You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【仕事学】プロ野球選手

 仕事学

プロ野球選手とは?

 

 

 

日本におけるプロ野球選手は「日本野球機構(NPB)」に加盟するプロ野球球団と契約した選手のことです。

 

NPBにはセ・リーグ(セントラルリーグ)とパ・リーグ(パシフィックリーグ)という2つのリーグがあり、

それぞれ6球団ずつでリーグ戦を行っています。

 

 

 

 

プロ野球選手になるためには

 

プロ野球選手になる方法は大きく分けて二つあります。

 

  • ドラフト会議で指名                                
  • プロテストに合格​

 

ドラフト会議

ドラフト会議で指名されるためにはスカウトの目に留まることが大切です。

 

そのためにも、野球選手として自分の長所を伸ばしていくことが大切だと言えます。

 

 

プロテスト

プロ野球の各球団は、毎年秋ごろにプロテストを実施します。

 

これは自分で応募し、1次試験では身体能力や体力テスト、2次試験では打撃や守備・ピッチング等のテストを行います。

 

スカウトの目に留まらなくても自分をアピールできる絶好のチャンスと言えます。

 

 

 

プロ野球選手の魅力

  • 活躍すれば大金を稼ぐことができる
  • チームの勝利に貢献できる
  • 日本の代表として世界と戦うことができる

 

プロ野球選手としての魅力はとても価値のあるものばかりです。

 

 


プロ野球選手の一日

 

以下のスケジュールは18時試合開始のナイターゲームの場合です。

 

ディゲームの場合は4〜5時間ほど前倒しになります。

 

 

10:00 起床

前日がナイターの場合は寝るのが深夜の1時以降となることが多く、

疲れを取るためにも7,8時間は睡眠をとります。

 

 

12:00 自宅を出る

球場へは自分の車で行く選手が多く、

球場入りするときにはチーム担当の新聞記者に取材を受けることがあります。

 

 

13:30 ウォーミングアップ

ユニフォームに着替えてウォーミングアップを開始します。

 

 

14:00 打撃練習

ホームゲームの場合、この時間帯からバッティング練習が始まります。

 

 

16:00 ミーティング

相手チームのデータ確認やスターティングメンバ―の発表などを行います。

 

 

18:00 プレーボール

試合時間は平均して3時間以上で、試合終了後にマスコミの取材を受けます。

 

 

23:00 帰宅

体調管理と体力回復のため、早めに就寝します。

 

 

 

 

 

まとめ

プロ野球選手になるのは非常に難しく、厳しいトレーニングが必要ですが、

 

 

プロ野球選手の魅力は非常に価値のあるものです。

 

 

野球が大好きで得意な人は、(本気で)目指してみてはいかがでしょうか。

 

 


【仕事学】美容師

 仕事学

こんにちは!

 

今日の【仕事学】は美容師です!!

 

美容師という仕事は皆さんにとって馴染みのある仕事ではないでしょうか??

 

 

自分のヘアスタイルを希望通りにかっこよく、かわいくしてくれる美容師さんは憧れの存在になっている方もいるのではないでしょう!

 

そこで!

 

今回は美容師という仕事について色々な点を見ていきましょう。

 

1.美容師の仕事内容

2.美容師になるためには

3.美容師になるための学校

 

 

1.美容師の仕事内容

 

まずはザックリと見てみましょうか!

 

美容師の仕事はの中心は、髪の毛のカット・カラー・セット・シャンプー・ブロー・パーマなどの施術をし、美しく整えることです。

 

美容室といっても店舗によって特徴があるため、多少の誤差もありますが、大まかにはこのような仕事内容となっています。

 

多くの美容室ではあくまでもヘアスタイルに関するサービスが中心となっています。

 

ですが、特殊なメニューを用意している店舗も少なくありません。

 

例えば、トータルビューティーを売りにしているお店では、ハンドマッサージやネイル、エステ、まつげエクステ、ヘッドスパなどの、ヘアスタイル以外を対象としたメニューがあります。

 

 

ここからは、もう少し詳しく仕事内容を見ていきましょう!

 

カウンセリング

お客さんが来店して、まず行うのがカウンセリングです。

どんな髪型にしたいのかといった、お客さんの要望を聞き、希望のヘアスタイルをイメージします。

シャンプーをする前に、どのように髪が生えているのか、普段はどんなスタイリングをしているのかなどのチェックも行います。

このようなチェックがあるなんて驚きですね!

シャンプー・ブロー

お客さんにとって気持ちのいいシャンプーをすることはとても重要です。

しかし、上達のためにはたくさんの練習が必要なようです。

新人美容師は、入店した後、しばらくシャンプーの技術を学び、シャンプーを専門に行うことになります。

カット

全体のバランスや髪の生え具合を見ながらカットをします。

乾かしたときにもまとまりがあるようにカットすることが大切です。

1人前の美容師は、髪が伸びてもバランスを保てるようにカットする技術を持っているようです。

 

カラーリング

お客さんの要望によってカラー剤を塗って髪の色を変えます。

ヘアカラーの専門家である「カラーリスト」という職種もあります。

パーマ

店舗によってさまざまなパーマがあり、専門的な知識が必要です。

パーマのかかり具合はお客さんの髪質によって異なるため、慎重な対応が必要です。

セット

ひと通りの施術が終わったら、セットを行います。

お客さまが自宅で一人でもできるようにセットの仕方もお伝えします。

結婚式などのイベント時には、セットのみのために来店するお客さまもいます。

ネイル

「トータルビューティー」を掲げる美容室が増え、ネイルの技術を身につける美容師が増えています。

美容師がネイリストを兼任する美容室もあれば、専門のネイリストが常駐している美容室もあります。

着付け

成人式のときなど、着付けの技術があると重宝されます。

着付けができる人に対して、特別手当が出る美容室もあります。

 

 

このように、ヘアスタイルに関係することはもちろん、それ以外のスキルを身につけることも1人前の美容師になるためには必要になってくることが分かりましたね。

 

 

 

では、少し職場について大事なポイントがあります。

 

実は、美容師になっても、働く場所によって仕事内容が大きく異なる場合があります。

 

大型店の特徴

大きな会社が多くの店舗を展開をしている美容室では、福利厚生の充実が一番の特徴です。

 

厚生年金や美容国民健康保険組合など社会保障が充実しているほか、ボーナスがしっかりと支給されたり、就労規約や有給の制度が整っていたりします。

 

簡単に言えば、安心して働くことが出来る環境だということです。

 

更に、以下のような幅広い仕事ができます。

 

・他の会社の人たちと共同制作で商材を開発

・自社主催のセミナーを開催

・イベントを運営

などなど

 

また、独立時希望者に対して支援制度を設けている店舗もあります。

 

大型店で働いていれば、独立してからも良い経歴があるため、仕事が円滑になることが多いそうです。

異動があることもありますが、さまざまな人と出会い人脈を豊富に作ることができるのも特徴の一つです。

 

個人店の特徴

個人店はチェーン展開している大きな会社とは違い、決まった形式がないため、内装等にこだわりのあるお店が多く見受けられます。

 

また比較的オーナーとの距離も近いため、店舗運営に関わることを美容師が直接プレゼンすることが可能で、やりがいを感じることができます。

 

個人店は少人数で回しているところがほとんどのため、新規出店の機会に恵まれた場合、店舗を管理する役職に就けるチャンスが得やすかったり、先輩スタイリストの数が多過ぎてアシスタントを期間が長くなったりするという境遇にもなりにくいことが特徴です。

 

しかし、独立した後や、仕事中においても大型店のようなネームバリューが使えないため、本当の自分の魅力や行動力が試されることになります。

 

特殊系専門店の特徴

 

美容室には、「特殊系専門店」といわれるサロンがあります。

 

通常のサロンとは異なり、特殊パーマ(ドレッド・コーンロウ・ツイスト・タイトロープ)やエクステンションをメインで行っています。

 

そこでは、名称の通り特殊な施術を専門に提供しています。

 

また特殊パーマをメインで行っているサロンは高単価という特徴があります。

 

一人ひとりのお客さまの施術時間が長くなりやすいことや、一般的なサロンのように、毎日多くのお客さまが来るわけではないため、一人当たりの単価が高く設定されています。

 

このように、魅力的な特殊系専門店ですが、特殊系パーマは、専門学校や通常のサロンでは基本的に習うことがないです。

 

そうした技術を体得したい場合は、専門の講習に出席したり、直接特殊系専門店で学んだりする必要があります。

 

 

 

ここまで、美容院の仕事がどのようなものなのか、そして美容院の種類について見てきました。

 

魅力的な内容や、知らなかった事などたくさんの事を学んだと思います。

 

しかし、肝心の美容師になるためには何をすればよいのでしょうか?

 

では、見ていきましょう!

