You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【2020合格体験記】京都産業大学附属高校合格!家で勉強できない…だから塾でがんばった!


京都産業大学附属高校合格おめでとう!

今日は、京都産業大学附属高校に合格したSちゃんに話を聞きたいと思います。

小学6年生の3月入塾

3つ年上のお姉ちゃんの高校受験が終わるころ、小学6年生のSちゃんは塾にやってきました。おとなしくてまじめなSちゃんだけど、たまにすごく大胆(笑)特に、数学では途中式を書かずにえいっととばすので計算ミスがなかなか減らなくて苦労しました(T-T)

バランスの良い学力

Sちゃんの武器はバランスの良さ。極端に苦手な科目が無くて、英語も数学も日頃の学習で良いところまでいくので、テスト前は普段授業をとっていない国語、理科、社会に時間を使えました。社会は苦手…というか嫌いで、定期テスト前のテストキャンプ(テスト対策特訓)のほとんどは社会対策。あきらめずによく頑張ってくれました。

家での勉強は苦手?

塾では素直で真面目なSちゃんですが、お母さんによると家では全然勉強していなかったそうです…。それなら…と思って宿題を増やすと、宿題が途中までしかできていないまま塾に来ることが増えてしまいました。しばらく、宿題忘れのペナルティで授業後の居残りが続いてしまい、この時は困りました。

部活と勉強の両立

Sちゃんが宿題や家庭学習ができなかったのは、部活でへとへとになっていたからです。家にいると寝ちゃうんだそうです。夕飯の時間以外はぐっすり!でも、塾では頑張れるのが不思議でした。

受験前は毎日自習

塾でならいくらでも勉強できる体質(?)を活かして、受験前はずいぶん長い時間を教室で過ごしました。

するべきことが自分で判断できるように…

中1の頃からテスト前に「何しないといけないと思う?」と尋ねることでつけてきた自分で考える力も存分に発揮されました。毎週行っていた過去問演習の結果を見て、今週の授業科目と内容、自習ですることをSちゃん自身で考えて真剣に勉強に取り組むことができました。

合格発表

そして運命の合格発表日!「合格しました」と報告に来てくれたSちゃんに一安心…!計算ミスを減らして、社会の暗記もがんばって、古文を必死に読みまくった成果です。Sちゃん、合格おめでとう!!!

 

合格インタビュー

では、早速Sちゃんにお話を聞いていこうと思います。

志望校について
講師

京都産業大学附属高校を受験しようと思ったのはどうしてですか?

女子生徒

学校の方針や雰囲気が自分に合っていると思いました。

公立と比べて設備も整ってましたし。

講師

大学の附属校っていうのもよかったんだよね?

女子生徒

はい、私は将来の夢がまだないので、京産大なら色々な学部があるから、自分の夢が探せるかな、と思いました。

受験勉強について
講師

受験勉強は大変だった?

女子生徒

はい、全然勉強する気になれませんでした。

講師

あんまりそんな風には見えなかったけど…。

女子生徒

塾でなら勉強できるので、長い時間塾に来て塾で勉強しました。

講師

家では勉強しなかった?

女子生徒

あんまりできませんでした。もっと家でも集中して勉強できるようにしたかったです。

でも、好きな音楽を聴いてやる気を出しました!

講師

偉い!受験期間中はいろんなことを我慢したでしょう?

女子生徒

はい、部活を引退したらもっと友だちと遊べると思っていました。

講師

遊べなかった?

女子生徒

みんなも自分も勉強するようになったので…。

講師

そうだよね。めいっぱい遊んでくださいね。

やってよかったな、と思う勉強法はありますか?

女子生徒

過去問をたくさん解いておいてよかったです。

同じ年のでも構わないからたくさん解いて傾向を知った方がいいと思います。

試験について
講師

試験の前日はどう過ごしましたか?

女子生徒

いつもより早く起きて、苦手な社会の暗記をしました。

講師

夜は?

女子生徒

いつもより早めに寝ました。

講師

当日はどうでした?

女子生徒

駅から学校までの道を確認しておいてよかったです。

講師

結構、駅から離れてるからね。

試験中は?

女子生徒

分からない問題が結構あって焦りました。落ち着いて時間いっぱい考えないといけないな、と思いました。

講師

難しかった?

女子生徒

数学、英語、社会が過去問の傾向と違ってて慌ててしまいました。理科は得意な範囲が出たのでよかったです!

講師

内容は?覚えてますか?

女子生徒

はい。社会で、結構練習していた地形の問題が出なくて国名の問題が出ました。

あと、ラグビーワールドカップに関する問題も出ました。

高校に入学したら
講師

高校に入学したら何をしたいですか?

女子生徒

そのまま京産大に進学するか、他の大学に行くかわかりませんが、1年生のうちから勉強を頑張っておきたいです。

講師

これから受験をする後輩にアドバイスはありますか?

女子生徒

受験までまだ時間があると思っていても、思っているより早く受験は来るので、早めに勉強して頑張ってください。

講師

では、受験に協力してくれたおうちの方に一言お願いします。

女子生徒

自分の受験で家族で出かけられることが少なくて迷惑をかけたけど、高校へ行ってもよろしくお願いします。

講師

塾で授業を担当した先生たちにも一言お願いします。

女子生徒

休みの日に朝から塾を開けてくれたり、夜遅くまで開けてくれたり受験を支えてくれてありがとうございました。

講師

いえいえ、こちらこそありがとう。受験勉強、お疲れ様でした!

まとめ

Sちゃんは「家では全然勉強しない!」というのが信じられないくらい、本当に塾では何時間でも休憩なしに勉強していました。同じ中学校の生徒が何人かいるとわいわいしがちなんですが、今年はSちゃんのおかげで「塾=勉強するところ」という雰囲気を最後まで保てたんだと思います。Sちゃん、ありがとう。そして、合格おめでとう!

この文は尾花が書きました。

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

【2020合格体験記】嵯峨野高校こすもす科合格!最後の一押しは…

 


【2020合格体験記】鴨沂高校合格おめでとう!評定確保は大切!


鴨沂高校合格おめでとう!

今日は、鴨沂高校に中期入試で合格したMくんに話を聞いてみようと思います。

まずはコツコツと定期テスト対策

MくんがYou-学舎に入ったのは2年生の2月。仲良しの後輩からの紹介、という珍しいパターンでした。

公立高校志望だったので、入塾時から、まずは1回1回の定期テストにしっかりと取り組んでいきましょうということで、入塾していきなりテスト直前の土日のテストキャンプで長時間勉強してもらったのを覚えています。

なかなか模試の成績が上がらず苦しんだ

Mくんはコツコツ真面目に取り組むタイプです。学校の成績は徐々に上がっていき、定期テストでは80点以上が並ぶようになりました。また、保健体育や美術などの実技教科のテスト対策もきちんとするので、実技教科の評定も4や5を確保できました。

ところが、模擬試験の結果が思うように上がりませんでした。頑張った夏期講習後の模試で上がったのに、また秋の模試で下がってがっかりしたこともありました。

 

それでも、内心は落ち込んでいても、Mくんは「今回の模試は数学の空間図形ができていなかったし、社会の地理も苦手なところがでたら、点数が取れなかった。まだまだ、やることがたくさんあるわ!」と自分で分析して前進していける強さがありました。

入試直前に大きく伸びた!

