You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【千里山教室】室長&副室長の私立高校見学レポート

 千里山教室

大阪府の北摂にある私立高校を中心に、塾対象の説明会に参加してきました!

直接高校の先生から話を聞けるのは貴重なので、毎年なるべく多くの学校に足を運ぶようにしています。

 

今年、室長てらおか&副室長たきもと が参加してきた学校はこちら!

 

大阪桐蔭高校

いきなり北摂じゃないところですが、今回初めてお邪魔してきました。

吹田市からはアクセスがあまり良くないので生徒を送り出すことはほぼないですが、関西大倉などと並んで府内トップ校です。

塾に戻ってから中学生女子生徒に「今日は大阪桐蔭に行ってきたんだー」と話すと、「だれか野球部の人おった??」と食いつかれました。さすが野球大好きっ子(笑)ここの野球部は甲子園常連校ですね。

 

梅花高校

大阪府で最も歴史ある女子高です。

コースが豊富で、ガッツリ勉強したい人にも、将来資格系の仕事を考えている人にもおすすめです。

また、舞台芸術コースという他校にはないコースもあり、宝塚を目指す子などが多数在籍しています。

こちらの副校長先生とはオンライン個別指導の方で帰国生についての対談をさせていただいています。

 

常翔学園高校

ごっつい資料をいただきました。売りポイントが一つ一つチラシのようにしてファイリングしてあって、とてもわかりやすいです。

吹田市からの交通アクセスはイマイチですが、オープンスクールに行った生徒はたいてい気にいって帰ってきます。理由は、「建物が大きくてキレイ」あとは「iPadで授業とかかっこいい」(笑)

企業や行政とコラボした課題解決型学習もさかんです。

 

追手門学院高校

北摂のトップ校で、人気のある学校です。進路指導のときにもよく生徒や保護者さまからこの学校の名前が挙がります。

前に出て説明してくださる先生方はエネルギッシュな?アツい?方が多い印象です。

勉強面では割とスパルタなイメージのある学校です。卒業生の話からすると、厳しいというより要求が高い、といった感じでしょうか。

常翔と同じく、課題解決型学習を実施しています。

 

宣真高校

塾対象の説明会は、先生たちが前にズラッと並んで順番に学校説明をしていくのが普通なんですが、宣真だけは生徒が前面に登場します。

私たちが席に着くとすぐコーヒーを出してくれ、華やかなオープニングアクトをし、コース説明では体験談や実演をし、帰りはお見送りまでしてくれます。おもてなしに感激!教育されてるなあと感じます。そしてここまで生徒に委ねている先生方もすごい。

保育・看護コースについてはかなり老舗で実績もあります。大学・短大への推薦枠が豊富です。

 

大阪青凌高校

生徒に学校オリジナル手帳を持たせて、各自にスケジュール管理をさせています。まあ、中高生のマネジメント能力のなさに愕然とすることはあるなぁ。勉強の計画が立てられないと言う以前に、試験日程分かってないやん!とか。30ページもの提出物を期限の二日前にやり始めるとか。ちょっとボヤキが入りましたが、とにかく、こういうことは社会に出て必要な能力ですよね。

先生と生徒の面談の多さも魅力です。生徒とコミュニケーションがとれているかどうかは、本当に重要なことです。

 

大阪成蹊女子高校

女子には男子とは違うライフイベントがあるわけで、この学校では女子のキャリアデザインをきちんと考える機会を与えてくれます。女子高ならではですね。この学校の説明会後はいつも男女別学も必要だなと思わされます。勉強になります。

阪急電車一本で着くし、駅からも近いので通いやすいです。芝生も素敵〜☆ですね。

ここ5年ぐらい生徒数が増え続けている人気校です。

 

履正社高校

高校に入学したときから意識はすでに大学受験に向いている、という人にはうってつけ。「高い現役率を誇る履正社」「現役率95%」とうたっています。

集約砧爐了間割を見ると、7時間目のあとに100分講座というものがあるぐらい、毎日が大学入試のに向けての勉強の日々です。毎日机に向かわざるを得ない状況になるので、そういうのにワクワクする人や、追い込まれないとできないタイプの人にはいいかもしれません。

 

大阪学院大学高校

説明会の中ではダントツ最短の30分程度で終わっちゃいました。あまり生徒募集に力を入れていないのでしょうか?

通称「ガクイン」。校名のとおり、上に大学がついていて、高・大7ヵ年教育をかなり勧めています。実際内部進学する人はそこそこ多いようです。文系で内部進学できればいいなーという人には手ごろだと思います。理系の人、国公立大学や難関私立大を狙う人は自分でたくさん勉強してください。

 

箕面自由学園高校

デザインタイムという放課後の自学タイムがあります。講演を聞いたり、オンライン英会話をしたり、補習に出たり。自分で何をするか選べるみたいです。進学校ですし毎日勉強では息がつまりますが、こんな時間があると息抜きになりそうですね。

いつもチアリーディング部がオープニングアクトとして目の前で演技をしてくれるのですが圧巻です!さすが日本一。梅花高校のチア部と毎年優勝争いをしていますね!

 

星翔高校

私立の工業技術系は珍しいです。上の資料にも書いてありますが、資格取得に力を入れています。

それもあってか、高校卒業後は就職する生徒も多いようです。過去にうちの生徒だった子の話ですが、就活のときは手厚く面倒をみてもらったようで、大手企業2社に内定をもらっていました。

男子が多めの学校です。

 

 

今年足を運べたのは以上です。都合がつかず全ての高校には行けませんでしたが、どんな学校?と聞かれればだいたい答えられるぐらいの情報は持っていますので、質問や相談してください。

 

ではまた来週〜バイバイ 

 

<私立高校、公立高校、進路相談、お問い合わせはこちら>

電話 06-6380-3135

メール senriyama@yougakusya.com