 

2.美容師になるためには

 

美容師として働くには、「美容師免許」が必要です。

 

この免許取得のためには、国家試験を受験しなくてはなりません。

 

美容学校(昼間部2年・夜間部2年・通信科3年のいずれか)に進学すること。

 

そして、その学校で修了することで、国家試験の受験資格を得ることができます。

 

そして、国家試験に合格することで美容師免許の交付を受けられます。

 

つまり、美容学校に進学し、卒業することで国家試験を受験することが出来、その国家試験に合格したら晴れて美容師ということです。

 

国家試験に合格し、免許を取得した時点では、現場で通用するような確かな技術はまだ身についていません。

 

学校内で得られる知識は国家試験対策に近しいところがあり、現実的にお客さまに向けた技術とはいえないところがあるため、実際に施術として使える技術は、就職後に地道に努力して身につける必要があります。

 

つまり、美容師になっても技術や接客スキルを向上させる努力は必要だということです。

 

 

では、学校の種類についても、詳しく見ておきましょう!

 

 

美容学校(昼間ー2年間)

 

基本的には1年間で基礎を経験し、2年目は自分の興味のある分野を絞り込んで勉強します。

こちらが一般的な進路になっているようです。

 

美容学校(夜間ー2年間)

 

夜間の学校でも2年間通って国家試験を受けることになりますが、夕方からの授業であり、国家試験に向けた授業が中心となっています。

 

美容学校(通信ー3年間)

 

通信制では3年間学んだ後に国家試験を受けることになり、ほとんどの人が美容室で見習い・アシスタントとして働きながら、夕方、もしくは夏期・冬期に学校へ集中して通い、必須科目を受講しています。

 

 

3.美容師になるための学校

 

美容学校なら、どこでも良いと感じるかもしれませんが、学校によって特色が違うので大学について、きちんと調べておくことが大事になってきます。

 

ここでは近畿地方で、美容師を目指すことが出来る大学を紹介していきます。

 

・関西美容専門学校

・大阪ベルェベル美容専門学校

・グラムール美容専門学校

・高津理容美容専門学校

・神戸ベルェベル美容専門学校

・ル・トーア東亜美容専門学校

・大阪ビューティーアート専門学校

・関西ビューティープロ専門学校

・ECCアーティスト美容専門学校

・ヴェールルージュ美容専門学校

・京都理容美容専修学校

・大阪中央理容専門学校

・京都医健専門学校

・大阪美容専門学校

 

以上が代表的な近畿地方の大学です。

もっと詳しく知りたい方は、自分でも調べてみましょう。

 

4.最後に

 

今回は美容師という仕事について見てきました。

 

美容師になる方法、そしてなった後に待っている仕事内容を見て、どのように感じましたか?

 

もし興味を持てたなら、この機会にもっと詳しく美容師について調べてみましょう。

 

どのような仕事に興味を持っても、自分で一度、調べてみることは大切です。

 

少しづつ、自分のこれからについて考えていきましょう。


【仕事学】電車運転士

 仕事学

こんにちは!

 

今日の仕事学は電車運転士です!!

 

電車運転士と言えば、このようなイメージがあるのではないでしょうか?

 

 

電車を運転する姿ってかっこいいですよね!

 

私も小さい頃は電車の運転を見たりするとワクワクしたものです!

 

しかし、私たちが知っている姿が電車運転士の全てではありません。

 

そこで!

 

今回はこの順番で紹介していきます!

 

1.電車運転士の仕事

2.電車運転士になるには??

3.電車運転士について+α

4.電車運転士になるための専門学校

 

 

1.電車運転士の仕事

 

実は、電車会社の社員全員が電車運転士というわけではありません。

 

皆さん、車掌さんや駅員さんは見たことがありますか?

 

電車会社には様々な仕事があります。少し見てみましょうか。

 

 

車掌

車掌さんは電車に乗り、車両を循環して安全確認をしたり、なにかトラブルがあった時には冷静な判断を下したりします。

 

 

駅員

駅員さんは駅の改札で仕事をする人です。乗り換えなどに困った人が駅員さんに相談している風景を目にしたことがないでしょうか?

また、通勤ラッシュの時間には「ありがとうございます!」「行ってらっしゃいませ!」などと声を掛けてくれます。

 

 

事務

その他にも、本社にて事務の仕事をする人もいます。

例えば、電車を利用したキャンペーンや、この時期ならコロナ対策などを考えて、実施します。

 

このように、電車を動かしているのは、電車運転士だけではなく、電車会社一丸となって安全な電車運用を行っているのです。

 

 

では電車運転士の仕事内容も見てみましょう。

 

電車運転士

 

もちろん電車運転士の仕事は、列車の運転をすることです。

 

簡単な仕事ではなく、運転は職人技とも言われています。

安全に運転をし、電車を正確に到着させるために、天候や線路の状態・乗客数などを考慮して、加速やブレーキを調整しています。

 

また、出発前の点検作業や到着後の報告・事故の対応なども行います。

 

また、電車は早朝から夜中まで動いているため、勤務時間は他の仕事と比べてイレギュラーとなっています。

 

基本的に、「泊まり」「明け」「日勤」「休み」を繰り返しながら働いています。

休憩や仮眠を挟みながら丸一日働く場合、朝から夕方まで働く場合、早朝からお昼過ぎまで働く場合など、日によって勤務時間は異なります。もちろん、過労にならないように会社が気を付けています。

 

ここで、電車運転士の1日の例を見てみましょう。

9:30 出勤
10:00 出発点呼
10:30 乗務
11:30 交代
11:45 休憩
12:00 乗務
21:30 勤務終了・帰社
22:30 帰着点呼
23:00 仮眠
4:00 起床
4:30 出発点呼
4:45 出庫点検
5:00 乗務
6:00 休憩
9:00 帰着点呼

 

これはあくまで一例です。

興味のある人はこの機会に調べてみましょう!

 

ここまで、電車会社の様々な仕事内容を見てきました。

電車運転士だけでなく、それぞれの仕事のおかげで、私たちは安心して便利に電車を利用できていることが分かったと思います。

 

2.電車運転士になるには??

 

実は、鉄道会社に就職しても、いきなり運転士の仕事ができるわけではありません。

 

まずは駅員としてお客さま対応や改札業務など、駅の利用客と直接接しながら1年〜数年間さまざまな経験を積みます。

その後、社内の試験に合格すれば車掌になれます。

 

そこでも数年間の経験を重ねたのち、国家試験を受けて運転士の免許を取得することで運転士として働けるのです。

 

すべての駅員が車掌・運転士になるわけではありません。

本人の希望や適正によっては、ずっと車掌としてキャリアを重ねる人もいますし、運転士になってからも状況に応じては車掌の業務を行う人もいます。

 

 

では、重要な国家試験についても少し見ておきましょう。

 

車掌業務を経て運転士になるためには、養成所で4カ月程度の訓練を受けたあと、「動力車操縦者免許」の国家資格を得なければなりません。

 

国家試験の内容は、

  • 専門的な筆記試験
  • 身体検査
  • 適性検査
  • 技能試験

が行われます。

「動力車操縦者免許」にはさまざまな種類があり、

  • 電気を動力として走る電車の運転に必要な「甲種電気車」
  • 路面電車を運転するための「乙種電気車」

など、取得した免許によって運転できる車両が決まります。

 

では次に、電車会社に入る方法について見ていきましょう。

 

基本的には「高卒」「大卒」の両方とも入社が可能なのですが、大卒者の場合は車掌や運転士などを目指すのではなく、「総合職」として本社で働く方がメインになってきます。

ただし、近年では大卒者でも電車運転士を希望する人のために、別の採用区分を設ける会社も増えつつあります。

 

つまり、電車運転士を目指すのであれば、「高卒」の方が有効だということです。

 

「高卒」の場合、鉄道会社からの求人情報は「指定校制」として、過去に採用実績のある高校にくることがほとんどです。

高校生の就職の場合、学校を通しての応募が基本となっているためです。

 

電車運転士を目指すのであれば、電車運転士の就職実績がある工業高校や商業高校に進学するのが近道となります!

 

*高卒でなくても、専門学校から電車会社に就職すると、電車運転士の道に進むことが出来ます。

専門学校については4で詳しく見ます。

 

3.電車運転士について+α

 

ここでは、電車運転士に向いている人について、電車運転士のキャリアについて見ていきます。

 

向いている人

 

まず大前提として責任感が必要です。

もちろん、多くの乗客の命を預かるからです。

 

 

電車の自動化が進み、運転の負担は軽減しつつあります。

その一方で、車掌が不在の列車も増えてきているため、運転士が一人ですべての仕事をしなければならず運転士にかかる責任は重くなっています。

また、分刻みのダイヤを正確に運行するための集中力、トラブルの際にも冷静に対処できる判断力も必要になる力です。

 

電車運転士のキャリア

 

いざ運転士になってからも、キャリアアップのためには勉強と訓練が続きます。

 

通常の電車の運転士を経験した後に特急や新幹線の運転士となる人もいます。

しかし、違う路線を運転する場合には必ず試験があり、さらに新幹線を運転するためには「新幹線電気車」の免許が必要です。

電車運転士として経験を重ねた後、昇進試験に合格すれば、運転区所の所長や駅長に昇進する可能性もあります。

 

4.電車運転士になるための専門学校

 

ここでは、先ほど見た、電車運転士になるための専門学校を紹介していきます。

 

・京都ホテル観光ブライダル専門学校

・大阪観光専門学校

・ホスピタリティ ツーリズム専門学校大阪

・阪神自動車航空鉄道専門学校

・大阪法律専門学校

・大阪IT会計専門学校

・京都IT会計法律専門学校

・駿台観光&外語ビジネス専門学校

・大阪法律専門学校天王寺校

 

5.最後に

 

ここまで、電車運転士についてたくさんの事を見てきました。

 

皆さん、知らなかった事がたくさんあったのではないでしょうか。

 

電車運転士は小さい子の憧れの職業でもあり、多くの国民に必要とされている重要な職業です。

 

その分、なるための道は簡単ではありません。

 

どのような道でも、早くから気持ちを持っていることが大切です。

 

電車運転士に限らず、今回をきっかけに自分の将来について考えてみましょう。

 

 


【仕事学】国税専門官

 仕事学

 

国税専門官を知っていますか?

