You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【合格体験記】甲南大学合格インタビュー

 大学合格者インタビュー

 

 

 

 

 

(甲南大学さんのHPより)

 

甲南大学合格おめでとう!

Yさん、この度は甲南大学マネジメント創造学部に合格おめでとうございました。

 

中学校から高校卒業までずっと通ってくれていたので長いお付き合いになりました。

いつも元気いっぱいで、100%以上頑張っちゃう、そんなYさんでした。

 

英検を受ける時も、学校の委員会活動で多忙な中、

時間を見つけて勉強に励んでくれました。

 

特に高1入学してすぐの英検準2級の1発合格に向けての集中力には目を見張るものがありました。

あの時は、Yさんの底力を感じ、何より負けず嫌いの性格が功を奏したのは言うまでもありませんでした。

 

大学を決める時も、一切妥協はせず、行きたい大学へすべて見学へ行き、

そのうえで本当に自分の学びたいことが研究できる大学へ進学できたのは素晴らしかったです。

 

推薦入試(AO)のチャレンジでしたので、書類の準備には1か月をかけてしっかりアピールできるポイントをまとめました。

学部の望んでいる生徒像、女性として社会で働くということ、今まで中高6年一貫教育で

培われた表現力やプレゼンテーション能力。全部詰め込みました。

 

試験では、1次審査・2次審査と審査が終わるごとに、

徐々に残り人数が減っていき、6.5倍の激しい競争の中見事合格を手にしました。(※倍率は過去最高でした。)

 

特に1次審査・2次審査前には、戦略を立て、トピックに合わせた自分の意見を

グループディスカッションの形式に合わせて表現するという高度なプレゼン能力を発揮。

協調性を持ちながらもグループをまとめ、全体の意見を反映したプレゼンができるように

話を進めていく様は、委員会活動で一生懸命頑張ってきたYさんだからこそできたことでした。

 

これからは、マネジメント創造学部は西宮CUBEキャンパスですから、

すぐ目の前の西宮ガーデンズや各商業施設を十分満喫した都市型の大学生活を送れること間違いなしですね。

 

本当におめでとうございました!

 

(甲南大学さまのHPより)

 

 

 

男性講師

合格した大学と、何故その大学に行きたいと思ったのかを教えてください。

女子生徒

甲南大学、マネジメント創造学部です。様々な大学を見てきた中で、この大学じゃないとだめだと強く思える理由がたくさんあったからです。

 

男性講師

受験期間どんな苦労がありましたか? またどうやってそれらを乗り越えましたか。

女子生徒

大学生活を想像して、自分が楽しんでいるところを思い浮かべていました。

 

男性講師

やってみて良かった勉強法を教えてください。

女子生徒

面接を利用する試験だったので、面接で何を聞かれても答えることができるよう練習をしていました。

 

男性講師

試験前日どうやって過ごしましたか? 気を付けたことは?

女子生徒

早く寝ることです!

 

男性講師

試験当日気を付けた方がいいことは何かありますか?

女子生徒

緊張しすぎないことです。リラックス!

 

男性講師

試験当日の出来具合はいかがでしたか?

女子生徒

グループワークは、友達との連係プレーです!

男性講師

入試で出た内容、面接で聞かれたことなど思い出せることを書いてください。

 

女子生徒

どうしてこの大学を志望したのか、大学を君の一言で表すと?

 

男性講師

受験期間がまんしたことはありますか?

女子生徒

終わったら遊べる!と思って、遊びは我慢していました。

 

男性講師

受験に協力してくれたおうちの方に一言

女子生徒

第一志望の大学に合格できたのも、通えるのも全て家族のおかげです!ありがとう!

 

男性講師

塾の先生方に一言!

女子生徒

たくさんお話も聞いていただけたし、志望理由書なども手伝っていただけたおかげで受かることができました。本当にありがとうございました。

 

男性講師

後輩に励ましの言葉をお願いします

女子生徒

諦めないで、(大学に)行きたいという気持ちを持ち続けてください。

 

男性講師

大学に入ってやりたいことを教えてください。

女子生徒

一日一日を無駄にせず、大学でしかできないことをたくさんしたいです!

 

 

この記事は おおた が書きました。

 

 


【合格体験記】AO入試で甲南女子大学に合格!

 大学合格者インタビュー

今回はAO入試で甲南女子大に合格した生徒にインタビューしました。

You-学舎に通い出した時期は小6の頃で、7年間通ってくれていた子です。

吹奏楽をずっと続けていて、常ににこにこしているのですがしっかり者という印象の子でした。

 

合格者インタビュー

男性講師

合格おめでとうございます!甲南女子大学大学を選んだ理由は何ですか?

 

女子生徒

オープンキャンパスに行ったときに、他のどの大学よりも「この大学に行きたい!」と思えたからと、通っている学生の雰囲気が自分にあっているなと感じたからです。

面接について
男性講師

AO入試で受験する上でどんな苦労がありましたか?

女子生徒

願書と一緒に出す調査書の準備が大変だったことと、学校の先生と何回も面接の練習をしたことです。

男性講師

やってみて良かった勉強法を教えてください

 

女子生徒

面接で何が聞かれてもいいように時事ニュースを知っておいて、それについても触れて話せるようにしました。

男性講師

入試ででた内容、面接で聞かれたことなど思い出せることを書いてください。

 

女子生徒

グループワーク・グループワークについて1000字の作文・面接をしました。

グループワークは、まずお題を出されてそれを班ごとにまとめてプレゼンをするという内容でした。 班で話し合ったり一人一人の動きをや言動をみるためにをたくさんの先生が回っていて緊張感があったのを覚えています。

 面接は、

・なぜこの大学を選んだのか、どんな職業に就きたいか、また将来どんな人物像になりたいか教えてください。

・グループワークであなたは〜ようにみえました。何か気をつけていたことはありますか?

・最後に調査書以外の事でアピールしたいことはあれば付け加えてください。 の3つの質問でした。

男性講師

調査書に書いていること以外のことって、結構いじわるな質問だと思うんですけど、どのように答えたんですか?

女子生徒

正直、書けることは書いていたので、調査書に書いていることを少し言い方を変えて答えました。

男性講師

そうですよね。こういう質問が来るからと、せっかくのアピールポイントを書かないわけにもいきませんしね。

女子生徒

そうなんです。なにも答えないよりは、何かしら答えた方が良いとは思ったので。同じようなことでも答えました。

男性講師

答えにくいような質問にどのように答えるのかというところを見ているのかもしれませんし、そういう質問の対策はしておいた方が良さそうですね。

高校生活を振り返って
男性講師

高校三年間どうやって過ごしましたか?気を付けたことはありますか?

 

女子生徒

部活動を頑張ったことと、乳児、幼児と関わる地域のボランティア活動に積極的に参加しました。 勉強も大事だけど部活も一生懸命頑張ると、その分アピールできるのでいいと思います。

男性講師

教科ごとの出来具合はいかがでしたか?

