You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

大逆転!!中学で数学26点から関大の理工学部へ

 大学合格者インタビュー

大逆転!!数学26点から関大へ!!合格者インタビュー

 

講師

千里山教室に在籍していた生徒で、2016年度入試で、関西大学へ合格を果たしたT君の合格体験記です。

 

T君の略歴

中2のときにYou-学舎へ入会。当時、数学26点→82点へ点数アップを果たす。その後、大阪学院大学高校に入学し、学年トップをとり続ける。2015年秋の公募推薦で大阪工業大学に合格。2016年2月に本命の関西大学に合格。2016年現在はシステム理工学部に在学中。

勉強を始めた時期
講師

いつごろから受験勉強をはじめましたか?

男子生徒

受験を意識した勉強を始めたのは高校三年生からです

講師

高校に入ってからの成績は常に良かったと思うけど

男子生徒

受験生になってから慌てて復習するようではいけないと、高校受験でわかったので、普段の勉強はちゃんとやろうと思っていました。

講師

えらい!!普段からの勉強がちゃんと受験に役立てられたということですね。

時間の使い方について
講師

受験勉強では一日どれくらい勉強していたの?

男子生徒

学校以外で5時間程度です。そのうち塾では3時間半。基本的に平日は毎日塾に来ていました。

講師

受験生の間も遊びや趣味に時間を使っていましたか?

男子生徒

夜に1時間程度の気分転換はしていました。食事をしながらテレビを見たり、妹の相手をしたりしていました。

講師

睡眠時間はどの程度とっていましたか?

男子生徒

必ず睡眠時間はとるようにしないといけない、とは言われていたので平均6時間程度は寝るようにしていました。

志望校の決め方
講師

志望校はどうやって決めましたか?

男子生徒

家から近いところというのが一番の選んだ理由です。近い大学の中でも、自分の学力でギリギリ狙える偏差値のところにしました。目標は高すぎても意味がないと思ったので現実的に考えられる場所にしようと思っていました。周りの人たちがどうだからということは一切なかったです。

勉強方法について
講師

自分なりの勉強やルールについて教えてください。

男子生徒

ノートまとめはしない。参考書のほうがきれいにまとまっているから。そこにいろいろ書き込んで勉強していました。後で見返すときに参考書のままの方が見やすいですし、時間もかかりません。

講師

塾の授業やイベントで記憶に残っていることは何ですか?

男子生徒

授業で毎回英単語のテストがあったことです。授業までに100個暗記していくというルールでした。初めは正直しんどかったですが、2周目以降になると、覚えている単語もあるので、さほどしんどくなくなりました。それにより、自身の進歩も実感できました。

講師

志望校に合格した一番の理由は何だと思いますか?

男子生徒

勉強量。それに尽きます。

講師

いま受験勉強中の後輩たちにメッセージをお願いします

男子生徒

受験生と呼ばれるようになったみなさんは勉強ばかりの毎日でうんざりしたり、模試の結果が悪くて嫌になってしまったりするときがあるかもしれませんが、そのときは友人や塾の先生に相談して気持ちを切り替えてください。最後まで目標に向かって頑張りましょう。みなさんが志望校に合格できるよう応援しています。

 

 

大学入試関連へのリンク