 

伊丹十三監督の「マルサの女」を知っていますか?

 国税局査察部( 通称マルサ) に勤務する女性査察官と脱税者との戦いを、

コミカルかつシニカルに描いたドラマです。

まぁ1987年なので、生まれていない人がほとんどでしょう…(汗)

 

 

話を戻して、

国税専門官とは、国家公務員の一つで、国家専門職と呼ばれています。

 

 

昨日の公務員シリーズに続き、

本日は国家専門職の中でも、税金のスペシャリスト、国税専門官に注目したいと思います。

 

 

・国税専門官の仕事内容

・国税専門官の待遇

・国税専門官になるには

 

の3つについて、詳しく書いていきます。

 

国税専門官の仕事内容とは?

 

国税専門官は、一般に国税庁に所属して税の回収などを行います。

 

 

国税庁のHPによると、

国税専門官とは「国税庁は、納税者の自発的な納税義務の履行を適正かつ円滑に実現することを使命とし、内国税の賦課・徴収を行う官庁として、国の財政基盤を支える重要な仕事をしています。 その中で国税専門官は、国税局や税務署において、税のスペシャリストとして法律・経済・会計等の専門知識を駆使し、国税調査官、国税徴収官、国税査察官といった職種に分かれて活躍しています。」とあります。

 

職種についても、詳しく述べられています。

 

【国税調査官】


納税義務者である個人や会社等を訪れて、適正な申告が行われているかどうかの調査・検査を行うとともに、申告に関する指導などを行います。

【国税徴収官】


定められた納期限までに納付されない税金の督促や滞納処分を行うとともに、納税に関する指導などを行います。

【国税査察官】


裁判官から許可状を得て、悪質な脱税者に対して捜査・差押等の強制調査を行い、刑事罰を求めるため検察官に告発します。

 

 

 

ざっくりとしたイメージでは、

「税に関する警察」でしょうか。

 

税については、公民で習ったり、「税の作文」を書いたという人もいると思います。

 

せっかくですから税について復習しておきましょう。

 

国や都道府県、市町村が、国民が健康で文化的な生活を送るために、

個人や民間企業ではできない様々な仕事をしています。

 

これを公共財と言います。

 

例えば、みなさんが歩いている道路や、ダム、消防や警察などです。

 

 

しかしながら、これを提供するためには多くの費用が必要になります。

その費用をみんなで出し合って負担しているのが「税金」です。

 

もしみんなが税を納めなかったらどうなるでしょう。

今の公共サービスのレベルを維持するのは難しいでしょう。

 

このようなことが起こらないように、

法律にのっとって税の徴収を行うのが国税専門官です。

 

 

 

給与はどのくらい?

 

国税専門官の待遇について見たいと思います。

 

公務員の給与や待遇は、法律で定められています。

 

一番気になる給与について見てみます。

 

公務員は基本的に、年功序列で安定した給与が得られます。

 

採用当初の基本給は決められており、

 

1級22号俸である25万560円です。

年収300万円程度です。最高月給は57万2900円です。

最高年収は700万円程度です。

 

この基本給に加え、

地方で働く国家公務員には地域手当が上乗せされます。

 

その他の待遇については、国税庁HPから引用した表を掲載しておきます。

 

 

昇給 通常年1回
諸手当 扶養手当、通勤手当、住居手当等が支給されるほか、6月、12月には、期末・勤勉手当として、年間に俸給月額等の約4.30月分が支給されています。
就業時間 7時間45分
休日 土・日曜日及び祝日等の休日
休暇 年20日の年次休暇(採用の年は年15日。残日数は20日を限度として翌年に繰越し)、病気休暇、特別休暇(夏季・結婚・出産・忌引・ボランティア等)、介護休暇、介護時間
勤務地 各採用区分による
福利厚生
  1. (1)健康管理については、健康診断や一定年齢以上の職員には人間ドックを実施するなどの施策が講じられています。
  2. (2)国家公務員共済組合連合会等で経営あるいは契約する病院・診療所、ホテル、スポーツクラブ等が各地にあり、家族とともにこれらの施設を利用することができます。
  3. (3)健康保険の制度により、病気や負傷をしたときには、保健給付が行われます。
  4. (4)育児休業手当金等の給付や住宅資金貸付等の貸付制度があります。
  5. (5)一定期間以上勤務した後に退職した場合は退職手当が支給されるほか、共済組合からは終身にわたり老齢厚生年金等が支給されます。

表は国税庁HP https://www.nta.go.jp/about/recruitment/career/index.htm から引用

 

 

 

国税専門官になるにはどうすればいいの?

 


公務員になるには試験を突破する必要がありますが、

国税専門官も例にもれず、試験を突破する必要があります。

 

 

 

 

 

まず、受験資格について確認しておきます。

 

受験資格は、2020年度採用試験では

1.平成2(1990)年4月2日から平成11(1999)年4月1日生まれの者
2.平成11(1999)年4月2日以降生まれの者で、次に掲げるもの
(1)大学(短期大学を除く。)を卒業した者及び令和3(2021)年3月までに大学を卒業する見込みの者
(2)人事院が(1)に掲げる者と同等の資格があると認める者
 

つまり30歳未満であればよいということです。

 

試験は基礎能力試験と専門試験、

人物試験と身体検査に分かれています。

 

科目についてまとめました。

 

 

基礎能力試験(多肢選択式)
公務員として必要な基礎的な能力(知識及び知能)についての筆記試験
出題数は40題
知能分野 27題
文章理解11、判断推理8、数的推理5、資料解釈3)
知識分野 13題
自然、人文、社会13(時事を含む。)

専門試験(多肢選択式)
出題数は70題


<必須>
次の2科目(16題)
民法・商法、会計学(簿記を含む。)

 


<選択>
次の9科目54題(各6題)から4科目24題選択
憲法・行政法、経済学、財政学、経営学、政治学・社会学・社会事情、

英語、商業英語、情報数学、情報工学

 

 

 

専門試験(記述式)
次の5科目(各1題)のうち1科目選択
憲法、民法、経済学、会計学、社会学

 

 

人物試験
人柄・対人的能力などについての個別面接

 

 

身体検査
主として胸部疾患(胸部エックス線撮影を含む。)、尿、その他一般内科系検査

 

見てわかるように、科目数がとんでもなく多いことが分かります。

 

国税専門官という専門性の高い国家公務員になるためには、

これぐらいの知識レベルが要求されるということです。

 

 

試験は例年6月ごろに行われ、8月ごろに合格発表が行われます。

内定が出るのは10月以降で、およそ1000人程度の採用をしています。


ちなみに、試験に合格した人すべてが採用されるわけではありません。

最終合格者は3000人程度に対し、採用は1000人程度です。

 

 

 

まとめ

 

国税専門官の魅力は、やはり国家公務員という安定した立場はもちろん、

税務に関して高い専門性を培うことができることでしょう。

 

いわゆる地方公務員などは、ジェネラリストと言って、

何でも浅く広く出来るような人が求められます。

 

一方で、国税専門官は、

職務内容で見たように税のスペシャリストですから、そうとは行きません。

 

もちろん、専門職であるが故の苦労もあります。

 

税の扱いに興味がなくなったら?

最近は技術の進歩が著しいですから、

それについていくためには日々の勉強が必要になります。

 

国税専門官について見てきました。

初めて国税専門官を耳にした方も多くいると思います。

 

ぜひ、将来の選択肢の一つとしてほしいと思います。

 

 

余談。久々にマルサシリーズを見たくなりました。。。

 

 

 

 


【仕事学】国家公務員(一般職、総合職、専門職)

 仕事学

今日は公務員、特に国家公務員について考えたいと思います。

 

公務員は、中高生の男女から人気のある職業の一つです。

 

ソニー生命が2019年に中学生・高校生を対象に行ったアンケートによると、

男子中学生では6位、女子中学生では4位にランクインしています。

 

みなさん結構現実的なんですね…!

 

 

 

理由は様々でしょう。

 

広く公益に奉仕したい、人の役に立ちたい

ちょっと現実的なことを言うと、安定している、最近は地元志向の人も多いですから、

地方公務員は全国転勤が少ないですから、

そういったことに魅力を覚えている人も少なくないでしょう。

 

そもそも公務員って?