女子生徒

単位を落とさない程度で、あまり良くはありませんでした。(笑)

男性講師

こうすればもっと良かったと思うことってありましたか。

 

女子生徒

乳児、幼児と関わるボランティア活動にはもっと早くから参加すれば良かったと思います。もともとやりたいことと関係のあることではあったので、その経験をつめることは良いことですよね。しかも、それがアピールになるのならやって損はないなって。

男性講師

積極的にやりたいことにチャレンジすることは大切ですね。AOではやってきたことも評価されるわけですし。

男性講師

受験する上で、我慢したことはありますか?

 

女子生徒

夏から入試の準備があったので、部活のコンクールまでは出たかったのですが、出場するのを諦めました。

男性講師

どの部活でもやっぱり引退時期は悩みますよね。特にAOや公募を考えると、夏まで部活を続けると、本当に勉強の時間が取れませんし。

お世話になった人たちに一言
男性講師

受験に協力してくれたおうちの方に一言

 

女子生徒

自分の将来の夢を踏まえて受験生になる前から情報を集めてくれたりしていて心強かった、ありがとう。

男性講師

塾の先生に一言

 

女子生徒

志望校が急に変わったりしたのに臨機応変に対応して応援してくださりありがとうございました。

後輩たちに一言
男性講師

後輩に励ましの言葉をお願いします。

 

女子生徒

将来なりたいものが決まっていると大学も早めに決めれて目標ができるので、早めに考えておいた方がいいと思います。

男性講師

そうですね。やっぱり目標があるとやる気も出ますしね。目標がないといけないわけではありませんが、決められるなら決めておきたいですね。

これからについて
男性講師

大学に入ってからやりたいことを教えてください。

 

女子生徒

サークルに入って大学生生活を楽しみながら、ずっと夢だった保育士になれるように勉強していきたいです!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます


【合格体験記】通塾9年!!京都女子大学文学部に推薦合格

 大学合格者インタビュー

JUGEMテーマ:教育

 

 

通塾9年、立派な大人に

小4からずっと通ってくれていた女の子です。

泣き虫で、中学生のころは大丈夫かなぁと心配になる子だったのですが、高校生になると相変わらず泣き虫なものの、前向きにはなって、がんばっていました。相変わらず変わった行動をとる͡子ではありましたが、高校になってからは、常に成績では上位で、学年順位1ケタを常に争うぐらいに頑張ってくれていました。

女子大学に行くと行ったときは正直驚いたと共に、彼女の中で一つ折り合いをつけられたのかと心の成長を感じました。

 

合格者インタビュー

男性講師

合格おめでとうございます!京都女子大学を選んだ理由は何ですか?

 

女子生徒

高校が国語科ということもあり、自分の得意分野で、好きなものをより深く学びたいと思い、ここを選びました。古典文学に縁ある京都、という土地も理由の一つでした。

普段から心がけておきたい勉強のこと
男性講師

推薦をねらう上でどんな苦労がありましたか?また、どうやってそれらを乗り越えましたか?

 

女子生徒

一回一回の定期テストで気が抜けないところが、一番苦しかったです。欠点なんてもってのほか、常に平均点+10点ぐらいを狙うつもりで勉強し続ける必要があったので…。

しんどい時にちょいちょい愚痴を吐きつつ、あとは自分でどれくらい踏ん張れるかどうかかな、と思います。

 

男性講師

やってみてよかった勉強法を教えてください。

 

女子生徒

朝型勉強ですね。(笑)

(私はちょっと極端でしたが、)普段より2時間ほど早く起きて、テスト範囲を一周網羅すると点は上がりました。早く起きるために早く寝るのでテスト中はあまり眠くなかったです。

 

男性講師

明型って言うか、深夜ですよね。午前3時くらいに起きるって言ってましたし。(笑)

本来はあまり生活習慣を変えるのはお勧めしませんが、体調との相談ですね。

 

男性講師

高校3年間どうやって過ごしましたか?気を使っていたことは?

 

女子生徒

私は、風邪をひきやすく、いかんせん虚弱だったのですが、とりあえず学校に行くこと。それを意識していました。“寝ても良いから、授業に出る。”それだけでも出席点が1点つくので。休むのももちろん大事だと思うので、そこは自分と相談。

 

男性講師

推薦を狙う上で、気をつけた方がいいことは何かありますか?

 

女子生徒

受験という明確な試験がない分、正直長期戦になります。もちろん自分の評定に合ったところをヌルっと取るのもアリですが、それにしてもある程度の成績が必要になります。だから、自分が“努力し続ける”ということに自信がない人にはあまりオススメしません。

 

男性講師

教科ごとの出来はいかがでしたか?苦手科目とかあっても大丈夫かな?

 

女子生徒

ぼちぼちというか、年ごとに変化しました。科目が毎年少しずつ変わるので基本得意科目は8〜9割程度。(調子がいい時)

苦手科目、副教科は70点から75点に乗せるように努力していました。

 

男性講師

何かがまんしたことはありますか?

 

女子生徒

テスト期間に遊びに行くことです。

当たり前って思うかもしれませんけど、これが意外にきつくて、周りの楽しそうな様子や会話が聞こえた時や、仮に誘われても断らないといけない時の心苦しさとか。その辺が結構我慢していたなあと思います。

男性講師

部活やっている子だと、テスト期間ぐらいしか遊べないって人もいますしね。勉強そっちのけで遊んでしまう人も少なくありません。

面接について
男性講師

面接で聞かれたことを教えてください

 

女子生徒

志望理由書に書いたことを根掘り葉掘り聞かれました。だいたい15分程度で、最後に課題を渡されました。

男性講師

質問内容など、詳しく聞かせてもらえますか?

女子生徒

聞かれたことは主に三つですね。志望理由と、自分の学校の専攻科目について、フィールドワークについて

自分の学校の専攻科目についてでは、授業の内容や作品まで詳しく聞かれました。

一概にこれだとは言えないと思うので、一般的な面接練習は絶対した方が良いです。プラスで志望理由書に書いたことは詳しく答えられるようにしておくと良いかもしれないと思います。

受験を終えての一言
男性講師

受験に協力したくれたおうちの方に一言

 

女子生徒

テスト期間の変則的な生活リズムにも文句を言わず、夜食を用意してくれたり、頑張った時にたくさんご褒美を与えてもらったりしたのが、今になってすごく活力になっていたのだなと思います。本当にありがとうございました。

 

男性講師

塾の先生方に一言

 

女子生徒

ずっと見てくださり、話を聞いてくださり、もう感謝しかありません。定期テストの度に、ぐだる私を引き締め、頑張れと背中を押していただいて今があります。本当に長い間、ありがとうございました。また遊びに来ます。

 

男性講師

後輩に励ましの言葉をお願いします。

 

女子生徒

高校って本当にびっくりするほど短いです。勉強すること、進学することが決して全てではないです。ただ、本当に一度きりだから全部やりたいことをやって、楽しんでほしいと思います。後悔のないように。

 

男性講師

最後に、大学に入ってからやりたいことを教えてください。

 

女子生徒

高校は推薦のために部活を諦めたので、何かしらサークルか部活に入って音楽がやりたいです。

男性講師

アンケートに答えてくれてありがとうございました。これからも頑張ってね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます


【2020合格体験記】朱雀高校から京都産業大学に一般入試で合格!

