大阪】2018年度公立高校入試問題はここがポイントだった!

投稿者:千里山教室

2018大阪府公立高校入試問題はここがポイントだった

今年の一般選抜B問題について、簡単にまとめてみました。

 

受験が終わった人、来年受験する中2生もぜひ読んでみてください。

 

 

2018年度大阪府公立高校

一般選抜B問題のポイント

 

【一般選抜・国語B】

前回も易しかったのですが、今回は別の意味で解きやすくなっていました。

 

記述の指定字数が減りましたし、問題数も減りました。

 

作文については、

これまでと少し異なる出題でしたから、びっくりしてしまって書けなかった…という人もいたかもしれませんね。

 

うちの生徒たちは「めっちゃ焦ったわ〜」「でもなんとか書いてきた」とのことでした。

 

本当に何回も練習しましたから、ちょっと形式が変わったぐらいでは動じません!たぶん楽しい

 

あと、

今後は文法語句知識も対策が必要になりそうです。

 

 

【一般選抜・英語B】

対話文はやや易しめな印象です。

 

いつもどおり、後置修飾の問題も出ていました。

 

定番の英作文については、

与えられた条件をきちんと英語で表現できればよい問題だったので、あまり差がつかなかったかもしれませんね。

 

それにしても、国語と同じく、やはり表現の対策はしっかりしておくべきですね。

 

それ以前に当然単語文法・構文も重要ですが。

 

単語といえば、あの大阪府の英単語一覧、もっと使いやすくならないかなぁ…しょんぼり

 

 

【一般選抜・数学B】

全体的に解きやすかったですね。

 

試験後、「初めて大問全部解き切れた!」と喜んでいた生徒もいました楽しい

 

出題傾向が分かったうえで対策してきた人ならきちんと得点できたと思います。

 

とはいえ、

それはみんなに言えることなので、一問の出来が合否に直結してくることに変わりありません。

 

自分の点数の取りどころを理解して、それに合わせた対策をする必要があります。

 

 

 

以上、一般選抜B問題のまとめでした。

 

今後の勉強に役立ててください!

 

 

トップの写真は、大阪進研さんからいただいた資料です。少し参考にさせていただきました!

 

 

ではこのへんで!バイバイ

 

 

<お問い合わせ>

電話 06-6380-3135

メール senriyama@yougakusya.com

LINE 下の友だち追加ボタンから

友だち追加