 

公務員といっても様々な種類があるのをご存知でしょうか?

 

まず公務員は、憲法によってその存在が規定されいます。

 

「全体の奉仕者」と規定され、公のための仕事に携わる人たちのことですね。

 

そのなかでも、大きく二つに分けると、国家公務員と地方公務員に分かれます。

 

国家公務員は、国の機関で働く職員のことです。

例えば、公民で習った〜省で働いているような人です

 

国の機関で働くのですから、その仕事内容はスケールの大きなものになります。

 

国の行く末を決めるといっても過言ではない、

政策を立案することや、今年度の予算の編成(何にお金を使うか)の決定、国際関係の調整などのお仕事を行います。

 

 

地方公務員は、地域の住民のために働く職員のことです。

例えば、市役所や県庁で働いているような人です

 

 

更に国家公務員の中でも、その役割によって大きく三つに分かれます。

 

 

総合職
一般職
専門職

 

 

先程あげたスケールの大きい仕事を担当するのは主に総合職です。

 

官僚という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

 

国家公務員採用総合職試験の引率者試験または大卒程度試験に合格し、

官庁などに採用された人を官僚と言います。以前は国家1種と呼ばれていました。

 

一般職は、主に事務処理を担当しています。以前は国家2種と呼ばれていました。

 

専門職を紹介しておきましょう。

 

専門職は、国税専門官、財務専門官、裁判所職員、労働基準監督官、

法務省専門、家裁調査官、皇宮護衛官、刑務官などで、特に人気が高いのが最初の四つです。

 

専門官とあるように、その名前にお仕事の内容が現れていますね。

 

国税専門官は、税金の徴収や使途を、財務専門官は公共工事の入札など財務に関すること、

労働基準監督官はその名の通り、過剰な労働を行っていないかの監視を行います。

 

さて、公務員に様々な役割があり、

それに合わせて採用区分もわかれていることが分かりました。

 

 

公務員になるには?

 

公務員になるためには、いわゆる「就職活動」を行うというよりは、

競争試験に合格するための勉強をする必要があります。

 

しかも、採用試験には、

採用後に携わる仕事の種類や受験資格(学歴、年齢など)により様々な種類があります。

 

 

公務員になるまでの道筋について見ていきましょう。

 

ここでも、地方公務員と国家公務員では採用までに違いがありますから、

国家公務員に注目して考えたいと思います。

 

受験申し込みをしてから採用までの基本的な流れを紹介します。

 

受験申込

第1次試験

第2次試験

最終合格発表

官庁訪問

採用

 

 

国家公務員で特徴的なのは官庁訪問です。

 

地方公務員では、これはありません。

 

 

1つ1つ見ていきましょう。

 

 

・受験申込

2020年に行われる試験日程について確認しておきます。

試 験 名 申込受付期間 第1次試験日 第2次試験日

最終合格者

発 表 日

総合職試験

(院卒者試験)

(法務区分を除く。)

3月27日(金)

 

〜4月6日(月)

4月26日(日)

 筆記試験:5月24日(日)

 政策課題討議試験・人物試験:

 6月4日(木)〜6月12日(金)

6月23日(火)

総合職試験

(大卒程度試験)

(教養区分を除く。)

 筆記試験:5月24日(日)

 人物試験:

 5月26日(火)〜6月12日(金)

一般職試験

(大卒程度試験)

4月3日(金)

〜4月15日(水)

6月14日(日)

 人物試験:

 7月15日(水)〜8月3日(月)

8月18日(火)

一般職試験

(高卒者試験)

6月22日(月)

 

〜7月1日(水)

9月6日(日)

 人物試験:

 10月14日(水)〜10月23日(金)

11月17日(火)

一般職試験

(社会人試験(係員級))

総合職試験

(院卒者試験)

法務区分

9月8日(火)

〜9月15日(火)

10月4日(日)

 政策課題討議試験・人物試験:

 10月15日(木)・16日(金)

10月23日(金)

総合職試験

(大卒程度試験)

教養区分

7月31日(金)

〜8月24日(月)

 政策課題討議試験・企画提案
 試験・人物試験:

 11月17日(火)〜11月25日(水)

12月11日(金)

(表は人事院HP https://www.jinji.go.jp/kisya/2002/shikenkeikaku2020.html から引用)

 

日程がバラバラなことが分かりますね。

 

どれを目標にするかによって、試験勉強を開始する時期については慎重に判断する必要があります。

 

なお、総合職試験教養区分については、大学3年生の人たちが主に受験します。

 

民間と併願がしやすいということで、最近人気ですね。

 

 

・第1次試験

試験内容、科目、合格率、時期

試験はマーク式で行われます。基礎能力試験は回答時間は3時間、専門試験は3時間30分です。

 

具体的に、例えば国家総合職経済区分ではどのような科目が必要なのかを確認しておきましょう。

 

基礎能力試験では、

文章理解、判断・数的推理(資料解釈を含む。)、

自然・人文・社会(時事を含む。)から出題されます。

 

専門試験は、必須問題で経済理論、財政学・経済政策、経済事情、

統計学・計量経済学。

 

選択問題で経済史・経済事情、国際経済学、経営学、

憲法、民法(担保物権、親族及び相続を除く。)からいくつかを選んで解答します。

 

ここまでみてもわかるように、公務員試験の一番の特徴は科目数の多さです。

 

 

例えば、科目1つにつき平均的な受験生が解くべき過去問は、200題以上あります。

 

なお、合格ラインに達するには、最低3週はする必要があるといわれています。

 

これを、何科目も解くわけですから、すごく時間がかかることが分かります。

 

マーク式だから何とかなると思っていると、2次試験で痛い目を見ることになります。

 

 

合格率(倍率)はどのくらい?

 

 

一次試験の、2019年における経済区分の倍率は約4倍、

法律区分における倍率は約8倍です。

 

倍率が8倍ということは、合格するのは8人に1人であるということです。

 

実際の合格者数は、経済区分が345名、法律区分が965名です。

狭き門なのですね…

 

 

・第2次試験

試験内容、合格率、時期

筆記試験は3時間30分、論文試験は4時間です。

専門的知識についての筆記試験のほか、政策論文試験と人物試験(個別面談)が行われます。

 

筆記試験では、経済理論を1題、次の3科目から2科目選択:財政学、経済政策、公共政策

政策論文試験では、政策の企画立案に必要な能力その他総合的な判断力及び思考力についての筆記試験を1題

人物試験は面接をイメージしてください

 

 

確率(倍率)を確認しておきましょう。

二次試験の、2019年における経済区分の倍率は約2倍、法律区分における倍率は約2倍です。

 

案外低いなと思われたかもしれませんが、

一次試験を潜り抜けた猛者たちのうち、半数が脱落するということです。

全体での倍率は法律区分が約17倍、経済区分が約8倍です。

 

・合格発表

合格発表は、受けた試験の区分によって異なります。

詳しくは上の表を参考にして下さい。

 

・官庁訪問

官庁訪問とは、激しい競争を潜り抜けて合格を手にした皆さんが、

採用を希望する府省庁に関する知識を深めるとともに、試験合格後の採用に向けて自己PRをする重要な機会です。

 

つまり、各省庁での面接試験だと思ってもらえればよいと思います。

第2次試験ですでに人物試験を行ってはいますが、

各省庁も「本当にこの人は〜省で力を発揮してくれるか」を見極めたいのです。

 

 

・採用

官庁訪問を経て見事採用された人は、

採用された省庁で働くことになります。

 

 

勤務時間や休暇は?

【勤務時間】

人事院によると、国家公務員の勤務時間は原則として、

1日7時間45分で、土曜日、日曜日及び祝日等の休日は休みです。


休暇には、年20日の年次休暇(4月1日採用の場合、採用の年は15日)のほか、

病気休暇、特別休暇(夏季、結婚、出産、忌引、ボランティア等)及び介護休暇があります。


また、ワーク・ライフ・バランス(仕事と家庭生活の両立)支援制度として、

育児休業制度等があります。

 

 

【給与】

国家公務員の給与は、民間企業の基本給に相当する俸給と、

地域手当、住居手当、通勤手当、期末・勤勉手当(いわゆるボーナス)などの手当からなっています。

人事院のHPに掲載されている例を見てみましょう。

 

大卒、本府省採用、総合職試験で採用された場合の行政職員(行政職俸給表(一)2級1号俸の場合)

の初任給は俸給186,700円、本府省業務調整手当8,800円、地域手当37,340円 合計 232,840円です。

 

 

これまで、特に国家総合職に注目して、試験の概要や給与などについて見てきました。

 

試験の概要のところでも確認したように、国家総合職に採用されようと思うと相当な狭き門を通る必要があります。

 

しかしながら、それに見合うだけの社会的地位や、

国家規模のプロジェクトに取り組むことが出来るやりがいを得ることができます。

 

試験は、科目が多い一方でそこまで深い理解を必要としないことも特徴です。

基本的には事務処理能力をチェックする試験ですから、「浅く広く」の勉強が必要になるのです。

 

従って、公務員試験合格に必要なのは、

地道にコツコツ勉強を継続する力であると考えられます。

 

科目が多すぎて、短期で集中力を発揮してもうまくいかないのです。

 

皆さんの中で、この記事を読んで国家公務員に興味を持った方がいれば、

是非選択肢の一つとして頭に残しておいてほしいと思います。

 


【仕事学】心理職と公認心理師

 仕事学

JUGEMテーマ:教育

みなさんは「心理学」という言葉を聞いて何を思い浮かべるでしょうか?