 大学合格者インタビュー

学校だけでは無理だった!京都産業大学合格おめでとう

朱雀高校のKくんがYou-学舎で学び始めたのは高校3年生の4月でした。

学校での成績はまずまず、中間試験や期末試験ではいつも高得点がキープできているけれど、大学入試の勉強を自分で進めるのは難しいということで、塾での学習が始まりました。

高校3年生で入塾、しかもKくんは野球部だったので引退はまだ先です。合格を手にするまでなかなか困難な道のりでしたが、合格まで振り返っていきます。

 

基礎の確認から一歩ずつ進めた

英語の学習は文法の基礎から

学校のテストではいつも高得点が取れていましたが、大学受験を意識した授業ではないので、塾では文法の初めから復習することになりました。また、単語力も足りていなかったので、毎回の授業で単語を覚えて来てチェックテスをしました。

学校で学んだレベルまでのことはよくできているので、学校の授業で扱っていないことを補いながら進めていくことになりました。

 

古典文法も初めから

国語の授業では現代文と古文を同時に学んでいきました。古典文法も基礎から学び直していきました。「古文常識も身についていないので、文章に触れながら整理する必要がありそうです。でも、現代文の読解力はありますよ」と、初回の授業後に国語担当のY先生から報告を受けたのを覚えています。

 

それでは、K君の話を聞いていきます。

京都産業大学 国際関係学部 合格への道のり

部活との両立はできた?
講師

受験勉強を始めてから合格まで、色々と大変なことがあったよね。

まずは野球部と勉強の両立は苦労した?

男子生徒

僕は野球部だったので、塾で勉強を始めたあとも夏の大会まで部活が続きました。

引退前は塾の宿題の単語覚えも中途半端になってしまい、2週間分まとめてテストをしてもらったこともありました。

やって良かったこと。やっておくべきだったこと。
講師

受験勉強を振り返ってみて、もっとこうしていればよかったなと思うことはある?

男子生徒

夏休みからずーっと1日10時間勉強を続けていればよかった!!と心の底から思います。

講師

それは、受験直前になるとみんなが思うことだよね。

では、やってみて効果があった勉強法があれば教えてください!

男子生徒

英語はとにかく音読を繰り返しました。

また、単語については夜に覚えたものを朝起きてから、もう1回覚えなおしたのは効果的だったと思います。

講師

英語の音読はいいですね! 意外とおろそかにする生徒が多いけれど、結構力がつくよね。

では、受験勉強中に苦労したことは何かな?

入試直前に入院することに
男子生徒

年末に2週間入院することになったのは計算外でした。

予定よりも入院が長引いたので、塾にも通えませんでした・・。

講師

そうだったよね。退院が伸びたとお母さんに連絡をもらったときに、「勉強は進んでるかな?何か分からないことや困ったことがあれば相談してね。」とLINEをしたとき

男子生徒

ありがとうございます。勉強しかしていません!

講師

という1行が返ってきたのを見て、頼もしく思ったよ。退院してからは入れられるだけ授業を入れて過去問題演習や弱点補強に取り組んだよね。

試験前日はどうやって過ごした?

男子生徒

入試当日のイメージトレーニングをしていました。過去問題を思い出して、問題を解く順番などを確認していました。

本番に弱いので、試験後も実は全く自信がありませんでした。でも国語と英語は、まあまあ出来たかなと思います。

周りに仲間がないのはつらかった
講師

受験期間中に、何を一番我慢をしましたか?

男子生徒

友達からの遊びの誘いをすべて断りました。友達がいなくなりましたー。

僕の高校は大学に行く人は、ほとんど推薦で決めるので、自分一人で受験勉強を続けていたのがつらかったです。

講師

周りのみんなも頑張っているんだからって、思えない孤独な闘いだったね。

だからこそ、合格の報告に来てくれたときは、これでやっと遊べる!ってすごく嬉しそうだった。

今、振り返ってみて合格の秘訣は何でしょうか?

男子生徒

本当に塾の先生方にはお世話になりました。

学校の授業だけでは絶対に合格できませんでした。

それに、You-学舎に通いだしてから以前より何倍も勉強を楽しめました。

本当にありがとうございました。

講師

嬉しい言葉をありがとう。お家の方へも一言どうぞ。

男子生徒

色々とお金がかかる息子でごめんなさい。本当にありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。

講師

後輩にアドバイスを一言お願いします。

男子生徒

勉強においては、頑張った分だけ結果は返って来ます!!自分を信じて頑張ってください。

Kくん、本当に合格おめでとう。学校では一般入試を受ける友達がいないし、入院することにもなり、精神的にも大変な戦いでした。

前期入試に失敗したあと、後期入試のために他の大学の受験についても慌てて作戦会議をしましたが、中期で合格できて本当に良かったです。

大学で英語をさらに磨いてくださいね。

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

【合格体験記】龍谷大学国際学部合格!一歩一歩、計画的に。

【合格体験】京都産業大学公募推薦合格!たった2カ月で合格できた秘訣

 

この記事は、なみまつが書きました。


【合格体験記】文武両道、推薦で関西外国語大学に合格

 大学合格者インタビュー

JUGEMテーマ:教育

 

関西外国語大学合格インタビュー

今回は吹奏楽部を本気で取り組みながら、関西外国語大学に推薦合格した生徒にインタビューしました。

中学2年生からYou-学舎に通っている生徒で、ずっと吹奏楽を続けながら、並行して勉強も行っていた頑張り屋さんです。

そのころから大人びていて、しっかりとしていた印象でしたが、やはり高校生、たまに不安定な時期もありました。

そういう時期を乗り越えて合格をしてくれたことは本当に嬉しく思います。

 

関西外大を選んだ理由
男性講師

関西外大を目指した理由を教えてください。

女子生徒

私が目指している職業に英語が必須だったことと、その職種への就職率が良かったからです。

男性講師

将来の就職のことまでしっかり考えて決めたんですね。

なりたいものから大学を選ぶのは大切なことですね。

 

推薦って楽!?
男性講師

推薦をねらう上でどんな苦労がありましたか?

また、どうやってそれらを乗り越えましたか?

 

女子生徒

部活をやっていたので、勉強時間の確保が難しかったです。

電車通学だったので、その時間を利用したり、隙間時間を見つけて勉強したりしていました。

 

男性講師

具体的にはどのようなことをしていましたか?

 

女子生徒

朝礼前や、休み時間にひたすら問題を解いていました。

電車内では教科書を読み返し、内容を入れるようにしていました。

 

男性講師

良いですね。帰りの電車では、その日やったことをサラッとでも目を通しておくと定着具合が全然違いますからね。

成績を伸ばす裏ワザ!?
男性講師

成績を伸ばす裏技的なことって何かありますか?