コツコツ努力しているのに、最後の模試でも思うような結果が出せず、本番に弱いなあと。。でも、これはMくんの実力ではない。絶対にもっとできるはず!と私もMくんも信じていました。とにかく上げられるだけ上げていこうと、過去問題演習や予想問題を繰り返して、余裕で合格できる状態までグングン伸びました。

合格おめでとう!

受験直前は倍率の高さにずっと文句を言っていましたが、そのときに評定(内申点)の高さが安心材料になりました。そして、結局本番ではいつもの演習よりも低い点数だったのですが、それでも余裕で合格できるところばで伸ばせていました。合格おめでとう!

合格者にインタビュー

では、Mくんに話をきいていきます。

受験全般について
講師
志望校はどのように決めましたか?
男子生徒
鴨沂高校は校舎がとてもきれいだし、正門は京都感あふれる建物で、京都らしい落ち着いた環境の中で学びたいと思ったからです。
講師
受験勉強はどうでしたか?
男子生徒
1〜2年生のときのように、毎日楽しく過ごすわけにいかず、自由な時間も勉強に費やしたのがつらかったです。
講師
やって良かった勉強法はありましたか?
男子生徒
社会の歴史分が最初はとても苦手だったので、塾においてある教材を利用して、自分で年表をまとめました。 後から赤シートで隠して使えるように、大事なところはオレンジのペンで書いて、入試前は繰り返して見直しました。
講師
自分で年表をまとめると、歴史の流れが頭に入りますからね。 入試の直前はどんなことをした?
男子生徒
今までに解いた問題を見直したり、古い過去問題にどんどん挑戦したりしました。苦手な英語以外はコンスタントに7割前後取れるようになってきたので少し自信が持てました。
講師
前日はどうやって過ごしましたか?
男子生徒
特に勉強では新しいことをせず、しっかり食事をとるようにしました。また、できるだけ早く寝るようにして、荷物のチェックはしっかりとしました。
入試当日はどうだった?緊張した?
講師
入試当日はどうでしたか?
男子生徒
緊張しないように、いつもどおりやることが大切だけど、なかなか本番でそれは難しいので、とにかく周りの人たちのことを考えず、自分のことだけに集中するようにしました。
講師
テストの手ごたえはどうでした?
男子生徒
いつもより少し低いかなっていうのが正直な印象です。でも、だからと言って落ち込むのではなく集中するようにしました。周りも同じように落ち込んでいるはず!と思いこむことが大切です。
講師
今年の入試問題で印象的だったことは?
男子生徒
社会は地理が少なめで歴史が多かったです。理科は音や天体、遺伝が出題されていました。歴史をきちんと対策しておいてよかったです。
受験を終えて
講師
では、Mくん。おうちの方に一言お願いします。
男子生徒
どんな時も優しく見守ってくれてありがとう!
講師
You-学舎の先生たちにも一言お願いします。
男子生徒
数多くの場面で支えてもらい、それがあったからこそ、今の合格を手にした自分がいると思います。本当にありがとうございました。
講師
後輩に励ましの言葉をお願いします!
男子生徒
受験期間は苦しいことだらけですが、粘り強く受験に向かい合うことが自分の人生につながります。最後まであきらめずに頑張ってください。
講師
ありがとう。Mくんらしい、いいアドバイスですね!

まとめ

前向きにひたむきに取り組んだからこそ、「粘り強く受験に向かい合うことが自分の人生につながる」と実感できましたね。すばらしいです。

冬からの頑張りと集中力は、見ていて頼もしかったです。そんなときでも後輩が質問に来たらアドバイスしてあげる、優しいお兄さん的な存在でした。Mくん、本当に合格おめでとう!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

【2020合格体験記】嵯峨野高校こすもす科合格!最後の一押しは…

【京都高校入試】嵯峨野こすもす、桂、鳥羽、前期入試合格!

 

この記事は、なみまつが書きました。


【2020合格体験記】嫌いなことも頑張って北嵯峨高校合格!


Kちゃん、北嵯峨高校合格おめでとう!

今日は、北嵯峨高校の中期入試に合格したKちゃんにインタビューしました!合格発表当日のリアルな喜びを感じていただけたらうれしいです!

苦手な問題は苦手!

Kちゃんが中2の2学期からYou-学舎に通い始めて約1年半。好きなことと嫌いなことの区別がはっきりとしているKちゃん。特に数学の苦手な問題に取り組んでいると、授業中に心が折れる音が聞こえてくるくらいテンションが下がってしまうのが課題でした。

一度理解したらこっちのもの

でも、解法をマスターしてしまえば、計算ミスも少なくて定着度も正答率も高いのがKちゃんのいいところ!物静かなKちゃんですが、苦手なことを克服した時には良い笑顔を見せてくれます。Kちゃんの笑顔を見るのが授業をするときの目標でした。

ぐんっと上がった成績

Kちゃん最大のステップアップが中3の2学期!入試前の大事なテストで、Kちゃんは超点数アップ!成績表にも結果は現れました。1学期と比べるとなんと4点アップ!クラスで一番成績が上がったそうです☆

ひとりぼっちの受験

今年、You−学舎は公立高校の中期入試の受験生が少なく、学校でもクラスのほとんどが公立高校前期入試までで進路が決まっていたそうです。コロナウィルスの流行もあり、落ち着かない雰囲気のなかでKちゃんは本当にがんばりました。苦手な科目の勉強ばかりが続きつらかったと思いますが、厳しい指導にもついてきてくれました。

 

笑顔の合格

そして、合格発表当日。教室に入ってきたKちゃんに笑顔にほっと安心!「合格したー」という報告が聞けて本当によかったです!

 

合格インタビュー

では、合格報告に来てくれたKちゃんに早速いろいろ聞いてみたいと思います。

受験全般について
講師
志望校を決めたのはKちゃん?
女子生徒
自分で決めました。
講師
違う学校の名前も色々挙げてたと思うけど、最終的に北嵯峨にしたのはどうして?
女子生徒

北嵯峨に通っていたお兄ちゃんから高校のことを聞いて親近感があったし、成績が上がって合格できるかもって思ったのででがんばりました。

 

受験勉強について
講師
受験勉強はどうだった?
女子生徒
大変でした。
講師
いつが一番大変だった?
女子生徒
過去問に入ってから。友だちの受験が終わっちゃって、途中からひとりになって辛かったです。
講師
そうだったよね。一人でよく頑張ったね。学校でも中期入試の人はあんまりいなかった?
女子生徒
学校でも中期入試の人が少数派でした。
講師
そっか…。学校も前期入試が終わったころから卒業式に向けて…という雰囲気になるよね。
女子生徒
はい。受験っていう感じがしなくてしんどかったです。
講師

そうだよね。大変だったね…。

では受験勉強をしてきて「やっておいてよかったー」と思ったことはある?

女子生徒
社会。もともと歴史が苦手だったから直前に塾の授業で復習してよかったです。
講師
授業で思い出した?
女子生徒

はい、一人では復習できなかったと思うから、教えてもらってよかったです。

講師
逆にやっておけばよかったな、って思ったことはあった?
女子生徒

漢字。問題は少ないけど、やっておけばできるから。もっと前にちゃんとやっておけばよかったです。

 

入試について
講師
試験前日はコロナウィルス流行の影響で学校がお休みだったね。どう過ごした?
女子生徒
学校に行かなかったこと以外はいつもどおりでした。日曜日みたいな感じ。
講師
試験当日は?緊張した?
女子生徒
緊張しました。でも、教室に入ったら教室の半分くらいが同じ学校の人でした。
講師
落ち着いた?
女子生徒

はい(笑)教室に入ってからは全然緊張しませんでした。

講師
試験当日の手ごたえはどうでした?
女子生徒
やばいと思いました。
講師
特にやばいと思ったのは?
女子生徒

数学。難しかったです。

講師
でも点数を見る限り、解くべき問題は解けてたんじゃないかな。

 

高校に入ったら…
講師
高校に入ったらやりたいことは?
女子生徒

うーん…

講師
部活は入らないの?
女子生徒
あんまり厳しくなければテニス部に入りたいけど…
講師
厳しかったら入らない?(笑)
女子生徒

はい。楽しく部活したい!

