You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【太秦教室】 戦国の三英傑 【織田信長 後編】

投稿者:太秦教室

 

 どうも!You学舎太秦教室社会科担当の白木です!

 

 前回は織田信長の仏教勢力の弾圧について見ていきましたね!

 

 ではここで問題!(毎度毎度突然(笑))

 

 織田信長の性格を表した俳句として以下のものがあります。

 空欄にあてはまる番号を答えてください。

 

 「鳴かぬなら ○○○○○○○ ホトトギス」

 

 ,覆までまとう

 △海蹐靴討靴泙

 そいつがルパンだ

 

 ヒント 前編で取り上げた信長の性格を考えてみてください(あとはイラスト?)

 

ホトトギスと織田信長のイラスト

 

 

 わかりましたでしょうか!

 

 もちろん正解は「そいつがルパンだ」ですよね!

 

 

 

 

 

 ちがいますね(笑)

 正解は「△海蹐靴討靴泙─廚任垢(笑)

 

 

 このように苛烈な思想の元で勢力を伸ばしていったことは見ていった通りです。

 

 その一方で信長は政治力にも優れた指導者であったということを今回見ていきたと思います!

 

 

 

 信長の政治力を表す施策に「楽市・楽座があります!

 

 楽市・楽座を信長が行ったことは受験生ならほとんどの人が知っているでしょう。

 

 しかし、その楽市・楽座の内容や何がすごかったか答えられる受験生はそう多くありません。。(テストでど忘れしたというもったいない事例も多数ございます(;_:))

 

 ということで

 

 楽市・楽座とは関所を廃止し、信長の城下で自由に商工業の営みを許可したこと。

 という基礎知識を踏まえた上で

 

 ヽ攣圈Τ攤臓関所の廃止の具体的内容

 楽市・楽座、関所の廃止をすることによって信長はどう成長した?

 

 の二点から説明していこうと思います!

 

 

 ヽ攣坡攤臓関所の廃止の具体的内容

 

 当時の戦国大名は多くが関所を設けていました。

 

 関所の役割は基本的に間者(敵国のスパイなど)の侵入による治安悪化の防止と通過料を課すことでした。関所は治安良化やある程度経済的にも効果のある施設だったのです。

 

 一方で信長はこの関所を廃止して誰でも自由に領土内に出入り出来るようにしました!(画期的ですね!これをした狙いについては少し考えてみてください!)

 

 次に楽市・楽座について多くの大名の領土内では商行為をしようとすると税金が課されましたが、信長は税を課さず自由に商業を行うことを認めました!

 

 

 楽市楽座をすることによって信長はどう成長したのでしょうか?

 

 これらの大多数とは異なる施策を行い信長は成功したのでしょうか??

 

 

 

 結果としては大成功でした!!

 

 関所を廃止し、商行為を行っても税金が課されない信長の城下町は、商人など人がこぞって移住し活気のある街を作り出すことに成功しました!!!

 

 また商人と人が集まる城下町になったことで信長の城下町には新たなビジネスが生まれ、次第に日本の経済の中心地になっていきました!(凄いぞ信長!)

 

 こうして日本随一の経済力を背景に信長は天下統一への歩みを進めていくのでした。。。

 

 

 

 

 これで織田信長の解説を終わります!

 

 しかし織田信長はその他にもどのような経緯で天下統一への歩みを進めたかについて聞かれます!(戦いの名称、将軍追放の時期などなど、、、)

 

 ただしこれらの信長の性格や考え方を理解しておくとスムーズに内容が入ってくるかと思われます!

 

 戦国の三英傑の残り二人についても同じで、その三人の性格や考え方を比較することが高得点の近道です!

 

 皆さんが歴史を得意分野にしてくれることを願っています!!!

 

 

 以上社会科担当の白木でした!

 

 

教室へのお問い合わせはこちら下

You学舎太秦教室

075-861-6500

uzumasa@yougakusya.com