 

女子生徒

先生とは仲良くしていました。

試験の点数はそのままなのでどうしようもありませんが、その他の部分では印象が良い人と悪い人では成績も変わってくるかなと。

普段からきっちりしていると、たまに提出物でポカが合っても大丈夫だったりします。気づかれなかったのか、見逃してくれたのかは分かりませんけど。

 

男性講師

あらまぁ

女子生徒

いや、「先生と仲良くしときなさい」はあなたが言ってたことなんですけどね。

男性講師

……(覚えていないけど、先生をスポーツの審判に例えて説明とかしてそう……)

女子生徒

(あ、覚えてなさそう)

 

 

面接について
男性講師

面接で聞かれたことなど思い出せることを教えてください。

 

女子生徒

受験番号と名前、志望理由、自己PR、大学の印象は当然聞かれました。

あとは、部活で学んだことをどう就職につなげるか。ですね

私の場合は勉強だけでなく、部活も推薦に関係していたので部活の事が多かったです。

高校生活を振り返って
男性講師

受験を終えた今、こうすればもっとよかったと思うことを書いてください。

女子生徒

たとえちょっとでも、早い段階から受験用に勉強しておくべきでした。選択肢を広く持てるようにしておけたらよかったと思います。

部活で時間を取られることは覚悟していましたが、思っていた以上に勉強がしんどかったです。中学校とは全然違いました。

 

男性講師

高校3年間で気を付けたことは?

女子生徒

定期テストの点数はしっかり取ろうとしていました。

あと、提出物は期限までに出す、授業中は寝ない。

当たり前のことですけど、大変でした。

男性講師

部活も結構本格的にやっていると疲れがたまってくるし、どうしても授業中に寝てしまうこともありますしね。

意外とちゃんと授業を受けられていない人は多いです。日頃の意識、習慣が非常に大切ですね。

 

男性講師

科目の勉強で工夫していたことはありますか?

女子生徒

英語の単語と文法をバランスよく勉強するように心がけていました。

私の場合、単語だけでだいたいの文の内容が分かるほど文章に親しんでいたわけではないですし、逆に文章から単語を淡々と推測して補うこともできなかったので、バランスよくやるようにしていました。

 

男性講師

高校生活でがまんしたことはありますか?

女子生徒

がまんというか苦労したことですけど、テスト前は睡眠時間が短かったです。

一夜漬けはいけないとは分かっていましたが、時間を用意できない分、どうしても直前に勉強をすることになっていました。

 

受験を支えてくれた人たちへの感謝
男性講師

受験に協力してくれたおうちの方に一言

女子生徒

受験方法で部活を利用した推薦が使えるのではないかと言ってくれて、実際それで見つけることができたので感謝しています。

ありがとうございます。

 

 

男性講師

塾の先生方に一言

女子生徒

中2から5年間お世話になりました。

勉強以外のことでも色々とありましたが、ありがとうございました。

 

 

後輩へ向けたメッセージ
男性講師

後輩に励ましの言葉をお願いします。

女子生徒

成績が伸び悩む時期もあるかと思いますが、途中で投げ出さず、最後まで頑張ってください。途中でやめてしまったらゴールはできません。

部活も勉強も、またそれ以外の事でも、やり続けることは本当に大事なことだと思います。

 

男性講師

最後に、大学に入ってからやりたいことを教えてください。

女子生徒

ボランティアはやってみたいです。あと、嫌な事を後回しにすることをやめます。

男性講師

これからも頑張ってくださいね!(本当にまじめだなぁ)

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます


【2020合格体験記】大阪府立大学合格者インタビュー

 大学合格者インタビュー

 

この度はセンターを突破し、

大阪府立大学・生命環境科学域・理学類へ合格おめでとうございました。

 

 

 

 

 

入塾のきっかけ

入塾のきっかけは、弟くんが来てるのがきっかけでしたね。

受験勉強のために高3の夏前に入塾してくれました。

 

私立高校の1番上のコースで勉強していたこともあり、

学校の勉強もかなりハードでしたね。高校2年生で学習するすべての科目について

殆ど学習が終わっていたのも、受験勉強を始めやすかった要因のひとつでした。

 

大学を選ぶにあたって・・・

ただ一番の悩みは、

大学で勉強することをどうやって見つけたらいいかということでした。

医療系の学部へ進学するか、教育学部へ進学するか、ものづくりの工学系に進学するか、

物理を極めるか‥‥

 

一緒にあれやこれや話したのが懐かしいです。

無事に大学へ進学出来て本当に良かったです。

インタビュー

受験全般について
講師
志望校はどのように決めましたか?
男子生徒
家から通うことができること、自分のやりたいことができる学部・学科があることが条件でした。ただ、大学を決めるまでが大変でした・・・(汗)
講師
受験で苦労したのはどんなところでしたか?
男子生徒
やりたいことが勉強できる学校に通いたかったので、大学を決めることに苦労しました。

 

最初のうちは、医療系で放射線技師に興味があったので国公立大学で学部を調べました。

 

ある時は、高校教諭に興味が出たので教育学部のある大学を探しました。

 

なかなか将来どういう仕事をしているのかが想像できなかったので、 まず、これは絶対ない=「行きたくないところ」を削っていき、最終的には「消去法」で大学を絞っていきました。
講師
やって良かった勉強法はありましたか?
男子生徒
ダラダラ勉強を続けるのではなく、集中力が切れたと思ったらすぐに休憩を取り、メリハリをつけて勉強していました。
講師
そうですね。自習の時も、休憩・睡眠・学習など自分のリズムで律して学習してくれていました。数学、物理、英語の授業を選択する際も、きちんと自分の苦手単元を明確にできていたのは素晴らしかったです。塾の正しい使い方ができていたと思います。
男子生徒
おなかがすいたときに、教室で食事ができたのはありがたかったです。
講師
前日はどうやって過ごしましたか?
男子生徒
前日はいつも通りに過ごしました。気を付けたことは、夜更かしをせず、早く寝ることです。
入試当日はどうだった?緊張した?
講師
入試当日はどうでしたか?
男子生徒
時間に余裕を持って行動することです。受験会場までは30分より前に到着できるように準備しました。
講師
テストの手ごたえはどうでした?
男子生徒
まんべんなくできましたが、化学だけ手ごたえがありませんでした。(汗)
講師
今年の入試問題で印象的だったことは?
男子生徒
【数学】確率、ベクトル、極限。

 

割とよくできたと思います。

 

 

【物理】原子、コンデンサー、力学。

 

ガッツリ計算量が多かったので、解くのが大変でした。

 

試験1週間前に塾でも勉強していたところが出てよかったです。

 

 

【化学】脂肪酸、沈殿、浸透圧など。

 

一番手ごたえがなかったのですが、とにかく覚えている知識をフルに活用して問題を解きました。

 

 

【英語】長文が2題と、英作文が1題。

 

これはいつも通りのレベルと分量でした。

 

特に、英作文は室長に添削を受けておいて本当に良かったです。

 

何度か書き直しをしていると、出題の意図が見えてきて、英作文を書けるようになりました。

 

受験を終えて
講師
では、おうちの方に一言お願いします。
男子生徒
大学に行っても頑張ります! いろいろ相談にのってくれてありがとうございました!
講師
You-学舎に通う後輩へ一言お願いします。
男子生徒
今思えば、1,2年生のころから、コツコツ勉強をしておいた方が良かったと思います。

 

特に、化学の無機や、英単語などの暗記分野に関しては、強くそう思います。

 

日常生活の面では、好きなベースやゲーム、映画、ドラマを見ることなど、遊び全般を我慢していました。

 

勉強>遊び は地獄だけど、頑張って!
講師
ハハハ!あっぱれですね。地獄にたとえるほど勉強していたものね。大学に入ったらどんなことしてみたい?
男子生徒
英語とベース、アルバイトを頑張りたいです!
講師
ありがとう。英語は就活に向けて、ベースは趣味を復活。アルバイト、楽しみですね!!
この記事は おおた が書きました。

【合格体験記】龍谷大学国際学部合格!一歩一歩、計画的に!