テレビに出てくるコメンテーター、会話や勉強のテクニックの書かれた書籍、倫理を勉強している高校生ならフロイトやユングの名前が出てくるかもしれませんね。

こうしてみてみると、心理学は私たちの身の回りにありふれた存在だということが分かります。

しかし現代社会では心理学の専門家は皆さんの多くが想像しているよりもおそらく多岐に渡っています。

また、心理学の専門家として働くにはどうすればよいのか、ということを知っている人は意外と少ないのではないでしょうか。

今回は心理学に関係した職業の一つである、「公認心理師」にスポットをあてて心理職について話をしたいと思います。

 

公認心理師とは?

 心理学系の資格というと「臨床心理士」という資格を聞いたことがある人もいると思います。

 

公認心理師と臨床心理士の大きな違いは国家資格であるかどうかです。

 

公認心理師は心理系の資格の中で唯一の国家資格であり、2018年に第一回の資格試験が実施された新しい資格です。

 

ちなみに国家資格なので公認心理師の資格を持たない人は心理「師」を名乗ることができません。

 

公認心理師の資格が制定された背景として、

日本の社会において心の健康に対する問題が重視されるようになってきていることが挙げられます。

 

公認心理師は、国家資格を持つ心の問題のケアの専門家として高度な知識と技術を持つものとして、

今後重要な資格になると考えられます。

 

 公認心理師について定義をしている公認心理師法では

次の四つをその業務として挙げています。

 

 

心理に関する支援を要する者の心理状態の観察、その結果の分析

 

心理に関する支援を要する者に対する、その心理に関する相談及び助言、指導その他の援助

 

心理に関する支援を要する者の関係者に対する相談及び助言、指導その他の援助

 

心の健康に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供

 

 

 

 簡単にまとめると、心に問題を抱えている人に対して分析をし、

当事者やその周囲の人に対しての指導や援助を行うのが公認心理師といえます。

心理学の専門家はどんなところで働いているのか

 では心理学の専門家はどこで働いているのでしょうか。

 

多くの人がまず思い浮かべるのが病院などの医療機関だと思います。

 

医療機関では、医師との協力のもと、患者へのカウンセリングなどを行います。

 

しかし、心理職の方々が仕事をする場は医療機関だけではありません。

 

多くの学校ではスクールカウンセラーという形で心理の専門家が従事しています。

 

また、企業の中にもカウンセラーをおいて従業員のメンタルヘルスのケアを行う場合があります。

 

 また、これらとは別の分野として、児童相談所などの福祉分野や家庭裁判所や少年鑑別所といった司法関係の施設で働く人もいます。

これらの職業も心理の専門家が活躍する重要な場面です。

 

心理の専門家が働いている場面というのは皆さんが想像しているよりも幅広いのではないでしょうか。

 

公認心理師になるには

 心理に関する資格の中には、通信講座などで手軽に取得可能なものもありますが、

公認心理師になるには、どうすればよいのでしょうか。

 

以下に公認心理師になるまでの流れとその説明をまとめてみました。

 

公認心理士になるまで
  1. 心理学を専門とする大学(学部学科)に進学し、必要な科目を修了する
  2. 心理学を専門とする大学院に進学し、必要な科目を修了する
  3. 公認心理師試験を受験し合格する
1.心理学を専門とする大学(学部学科)に進学し、必要な科目を履修する

 公認心理師になるために必要な科目は前述の公認心理師法によって定められており、

まずは必要な科目を履修できる、心理学を専門に学べる大学に進学する必要があります。

必要な科目には心理学に関係する基礎知識に加え、医療、司法、学校、福祉といった各分野での心理学、

および学校や医療機関などでの80時間以上の実習が必要になります。

 

2.心理学を専門とする大学院に進学し、必要な科目を履修する

 大学で心理学を学んだだけでは公認心理師になることはできません。

さらに大学院を受験、合格し、2年かけてそこで更なる知識を身につける必要があります。

 

必要な科目としては前述の各分野の心理学についての更なる応用など実践的な知識に加え、

450時間以上の実習を行う必要があります。

 

こうして必要な科目を履修し大学院を修了することで公認心理師試験の受験資格が得られます。

 

3.公認心理師試験を受験し合格する

 受験資格を得たのち、1年に1度行われる試験に合格することで、公認心理師になることができます。

 

以上のように公認心理師になるためには長い時間と多大な労力が必要になります。

 

しかしその分、国家資格があり十分な知識を持った専門家として期待される立場ともいえるでしょう。

 

 

どのような大学に進めばよいのか

最後に、近畿にある公認心理師になるためのコースが用意されている大学、学科を紹介します。

 

学校によってはそのためのコースが設けられていたり、

 

あるいは大学院がないため大学院は別の学校の大学院を受験する必要のある場合もあります。

 

興味のある人は各大学のHPなどを調べてみてくださいね。

 

公認心理師になるためのコースが用意されている大学、学科(近畿)
大阪府
大阪大学  人間科学部
大阪教育大学 
(大学院対応は未定)
教育協働学科 教育心理科学専攻
大阪市立大学  生活科学部 人間福祉学科
大阪府立大学  現代システム科学域 環境システム学類
関西福祉科学大学 心理科学部 心理科学科
大阪経済大学 人間科学部
大阪樟蔭女子大学 学芸学部 心理学科
大阪人間科学大学 健康心理学科
追手門学院大学 心理学部
帝塚山学院大学 人間科学部 心理学科
梅花女子大学 心理こども学部 心理学科
関西大学 社会学部 社会学科心理学専攻
近畿大学
(大学院対応は未定)
総合社会学部 心理系専攻
京都府
京都大学  教育学部、総合人間学部、文学部
花園大学 社会福祉学部 臨床心理学科
京都ノートルダム女子大学 現代人間学部 心理学科
京都先端科学大学 人文学部 心理学科
京都橘大学 健康科学部心理学科
京都光華女子大学 健康科学部 心理学科
京都女子大学 発達教育学部 教育学科 心理学専攻
京都文教大学 臨床心理学部
同志社大学 心理学部
立命館大学 総合心理学部
龍谷大学  文学部 臨床心理学科
佛教大学 教育学部 臨床心理学科
兵庫県
神戸大学  国際人間科学部 発達コミュニティ学科
関西学院大学 文学部 総合心理科学科
関西国際大学 人間科学部 人間心理学科
甲子園大学 心理学部 現代応用心理学科
甲南女子大学 人間科学部 心理学科
甲南大学
(大学院対応は検討中)
文学部 人間科学科
神戸学院大学 人文学部 人間心理学科
神戸女学院大学 人間科学部 心理・行動科学科
神戸親和女子大学 発達教育学部 心理学科
大手前大学
(大学院は未対応)
現代社会学部 心理学専攻
神戸松蔭女子学院大学 人間科学部 心理学科
武庫川女子大学 文学部 心理・社会福祉学科
滋賀県
聖泉大学
(大学院は未対応)
人間学部 人間心理学科
奈良県
奈良女子大学  文学部と生活環境学部が対応
奈良大学 心理学科
天理大学 人間学部 臨床心理専攻
帝塚山大学 心理学部

https://be-counselor.com/college-graduate-school-kouninsinrisiより)

国公立、私立問わず様々な大学で対応がなされているようですね。

 

おわりに

​いかがでしょうか。公認心理師という言葉はまだ新しく、

耳馴染みのない人も多かったと思います。

 

しかし、メンタルヘルスの重要性が増している現代において、心理職は注目必至だと思われます。

 

なるまでは大変な公認心理師ですが心理職唯一の国家資格として、

高度な技能を持った存在として活躍していけることと思います。

 

 

 


【仕事学】保育士

 仕事学

 

こんにちは

 

今日は保育士についてお話していこうと思います。

 

保育士という仕事は小さい子供が好きな人は憧れる人も多い仕事です!

 

皆さんも好きな保育士の先生がいたでしょう。

 

では実際はどのような仕事をしているのでしょうか?

 

1.保育士の仕事内容

 

保育士の仕事というと、子どもを預かることがメインであると考えられますが、ただ預かればいいというわけではなく、そのほかにもさまざまなことが求められます。

 

保育士は、子どもたちと接するうえで、基本的な生活習慣を身につけさせなければなりません。

(例)食事・睡眠・排せつ・清潔・衣類の着脱など

これらは幼児期に人間が身につけることが大切とされているものです。

 

また、保育士は子ども一人ひとりの健康状態、行動などをいつでもチェックしなければなりません。

子どもの身の回りの世話をはじめ、子どもが求めていることを適切な形で満たしますが、これには子どもの気持ちを理解することが必要不可欠です。

 

2.保育士になるには

「保育士」として仕事をするには、保育士資格が必要です。資格を得るには、以下の2つ方法があります。

‖膤悄γ惨大学・専門学校など、厚生労働大臣が指定する「保育士を養成する学校その他の施設」で必要な科目を履修し、卒業する

∧欅藥旅餡隼邯海鮗ける

・保育士国家試験は、四年制大学、短期大学、専門学校(2年以上の専門課程)を卒業しているか、在学中であれば基本的に受験が可能です。

 

・中学卒業か高校卒業の場合は一定時間以上(2,880時間、7,200時間など学歴や卒業年によって異なる)児童福祉施設において児童の保護に従事した経験が必要です。

 

以前は年1回の実施でしたが、保育士不足改善のため、2016年度から年2回の実施となりました。

 

 

 

試験の内容は??