講師
なるほど(笑)楽しく活動できそうだといいね。
女子生徒

はい。ありがとうございます。

 

 

講師

言葉は少ないKちゃんですが、その笑顔が言葉以上に喜びを語っていました。

Kちゃん、本当によくがんばりました!おめでとう!

 

この文は尾花が書きました。

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

【合格体験】苦手な社会が得点源に!京都府立北嵯峨高校 合格者インタビュー

【2020合格体験記】嵯峨野高校こすもす科合格!努力は報われる!


嵯峨野こすもす科合格おめでとう!

今日は、嵯峨野高校こすもす科共修コースに見事合格したHくんとお母様にお話を伺いたいと思います。

中1から受験を見据えて

HくんがYou-学舎に入塾したのは、中1の4月のことでした。上位校志望だったので、専門学科を志望することも見据えて中1から発展テキストを使って授業を進めることにしました。授業では間違えた問題やわからない問題にはこだわりを見せ、納得がいくまで講師に何度でも解説を求めました。このこだわりが今のHくんを作ったんですね。

中だるみの2年生

2年生になると、中学にも塾にも部活にも慣れてきたHくん。学校のテストでは好成績を取り続けていたこともあり、目標がなく中だるみに突入してしまいました。宿題もやらないことが増えて、「宿題を忘れたら、授業のない日に宿題をやりに来る!」というルールができたこともあります。反抗期もあったのかもしれないですね。それでも、頑張れたのがHくんの偉いところ!

本気になった3年の夏

3年になり志望校が嵯峨野こすもすに決まって、本気になったHくんはすごかった!夏休み以降、体調を崩した日や疲れ果てて寝てしまった日以外、毎日学校が終わってから塾が閉まるまで自習に来ました。英単語が足りていないと思えば、集中的に単語に取り組んだり、図形問題につまづいたらひたすら図形の問題に取り組んだり、ひたすら勉強する日々です。

実力をつけた過去問演習

それだけ努力しても、初めて解いた嵯峨野こすもすの過去問は合格には程遠い点数でした。あまりの点数に顔を見合わせて笑ってしまうほど…。でも、大事なのはここからです。嵯峨野こすもすレベル以上の問題に日常的に取り組むことで、過去問でも合格点がとれるようになってきました。苦手な記述を練習したり、社会や理科の教科書を抱えて資料や用語を覚えたり、細かなところまで勉強しつくしました。

合格おめでとう!

そして結果は合格!Hくんが今まで積み上げてきたこと、努力してきたことが報われた瞬間でした。

合格者にインタビュー

では、Hくんとお母様にお話を伺いたいと思います。よろしくお願いいたします。

受験全般について
講師
志望校はどのように決めましたか?
笑顔母
子どもが自分で決めました。
男子生徒
嵯峨野高校のこすもす科で勉強することは将来、いろいろと役に立ちそうだな、と思ったので選びました。
講師
受験勉強はどうでしたか?
笑顔母
家ではなかなか集中できないようでダラダラしていることが多かったです。さすがに12月頃からは家でも自分で課題を見つけて取り組んでいました。
男子生徒
英語の点が伸びなくて焦りました。読むスピードだけでも速くしようと思って、毎日音読しました。
講師
受験期間中は何が大変でしたか?
男子生徒
スマホと遊びは我慢しました!
笑顔母
家では、健康管理に一番気を使いました。規則正しく生活できるように声掛けをしながら見守りました。
講師
入試の直前は何をしましたか?
男子生徒
最後の一週間くらいは、何をしたらいいのかわからなくなってしまいました。あらかじめ、決めておけばよかったです。
講師
前日は?いつもより早く寝た?
男子生徒
前日はやり残したことがないようにしました。少し早めに休んだけど、いつも通りに過ごしました。
入試当日は?
講師
入試当日はどうでしたか?
男子生徒
本番にあまり強くないので、とりあえず落ち着くこと、焦らず自信を持つようにしました。あと、朝ご飯は適度にとった方がいいと思いました。
講師
テストの手ごたえはどうでした?
男子生徒
数学、理科、社会はいつもよりもよくできて、国語はいつもと同じくらいできた感じがしました。でも、英語が難しくてできなかったので、もう無理かなと思いました。
講師
面接で聞かれたことは覚えてる?
男子生徒
はい、志望理由、高校卒業後にしたいこと、中学校生活で心に残っていることを聞かれました。
受験を終えて
講師
では、Hくん。お母さんに一言お願いします。
男子生徒
ありがとう。
講師
お母さんからはいかがですか?
笑顔母
自分で決めた道!最後まで全力で!

ありがとうございます。

講師
You-学舎はどういった面で役に立てましたか?
笑顔母
受験全般で助けてもらいました。難易度が高かったので、どのような勉強方法がいいのかさっぱりわからない状態ですべてお任せしておりました。塾の方針を信じて頑張った結果が合格へとつながったと思っています。本当に感謝しています。ありがとうございました。
男子生徒
先生の力がとても大きかったと思います。ありがとうございました。
講師
いやいや、あれだけ頑張ったんだからHくんの力だよ。本当にたくさん勉強したね。お疲れさまでした!
講師
最後にHくん!高校に入ったら何を頑張りたいですか?
男子生徒
部活です!
講師
そうだよね。高校では思う存分、部活に打ち込んでください!
講師
お二人とも、今日はありがとうございました。

まとめ

受験を通してのお子様の成長に改めて驚かされた3年間でした。「やりたいことも行きたい学校もない」と言っていたHくんが「嵯峨野こすもすを受けたい」と言って、合格に向けて身を粉にして勉強し合格するまでに、どれだけ悩んだり考えたりして成長したことか考えると感慨深いものがあります。高校ではきっともっと大きく世界を広げていくんだろう、と思うばかりです。

Hくん、本当に合格おめでとう!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

【2020合格体験記】嵯峨野高校こすもす科合格!最後の一押しは…

【京都高校入試】嵯峨野こすもす、桂、鳥羽、前期入試合格!


【2020合格体験記】嵯峨野高校こすもす科合格!最後の一押しは…


嵯峨野高校こすもす科共修コース合格、おめでとうございます!

今日は、見事嵯峨野高校こすもす科に合格したKちゃんとお母様にお話を伺いました。

中3 12月の入塾

自学自習で受験勉強

初めてKちゃんに会ったのは、受験直前の12月。この時期の受験生からの問い合わせ、実はちょっとドキドキします。この時期に塾を探している理由を色々と考えてしまうんです💦

 

しかしそれはまったくの杞憂で、Kちゃんとお母様にお会いして感じたのは期待✨お話ししてみると、これまでとても丁寧に勉強してきたことがわかりました。Kちゃんはほとんど独学で勉強をしてきて、解けない問題があると自分で解説をじっくり読み込んで解決してきたそうです。

入塾の理由

一人で勉強する力を持っているKちゃんがなぜ塾を探していたのかと言うと、過去問やレベルの高い問題集を解くなかで解説を読んでもわからないことが出てきたからでした。確かに難しい問題だと、解説が複雑で解説の解説をしてほしいときがありますよね。Kちゃんが塾に求めているのは、そんな分からない問題があった時のフォローと過去問指導など入試への最後の一押しでした。

 

とはいえ、これまで自分のスタイルで勉強してきたKちゃんに、無理にこちらのやり方を押し付けることはしたくありません。実際、Kちゃんの自学スタイルはとてもよかったので、受験直前にペースを崩すようなことをしてはいけませんからね。変えた方がいいことやした方がいいことはアドバイスするけれど、余計な手を入れすぎない!とひそかに心に決めていました。

 

入塾後は、過去問演習と授業、自習を使い分けて自学自習スタイル+塾の活用を上手に確立していました。入塾から合格発表までほとんど毎日自習に来ていたのではないかと思います。

前期入試の自己採点は…?

そして向かえた前期入試。自己採点の結果、思っていたような正答率ではありませんでした…。しかし、Kちゃんは不安を外に出さずに笑顔で中期入試に向けて勉強を始めたんです。その姿には、私が励まされました。

喜びの合格!

合格発表当日、教室に入ってくるKちゃんは笑顔。「受かってました」の一言にようやく一安心。合格出来て本当に、本当に!良かったです!

合格インタビュー

Kちゃん、お母様合格おめでとうございます!早速いろいろ伺っていきますね。

受験について
講師
受験校はどうやって選びましたか?
笑顔母
いくつかの合いそうな学校を一緒に見に行き、子どもが雰囲気を気に入って決めました。親から見ても嵯峨野があっていそうだなと思い応援しました。
女子生徒
最初は家から近い学校だから見学に行ったんですけど、落ち着いた雰囲気が自分に合っていると思いました。
講師
受験について、どんなことが大変でしたか?
笑顔母
とにかく京都の入試の方法や、学校のレベルなど全てが謎だったので、情報を集めたり把握するのに苦労しました。
講師
Kちゃんは何が大変だった?
女子生徒
ケアレスミスが無くならなくて苦労しました…。ミスが無くなるように、自分がどこでミスしたか全部ノートに書きました。『πを忘れた』とか…。
講師
やってみてよかったなぁと思う勉強法はありますか?
女子生徒
まず、簡単に書いてある歴史の参考書を1からばーっと読んで大体の流れを把握してから教科書をいっぱい見ました。あと受験直前は苦手な範囲の過去問の大問だけを何回も解きました。
講師
ご家庭でのお子様の様子はいかがでした?
笑顔母
1年生の時からコツコツと頑張っていたと思います。最初は手探りで効率も決して良いとは思えませんでしたが、自分でいろいろ試行錯誤しながら努力していました。
講師
では、逆に「もっとこうすればよかった!」と思うことはありますか?
女子生徒
夏から嵯峨野の大問2の長文をゆっくりでも読んでおけばよかったです…。
講師
受験勉強中はいろいろ我慢した?
女子生徒
遊んだり、片付けを諦めました。あと、スマホを触るのはやめました。
入試当日は?
講師
では入試当日のことを聞かせてください。入試当日、気を付けた方がいいことはありますか?
女子生徒
周りの人とか他の教科のことは、気になっても考えない方がいいと思います。
講師
当日のテストの手ごたえはどうでしたか?
女子生徒
英語の長文は、時間が足りませんでした。 数学は焦って変なミスをしちゃいました。 国語は、選択肢が難しかったので、本文内容は全部わかっても間違ってしまいました…。 社会は結構できたと思います。 理科は、ひねってある問題かも?と疑わず素直に解いたら解きやすかったです。
講師
当日の問題で印象深かったのは?
女子生徒
国語と社会は、時事問題が関連している問題があるのかな、と感じました。イギリスのEU離脱とか…

面接では「なぜこのコースを志望したか」「卒業後の進路の希望」「中学で印象に残っていること」を聞かれました。

受験を終えて
講師
You-学舎はお役に立てましたか?
女子生徒
先生がいなかったら絶対に合格できなかったと思うので、本当に感謝してます!いつもわかりやすくて「あー!なるほど」ってなりました!ありがとうございました!
笑顔母
過去問を解き始めると難問が多いだけでなく、配点、採点、時間のかけ方など、分からないことだらけでした。ひとつひとつ丁寧に解説いただけて本当に助かりました。また、親が毎日のようにする言葉がけでは、なかなか子どもに届かない時も「こんな風にしてみたら?」「大丈夫!」と、ここぞというときに先生がアドバイスしてくださることでぐんと成長できたと思います。
講師

そう言っていただけて光栄です!ありがとうございます。

来年入試を迎える後輩に一言お願いします。

女子生徒
勉強はしたら結構面白いから、毎日たのしくなると思う!がんばれ!
講師
では、Kちゃん。受験に協力してくれたおうちの方に一言いただけますか?
女子生徒
今まで支えてくれてありがとう!これからは恩返しする!
講師
お母様からも、高校生になられるお子様に一言お願いします。
笑顔母
また新しい世界が開けますね、興味のあることを色々と楽しんでほしいです。
講師
最後に…高校に入ったら何をしたいですか?
女子生徒
好きなことをいっぱいしたいです!
講師
そうだよね!好きなことをいっぱいして、楽しい高校生活を送ってくださいね!
女子生徒
はい、ありがとうございます!
講師
貴重なお話をお聞かせいただきありがとうございました。

インタビューを終えて

Kちゃんは、自分でがんばるところと助けを求めるところのバランスを上手にとって受験を成功させることができました。これは塾に通っている人もそうでない人も、受験に関わらず色々な面で大切なことだと思います。

 

Kちゃんにはこれからもそのバランス感覚を忘れずに、充実した高校生活を送ってほしいと思っています!

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【京都】専門学科への道!学校紹介 嵯峨野高校編


【合格体験】私立京都精華学園高校 合格者インタビュー


JUGEMテーマ:学問・学校

京都精華学園高校合格おめでとう!

美術を学びたくて精華高校を受験することを決め、見事合格したKくんにインタビューしました。小学生の頃から絵画教室に通っていて、美術の得意な生徒でした。

 

Kくんのお姉さんの大学受験が終わった半年後、「今度はこの子をお願いします。姉と違って、勉強が苦手みたいで・・・」と、お母さんがKくんを連れてきてくれました。緊張して恥ずかしそうな様子でお母さんの隣に座っていたのを覚えています。Kくんは小学6年の4月からずっとYou-学舎に通ってくれていました。

 

算数が苦手なKくん、なかなかテストの点数が上がりませんでした・・・。おとなしくて器用なタイプではないのですが、宿題はきちんとやってきました。時間をかけて、じっくりゆっくり理解していき、小学校のテストでは、だんだん高い点数が取れるようになってきました。

 

ところが、中学の数学ではまた、点数が取れなくなりました。もともと小学校のときに算数が苦手ではなかった子たちも中学では得点が下がっていきますからね。。

 

毎回真面目に授業を受けて、宿題もきちんとしてくるKくん。でも、なかなか平均点が取れません。授業内容が理解できないわけではないのですが、ゆっくりなのです。

 

なんとかして点数を上げてあげたい、というわけで当時Kくんの授業をよく見ていたT先生と、どんな指導の仕方がいいのか、どんなテキストがいいのか相談していました。

T先生、「とにかく、まずはKくんと仲良くなるように、しっかりコミュニケーションを取るようにします」と言い、授業中はもちろん休み時間や自習に来ているときも、積極的にKくんに話しかけていきました。

次第に教室にいるときの恥ずかしがり屋のKくんに笑顔が増えて、T先生に自分から話しかけるようになりました。歳の離れたお姉さんとの二人姉弟なので、T先生はお兄さん的な存在だったのかもしれませんね。

 

そんなKくんに大きな変化が起きたのは中学1年生の3学期でした。中1の3学期には平面図形や空間図形を学習します。図形が苦手で苦戦する生徒が多い中、Kくんは結構スムーズに理解していきました。

 

そこで、公式を丸暗記するのではなく、公式の意味を考えてもらうと、自分で説明することができたのです。さらに、理屈で考えていくことが楽しい様子!ゆっくり丁寧に考える習慣が、図形の理解にはぴったりはまったのかもしれません。

 

私も講師たちも褒めに褒めました。「すごいね!!Kくん、図形のセンスがあるんだよ」と言われたKくん、少し恥ずかしそうに、でも嬉しそうにニコニコしていました。

計算のスピードが遅く、ミスもあるので残念ながら学年末テストでも平均点は取れませんでした。でも、私も講師たちも、きっとKくんの数学は伸びていくと実感が持てました。

 

マイペースなKくんなので、爆発的にとは行きませんでしたが、その後じわじわと点数を上げていき、中学3年生ではほぼ平均点以上を取ることができました。それと同時に笑顔も増えて、教室内で友達との会話も増えてずいぶん積極的になりました。この変化を見れたのが何より嬉しかったです。

 

京都精華高校で、大好きな美術と勉強を両立させてくださいね。

 

京都精華学園高校の外観

京都精華学園高校合格者にインタビュー

受験期間はどんな苦労がありましたか?
男子生徒

受験中はできるだけゲームもスマホも触らないようにしていました。

特に、ゲーム禁止はちょっとしんどかったです…完全に禁止はしませんでしたが。

とはいえ、受験期間はそういった無駄な時間をもっと削るべきだったなと思います。

受験後のみんなに話を聞いてみると、ゲームとの誘惑と戦った人は多いようですね。スマホをお家の方に預けたり、アプリをアンインストールしたり、というのが最終手段のようです。これから受験をする人は参考にしてください。

男子生徒

また、学校の小テストの前日などは夜更かしして勉強していたので、体力的にもしんどい時がありました。

受験勉強って体力も使いますよね。部活があるうちに、体力もつけておきましょう!受験期間も気分転換に体を動かすのはおススメです。

やってみてよかった勉強法を教えてください。
男子生徒

何を勉強していいかわからないとき、今すべき勉強が何なのかはさておき、とにかく何かしら手を付けるとやる気が出てきました。

また、暗記は静かなところでやったほうが効果的だったように思います。

何を勉強していいか分からないとき、受験が近くなるほどそういうことが起こりますね。Kくんの言うように、あれこれ考えず、まずは手を動かしてみるといいですね。もちろん、塾にいるときは私たちに「何をしたらいい?」と相談してくださいね。

受験に協力してくれたおうちの方に一言
男子生徒

いろいろ協力してくれてありがとう!

塾の先生方に一言
男子生徒

勉強する楽しさを教えてくれてありがとう!

勉強の楽しさを分かってくれたなんて、本当に嬉しい言葉です。高校になってからも、勉強を楽しんでくれることでしょう!

高校に入ってからやりたいことを教えてください。

美術はもちろん、勉強もしっかり頑張っていきたいと思います。

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

【合格体験】京都成章高校に全国大会レベルの部活と両立しながら合格!

【合格体験】あれもこれも勉強の敵!?やる気バトルで鴨沂高校に合格!

【高校紹介】生徒に聞いてみた。京都産業大学附属高校ってどんなところ?

You-学舎へのお問い合わせはこちらからどうぞ。


【合格体験】あれもこれも、勉強の敵!?やる気バトルで鴨沂高校に合格!


JUGEMテーマ:学問・学校

Yくん、鴨沂高校合格おめでとう!

Yくんは中1の秋からずっとYou-学舎に通っています。

入塾した当初のテストの成績は、5教科合計300点にも届かないくらいでしたが、一念発起して、すご〜い努力をした結果、 中3のテストでは5回ともずっと420点以上をキープ していました!

本当にコツコツ努力を重ねましたが、中学1年生の終わりころ、まだ努力の結果が大きくは表れてません。そんなY君を見ているお母さんが心配するほどでした。

女性

塾から帰ってきて、その後も長い時間勉強しているのに、そこまで点数が取れないのを見ていると、見ていて苦しいんです。そんなに長い時間、勉強しなくてもいいんじゃないかって・・・。

長いこと塾で生徒たちを教えてきて、色々な保護者様からの声を聞いてきましたが、勉強時間が長いわが子を見て、お母さんが悩む姿を見たのは初めての経験でした。

 

とにかく努力のYくん、で過ごした時間は誰よりも長いかもしれません。でも、ぶつぶつ不満を言うのも誰よりも多いかもしれません。

「こんなに広いテスト範囲、覚えるの無理やって!」

「今回の社会、めっちゃヤバい。数学もムズイのに社会に時間かけられへんやんっ」

などなど、私たちや講師にいつもボヤいていました。

 

でも、誰よりも努力をした!と見ていた講師全員が太鼓判を押すYくん、もともと平均点60点以下の状況で入塾してきたときには、予想していなかったほど、本当に成長してくれました。

後輩たちにも、「俺、中1のときに塾に入ってきたときは、本当にアホやってん。」とか言ってました。

 

You-学舎では中学生が定期テストで80点以上の点数を取ってきたら、教室に掲示しています。80点以上の常連だったYくんが、入塾前は5科目合計300点取れていなかったときいて、目の色が変わる後輩たちもチラホラ。
「自分も頑張ったらY先輩みたいになれるのかな?」なんて思っているんでしょうか。期待してますよ!

 

そんな伝説の男ですが、合格インタビューもなかなかとがっていて読み応え抜群です…(笑)

鴨沂高校外観
鴨沂高校ホームページより)

京都府立鴨沂高校合格者インタビュー

鴨沂高校を選んだ理由
男性講師

鴨沂高校を選んだ理由を教えてください。

男子生徒

併願の京都産業大附属もそうだけど、きれいだったからです。

オープンキャンパスでは鴨沂高校に行きましたが、まず黒板がめっちゃきれいでした!

全教室にプロジェクターもあるし、いいなって思いました。

 

鴨沂高校といえば、以前は定員割れをしていましたが、校舎を改築して制服もできて人気が出てきましたね。

今年の倍率は若干落ち着いたかもしれませんが、御所の近くで環境もいいですし、なぜ定員割れをしていたのか謎な気がします。

 

当時の生徒たちに言わせると、「校舎も古いしおじいちゃん先生も多くて、授業を受けていても何を言ってるかよく分からない」そうでした。あくまでも、生徒の声なので、真偽のほどは分かりません…。

受験期間の過ごし方
男性講師

受験期間はどう過ごしましたか?

男子生徒

定期テストとの両立がだるい。テスト勉強もするけど、その期間は受験に向けて勉強していたかった。

やる気が出ないときがたくさんあり、勉強とのやる気バトルでした。

 

スマホのゲームも、もっとやりたかったけど、 iPhoneのスクリーンタイムで制限 していました。

あとは、本当にやる気でないときは、自分自身に「お前落ちんぞ!?」と叱っていました。

  • PUBGは、勉強の敵!
  • YouTubeは、勉強の敵!
  • Nintendo Switchは、勉強の敵!
  • Pokemonは、勉強の敵!

勉強のしすぎなのか、夏前には2.0あった視力が0.1まで落ちました…。

 

たくさんの勉強の敵と戦っていたようですね。

こんなに努力家のY君も「勉強の敵」がいたのですから、全ての受験生が「勉強の敵」と戦うのでしょう。

家にいると色々な誘惑がありますから、受験生のみなさんは時間が許す限り教室で過ごしましょう。

 

 

オススメの勉強法
男性講師

オススメの勉強法を教えてください。

男子生徒

社会・理科は、持っている教材の問題を何周も解きました。

社会は教科書を使って、歴史の流れを把握しながら解いていました。

 

公立受けるなら、理科と社会は満点狙い!

それから、 古文、数学の比を用いて線分の長さを求める問題、確率、化学式、江戸〜戦後の歴史は大切 です。

 

中期1週間前は一度、気分転換にバスケをしました。

 

「今日はバスケをしてきてん!」とスッキリした顔で報告してくれました。

メリハリをつけて勉強することの大切さが分かっていたこともあるのでしょうが、過去問題の出来を見ながら、ある程度余裕ができていたのも確かです。

 

受験前には、ある程度の自信と余裕があるところまで持っていけるといいですね。

 

入試前日・当日
男性講師

入試の前日や当日はどう過ごしましたか?

男子生徒

前日は、今までやってきた教材をやり直して、これまで学んだことを確かめました。

夜は10時には寝ました。

コーヒーを飲むと眠れなくなるのでやめておきました。

 

当日は、余裕をもってトイレに行っておくべきです。

英語のときはやばかったです。

朝は、絶対に20分前には到着しておきましょう。

 

見直しは、下から。

解いた順とは逆順に見直ししないと、無意識に答えや解き方を覚えてしまっているので意味がないです。

 

Yくん、コーヒーとは上手につきあっていたかも(笑)。

定期試験のときは「あと1日頑張ったら終わりやー。まだ保健体育の対策が終わっていないから、コーヒー飲んで頑張るわ!」なんて、よく言ってました。コーヒーがテスト前のお守り的な存在だったのかもしれません。

 

高校生になった今でも、「今日はコーヒー飲んで頑張るわ!」って言っています。

高校に入ってからやりたいこと
男性講師

高校に入ってからやりたいことは何ですか?

男子生徒

英検・数検・漢検など、次の大学入試のためにポイント稼ぎ。

筋トレ💪

みんなへのメッセージ
男性講師

受験勉強でお世話になった人たちや後輩へ、ひとことお願いします。

男子生徒
【塾の先生へ】

Thank you for teachers of all subject.

Danke, dass sie mir lhre studie erzaahlt haben.

 

【家族へ】

ご飯の時間が遅くなったけど、対応してくれてありがとう!

Thank you〜

 

【後輩へ】

私学に行く人は、3年で成績を上げたら勝ち。

Yくんの合格の秘訣
  • とにかく勉強は自分のやる気をどうコントロールするかが大事!
  • 手持ちの問題集を隅から隅まで極めてることが自信につながります。
講師

Y君、高校になっても、テスト前はしっかり自習に来て頑張っています。

先日のテストで「数学、クラストップやった!!同じ得点が3人おったけど、他の子は本当に分かってなくて間違えてた。俺は計算ミスやったから、本当は俺がトップや」と、相変わらずの負けず嫌いっぷりでした。

You-学舎への お問い合わせはこちらからどうぞ。


【合格体験】集団塾から個別指導へ。推しとともに…京都市立日吉ヶ丘高校合格!


 

JUGEMテーマ:学問・学校

Aちゃん、日吉ヶ丘高校合格おめでとう!

Aちゃんは2年生の2月、学年末テストの少し前に入塾して、受験終了まで休まずコツコツと習慣的に勉強を続けていました。

お母さんのお知り合いからのご紹介で、 とある集団塾から転塾してきました。

 

入塾時、各科目平均点以上は取れているけれど、 通知表の評定で4がつかないレベル でした。これが一番もったいないんですよね。

大手の集団塾ではトップクラスに優秀な講師が担当して、2番手3番手の講師が担当する層(あくまでも私の個人的な意見ですが)なのです。だから、あまり手厚く指導されない(重ね重ね、あくまでも私の個人的な見解です)タイプの子です。

 

塾だけではなく、学校でもそうですよね。平均点以上は取っていて、手のかからない、逆の表現をすれば「手をかけてもらえない生徒」なのです。

ここが個別指導塾の腕の見せどころ!と思っちゃいました。

 

Aちゃんは英語が好きな生徒だったので、 英検も積極的に受験していきました。 中2で3級を取得して、中3で準2級を目指しました。秋の取得を目指しましたが、結果としては惜しくも不合格でした。

でも、チャレンジした価値は大いにありました。公立高校入試レベルの英単語やリスニングで苦労することはなかったですからね!!

 

公立前期入試直前には、「先生、英語面接の対策をしてください!」と自分から言ってきました。

実際の面接対策では、緊張で目が泳いでしまい、あわあわ・・という感じでした。答えに困ると沈黙してしまうし、なかなか苦労しました。

「前期はチャレンジ入試だよ」と言っていましたが、できる限りの努力をして全力でぶつかっていくAちゃんは、見ていて頼もしかったです。

 

結局合格を勝ち取ったのは中期入試でしたが、そこまでの1つ1つの積み重ねがAちゃんの自信につながって、平常心で中期入試を受験できたのだと思います。

京都市立日吉ヶ丘高校合格インタビュー

どんな勉強をしていた?
講師

夏休み頃から本格的に受験勉強をはじめていたよね。どんな勉強をしていたのかな?何か工夫はした?

女子生徒

まずは、計画を立てました。

日付が書いてある表を用意して、そこに何日にどの教材の何ページをやるかを書いておきました。

やる内容は、だいたい1ヶ月先まで決めていました。

特に理科や社会の暗記するところは、授業で教わるよりも自分でどれだけ勉強して覚えるかが大事なので、計画的に進めました。

結局冬だけで、同じ教材を2周はできたんじゃないかな。

 

試験前日は、やっておきたい勉強だけサッとやって、あとはさっさと寝ました! 

 

中3の夏休み以降、少し伸び悩んでいたAちゃん。自習をしているAちゃんの様子を見て、K先生が「計画的に進めよう!」と声をかけて、1カ月単位で自習の計画を立てました。

自分で勉強すると、どうしても好きな教科から取り組んで、苦手な教科は後回しになってしまいますからね。

 

AちゃんはK先生と立てた計画をコツコツとしっかりこなしてくれたので、模試の結果も少しずつ上がっていきました。この素直さが素晴らしいですね。

 

自分のやり方にこだわる子は、なかなか伸びません。まあ、それを軌道修正していくのが私たちの仕事ですから、手を変え品を変え、根気よく接します。でも、Aちゃんのように素直に学習できると、効率よく成績が上がります!

受験勉強がしんどいとき
講師

受験勉強をしていると、色々あるよね。勉強がしんどいときはどうてって乗り越えた?

女子生徒

好きなことをして気分をあげていきました。

YouTubeで大好きな韓流アイドルの動画を見たり、ピアノを弾いたりしていました。

特にピアノはずっと習っていましたし、3年生の秋の合唱コンクールでも伴奏をしたので、いい息抜きになったと思います。

 

確かに、楽器の演奏は息抜きになりますよね。私もピアノを習っていたので、気持ちは分かります。

Aちゃんは、教室ではいつもニコニコ笑顔で素直ないい子だったのですが、やっぱりストレスはたまっていたのですね。

あらためて、インタビューをしてよかったなと思います。

受験勉強期間にこうすればもっとよかったと思うこと
講師

受験勉強期間にこうすればもっとよかったと思うことはありますか?

女子生徒

受験期間はほとんど毎日アニメを見ていました(笑)

その分勉強しておけばよかったですね。

 

とはいえ、入試や定期テストの直前は、焦ってあんまりアニメを見る気にもなれませんでした。

大好きな2つくらいを除いて、全然見ていなかった時期もあります。

 

ちなみに、アニメは中1から、K-Popの追っかけは中2から始めました。

 

Aちゃんの言う「受験期間」は多分「中学3年生」ということでしょう。

毎日塾で自習をして、課題は課題はかっちりこなしていました。

くれぐれも、受験期間もアニメを見ていいと思わないでくださいね。

高校でやりたいこと
講師

高校ではどんなことがしたいですか?

女子生徒

「日吉ヶ丘高校に行きたい!」って思った きっかけは、夏に日吉ヶ丘高校の英語村体験に行ったこと でした。

公用語が英語なのがちょっと大変ですが、生徒たちがみんな優しく接してくれて、とっても楽しかったです。

英語村で楽しく学びながら、もっともっと英語力をつけていきたいと思います!

後輩へのメッセージ
講師

後輩にひとことお願いします。

女子生徒

がんばれ。推しとともにがんばれ。

Aちゃんの合格の秘訣
  • しっかりと練られた勉強計画
  • 計画通りに勉強を進めるための強い意志と、適度な息抜き
講師

何事にも全力投球だったAちゃん、合格おめでとう。

 

You-学舎への お問い合わせはこちらからどうぞ。

 


【合格体験】嵯峨野に合格できる実力で、”ストレスフリーに効率よく”鳥羽高校に前期で合格!


JUGEMテーマ:学問・学校

Yくん、鳥羽高校合格おめでとう!

Yくんは、小6の3月からずっと、You-学舎に通っています。

嵯峨野高校に合格できる力があったのに、鳥羽高校への進学を決めたY君。なぜ鳥羽高校にしたのかは、インタビューをご覧ください。

「何事も全力!」というタイプではなく、ほどほどに楽しくやる、力の抜きどころを見極めるのがうまい生徒でした。

学力も高く、数学も英語も楽しんで学ぶのですが、小学校の頃から一貫して「勉強は嫌い!」でした。

Kくん、やりたいことは我慢しません。でも、そのための努力は惜しみません。

定期テスト前の日でもサッカー日本代表の試合のテレビ中継があると分かっていたら、「いつもより早めにテスト対策を開始して、当日の試合は必ず生で見る」と決めていました。

しっかり取り組むし、結果も出すので私たちも文句を言えませんでした。お母さんも「サッカーが第一みたいなんです・・」と苦笑されていました。

 

京都府立鳥羽高校外観

部活やゲームを楽しみながらも、 日頃から塾で受講していた英語・数学の評定は3年間ずっと「5」をキープしていました し、その他の科目も、5教科ともに素晴らしい成績でした。

こういった3年分の積み重ねが、入試当日までの気持ちの余裕につながっていたのかもしれませんね。

 

志望校の選定からそれに向けた勉強まで、ちょっと他の受験生には参考にならないかもしれないような(笑)、Yくんならではの合格体験記を紹介します。

京都府立鳥羽高校へのアクセス地図
京都府立鳥羽高校ホームページより)

鳥羽高校に行こうと思った理由は?

男子生徒

勉強のレベルがそこそこだったからです。

嵯峨野とかで頑張ってもいいけど、それよりも鳥羽で学年トップクラスの成績をキープして、みんなを見下ろしながら勉強した方が、気持ちよく自分の力を伸ばせると思ったので。

 

Y君らしい考え方ですね。実はY君のお兄さんは嵯峨野高校に進学しました。

お兄さんはY君よりもコツコツと勉強するタイプでしたが、「高校入試のときよりも入ってからの方が勉強時間が増えました!そうじゃないと、学校の課題をこなせないし、ついていけないんです。」と勉強に明け暮れる毎日を送っていました。

その様子を見ていてい「自分には無理や」と感じたようです。

 

実は中3の夏の時点では嵯峨野高校に進学するかどうか、まだ迷っていました。

山城高校に行くと、部活が熱心すぎて勉強の両立ができないかも。サッカーのことを考えると嵯峨野か鳥羽かなあ?という感じでしたが、鳥羽ならすでに余裕で入れる成績でした。

そこで、塾のカウンセリングで、まずは嵯峨野を受験する方向で学習しようということにしました。

志望校のレベルをあとで上げるのは大変ですからね。

「最終的にやっぱり嵯峨野に行きたいと思ったら、嵯峨野を選択できるようにしておきましょう。」ということで、夏休み以降の学習を進めました。

やるべきことはしっかりやるY君なので、偏差値も順調に上がっていき、5科目偏差値66、嵯峨野高校の普通科にも余裕で進学できるところまできました。

 

嵯峨野が無理だから鳥羽、なのではなく、「嵯峨野も行けるけれど、あえて鳥羽を選択した!」と言えるようにしたのです。

 

男子生徒

それから、サッカー部が強すぎないことも魅力のひとつでした。

強い部活で人間同士の勢力争いをするよりも、サッカーそのものを楽しみたいです。

あと、家から遠すぎず近すぎないのも良かったです。

校則厳しいとか言われてるらしいけど、まあ、良い子にしてたら良いだけの話やし(笑)

 

受験期間の過ごし方は?

計画的なサボりでやる気をコントロール!
男子生徒

勉強する気が起きないことが、度々ありました。

そういうときは、ゲームをしたりYouTubeを見たりして、思い切り平和に過ごしました。

 

好きなことをして良い気分になってきたら、自然と勉強するか〜って気になってくるので、そこで集中して勉強していました。

 

そう言いつつも、部活引退後はほぼ毎日塾に来ていました。

Y君の友達のY君(笑)と二人で本当に長い時間、塾で過ごしていました。

でも、今日はここまでで終わり!と自分で決めたら「今日はこれで帰るわ」と帰っていきました。

もちろん、サッカーのテレビ中継があるときは「今日は、サッカーがあるから帰るわ」と言って、試合に間に合うように帰っていきました。

男子生徒

とにかく、メリハリが大事です!

一応ゲームもYouTubeも、それなりに我慢はしましたよ(笑)

入試前日・当日もブレないリラックス
男子生徒

入試前日は、ほとんど勉強していませんでした。

勉強する代わりに、ゲームやYouTubeで、心のコンディションをいつも通りに合わせていました。

これは、一般的にはおススメしませんが、それだけ余裕が持てるくらいの内申点と、英数国の仕上がり具合でした。

男子生徒

英語は48/50点は堅いし、国語・数学も過去問で40点近く取っていたので、あとは当日のコンディションをよくするだけでした。

Y君の英語は、公立高校レベルの問題では手応えがなくなったので、難関私立の問題などにチャレンジしていました。

難しい問題になると燃えるので、文句を言いつつ楽しそうに取り組んでいました。

Y君の学習を振り返ってみて、今から始められる!高校入試で満点を取る方法を教えます。の記事を書きました。よろしければ、ご覧ください。

入試当日も、いつも通りの気持ちで
男子生徒

英語以外、「できた!」「キタコレ!」という感触が意外となかったです😅

でも、案外焦りませんでした。

合格発表で点数開示してもらったときも、まぁ、思っていた通りくらいの出来でした。

前期入試後、合格発表までは中期入試に向けて学習を続けていました。そのときのY君が言っていたテストの感想は

男子生徒

特に覚えているのは数学です。

わからない問題が12点分あったので、そこは焦らずテキトーに埋めて、残りの問題でミスがないように見直しをしていました。

 

そういえば、面積の比の問題で、わからなかったから目分量で3:1って答えたところがありました。

あとで正答を見たら、26:9ってなってて、惜しい!って頭を抱えました。

でも、何か書いておくのって大事ですよね(笑)

 

面接はどうだったのかな?まあ、そつなくこなすだろうなと思いつつきいてみたところ、

 

男子生徒

面接のときも、とりあえず質問にはきちんと答えました。

それよりも、終始ニコニコしているだけで、全く質問してこない面接官がいたのが面白かったです。

支えてくれたひとにメッセージ

家族へ
男子生徒

ご飯の時間が自分だけズレるので、ちょっと迷惑かけちゃったかな…ありがとうございました。

塾の先生へ
男子生徒

いろいろ教えてくれて、ありがとうございました。

合格者メッセージ

後輩へ
男子生徒

1年生のうちから頑張って、成績上げておいた方がいいよ!

受験前にラクできます。

最後に…

どんな高校生活を送りたい?
男子生徒

せっかく余裕を持って合格したので、勉強も部活も周りより高いレベルで両立していきたいです!

Yくんの合格の秘訣
  • 勉強と好きなことをする 時間のメリハリ をつける。
  • 自分の性格をよく考えたうえで、大学受験につながる 高校生活をどう過ごすか考えて志望校を決める
講師

Y君は勉強が嫌いと言いつつも、高校準備講座にも来て、古典文法の1学期に学ぶ部分はばっちり完成させました。

3年間、部活を楽しみながらトップをキープしてほしいです。

 

You-学舎への お問い合わせはこちらからどうぞ。


【合格体験】苦手な社会が得点源に!京都府立北嵯峨高校 合格者インタビュー


JUGEMテーマ:学問・学校

北嵯峨高校合格おめでとう!

Sくんは中1の12月から塾に通ってくれていました。

お兄さん、お姉さんもYou-学舎から高校を受験したので、お母さまとは長〜いお付き合いです。

 

Sくんのお兄さん、お姉さんたちは中学3年生になってから塾にやってきました。

あまり勉強が好きではないタイプでしたが、やるべきことはやる、明るくて素直な生徒たちでした。

お姉さんの卒業後も知り合いの方を紹介していただいたときも、「〇〇くん、塾に入りましたか?ご近所で、すごくいい子なんです。先生よろしくお願いします。」と電話をかけてきてくれました。

 

さて、Sくんの入会面談のときに、お母さんが 「先生、この子は勉強するんです!」 と言うのを聞いて、大笑いしたことを覚えています。

「上の子たちと違って勉強が嫌いじゃないみたいなんです。」と嬉しそうに話してくれました。

S君の様子を見ていて、1年生から塾に通わせようと思ったそうで、早めに連れて来てくれました。

中1の間に来てくれて、本当に良かったと思います。

 

中2ではいわゆる中2病になり、少し中だるみの時期もありました。

テスト対策の自習にも来ず、苦手な社会ではなかなか平均点が取れなくて苦労していましたが、そんなときでも、宿題は忘れることなくきちんとやってきました。

やるべきことをやってくるのは、お兄さんお姉さんと同じです。

塾に来るたびに英語と数学と国語の復習課題が出ていたので、この問題演習量が受験前に効きましたね。

 

中3になってからは、本当によく頑張ってくれました。

評議員もしていたから、部活を引退した後も、文化祭や体育祭など色々と忙しい中、なんとか学習時間を確保していました。

苦手な社会も、 勉強法がに身ついてからは得意科目に変わりました。

 

北嵯峨高校合格おめでとう。

高校卒業後は大学に進学したいなと、将来のことも考え始めています。

今回は、そんなS君に話を聞いてみました。

北嵯峨高校の外観

北嵯峨高校合格者にインタビュー

受験期間はどんな苦労をしましたか?
男子生徒

学校から帰ったら、すぐに塾に行って勉強していました。

受験前は家にいる時間よりも、外(学校と塾)にいる時間の方が長いのがしんどかったです。

 

その代わり、家にいる時間を大切に過ごすようにしました。

受験期間中は、遊ぶことをできるだけ我慢しました。

特に、大好きなゲームを我慢するのが大変でした。

 

確かにS君、部活を引退してからは毎日塾に来て勉強していましたね。

休み時間には友達としゃべっていましたが、自習のときはいつも教室の奥の席に座って、いい意味でマイペースに取り組んでいました。

やってみて良かった勉強法はありますか?
男子生徒

塾で、理科や社会は丸暗記するんじゃなくて 「なぜ、そうなのか?理由が分かると覚えやすいよ」 と言われました。

夏期講習の社会で歴史の流れを復習したときに、なぜ、この事件が起きたのか?分かりやすく説明してくれて、社会が楽しく感じました。それに、楽に覚えられました。

 

それからは、理科や歴史など暗記するところが多い科目・分野は、まずは教科書をじっくり読むようにしました。

知識を頭に入れたら、今度は一問一答の問題をたくさんといて、 頭に入れた知識を引き出す練習をしました。

問題によって適切な用語を思い出せるようになりました!

 

中3の夏を境に暗記事項は理由や背景を整理して、 インプットしたら必ずアウトプットをするという、学習習慣が身につきました。

この変化は大きかったですね。

 

夏期講習の暗記ゼミで理科・社会の用語を覚えてからは、模試の偏差値も一気に7ポイント上がりました。

学年末テストでは苦手だった社会で初めて80点以上を取ることができたし、入試では得点源になりました。

S君の成長を見られて嬉しかったです。

試験前日はどう過ごしましたか?
男子生徒

新しい問題を解くよりも、今までやってきた問題を解き直しました。

最終確認の意味もあるけど、勉強してきたことが身についているという自信につながりました!

 

中期試験の前は過去問題で、しっかりと合格点を取れるようになっていたので、きっと大丈夫だろうと思いながら様子を見ていました。

試験前日も、いつもどおり学校から帰って来たらすぐに塾に来て授業を受け、いつもの場所で自習をしていましたね。

当日はどうでしたか?
男子生徒

朝はちょっと早めにおきて、持ち物の確認などをしっかりと済ませてから行きました。

解いてみた感じ、自分ではけっこう手応えがあったように思います。

後輩にエールやアドバイスをお願いします。
男子生徒

自分が休みたいときは休みつつ、 最後に自分がやりきったと思えるくらい勉強できたらそれでいい。

 

自信をもって自分が「やりきった」と言える人のみができるアドバイスですね!

ここまでしっかり取り組めたからこそ、テスト前日にいつも通りに過ごせたのだと思います。

高校に入ってからやりたいことは?
男子生徒

自分が楽しみにしていることや、やりたいと思っていることはすべてやりたいと思っています。

 

講師

自分でやりきったと思えるだけの努力をしたS君。

その自信があったからこそ、入試本番でも平常心で取り組めたのでしょう。

インタビューの協力、ありがとうございました。

 

You-学舎への お問い合わせはこちらからどうぞ。