 大学合格者インタビュー

龍谷大学国際学部、合格おめでとう!

今日は龍谷大学の国際学部に指定校で合格したSさんに話を聞きました。

 

いるだけで教室がパッと明るくなる、そんな元気な生徒だったSさん。

私も講師たちも、Sさんの授業を楽しみにしていました。

 

身近な人から社会のことまで視野の広いあなただから、世界を見るために留学をしたい!と言ったときにも驚きませんでした。

大学入学そして留学を経験し、更に視野が広がったのではないでしょうか?

 

持ち前の明るさとコミュニケーション能力に言語力が加わったら敵なしですね。

世界で活躍する日を楽しみにしています!

 

 

 

男性講師

どうして龍谷大学国際学部を志望したの?

女子生徒

小学校の頃から英語の勉強をしていて、大学では英語や国際関係についてさらに深く勉強したいと思ったからです。

 

男性講師

龍谷大学にはもうひとつ、国際系の学部がなかったっけ?

女子生徒

グローバルスタディーズ学科もあるのですが、

私は言語だけではなく、国際関係についても勉強したかったので、国際文化学科にしました。

 

男性講師

決め手は?

女子生徒

国際学部国際文化学科は、英語専修と第二言語選択のどちらかを選ぶことができるんです。

さらに英語専修にしたとしても、スペイン語やポルトガル語も勉強できるので

自分の興味のある言語をいくつでも学べる機会があるのが魅力的だと思います。

また、私の学科は留学が必須ではないので、

「留学はできないけど、国際交流や言語の勉強をしたいと思っている人」にもオススメです。

 

男性講師

勉強はいつ頃始めた?

女子生徒

私の場合は3年生になる前の春休みから勉強を始めました。

受験勉強の開始は早いほうがいいと思いますが、早すぎても疲れてしまうので(笑)

3年生になる前の春休みがベストじゃないかと思います。

 

男性講師

なるほど(笑)

なにか作戦はあったの?

女子生徒

「英語を制するものは受験を制する」というように、他の教科が出来ていても、

英語が出来ていなければ、受験勉強はかなりキツイと思います。

なので、私は高校英語の単語中心に始めました。

 

男性講師

やっぱり英単語は大事だよね。

単語帳は何を使ってた?

女子生徒

ターゲットです。

春休みから始めていたおかげで、夏休み中に1周することができました。

男性講師

勉強は英語がメインだったの?

女子生徒

夏休みに入ってからは、国語と歴史も本格的に始めました。

それでも、英語にかける時間を1番多くしました。

 

男性講師

勉強に関して、意識していたことはある?

女子生徒

1日の勉強量はほとんど変えませんでした。「今日はいつもより多め」とか「今日は少なめ」とか

変えてしまうと自分のルーティーンが壊れてしまうような気がして、なるべく変えないようにしました。

 

男性講師

受験でしんどいこととかあった?

女子生徒

英語と歴史は得意な方だったので、あまり辛くは感じませんでしたが、国語の現代文にかなり苦戦しました。

塾でもらった問題も思うように解けなくて…

あまり嫌々勉強するタイプではありませんでしたが、この時期は初めて勉強から逃げたいと本気で思いました(笑)

 

男性講師

そうなんだ(笑)

どうやって克服したの?

女子生徒

模試でも思ったより解けなかったけど、英語と歴史が得意で、それらがかなり補ってくれていたので、

全体の判定としては悪くありませんでした。

それから、苦手なものは得意なものでカバーするという精神で乗り越えることができました。

1つでもいいので、自分の得意科目を作ることは、重要な部分かなと思います。

 

男性講師

塾ではどんな風に勉強してた?

女子生徒

私は家にいても勉強しないだろうと思ったので、毎日オープン時間から自習をしに行きました。

まいにち何時間も勉強していると、「高3最後なのになんでこんなに勉強してるんやろ」とよイライラしていました(笑)

 

男性講師

イライラしていたんだ(笑)

女子生徒

でも塾の先生方がよく話しかけてくれて、それでリフレッシュすることができていました。

先生方は私の機嫌をよく察してくれていたので、疲れすぎてイライラしてたら、アメや小さいお菓子をくださったり、タイミングよく話しかけてくださったりと、気を遣わせてしまったかなぁと、今では思います。

なので、私のストレスは塾での勉強からきていましたが、逆にそれを軽減してくれたのも、塾の先生方でした。

 

男性講師

合格したときはどんな気持ちだった?  

女子生徒

私は最終的には指定校推薦で大学が決まったのですが、学校で行われた夏の面談では五分五分と言われていました。

だから、合格と言われたときは「やったー!」という気持ちももちろんありましたが、「よかった〜」という安堵の気持ちと驚きが混ざった感情でした。

ですが、1番に考えたことは、「もう現代文の勉強をしなくていい!」という喜びでした(笑)

現代文の勉強が本当に嫌すぎたので、やっと解放されるという気持ちが大きかったです。

あとは、大学生に向けて、大好きな英語の勉強に専念することができるというワクワク感もありました。

実際、推薦が取れてからは、英検対策のために卒業まで週1回、塾に通いました。

 

男性講師

大学ではどんな勉強をしているの?

女子生徒

言語の勉強を中心に頑張っています。

英語に関しては最近英検準1級を取得し、今はTOEIC800点台を目標として勉強しています。

学校には留学生と交流できるブースがあるので、そこに週に1回通って、英会話の練習をしたり、

お昼休みに留学生と話しながらご飯を食べたり、国際交流を積極的に行っています。

また、在学中のカナダ留学を通して、スペイン語に興味を持ったので、スペイン語の勉強も始めました。

英検1級取得、スペイン語検定5級取得を大学卒業までの目標として、勉強しています。

 

男性講師

それでは、これから受験する後輩にメッセージをお願いします!

女子生徒

受験勉強は、きっと皆さんの人生の中で最も辛い時期のうちの1つだと思います。

ストレスが溜まり、家族に八つ当たりしてしまう時もあると思いますが、

陰で1番支えてくれているのは家族だと私は思います。

志望校に合格することも大切ですが、それに向かって頑張ることが1番の親孝行だと思います。

辛い時期だとは思いますが、その後には楽しいことが待っています。ワクワクすることが待っています。

皆さんに合格というサクラが咲きますように!

応援しています。

男性講師

ありがとうございました!


【合格体験記】佛教大学に満点合格!自分に厳しく!

 大学合格者インタビュー

佛教大学社会学部合格おめでとう!