 

 

試験は筆記試験と実技試験です

 

筆記試験

「保育原理」「教育原理及び社会的養護」「児童家庭福祉」「社会福祉」「保育の心理学」「子どもの保健」「子どもの食と栄養」「保育実習理論」

 

8科目について行われます。

 

すべての科目を一度で合格する必要はなく、数年をかけてすべて合格する人もいます。

 

実技試験は、筆記試験に全科目合格した人だけが受けられ、実技試験の合格をもって保育士資格取得となります。

 

実技試験

「音楽表現」「造形表現」「言語表現」のうち2つを選択し、受験します。

 

音楽表現…当日指定された課題曲をピアノ、ギター、アコーディオンのいずれかで演奏しながら歌います。

造形表現…当日指定された「保育の一場面」を鉛筆や色鉛筆を使用して絵画で表現します。

言語表現…当日提示された課題(昔話など)から選び、3歳児クラスの子どもが集中して聞けるよう工夫をしながら、3分にまとめてお話を行います。

 

 

保育士を目指すことを検討する人のなかには、ピアノが弾けないと保育士になれないのではという不安を持っておる人もいると思います。造形表現と言語表現で受験することも可能なため、試験においては楽器が弾けることは必須ではありません。

 

楽器が弾けなくても保育士にはなれます。ただし、保育の現場では楽器演奏が必要となる場面が多いこと、現場で使用される楽器はピアノやキーボードが一般的なことから、ピアノを弾けるほうがよいのは事実でしょう。

 

 

では、保育士国家試験の合格率はどうなているのでしょう

 

ここ数年の平均は前期・後期あわせて25%程度と、それほど高くはありません。

 

 

保育士国家試験に関する全ての事務は、一般社団法人全国保育士養成協議会が行っています。

試験の詳細は、一般社団法人全国保育士養成協議会のオフィシャルサイトを確認してみましょう。

https://www.hoyokyo.or.jp/

3.保育士と幼稚園教諭の違い

保育士に興味がある方は、小さい子が好きだという方が多いと思います。

 

では、一見、同じ仕事をしてそうな保育園の先生と幼稚園の先生は違うのでしょうか?

 

保育士と幼稚園教諭は同じようで同じではありません。

 

ではその違いも見ていきましょう。

 

保育士

・保育所は厚労省管轄で「福祉施設」、幼稚園は文科省管轄で「学校」と位置付けられています。また、保育施設は基本的に年末年始以外の長期休暇はありません。

 

幼稚園教諭

・幼稚園教諭が指導を行うのは、3〜6歳(就学前)ですが、保育士が保育を行うのは0〜6歳(就学前)で、乳児の保育ができるのは保育士のみです。幼稚園には夏休みなどの長期休暇があります。

 

基本的な預かり時間も、幼稚園が4時間程度であるのに対し、保育施設は10時間前後と大幅に長く、シフト制による勤務が多いでしょう。

 

4.保育士資格の勉強ができる大学

では保育士資格を取得できる大学・短期大学・専門学校を少しチェックしてみましょう

 

4年制大学

・大阪成蹊大学

・佛教大学

・千里金蘭大学

・帝塚山学院大学

・京都文教大学

・平安女学院大学

・四天王寺大学

・関西福祉大学

・武庫川女子大学

・関西学院大学

ほか43校

 

短期大学

・華頂短期大学

・大阪キリスト教短期大学

・四天王寺大学短期大学部

・四条畷学院短期大学

・京都西山短期大学

ほか25校

 

専門学校

・大阪健康ほいく専門学校

・大阪こども専門学校

・履正社医療スポーツ専門学校

・大阪保健福祉専門学校

・奈良保育学院

ほか19校

 

ここでは全てを紹介することが出来ませんが、他にも知りたい方はこちらからチェックしてみてください!

https://shingakunet.com/searchList/jl_qd010/jm_qc110/js_q1120/area_kansai/?af=2

 

 

 


【仕事学】新聞記者

 仕事学

こんにちは

 

今日の【仕事学】は新聞記者です。

 

皆さん、新聞記者のイメージは沸きますか?

私は新聞の記事を書く人というイメージがあります。

 

毎回のことですが、調べれば調べるほど、知らないことがたくさん出てきますよね。

 

 

そこで!

 

今回は

1.新聞記者の仕事とは??

2.新聞記者になるには

3.新聞記者になるための大学

 

この3つに絞って、詳しく見ていこうと思います!

 

1.新聞記者の仕事とは?

 

新聞記者は、ジャーナリストとも呼ばれます。

 

仕事内容は、一言で言うと、世の中の情報を正しく取材し、分かりやすく人々に伝えること。

 

分野は政治・経済・国際問題・事件事故・スポーツなど幅広くなっており、その分、新聞記者は多くの知識が必要になります。

一般常識はもちろん、時には取材対象者と対等に話ができるぐらいの専門知識をもつことも求められる職業です。

 

では、具体的に新聞記者の役割を見てみましょう。

 

 

・新人の新聞記者

新聞社へ就職した新人の新聞記者は主に、全国にある地方総局で働くことになります。地方総局では、その地域で起こるニュースのすべてを扱うため、記者には幅広い知識が求められます。経験を積んだ記者はその後、本社に配属されます。そこでは、政治部や経済部、社会部の記者として専門性を高め、全国的なニュースを扱うようになります。

私たちがイメージしているのは、本社の新聞記者かもしれませんね。実際にはもっと多くの新聞記者が全国各地で働いています。

・政治部記者

本社の政治部記者は、政治を専門に扱います。国会、首相官邸、各政党、中央省庁を取材して情報を集め、日本の政治史に残るような政局を扱うこともあります。

・経済部記者

国内や海外の経済問題や企業の不祥事、企業の大型合併などの情報を扱うのが本社の経済部記者です。記事が株価を動かすような、日本経済に影響を及ぼす記事が出ることもあります。

・社会部記者

事件や事故、社会問題を扱うのが本社の社会部記者です。警察や検察、裁判所を担当する記者もいれば、教育問題を担当する記者もいます。

・デスク

記者として経験を積むと、デスクと呼ばれるポジションに就く人がいます。デスクは、記者が書いた記事を読み、文章を整えたり足りない点の追加取材を命じたりします。

・海外特派員

海外のニュースを扱うのが海外特派員です。例えば、日本の大手新聞社の一つ朝日新聞社には、海外に5総局34支局の取材拠点があります。外国語が得意な人は有利ですが、必ずしも現地の言葉が話せなければいけないわけではなく、通訳を雇って取材をすることもあります。

 

 

*新聞記者に求められる力

新聞記者になるためには、国家資格や英検のような試験はありません。

扱うジャンルが幅広く、取材を通して情報を得る新聞記者の仕事は、

試験で能力を図れるほど単純なものではないからです。

ただし、新聞記者になりたい人におすすめの試験や資格があります。

必須ではありませんが、勉強しておくと後で自分を助けてくれるものばかりです。

 

例えばこのようなものがあります。

普通自動車免許

新聞社の中には、普通自動車免許をもっていることを就職の条件にしている会社もあるそうです。

取材であちこちに移動する必要があるからです。

特に、地方で働く新聞記者には、自動車が必須になるようです。

語学試験

新聞記者が取材する相手は、日本人だけとは限りません。

国内には多くの外国人が住んでいますし、

外国人留学生や外国人労働者がますます増えています。

英語や中国語などが話せれば、取材をするときに役立つこともあります。

簿記検定

簿記を知っていることで、企業の財政状況を理解することができるからです。

例えば、新聞記者であれば、その企業の財政状況から企業の価値や業績を理解することができ、

取材に役立つかもしれません。

また、企業だけでなく、市や都道府県、国の財政状況を理解していることが、

不正を暴く第一歩になることもあります。

 

2.新聞記者になるには

 

大手新聞社には、大卒しか採用しない会社もあれば、社会人を採用する会社もあります。

つまり、会社にもよりますが、大卒でも高卒でも新聞社に就職することは不可能ではないということです。新聞記者は書くことが仕事なので、文系が有利とされてきました。

 

しかし、IT技術が進歩し金融も複雑化している現代では、理系でなければ理解できないような話題も多いため、理系が必要になってきています。また、大手新聞社には有名大学出身者が多いと言われますが、出身大学よりも個人の適性をみて採用活動をしている新聞社が増えています。

つまり、良い大学を出ていることよりも、その人の中身が重視されるということです!

 

学生の時から、色々なことに興味を持って、様々な分野で活躍できる力。

資格などを取って、仕事に生かせる力。

などなど

 

こういった力を見られるということです。

 

 

3.新聞記者になるための大学

 

新聞記者になるために出ておくべき大学はありません。

しかし、数少なくも、日本には「新聞学部」「新聞学科」を設置している大学があります。

 

ここでは、そういった大学も含めて、いくつかの大学をご紹介します。

 

国公立大学

・群馬大学(社会情報学部)

・神戸大学(文学部・国際人間科学部)

・奈良女子大学(文学部)

 

私立大学(近畿)

・大谷大学(国際文化学科)

・京都女子大学(現代社会専攻)

・佛教大学(現代社会学部)

・大阪芸術大学(写真学科)

・奈良大学(国文学科)

・大和大学(社会学科・政治経済学部)

・立命館大学(文学部)

・関西大学(社会学部)

 

私立大学(関東)

・立教大学(文学科・現代文化学科)

・中央大学(政治学科・人文社会学科)

・國學院大學(文学部)

・武蔵野大学(政治学科)

・東京工芸大学(写真学科)

・法政大学(法学部・社会学部)

・日本大学(新聞学科・文芸学科)

・青山学院大学(地域社会共生学部)

 

専門学校

・ビジュアルアーツ専門学校(大阪・九州・札幌)

 

以上です。全てを記載しているわけではないので、気になった方はこちらで詳しく調べてみてください。

https://shingakunet.com/searchList/jl_ed010/jm_ec140/js_e1530/

 

4.最後に

ここまで、新聞記者について見てきました。

みなさん、どのような印象を持ちましたか?

 

・思っていた以上に、莫大な知識を持っていなければならず、大変そうと思った方

・やっぱり、新聞記者はかっこいい!

・こんなに、色々なことをしているのか…

 

など色々なことを考えたと思います。

興味を持った方は、この機会に、新聞記者さんの体験談などを調べるなど

今回よりも詳しく、新聞記者のことを調べてみましょう!


【仕事学】医師

 仕事学

こんにちは

 

今日の【仕事学】は医師です!

 

医師は、ドラマを始めとするテレビ番組に多く取り上げられているので皆さんにも馴染みがあると思います。

 

ドラマで見る医師は手術をして、患者さんに感謝される

といったようにかっこいい職業ですね。

 

しかし、医師はもっと多くの種類があり、どんな医師も患者さんのために病気と闘っているのです。

 

 

今回は、リアルな医師についてお話をしていこうと思います。

 

1.医師とは

2.医師の仕事内容

3.医師になるには

4.医師を目指せる大学

5.最後に

 

1.医師とは

 

医師:けがや病気に苦しんでいる人を治療し、その回復を促す人物

 

 

医師は大きく分けて2種類に分けられます。

病気の治療やリハビリテーションにあたる臨床医

大学などで研究をする研究医

 

「臨床医」は更に2種類に分けられ、「勤務医」「開業医」に分けられます。

勤務医とは病院に所属し、医療行為を行う医師

開業医とは医院や診療所の経営を自分自身でする医師

 

2.医師の仕事内容

 

まずは「臨床医」の仕事から

 

「臨床医」の仕事は、まず患者さんを診察することから始まります。

病院を訪れた患者さんから症状や困っていることを聞きとり、

心音を聴いたり体温を測ったり皮膚の状態を確認したりして、不調の原因を探ります。

 

診察で病名が特定できたときは、症状に合わせて注射や点滴などの治療行為、あるいは薬の処方をします。

 

ただし、注射や点滴を実際に行うのは看護師の役割としている医療施設も多く、

薬を実際に調剤するのは薬剤師の役割です。

 

ここで余談ですが、つい最近「薬剤師」をテーマにしたドラマが始まりました。

そこでは、これまで目をむけてこなかった「薬剤師」の仕事が描かれています。

そういったところから職業について調べるのも良いですね。

 

話は戻って、

 

また、大きな病気や怪我の場合は手術が必要になることもあります。

 

精密検査や手術は設備の整った大きな医療機関でしかできないことが多いので、地方の小さなクリニックでは、大学病院などの設備が整った病院に紹介状を書くこともあります。

大きな病院では「内科」「外科」「耳鼻科」「眼科」「産婦人科」「小児科」…と細かく診察の分野が分かれていて、各科でそれぞれを専門にする医師が治療を行います。

 

 

一方、町の診療所などでは、さまざまな症状をもった患者が来るので、診療科を横断した診察・治療を行うケースが多くなっています。

 

次に研究医の仕事内容を見ていきましょう。

 

 

医学が発達した現代でも、まだまだ原因や治療法が確立されていない病気がたくさんあります。

 

こうした病気を解明するため、またよりよい医療とするために、大学や病院で研究を専門にしている医師のことを研究医と呼びます。

 

研究医は、日々、実験をしたり症例データを収集したりしながら論文を作成しています。

優れた発見をした場合は学会で発表したり専門の学術誌に投稿したりして、大々的に世間に成果を発表します。

研究医の研究は、まさに人類の生活や未来を変えるようなものばかりです。

 

現在、世界的に流行している新型コロナウイルスの治療法や薬の研究を行っているのも研究医です。

 

このように、一人ひとりの患者さんを診る臨床医、そして、研究の結果で多くの人々を救うことができる研究医のどちらもが必要不可欠なのです。

 

3.医師になるには

 

まずはこれを見てください

 

医師になるには、大学で医学部に通う必要があります。

主に、医科大学か総合大学の医学部になります。

 

この医学部への入学はどこよりも困難で、相当な受験勉強が必要になります。

 

総合大学では医学部だけ、入試問題が違うくらいです…

 

医師になるためには国家資格に合格しなければいけませんが、大学の医学科を卒業した人にしか受験資格が与えられません。

 

そして、国家試験に合格し、臨床研修を2年、行うことで晴れて医師になれるのです。

 

ここで、国家試験についても少し触れておきましょう

 

国家試験

合格率は9割で残りの1割に入らないための勉強をすることが大切な試験です

つまり、医学部に入り、勉強に必死に食らいついていった人はきちんと合格を手にすることが出来るのですね。

 

4.医師を目指せる大学

 

医師のなり方について見てきましたが、実際にどのくらい医学部や医科大学があるのでしょうか?

国立大学

・大阪大学

・神戸大学

・愛媛大学

・岡山大学

・鳥取大学

・佐賀大学

・広島大学

・高知大学

・徳島大学

・福井大学

・山口大学

・三重大学

・金沢大学

・富山大学

・香川大学

・大分大学

・長崎大学

 

私立大学

・金沢医科大学

・福岡大学

・久留米大学

・大阪医科大学(高槻市)

・兵庫医科大学

・産業医科大学

 

主に西日本を中心にリストアップしました。

全国でも49大学しか、医師を目指せる大学はありません。

もっと知りたい方は以下を参照してみてください。

https://shingakunet.com/searchList/ksl_daitan/jl_sd010/jm_sc110/js_s1010/

 

5.最後に

 

ここまで、医師について色んなことを見てきました

皆さんは、この記事を見てどのようなことを思ったでしょうか?

医師になるのは簡単ではない、だからこそ皆が憧れる職業でもあり、尊敬の対象になるのでしょう。

 

この機会に自分の進路について、考えてみましょう。

少しでも、自分から動くことが、将来への第一歩です!


【仕事学】テレビ業界

 仕事学

こんにちは

 

今日の仕事学はテレビ業界です!

 

 

みなさんには好きな俳優さんや女優さん、お笑い芸人などがいると思います。

 

テレビ業界の仕事のイメージは、有名人と会ったり、番組を作ることが出来る仕事というイメージが強いのではないでしょうか?

 

実際はどうなのでしょうか?

 

今回は

1.テレビ業界の仕事とは??

2.テレビ業界で働くためには??

3.テレビ業界に進むための大学

 

の3つを紹介していこうと思います!

 

それでは見ていきましょう!

 

1.テレビ業界の仕事とは??

 

いきなりですが、重要ポイントです!

 

・テレビ局の規模や放送対象は様々なので、就職するテレビ局によって仕事内容と収入に大きな違いがある

 

・「全国放送の仕事がしたい」と大きなテレビ局に就職しても、希望の職種に就けるかはわからない

(後に希望の職種に就けることもある)

 

・アナウンサーやカメラマンなどの特殊技術で仕事を始めた場合は、その職種で継続することがほとんどですが、担当番組は定期的に変化する

 

このような点がポイントですが、職種について知らないとピンとこないと思います。

 

では様々な職種について見ていきましょう!

 

.廛蹈妊紂璽機次番組制作の指揮を取る番組の責任者

 

企画の立ち上げ・制作スタッフや出演者の選定、番組の曲選びなど幅広く関わります。

 中でもスポンサー企業をまわり、お金を集めてくることがプロデューサーの最も重要な使命です。プロデューサーは番組ができる前から番組終了後も仕事があり、多岐にわたる関係者の状況を把握するなど、その仕事が多忙かつ責任があります。

このため社員としての給料のほかに、高額なプロデュース料をもらえます。

 

また、アシスタントプロデューサー(AP)という仕事があります。APはプロデューサーが一人で見きれない各方面への窓口を担当します。数年経験することで、後にプロデューサーへ昇格することがあります。

 

 

▲妊レクター:演出の決定、撮影を指揮する現場監督

 

テレビではプロデューサーに権限があります。しかし、現場ではディレクターが主導して番組制作を進めていきます。

 

また、アシスタントディレクター(AD)という仕事があります。ADはディレクターの卵です。撮影補助・現場の雑用・出演者フォローまで現場の幅広い業務を行います。「ADは仕事がハードで拘束時間が長く大変だ」と耳にしたことがあるかもしれません。しかしタレントと直接やり取りし、現場の全てを知ることができます。プロデューサーと同様で、後にディレクターに昇進します。

 

 

アナウンサー:番組によって大きく仕事内容が変わる

 

アナウンサーはイメージしやすいですね。何となく、ニュースを読んでいる人のイメージが強いかもしれません。

しかし、その仕事内容は多くの中の1つです。

 

アナウンサーは競争率の高い職種で、大きなテレビ局では毎年新人を採用していますが、その数は3~4人程度と狭き門です。

アナウンサーは年齢を重ねてから、テレビ局に入社することは難しいので、アナウンサーを目指す人は新卒時に受けることをおすすめします。アナウンサーの多くは、アナウンサー専門学校で技術を学んでいます。

 

仕事内容は、情報番組ではアシスタント的な役割、バラエティ番組ではタレントに近い役割、報道番組では現場の最前線でリポートしたり、スポーツ番組で選手に密着取材をしたり、ニュースでは生放送で大事な情報を伝える重要な役割を担います。

 

またアナウンサーも番組に出演していない時間帯は、正社員としてデスクワークがあります。

 

 

な埓スタッフ:「どの時間帯にどのような番組を流すか」について、人気を見て番組の編成を考える仕事

 

新番組の立ち上げや番組打ち切りの最終決定を下すなど、局の未来を左右する責任があります。

編成スタッフになる人は、基本的に様々な現場で経験を積んでから配属されます。プロデューサーやディレクターが新番組の企画を考えても、決定権を持つのは編成スタッフになります。

 

ダ作・進行スタッフ:制作会社と一緒に番組を作ったり、社内で制作を行ったりする

 

番組の企画から関わり、出演者へのオファーや大道具、衣装、ケータリング・ロケ弁の発注など各方面への手配なども行います。出演者のスケジュールを調整するキャスティングは、多くのタレント事務所との調整を図るため、コミュニケーション能力が必要となる。

 

Φ蚕僖好織奪奸Дメラマン、照明や音声、映像編集、タイムキーパーなど専門性の高い技術を要する職種

 

機材や操作など詳しい知識と経験を必要とする職種なため、異動が少ない職種といえます。

技術スタッフは、専門的な教育機関で勉強をしてきた人が配属されることが多くあります。報道は社内の技術スタッフが多いですが、他の番組では外部から技術スタッフを雇うケースが多いため、局の技術スタッフの採用数は少なく狭き門となっています。

 

Ю賁膸業部:専門分野に分かれている(以下参照)

 

映画事業部

大きなテレビ局の場合、映画制作を手掛けているテレビ局が少なくありません。テレビで人気なアニメの映画化をしたり、ドラマの劇場版を作成することもあります。また制作した映画の宣伝を自社のテレビ局で扱ってもらうため、社内で営業することもあります。

 

コンテンツ事業部

近年では、テレビ局もインターネットとの連動が欠かせなくなってきました。コンテンツ事業部はテレビ上で視聴者が参加できるイベントを行ったり、アプリと連動したサービスを提供したり、番組とコラボしたイベントを企画するなど「テレビ+αの仕事」を行います。

 

イベント事業部

舞台などを行う事業部です。例えば、フジテレビはお台場でライブを開催したり、TBSの赤坂アクトシアターやテレビ朝日のEXシアター六本木では舞台などを行ったりしています。日本テレビが主催している『アニー』は歴史が長く有名なミュージカルです。

 

─Х弍沈鑪、営業、人事、総務、法務など:一般企業と同じく人事や総務など一般的な部署や、全体の経理や経営戦略を考える部署など

 

あまり知られていませんがテレビ局の営業は、テレビのCM枠を売るため、代理店と共にスポンサー企業へ営業活動を行っています。またイベントの協賛を見つけるなど、テレビ局の収益を左右する重要な役割を担う仕事です。

 

テレビは公共の電波を使用するため、公共機関の窓口業務を行う部署も存在します。国際的な団体や企業と関わる可能性もあるでしょう。また公的電波を利用して情報を発信するため、法務部も欠かせない部署です。

 

テレビ局での仕事は、ご紹介した以外にも様々なものがあります。

 

 

ここまで、テレビ業界の仕事について詳しく見てきました。

 

テレビの仕事は夢のある仕事ですが公共電波で情報を発信する重大さもあったり、テレビ枠に穴を開けることができないため、精神的にも体力的にもハードな仕事だといわれています。

 

その一方で、自分が関わった番組が画面で流れたり、町で話題になったりする喜びがあります。

また、自分が制作した番組が誰かの人生に影響を与えることもあり、災害時などに命を守るための重要な情報を流すなど、やりがいと使命を感じることができる仕事でもあります。

 

そんな仕事も良い点もあれば、悪い点もあります。

「しんどそうでも、この仕事がしたい!」と思うことが出来る職業を探してみましょう!

 

2.テレビ業界で働くためには??

 

まず、就職試験の応募条件は「大学を卒業していること」が条件の会社がほとんどです。大学に進学することはマストになります。

しかし、テレビ業界に就職をするために必要な資格や、特定の大学・学部はありません。

端的に言えば、高学歴な人材であるほど就職は有利になります。

 

また、大学で「放送研究会」「マスコミ研究会」「アナウンス研究会」といったサークルや部活動に所属している事も1つの武器になります。

 

では、就職のためにできること、しておくべきことはなんなのでしょうか?

 

・テレビ局のイベントアルバイトに応募してみる

 

実際にテレビ局主催のイベントは毎年多数あります。その際に募集されるアルバイトに応募して実際に経験を積むことは経験値として有効です。就職するためにやっておくといい事でしょう。 働いている人の生の声を聞けるチャンスでもありますし、業界の人や社員さんと繋がりを作れる機会でもあります。

 

テレビ番組を見て研究・勉強しておく

テレビ局によって番組の特徴は異なります。

それぞれの特徴を知っておくと、実際に番組を作り上げていく立場になったときに役に立ちますし、これだけ勉強してきたんだという自分の強みにもなります。 また、テレビ番組を見ることでトレンドや新しいことに敏感になれるので一石二鳥です。自分の好きな番組以外も見て勉強しておくことも重要になってきます。

 

・テレビ局にアピールできる強みを見つけよう

 

 

テレビ局に勤めたいと希望するなら、テレビ局側が惹かれるようなアピールをしなければ他の人には勝てません。

どんな環境でもやり遂げられる体力があること、なぜこのテレビ局に応募したのかなど、自分をアピールすることで好印象を持ってもらえます。そのための、トレーニングや勉強も欠かせないものです。

 

また、そのテレビ局に入りたいという思いを伝えることも就職活動では重要になってきます。いきなりでは、その考えは薄っぺらいものになってしまいます。早めから、自分の気持ちを整理して意識を高めておく必要があります。

 

この他にも、テレビ局に就職するためにすべきこと、出来ることは山ほどあります。

実際に会社の採用HPを見てみるのも良いでしょう。

 

・日本テレビ:https://www.ntv.co.jp/jinji/

・テレビ朝日:https://company.tv-asahi.co.jp/saiyo/shinsotsu/

・フジテレビ:https://www.fujitv.co.jp/recruit/

・読売テレビ:https://www.ytv.co.jp/recruit/

・TBS:https://www.tbs.co.jp/job/

 

是非、参考にしてみてください!

 

3.テレビ業界に進むための大学

 

先程、述べた通り、テレビ局に就職するために、これといった特定の大学や学部はありません。

しかし、高学歴であればあるほど有利ということは目を背けれないリアルな現状です。

 

ここでは、一般的に高学歴と言われる大学を紹介していきます。

 

関西の大学

 

関:関西大学

関:関西学院大学

同:同志社大学

立:立命館大学

 

関東の大学

 

早:早稲田大学

慶:慶応義塾大学

上:上智大学

理:東京理科大学

 

M:明治大学

A:青山学院大学

R:立教大学

C:中央大学

H:法政大学

 

以上です

 

4.最後に

 

ここまでテレビ局に関する様々なことについて見てきました。

やはり、テレビという憧れの場所で働くためには、並大抵の努力では足りないことが分かったと思います。

その一方で、素敵な仕事であることも分かったと思います。

 

将来のことについて、今すぐに決める必要はありません。しかし、ぼーっとしていたらすぐに就職というものがやってきます。

 

この機会に、自分の気になる職業興味のある職業あこがれの職業について調べてみましょう。

 

まずは小さなことから行動して、就職への第一歩を踏み出しましょう!