今回は、2018年度に佛教大学社会学部に合格したH君に当時のことを思い出してもらいました。

H君がYou-学舎に通い始めたのは中学2年生のとき。

 

自分に厳しく!

できない問題があると悔しい思いを隠さないH君を、講師一同冷やっとしながら見守っていた時もありました。

 

高校3年生になったH君はすごかった。勉強に猛進するH君の姿は頼もしかったです。

自分への厳しさがいい方向に出たのでしょう。

 

入試本番の日本史は満点!!!

その時見せてくれた結果は未だに大事にとってあります。

 

そんな努力家のH君の夢は学校の先生です。

それだけ日本史を好きなH君だから、きっと生徒に人気の先生になれると思っています。

良い大学生活を送ってくださいね!

 

 

 

男性講師
佛教大学歴史学部を選んだのはなぜですか?
男子生徒

高校生のときに教師になりたいと思いました。
そこで教育に関するカリキュラムが充実している大学を探したところ、佛教大学を見つけました。

 

男性講師
歴史学部って、珍しいよね。
男子生徒

そうですね。僕は歴史が好きで歴史の勉強もしたいと思い始めた頃、 佛教大学には日本で唯一の歴史学部があることを知りました。

「日本史だけ」といった縛りはなく、日本史・東洋史・西洋史を網羅して勉強できる点が魅力的でした。
自分にはここしかないのではないかと思い高3の7月頃に志望を決めました。

 

男性講師
まさに、うってつけの学部を見つけたんだね。

受験にむけて、どのタイミングでどんな勉強をした?

男子生徒

高1・2年生のあいだは、必死で部活をしていたので本格的な勉強は高3の引退後から始めました。

 

夏休みは日本史を一通り理解することと英単語や文法の基礎を固める事に重点を置きました。
夏開けの模試で、勉強した教科はそれなりに上がりましたが、国語が壊滅的でした。

 

だから、夏以降は現代文・古文を1日1題以上解くノルマを課しました。
日本史に関しては完璧に仕上げる事を目標に、かなりコアな問題にも取り組みました。

 

終盤は過去問を中心に、苦手の穴埋めに重点を置きました。
先生の解説が必要な英語と国語を塾で勉強し、日本史は学校や家で暗記を繰り返す形で進めました。

 

男性講師
塾と自習とをうまく使い分けていたんだね。

受験勉強をするなかで、苦労したこととかはある?

男子生徒

さっきも言ったけど、現代文の点数が一向に上がらない時期がありました。
いくら、問題を解いても正答率も上がらなくて、とても辛かったです。

 

男性講師
それで、どうしたの?
男子生徒

塾の先生と相談し、現代文の授業を取りました。
1から現代文の読み方を教わり、徐々に殻から脱出した気持ちになっていきました。
模試で大幅に偏差値が上がったときは本当に嬉しかったです。

 

ですが、現代文に比重を置きすぎて、今度は英語がだめになりました。

 

男性講師
喜んだのもつかの間、だね。
男子生徒
この時も、先生が前もって過去問を解いてきてくださり、悩みに寄り添ってくれました。
英語は伸びませんでしたが、それ以上に先生達にメンタル面で支えられた事でスランプを乗り切れました。
勉強に関しては悩みをため込まないことがスランプ脱出の鍵だと思います。

 

男性講師
悩みをためこまないこと…確かに大切だね。

塾ではどんなふうに勉強していたの?

男子生徒

ほぼ一日、塾で勉強をしていました。
1時間で区切って、ひたすら国語・英語・日本史を繰り返しました。

 

もちろん、長い間勉強していると、イライラしてきます。
そんなとき、休み時間に、どうでも良い話を先生とすることで元気が出ました。

 

あるいは、先生達が気にかけて話しかけてくれていると感じた事もありました。
こういった支えのおかげで、長時間の勉強にも慣れてきて、受験勉強の質も上がりました。

 

またイベント授業などでは、いつもと違う場所で他教室の先生と接する機会もあり、気分転換になりました。

そこでも先生方に救われました。

 

男性講師
イベント授業というと…夏休みかな?
男子生徒
はい、夏の24時間英語特訓は、英語が苦手だった僕にとっては、辛すぎました(笑)

でも、あのタイミングで、あの授業を受けれたから、その後の英語の勉強がスムーズに進んだという実感がありました。

 

男性講師
うれしいなぁ(笑)
男子生徒
塾では1年間かけてたくさんの先生にお世話になりました。
塾での受験勉強を思い出すと先生方のサポートが大きな支えになっていたことをいつも感じます。
もちろん僕自身、頑張ったと思う事もありますが、サポートあってのそれだと思っています。
先生方のサポートを受けたことは、僕が教師になりたいと思ったきっかけの一つです。

 

 

男性講師
合格したときは、どんな気持ちだった?
男子生徒

受験が終わってから合格発表までの期間はかなりそわそわしていました。
発表は午前中に両親と一緒にスマホで見ました。
やはりとても嬉しかったです。すぐに塾に報告に行き、そこで初めて受験が終わった気がしました。
受験勉強で控えていた事をしたり、新しく何か始めたいなぁと考えたり、また大学の歴史の勉強のためにちょっと復習しとこう!と単純に意気込んでいました。
あと、今まで何をしても「勉強しないと」と頭の片隅で思っていたけど、それがなくなった事が嬉しかったです。

 

男性講師
大学生活は楽しい?
男子生徒
現在、大学では歴史(主に幕末・明治期)の勉強と、教師になるための勉強をしています。
歴史の勉強は高校の日本史の授業とは違い、昔の史料を読んだり、実際にその現場に行ってみたり……

 

また授業の内容も、今までの何十倍も掘り下げた内容を勉強しています。

 

男性講師
そうなんだ、ちょっと気になるなぁ
男子生徒

例えば、ペリーの来航に関して、教科書には一切書かれていない隠された事実とか…

 

男性講師
おもしろそうだね。充実している?
男子生徒

教育の勉強のなかで、悩む事もありますが、佛教大学では教師になる学生へのサポートが充実しているので、

やはり、この大学を選んで良かったなと実感しています。

大学ヘは通学時間が1時間半くらいかかりますが、その時間も今まであまり出来なかった読書をしたり、ときにはのんびり普通電車で通学しています。

 

男性講師
じゃあ最後に、後輩へのメッセージをお願いします!
男子生徒
受験を終えてみて、自分を褒める所はどこかと聞かれたら、部活を終えた後の切り替えが早かったことです。
無理にでも切り替えると、案外気持ちはついてくる物です。
ですが、その後の勉強も含め、一人でするのは簡単じゃありません。
身近にいる、学校・塾の先生、両親、友達などに相談してください。
受験勉強をすることは大切ですが、無理のしすぎは禁物です!

 

男性講師
ありがとうございました!!

【合格体験記】部活と両立した受験勉強。京都工芸繊維大への受験校変更に悔いなし!

 大学合格者インタビュー

京都工芸繊維大学工芸科学部 合格おめでとう!

 

今日は、2017年に京都工芸繊維大学工芸科学部に合格したSくんに話を聞きました。

 

部活との両立は至難の業!

S君は、中学2年生からYou-学舎に通い始めました。

中高一貫校に通っていたので高校受験はなく学校の授業のレベルが高かったので、You-学舎では高校2年生の中頃までは学校のフォローを中心にしていました。

 

高2の年末、受験モードに切り替えるために面談をして、年明けから全科目一通りの復習を始めて一気に受験生らしくなりましたね。

それでも部活を引退しない君にどれほどやきもきさせられたことでしょう。もっと時間があれば…と思うことが何度もありました。

 

頑固な君は、自分で受験校変更の決断しました。

今、楽しそうに大学の授業について語る君を見ていると、あの決断が間違いでなかったことを実感します。

高校時代にしかできない部活に精一杯打ち込み、自分の直感を信じて今の進路を選んだ君のことだから、これからも自分にとって一番大事なことを選んでいけると信じています。

がんばってくださいね!

 

 

講師
京都工芸繊維大学を志望した理由は?
男子生徒
ぶっちゃけ、志望したというよりは入れるところに入った、という感じです。

ホントは京都大学で情報工学の研究をしたかったけど、力及ばず。センター試験の自己採点をみて諦めました。

講師
浪人は考えなかったの?
男子生徒
まったく考えなかったですね。実は、高校2年生のお正月に父と約束をしたんです。
講師
約束??
男子生徒
はい、「必ず現役で国公立に合格するから、4年間の学費を出してください」とお願いしたんです(笑)

志望校を選ぶのにいろいろな優先順位があると思いますが、私にとっては「現役で国公立」が絶対条件だったんです。

だって、落ちたら学費を払わなきゃいけなくなっちゃうので(笑)

講師
それは切実だね(笑)
男子生徒
でも、どうしても京都大学に行きたかったら、土下座でもして泣きついたと思います。

センター試験が終わった夜に「もう1年は無理やな」と思って、今年いけるところにいくことにしました。

結局、受験勉強に打ちのめされたって感じです(笑)

講師
京工繊では、情報工学課程には進まなかったの?
男子生徒
エンジニアになりたいわけではなかったので京工繊で機械や情報の勉強をするのは嫌でした。

京大と京工繊では学風がぜんぜん違うので。

 

そこで、ちょっと面白そうな「デザイン経営工学」を選びました。

これは、完全に「ノリ」と「消去法」ですね。

私の場合、もともと好奇心旺盛な性格もあって、だいたいどこの学部・学科に進んでもそのなかで興味のあることを見つけられる自信がありました。

それに、この得体の知れないネーミングに魅力も感じました笑

 

講師
どんなタイミングでどんな勉強をしたの?
男子生徒
センター試験までは京都大学を意識した勉強をしていました。

といっても、さすがにその時期にはちょっとキツイかなというのも感じてはいたので

「大きく国公立の2次試験でしっかり点数が取れるように」という意識で最後まで勉強していました。

講師
それは、3年生になってから?
男子生徒
1,2年生の頃は、部活中心に生活していたのであまり勉強していませんでした。

週2回の塾とテスト前にやるくらいで、ほとんど家では勉強してなかったですね。

だから、3年生になる直前(2年生のお正月)にスイッチが入りました。

講師
3年生になってからはどうだった?
男子生徒
実は、3年生になるときに大きな予備校に移ることも検討したんです。

そのころには、なんとか上位国公立を目指したいなという気持ちはあったので

学校のみんなが行っている大手の予備校に行かなきゃいけないのかな、と思っていました。

講師
結果的に移らなかったのはどうして?
男子生徒
予備校の授業を受ける想像して、やめました(笑)

あくまで想像ですけど、毎日遠くまで通って授業をうけて課題に追われて……ていうのが嫌だったんですね。

義務的になにかを迫られるのが結構 嫌だったのと、学校がある程度引っ張ってくれるので予備校は必要ないと思いました。

その点、You学舎は全く自分のペースで勉強を進められるので私にはあっていました。

講師
塾ではどういう勉強をしていた?
男子生徒
高3になったら、新しく教わることはほとんどないので問題を解くことをメインにしていました。

そこで、わからない問題を解説してもらったり、弱点の単元をもう1度教えてもらったりしていました。

塾に来るのは、「勉強しに来る」というより「モチベーションをあげる」とか「自分で危機感をあおる」とか

そういう目的のほうが大きかったかもしれません(笑)

やらなきゃいけないことはわかっているので、あとはどうやってそれをやりきるかが肝でした。

 

講師
模試とかは受けていた?
男子生徒
3年生になってからはほぼ毎月受けていました。

学校の方針で「受けさせられてた」って感じでしたけど、今思えば受けててよかったなと思います。

偏差値とか判定とかは別にして、まず”試験ってこういうものなんだ”というところからスタートしました。

中高一貫校だったので、高校入試を経験していない分、試験に慣れる作業はとても重要でした。

 

講師
受験期の苦労とかはあった?
男子生徒

勉強面でいうと、単語や無機化学などの暗記事項がからっきしできなかったのでかなり苦労しました(笑)

英長文も、基本的に文脈判断で読んでいたのでセンターの英語で時間が足りなくなることもあったくらいです。

精神面の苦労というか、志望校をさげる決断をするときは悔しかったですね。

京大を目指していたことは周りの友達も知っていましたし、恥ずかしい気持ちもありました。

でも、結局そこまで頑張りきれなかった自分が招いたことなので、努めて切り替えました。

 

講師
合格したときはどんな気持ちだった?
男子生徒

ホッとしたと同時に、「やっと終わった」という気持ちでした。

これで堂々と遊びに行けるぞーーって(笑)

前期試験で完全に気持ちが切れてしまっていて、勉強に身が入らない状態でした。

試験当日の感触がよかったので、大丈夫だろうと思いつつ、実際にスマホで番号を見たときは安堵しました。

それから入学までは、新入生の顔合わせイベントに参加してみたり、今から思えばワクワクしてたと思います(笑)

 

講師
大学生活はどうですか?
男子生徒

今は、マネジメント系の勉強をしています。

高校生の時から勉強したいと思っていたこととは全然違う分野ですが、楽しくやっています(笑)

ですが、そろそろ就職活動をはじめないといけない時期になってきて、非常に憂鬱です(笑)

 

講師
最後に、後輩の受験生にアドバイスをお願いします。
男子生徒

自分が高校生の頃、こういった先輩のアドバイスがどれもピンときませんでした。

結局、自分自身で経験してみないと分からないと思います。

元も子もない言い方だけど、それが受験を終えた素直な感想です。

そのうえで、あえてなにかアドバイスをするとしたら、自分の信念に基づいた受験をおススメします。

これから志望校選び、出願、受験まで様々な葛藤や苦難があろうと思います。外野の声が気になることもあるかもしれません。

でも、友達も先生も、親でさえも自分の人生に責任を負ってはくれません。

だから、自分が自分に責任をもってすべての決断をするのが大切だと思います。

自分で納得がいくまで考えて、苦しんで、決断して、後悔してください(笑)

自分の努力が(おおむね)正当に報われるチャンスは今後少なくなっていきます。

応援しています。

 

講師
ありがとうございました。

 

 

 


【合格体験】オープンキャンパスが決め手!武庫川女子大学文学部 合格者インタビュー

 大学合格者インタビュー

JUGEMテーマ:学問・学校

武庫川女子大学文学部、無事に合格おめでとう!

2019年度の大学入試にて、合格した生徒のMさんにインタビューしました。

Mさんが茨木教室に通い出したのは、中学校1年生の7月のことでした。

念願の山田高校合格

約6年間、思えば長いお付き合いでした。

楽しいお話が好きなMさんは、お友達のYさんたちといっしょに私とカウンターでおしゃべりしましたね。

月曜と金曜に通ってくれていましたから、友達と同じ時には特にお話ししてから帰ることが多かったですね。

いろいろなことを教えてもらい、私自身としては、若者文化の隙間を埋めてくれたそんな存在でした。

 

テスト前の勉強の取り組み方は、ひたすら書く、覚えの繰り返しでしたね。

中学校の頃までは、そのスタイルで突っ走り、無事に念願の山田高校へ合格!

本当にうれしくて、会場から電話をくれたときには私も電話口で飛び上がって喜びました。

苦しんだ高校数学

その後も塾に続けて通ってくれたMさんでしたが、純文系のMさんを高校数学という魔物が苦しめるのでした。

私もその経験があったので、痛いくらいよ〜く気持ちが理解できました。

「解法パターンの暗記」を心の底から納得して、覚える形にシフトするまでに1年くらい苦しみましたね。

 

真面目なMさんですから、どうしてこうなるかを理解したかったんですね。

しかし、それは文系の私たち(?)には、どこまで意味のあることなのかを考える良い機会になりました。

どうなるかを理解して、それが応用できて、するする進めてしまう人が理系なのであれば、私たちにはそれは厳しかったと思います。

それからは、授業でも理屈は置いといて、解法のパターン暗記にシフトしました。

徐々に成績は一般的な高校生並になり、3年になるころには心配することがない状態にまで上達できました。

ムコジョデビューまでの道のり

大学が決まらない間、3年になってからもオープンキャンパスへなかなか足が向かなかったよね。

心理を勉強するにしても、大学はたくさんあるし、共学・女子大など、選べばキリがありませんでした。

なるべくなら、心理以外の学部も含めて、何かあったときのための学部も考えておくべきでしたが、なかなか決心できずにいました。

そんな時、武庫川女子大学のオープンキャンパスへ行ってきた話を聞きました。

かなり好印象だったようで、ムコジョの文学部の中で他に興味を持てそうな学部はないかとなっていたとき、もともと読書が大好きなMさんだったので、国文学もいいかなと考えるようになりました。

 

受験では両方の学部を受験しました。

しかし、A日程では全敗。

合格者の厳格化ってそんなにきついのか…とさすがの私も青ざめましたが、B日程できちんと合格してきてくれました。

(去年実績であれば、A日程でも、自己採点では去年の合格最低点の割合を上回っていたので、合格していたはずでした。)

 

晴れてムコジョデビューしたMさん、4年間女子大で過ごし、将来は立派な社会に貢献できる女性になって、元気な姿でまた教室に戻ってきてくださいね。

いつでも待ってます!

武庫川女子大学文学部合格者にインタビュー

武庫川女子大学文学部を志望した理由は?
男性講師

どうして武庫川女子大学文学部に行きたいと思ったのか、理由を教えてください。

女子生徒

オープンキャンパスに行ったときに、固定観念を改められたり、自分の将来像についてより深く考えるきっかけを得られたからです。

受験時期の苦労・勉強法は?
男性講師

受験期間、どのような苦労がありましたか?

また、それをどうやって乗り越えましたか?

女子生徒

大学受験は高校受験と違って、科目は少ないですが、その分勉強するべき範囲がとても広く、そこに苦労しました。

塾の自習企画 や赤本を活用して、 効率よく勉強する ことを心がけました。

男性講師

やってよかったと思う勉強法を教えてください。

女子生徒

過去問を何度も解き直すことです。

入試前日・当日はどう過ごした?
男性講師

試験前日は、どうやって過ごしましたか?

何か気をつけたことはありますか?

女子生徒

参考書を読んで、覚えづらいと思っている部分を注意深くチェックしました。

また、当日焦らないように、受験場所や時間割の確認をしました。

男性講師

試験当日に気をつけることは何かありますか?

女子生徒

問題を解く際の時間配分です。

学校によって問題量が違うので、しっかり赤本の問題考察を読んで対策するとよいと思います。

男性講師

教科ごとの出来具合はどうでしたか?

女子生徒

世界史の対策始めるのが遅かったので、他の教科よりあまり良い点数を取ることができませんでした。

男性講師

出題された問題の内容や、印象に残っている問題を教えてください。

女子生徒

英語は、長文や会話文、文法問題、穴埋め問題などを中心に主題されました。

国語は、現代文が必ず出されましたが、学部によって古文問題や漢文を答えることもありました。

世界史は範囲が広く、また学校によって出題形式がガラリと変わる印象がありました。

大学受験を振り返って
男性講師

受験期にこうすればもっとよかった、と思うことを教えてください。

女子生徒

計画的に勉強する習慣を、もっと早くから身につけておくべきだったと思っています。

男性講師

それでは、受験期間に我慢したことはありますか?

女子生徒

買いたいなと思った漫画は我慢しました。

高校生の多くが利用していると思いますが、SNSアプリも控えるようにしていました。

お世話になった人にメッセージ
男性講師

受験に協力してくれたお家の方に、ひと言お願いします。

女子生徒

受験で私が毎日つらい気持ちの中、よい環境を整えてくれて本当に感謝しています。

ありがとうございました。

男性講師

塾の先生にひと言お願いします。

女子生徒

私の合格のために一生懸命力を尽くしていただき、また励ましたり応援していただいてありがとうございました。

男性講師

後輩に、励ましのひと言をお願いします。

女子生徒

自分の進路ことを考える、といっても全然わからなくて、とてもつらい時間を送ることもあるかもしれません。

でも、悩んだ時間は自分のためになるので頑張ってください!

大学に入ってやりたいこと
男性講師

大学に入ってからやりたいことは何ですか?

女子生徒

社会勉強のためにアルバイトを始めたり、大学のサークルやクラブに入りたいです。

男性講師

入塾してから成績が徐々に伸び、最終的にはきちんと結果以上に、私たちが驚くくらいの実力を発揮できるようになったのは、コツコツと自分を信じて努力したYさんの執念です。

本当におめでとう!

 

自習の時の集中力や、勉強方法など、自分自身で工夫できる精一杯の努力を試行錯誤しながら勉強に立ち向かう姿は、お友達にも強い影響を与えたと思います。

勉強以外の時は友達と楽しく笑い合い、勉強の時にはきちんと切り替えてというのは、You-学舎の後輩たちにも良い影響を与えてくれました。

 

将来の夢は楽しい高校生活を通じて少しずつ探していけばよいと思います。

きっとYさんなので、その努力と執念をもって実現できることでしょう。

応援しています!

 

インタビューにたくさん答えてくれてありがとうございました。

You-学舎への お問い合わせはこちらからどうぞ。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます