You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【2020年度入試版】大阪府公立高校入試倍率タイプの注目ポイント

 高校受験情報(大阪府)

JUGEMテーマ:教育

【2020年度入試版】大阪府公立高校入試倍率タイプの注目すべきポイント

先日大阪府より、入試の倍率タイプの発表がありました。

 

今回は、先日発表された大阪府公立高校入試倍率タイプの注目すべきポイントについてお話したいと思います。

まだ、確認されていない方はまずはこちらをご確認ください。

大阪府立高校入試入学者選抜方法

注意するべき高校

倍率タイプ・選択問題で注意するべき高校は、 三島高校・北千里高校・池田高校・吹田高校・北摂つばさ高校 です。

三島高校について

三島高校が、C問題を選択しています。

 

しかし、正直なところ、C問題は三島高校受験者のレベルには難しすぎます。

特に、英語と数学は難易度が高いです。

 

平成29年度入試の目標点に関しては、C問題を受けた合格者の平均より、英数国合計で15点は低く見ています。

英数国は、取れる問題をしっかり取ってもらうことになるでしょう。

 

理社に関しても、そこまで高い点数に設定していません。

ただ、もっと点数は取れるだろう、という印象です。

少なくとも、英数を伸ばすよりかは楽でしょう。

 

傾向が変わったり、難化したりしない限り、ではありますが。

つまり、 C問題では差がつきにくいので、取れる問題をしっかり選んで得点すれば、理社で挽回は可能である ということです。

北千里高校について

北千里高校は、入試倍率タイプII(入試点6:内申点4)を選択しています。

 

大阪北部の阪急沿線の高校では、だいたい倍率タイプI(入試点7:内申点3)を選ぶ高校が多いですし、偏差値55を超えるようなところは、だいたいタイプIを選択しています。

 

偏差値60程度の北千里高校のような高校が、倍率タイプIIを選択しているのは、大変珍しい といえます。

北千里高校の選択問題はBなので、点数はC問題よりも取りやすいです。

 

それに加えて、内申点の割合が高くなると、試験問題で内申点をカバーするには、点の取りにくい数学で点を取ったり、理科や社会で満点を取ったりといった、多少の無茶をしなければいけません。

過去問で点数をしっかり取れても、 内申点が大きく足りない人は、内申点の割合が低いタイプIの他の高校を受ける方が良い でしょう。

 

内申点がしっかり取れている人にとっては、それなりに有利になっているともいえます。

池田高校について

池田高校は珍しく、英国はCだけど、数学はBという変則的な選択にしています。

 

池田高校の受験者にとって、数学Cが難しすぎるという判断だと思います。

数学が苦手な人は「ラッキー」と思っているかもしれませんが、実際は逆です。

 

数学Cでは、計算問題・文章問題・応用という作りです。

数学Cだと、取れる問題を取っておけば、まず問題ありません。

数学Cの応用を解くには、相当な理解力が必要ですので、数学が超得意な人以外は解けません。

 

そして数学Cは、かなり極端な構成になっているので、ちょっと数学得意な人と、数学が苦手な人に差ができません。

苦手な人でも、基本問題で点を取れば大丈夫なのです。

 

それに対して、数学Bでは基本問題・それなりにむずかしい問題・応用問題が出されます。

応用問題は正直解けなくても良いと思いますが、それなりの問題は、解けるかどうかで差がついてしまいます。

苦手な人でも、解ける問題を増やしておかないといけません

 

苦手といっても、程度は人それぞれなので、実際に問題を解いてみて自分がどれくらいの点数を狙えるかは、確認した方が良いでしょう。

北摂つばさ高校・吹田高校について

倍率タイプはIIを選択していますので、当日の試験(入試点)重視です。

しかし、B問題を選択していますので、テストで挽回するのはかなり厳しいでしょう。

 

北摂つばさ高校・吹田高校の受験生にとって、B問題は解けるであろう問題がそもそも少ないので、テストで挽回するには相当な勉強量が必要になるでしょう。

英数で難しい問題を解くよりは、国理社の方が取りやすい問題があるので、そちらを優先して勉強する ことをおすすめします。

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます


【2020年度入試】大阪府公立高校入試の倍率タイプ・問題選択まとめ

 高校受験情報(大阪府)

JUGEMテーマ:学問・学校

この記事は2020年度大阪府公立高校入試の倍率タイプです。

 

入試の倍率タイプを見やすくするために、北摂地域の高校を中心にまとめてみましたので、参考にしてください。

北摂地域ではアドミッションポリシーの変更はありましたが、問題選択、倍率タイプに変更点はありません。

大阪府立高校入試入学者選抜方法

【平成31年度】倍率タイプ・問題選択別まとめ

倍率タイプI(入試点:内申点 = 7:3)
英数国:C問題
  • 北野高校
  • 茨木高校
  • 豊中高校
  • 春日丘高校
  • 三島高校
  • 千里高校
英国:C問題・数B:問題
  • 池田高校
英数国:B問題
  • 箕面高校
  • 槻の木高校
  • 山田高校
  • 桜塚高校
  • 刀根山高校
  • 千里青雲高校
倍率タイプII(入試点:内申点 = 6:4)
英数国:B問題
  • 北千里高校
  • 高槻北高校
  • 吹田東高校
  • 豊島高校
  • 摂津高校
  • 茨木西高校
  • 北摂つばさ高校
  • 吹田高校
男性講師

今回の倍率タイプの特筆すべき点は、こちらの記事にまとめているので、あわせて読んでみてください。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます


【高校受験】大阪府の数学C問題は難易度が定まった!?

 高校受験情報(大阪府)

JUGEMテーマ:教育

 

今回は数学のC問題についてです。

 

少し入試から時間は経ってしまいましたが、数学の難易度を確認してみました。正答率はもう少し経たないと発表されないので、その発表を見て後日加筆することにはなります。

 

大問1 いつもの小問集合

ほぼオーソドックスな問題です。特に計算は一問も落とせないレベルです。

一応、気になった問題だけ取り上げていきます。

 

標本調査

難易度的にはそこまで高くありませんが、かなり後半に習う単元なので、練習不足の人は多かったと思われます。

 

数の条件問題

条件をしっかりと立式できるかがポイントです。

基本ができている人にとっては、特に気にするような問題ではありません。

条件の読み取り、立式が苦手な人は模試でも多い印象です。

言葉からの立式はできるようになりましょう。

 

関数グラフ

関数のグラフ問題はそこそこの難易度です。解き方の説明もしなくてはいけないので、この問題を満点取れた人はあまりいないのではないでしょうか。関数のグラフ問題はお馴染みの問題なので、対策は必須です。

 

大問2

平面図形 二等辺三角形?円周角?

二等辺三角形と円周角をからませた問題です。

またもや中3の終盤に習う単元の問題です。難易度的にはちょっと難しいぐらいです。

長さを等しいことを示すには何が使えるのか。角度が等しいことを示すには何が使えるのか。という、 欲しいものから逆に考える ことを練習していれば解きやすくなります。

あとは面積比の練習だけは徹底しておきましょう。大阪府はこの辺りの図形問題が大好きです。

 

大問3

空間図形 ルートの中身が不自然

難易度は高めです。

今度は三平方の定理を使う問題です。これも3年の二学期以降に習う範囲です。

なんとも呼べない立体の図形であるため、迷う人もいたかもしれません。立体で困ったら、図形をぶった切るか、つけ足すかすれば、ほとんど解決します。あとは底面を考え直すかですね。だいたいこの三つです。ほぼパターンですね。

パターンにも関わらず難易度が高めと書いたのは、三平方を何回か使う必要があり、かつ、ルートの中身が違和感があるレベルで大きいからです。答えになるルートの中身が50オーバーの素数ってなかなか珍しい。自身で解いたときも、「あれ、計算間違えたか?」と疑ってしまいました。

解き方に絶対の自信があったので、計算の見直ししかしませんでしたが、受験生で解き方に絶対の自信がある人って多くはないと思います。あまり見ない数も答えになることがあると、知っておくほうが良いですね。たとえば、分数の答えで分母分子が3ケタ以上とかもたまにありますよ。。

例年、最後の問題はそこまで正答率は高くならない傾向があります。時間配分を決めて、見直しの徹底をしましょう。

 

全体の難易度

難易度に関して言うと、去年とさほど変わりませんが、難しい問題のレベルがちょっと下がったかなという印象です。

去年のような、言葉の定義をしっかり理解していないと解けないような問題はなかったです。

その代わりに、答えの数字がややこしくなりましたが、大きな変更はありませんでした。

一時期は難易度の乱高下があったC問題ですが、ちょっと落ち着いてきたようです。

といって油断していたら、いきなりまた難易度が上がるかもしれないので、どのレベルが来ても大丈夫なように、しっかりと対策はしていきましょう。

 

対策

毎年ちょっと中三後半に偏り過ぎではないでしょうか?と言いたくなるぐらい、後半の内容が多いです。やっぱり早めの予習が大切です。演習が不足しがちにならないように、冬までには予習を終わらせたいところですね。

関数のパターンや、言葉の定義はしっかりと覚えておきましょう。小問集合で少し難しい問題が出されるかもしれません。

図形は何を求めたらよいのかを常に考えて解くようにしましょう。

 

取り組みについては下からどうぞ

大阪府C問題対策授業・特錬

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

この記事はたきもとが書きました。


【高校受験】年末年始の失敗しない過ごし方

 高校受験情報(大阪府)

吹田市は今日から冬休み

吹田市の中学校では本日が終業式で、12月22日から冬休みです。

 

受験生にとっては、冬休みが最後の山場ですが、どのように過ごすか計画は立てていますか?

「勉強はできるときにする」とか「当日に決める」とかいうのは結局、だらけてしまう原因です。

 

クリスマス、大みそか、お正月、始業式までの数日間。

家族の行事もあるでしょうから、そういうことも見越して計画を考えていきましょう!

理想のスケジュールはこれだ!

このスケジュールは中3の例です。

 

塾が休みになる12月28日までは塾で過ごしますが、29日から1月4日までは自己管理してもらう必要があります。

年末年始は自分の予定だけでなく家の予定もありますから、あらかじめ予定を確認しておいて、上のように大まかなスケジュールを組んでみましょう。

 

完全オフの日は2日間

「大みそか」と「元日」の2日間だけは勉強を休んでいいことにする 、というのがおすすめです。

この2日間は、問題集も単語帳も開きません!

家の手伝いや外出、初詣で合格祈願をするのもいいでしょう。

勉強から離れて、気分転換することも大事です。

 

実は肝心なのは2日間というところ。

3日間になるとちょっと長いです。

頭がなまってきますし、きっと親も「いつになったら勉強を再開するんだ?」という雰囲気を出してくるでしょう。

 

スケジュールを宣言しておく

上のように大まかなスケジュールを組めたら、 親に知らせておくといいです

冷蔵庫に貼っておいてもいいです。

 

自分はこういうスケジュールで動く、ということを知っておいてもらうと、協力してもらいやすくなります。

また、宣言しておくことで自分自身にもプレッシャーをかけておくことができます。

 

起床時間は厳守する

朝8時起床!

この時間を 何が何でも厳守するのです

生活習慣の乱れの一番の原因は、「昼まで寝てしまうこと」にあると思います。

冬休みは短いので、一度リズムが乱れてしまうと軌道修正が大変です。

 

午前中は、数学など思考力系の勉強をするのに、とても効率が良いとされています。

昼まで寝てしまったせいで、この貴重な数時間を無駄にするのは、入試で数点分を捨てるのと同じだと思ってください。

夜12時就寝!

夜更かしは禁物です。

受験生だからといって夜遅くまで勉強する必要はないのです(当然、日中に勉強していれば、ですが。)。

そして遅くても1時には布団に入り、 8時の起床に合わせて睡眠時間を確保します

 

睡眠時間が減ると、体調を崩しやすくなります。

頭痛がするとか、風邪をひいたとか、寝込んでしまう事態を招かないように。

夜は冷え込むのですから、わざわざ深夜まで起きていてリスクを負うようなことはやめておきましょう。

 

学校の宿題は12月28日までに

「年内までに」という言い方でもよいのですが、そうするとダラダラ先延ばしになって、気づけば大みそかになっても終わっていない、ということになりかねません。

冬休みの宿題は、夏休みの宿題に比べればすぐに終わるものが多いと思いますので、できるだけ早くに終わらせて、実力テストの勉強に舵を切るのが賢い過ごし方です。

世間は浮かれているのに…

年末年始の特番を見たいのに…

休み中だからゲームしたいのに…

 

そんな気持ちを乗り越えてスケジュール通りに行動できた人は、きっとみんなが味方をし、応援してくれます。

誘惑に負けてしまったら、初詣で合格祈願をしても、神様は味方してくれないでしょう。

 

講師

中3の場合はこの冬休みに絶対に、誰にでも、まだ伸びるチャンスがあります。

このチャンスを活かすための第一歩として、年末年始のスケジュールを考えてみてください。

 

日ごろ協力してくれている親へのお礼の気持ちも忘れず、家の手伝いもしっかりしてね!

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

 

この記事は てらおか が書きました。


【大阪府公立高校入試】自己申告書の書き方(現物のダウンロードできます)

 高校受験情報(大阪府)

JUGEMテーマ:学問・学校

j自己申告書の書き方

自己申告書は何に使われるのか?

もし総合点(入試の点数+内申点)が少し足りずにボーダーゾーンに入った場合に、「自己申告書」の出番です。

自己申告書と内申書の「活動・行動の記録」を資料として、その高校の「アドミッションポリシー(求める生徒像)」に合致する受験生が優先的に合格になるのです。

 

誰もがボーダーゾーンに入る可能性があるので、原則全員が「自己申告書」を提出 しなければなりません。

特別選抜も一般選抜も同じです。

 

自己申告書はどういうものか?

A4両面に自筆で書きます。

 

文字数がだいたい1300〜1400字ほどになるので、原稿用紙でいえば3枚半ぐらいですね。

自己申告書はこちらからダウンロードできます。

 

たぶんそろそろ、中学校から下書き用のプリントをもらうのではないでしょうか?

冬休み中に、「下書き」を書いてくるよう宿題を出されることもあるようです。

 

自己申告書の書き方

STEP1:志望校のアドミッションポリシーを確認せよ!

アドミッションポリシーには、高校はどんな生徒に入学して欲しいかが書かれています。

例として、春日丘高校のアドミッションポリシーを紹介しておきます。

春日丘高校のアドミッションポリシー

本校は全日制普通科として「自主・自律・自由」「文武両道」を掲げて100年を超える歴史を刻んできました。

「文武両道」とは、学習だけでなく、部活動・学校行事などにも積極的に取り組む姿勢を意味します。

これから先もずっと、この言葉を意識した学校でありたいと考えます。

 

本校に入学される生徒には、「自主・自律・自由」「文武両道」の校風を守り、熱い思いを持ってさらに発展させていく推進力となることを期待します。

  1. 勉学に対して厳しい姿勢で臨み、高い志を持ち、自らの進路を切り拓く意欲持つ生徒
  2. 「自主・自律・自由」の伝統を受け継ぎ、自由の意義を考え、自らを律することのできる生徒
  3. 部活動・学校行事などに参加するだけでなく、積極的にその活動の意義を理解し、活動を推進していく力となれる生徒
  4. 上記3点のどれかひとつに特化するのではなく、何ごとにも積極的に、かつ主体的に取り組もうとする生徒

すべての公立高校のアドミッションポリシーは、こちらから検索できます。

 

「自分がなぜその高校を志望するのか?」

「高校で何を学びたいのか?」

アドミッションポリシーに関連づけて書かなければなりません。

STEP2:書くための下準備をせよ!

次の(1)〜(3)を、まずは箇条書きでいいので書き出してみましょう。

(1) 中学校生活(あるいはこれまでの人生)で印象に残っていることや意欲的に取り組んだこと

あれこれとたくさん書く必要はありません。

自分の人柄がわかってもらえるような内容 が良いです。

 

また、何か素晴らしい実績がなくても、日常のささいな出来事でも問題ありません。

コツは、 「どのように意欲的に頑張ったか?」を具体的なエピソードを入れる ことです。

印象に残っていることや意欲的に取り組んだことの例

部活動・委員会・体育祭・文化祭・修学旅行・クラス運営・その他日常のこと

(2) (1)を通して思ったことや考えたこと

「自分が経験したことで何を学んだのか?」

「自分が経験したことで何を身につけたのか?」

アドミッションポリシーと関連づけて書いてください。

 

やる気や真面目さなどをアピールするチャンスです。

(3) その経験を通してどんな高校生活を送りたいか?

「学んだことを高校で、どのように活かすことができるか?」

アドミッションポリシーと関連づけて書いてください。

 

ここでも、具体的に書くことで説得力が増します。

 

「将来の夢」や「将来の目標」、「どんな人間になりたいか?」を入れても良いです。

「オープンスクールや説明会で得た情報」を入れたり、「その高校でなくてはならない理由」を盛り込めるとさらに良いです。

STEP3:大きく3構成にまとめよ!
  1. 中学校生活、あるいはこれまでの人生で学んだことを簡潔に書く。[数行程度]
  2. 学んだことの経緯(エピソード)を具体的に書く。[十数行]
  3. 高校生活の抱負(志望理由)を具体的に書く。[十数行]

この構成で書くと、まとまった文章になり読みやすくなります。

 

細かいけれど差がつくポイント

  1. 丁寧な字で、濃く書くこと。
    合否が決まるかもしれない大事な書類なので、気合を入れて、心をこめて、丁寧に仕上げてください。
  2. 字数制限はないですが、最後の行まで書ききるつもりで。
    どうしても2〜3行余ってしまうのは許容範囲です。
    行をはみ出るような大きな文字は、字数稼ぎととられてしまうかもしれないので注意を。
  3. 段落をつくりましょう。書き出しは1文字分空けること。
あわせて読んでほしい記事
講師

塾生は、 塾で添削しますから下書きができたら持って来てくださいね

 

次のような基本的な最終確認も忘れずに!

自己申告書の最終確認
  • 第3者が読んで理解できる文章になっているか?
  • アドミッションポリシーに合致しているか?
  • 誤字脱字はないか?
  • 文構造に問題はないか?

さあ、入試まであと・・・

大阪府公立高校入試までのカウントダウン

がんばれ受験生!

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

 

この記事は てらおか が書きました。


【千里山】普通じゃないけど特別選抜入試じゃない高校!?(北摂編)

 高校受験情報(大阪府)

JUGEMテーマ:教育

あなたの志望校は「特別選抜」?「一般選抜」?

「特別選抜」と勘違いされやすい「一般選抜」の高校を、北摂地域を中心に紹介します。

 

今日も特別選抜入試のことで、生徒から質問を受けたので記事にしてみました。

北摂地域以外の高校は、大阪府のページに特別選抜・一般選抜実施校が載っているので、確認するようにしましょう。

この記事の下の方にリンクを載せておきます。

勘違いしやすい特別選抜高校と一般選抜高校(北摂編)

千里青雲高校

前期・後期の時代では前期の枠に入っていたので勘違いされがちです。

総合学科には特別選抜の高校もありますが、 千里青雲高校は一般選抜 です。

 

エンパワメントスクールの総合学科のみ特別選抜を行います。

そのほかの総合学科は一般選抜です。

千里高校

国際文化・総合科学の両方の学科で、帰国生入試を特別入試の枠で実施します。

しかし、 ほとんどの生徒は一般選抜入試 を受けることになります。

千里高校も昔は前期の入試だったので、勘違いすることがあるかもしれませんので注意しましょう。

摂津高校

他とはちょっと違いますが、勘違いしやすいので紹介しておきます。

摂津高校には、体育科と普通科があります。

 

体育科は特別選抜ですが、普通科は一般選抜 です。

友だちとの会話で「何科までの話はせずに食い違う」ということもあるかもしれないので注意しましょう。

 

男性講師

さっくり言ってしまえば、5教科のような勉強をするところはだいたい一般選抜と思っておけば問題ありません!

他にも「これってどうなの」ってことがあったら聞いてください。

 

知っていて当たり前なんてことはありません。

分からないままにしておくのは勉強でも、入試情報でもNGですよ。

 

お問い合わせ←こちらから

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

この記事はたきもとが書きました。


【高校受験生必見】「合格力」をつけるための5つのルール

 高校受験情報(大阪府)

You−学舎 口コミ 高校受験

【高校受験】受験直前の中3がとるべき基本戦術

満点ではなく「合格点をとること」と心得るべし

過去問を解く上で、まずは「目標点数」を決めます。

そのとき、 満点を目標とする必要はありません

目的は合格することなんですから、まずは合格点を目指します。

何点とればよいのか分かるように、下に関連記事のリンクを貼っておきます。(大阪府公立高校のみ)

 

自分が解くべき問題とそうでない問題を区別すべし

満点をとらなくてもよいとは言い換えれば「全ての問題を解く必要はない」ということ。

 

入試問題には難問があります。

配点も高いのでなんとか解きたいという気持ちになりますが、人によっては捨てても構いません。

ただし!その判断は一人で行わずに、先生と相談して決めてください。

逆に、 必ず正解できなければまずい問題で、失点しないようにする練習 もしてください。

その1問が合格不合格を分けるかもしれません。

5科目全体の点数向上には理科と社会に力を入れるべし

国語・数学・英語は、科目の性質上、急激に点数を上げることが難しいです。

苦手だから時間をかけたいというのも分かりますが、直前は伸びやすい科目に重点を置いていきましょう。

 

繰り返しますが、入試の目的は合格することです。

苦手の底上げは秋までに終わらせておくべきです。

理科・社会は最終的には満点も目指せる科目です。

合格点まであと少し足りないというときは、理科・社会に力を入れると良いです。

過去問は答えを覚えるぐらいやりこむべし

勘違いしないでくださいね、過去問の答えを覚えるのが目的ではありませんよ。

結果的に全ての答えを覚えてしまった、という状態になるぐらい、何度も何度も解く必要があるということです。

そうすれば自ずと問題の傾向と対策がわかってきます。

以前の記事でも過去問のことには触れましたので、ご一読ください。

点数や正答率を毎回把握すべし

丸つけが終わったら、点数をきちんと記録してください。

満点が100点でない場合は正答率を出してみると、でき具合がわかりやすいかもしれません。

(正答率の出し方は分かりますね? 自分の点数÷満点×100ですよ!)

 

点数や正答率を一覧表に記録し、

前年度と比べてどうだったか?

前回解いたときと比べてどうだったか?

分析してみましょう。

 

受験までまだ時間がある人に知ってほしいこと

一般教養を身につける

教科書や単語帳にのっているところだけ重要、ではなく、一般教養こそ大事だと思うんです。

国語も、数学も、英語も、理科も、社会も、世の中のあらゆるモノやコトが題材になっています。

 

以前、生徒との何気ない会話の中で「ピンからキリまでだよね」と言ったところ、ポカン、とされてしまいました。

「え、今の知らない?」とたずねると「聞いたことがない」とのこと。

偏差値55の高校に通う3年生でした。

 

数学の確率の問題で、トランプを扱う問題がありました。

問題文中に「絵札が…」という言葉があったのですが、絵札が分からなくて中2生は手が止まってしまいました。

受験では「教わってないから知らない」は済まされない

「ピンからキリまで」も「トランプの絵札」も学校で習うものではありませんが、入試ではこういった世の中のことや身近なものも出題範囲です。

「教わらなかったから知らない」では済まされないです。

それは今後の人生でも同じことです。

 

年齢の割に教養がある人がいるのも事実で、そういう人は学力が高い傾向にあるように思います。

きっと、どこかで聞いた話をしっかり覚えていたり、自ら調べたりしているのでしょう。

 

講師

前半に書いた 合格力を上げる5つのルール は、あくまで「受験直前」の戦術です。

もしこの記事を小学生や中1・中2やその保護者が読んでくれているのであれば、「一般教養を身につける」ということも意識しながら日々を過ごしてもらいたいと思います。

 

2018年冬期講習生募集中です!

You-学舎では冬期講習生を募集しています。

定員になり次第募集を締め切りますので、まだ迷っている方も一度ご相談ください。

20年以上地域密着で培ったノウハウがあります。

お気軽にお問い合わせください。

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

 

この記事は てらおか が書きました。


【高校受験】実例で学ぶ!間違っている作文の書き方トップ5

 高校受験情報(大阪府)

冬の高校入試作文・自己申告書添削が始まります!

You-学舎では、冬から高校入試の作文や、

自己申告書の添削が始まります。

 

高校受験 作文 自己申告書

 

文章を書くということに不慣れなうえ、

人の文章を読むこともほとんどないため、

修飾・被修飾の関係がめちゃくちゃだったり、

漢字のミスを連発したり、

はじめのうちは原稿用紙が赤ペンで真っ赤になることも。

 

今回は、作文のよくある間違いについて紹介します。

はじめに間違った例文を書きますので、

何がいけないのか考えてみてください!

【間違いを探せ】第5位「大掃除は今週しようと思ったが、やはり来週にしようと思った。」

何が良くないかというと、

「思った」が続いているところです。

例文ぐらいだとあまり気にならないかもしれませんが、

作文全体で同じ表現を何度も使われると、

読んでいて目につき、減点になる恐れがあります。

正解例

「大掃除は今週しようと思ったが、やはり来週にしようと決めた。」

 

【間違いを探せ】第4位「大晦日だけは、深夜まで起きていれる。」

いわゆる「ら抜き言葉」です。

もはや「ら」がないほうが自然に感じてしまうほど、

世間では浸透してしまっています。

「〜できる」という意味を含ませたいときは、

「〜られる」と言うのが本来は正しいのです。

正解例

「大晦日だけは、深夜まで起きていられる。」

 

【間違いを探せ】第3位「次の休みはイルミネーションを見たりします。」

「〜たり」という表現は、

2つ以上のことを言いたいときに使うものです。

ですから、1つしかないときは使わないこと。

正解例

「次の休みはイルミネーションを見ます。」

「〜たり」を残す場合

「次の休みはイルミネーションを見たり、手袋を買ったりします。」

 

【間違いを探せ】第2位「日本レコード大賞を見る事が年末の楽しみです。」

形式名詞という文法を覚えていますか?

簡単に言えば、修飾する言葉にくっつく名詞です。

そして、必ず平仮名で書きます。

例文だと「事」ではなく「こと」と書くのが正解です。

正解例

「日本レコード大賞を見ることが年末の楽しみです。」

 

形式名詞は意外とたくさんあるので、

ついでに書いておきますね。

  • 「さっきミカンを食べただ」→ ところ
  • 「宿題は早くやっておくが良い」→ ほう
  • 「お年玉は服を買うにとっておく」→ ため
  • 「着ぶくれして雪だるまのだ」→ よう
  • 「年末年始は食べたいが多い」→ もの
  • 「雪が降ったは中止だ」→ とき

 

【間違いを探せ】第1位「私は2キロ太りました。なのでクリスマスケーキは食べません。」

あまりに浸透している表現なので、

どこが間違いなのか気づかないかもしれませんが、

「なので」という接続詞は存在しません

話すときに使うこともありますが、

作文のような文章ではNGです。

正解例

「私は最近太りました。だからクリスマスケーキは食べません。」

1文で書く場合

「私は最近太ったので、クリスマスケーキは食べません。」

※ 同じように「ですが」も文頭に書くのもやめましょう

 

書き言葉では正しい日本語を!

会話やLINEのときのように、

くだけた場面であれば多少許されるものもありましたが、

作文・自己申告書のようにきちんとした文書であれば、

書き言葉で正しい日本語で書かなければいけません

 

レベルアップ編

次の作文を“いい感じ”に書き換えてみましょう。

私は中3の5月に、修学旅行で北海道に行きました。牛がたくさんいて、夜空がすごくキレイで、面白かったです。

さて、どのあたりを直すべきかわかりますか?

5月に修学旅行で北海道に行きました。見渡す限りあちこちに牛がいて、夜になると見たこともないような星空が広がり、圧倒されました。

少し印象が変わりませんか?

場面が目に浮かぶようになったと思います。

 

講師

文章の表現のしかたは、知らなければ書けません。

間違いは指摘してもらわなければ気づきません。

人の文章を読んだり、たくさん添削してもらうなどして、文章力を磨いていきましょう!

作文・自己申告書・小論文などの添削はお任せください。

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

この記事は てらおか が書きました。


【高校受験】入試の過去問、いつからやる?

 高校受験情報(大阪府)

受験校の過去問から得られる情報は多い

「どんな問題が出ているのか?(=傾向)」

「どうすれば点数を上げられるか?(=対策)」

 

は、過去問を見てみるのが早いです。

百聞は一見に如かず!

 

公立高校の過去問のベスト

以前にも紹介しました大阪進研のものがオススメです。

なお、大阪府のホームページから

問題・解答のダウンロードが可能ですが、

問題集として購入したものを手元に準備しておきましょう。

 

私立高校の過去問のベスト

赤本が無難です。

各学校のオープンスクールで過去問を

無料配布していることもありますが、

解説がない場合がほとんどですので、

赤本を購入しておく方がはかどります。

 

冬休みが終わるまでには過去問に目を通しておく

受験直前では、演習期間が短すぎて間に合いません。

かといって、2学期の期末テストが終わった直後だと、

予習が終わっていないので解けません。

 

過去問に目を通すタイミング

年末ぐらいに最低でも1回は過去問に目を通しておくのが良いです。

塾生はすでに3学期の予習を始めていますので、

予習が終わり次第もっと早いタイミングでも構いません。

公立併願組は、10時間耐久特訓で解禁予定です。

(昨年の10耐の様子はこちらこちらから。)

 

解く年度は最近のものから

問題傾向というのは少しずつ変わります。

昨年度のものが本番で解くものに最も近く、

最も参考にすべきものです。

 

古い年度のものは、出題傾向や点数配分が違うので、

解きづらいかもしれません。

それでも一応参考にはなるので、

古い年度のものも挑戦はしておいてください。

 

過去問でかなり力がつく

毎年どの生徒も急成長が見られるので、

わたし個人的にはとてもワクワクする時期だったりします。

たぶん、1回目では、解けたという実感もほとんど無いだろうし、

実際ひっくり返りそうな点数が出ますが、そういうものです。

 

合格最低点に全く届きそうにない点数だとしても、

志望校を下げようなんて考えなくて大丈夫。

むしろ打ちのめされるぐらいが今後の原動力になります。

大事なのは解いたあとに何をするか? です。

 

インプットとアウトプットの繰り返し

1. 分析

ひと通り問題を解き終わったら、

自分の弱点復習すべき点をきっっっちり洗い出すこと。

たとえば、「歴史が弱い」では分析が不十分です。

「鎌倉時代の文化が覚えられていない」とか

「江戸の改革を整理し直そう」ぐらい具体的に。

2. インプット(=整理、暗記)

分析の結果出てきた弱い部分を強化するために、

教科書を読み返したり、

自分で分かるように整理したり、

暗記をしたりします。

時間をかけるべきところです。

3. アウトプット(=問題を解く)

弱い部分はきちんと克服できたか?

試しにその範囲の問題を解いてみましょう。

その後、 もう一度同じ過去問を解いてみましょう

 

過去問は何周もする

うちの塾生の場合、過去問1冊を最低4周ぐらいはしています。

多い人だと7周以上しています。

ただ、何周もやれば合格できるというものではありません。

過去問だけをやっていても意味がありません。

 

解く → 分析 → インプット → アウトプット

 

の流れを、どの年度でもどの科目でも繰り返してください。

 

丸つけをするとき、分析をするときは、自分に厳しく!

もっと合格可能性を上げるために!

ヒドい点数を見たくないあまり、

 

「これは○でいっか」

「ちょっとしたミスやから、×にはしなくていいやろ」

 

といった甘さがあるようでは、

今後の伸びは期待できません。

○にしていいのかわからない微妙なときは

先生に判断を仰ぎましょう。

 

また、「知っていたのに間違えた」というのもよくありますが、

間違えた限りはどこか修正しなければならないのです。

「わかっているつもり」で終わらせずに、

今一度しっかり復習をしてみてください。

 

答えを覚えてしまうのは仕方ないけれど

何度も同じ過去問を解くうえで、

「問題の読み取り方」

「解くときの考え方」

を頭に叩き込んでください。

 

答えを覚えてしまっているからといって、

考えもせずに答えを書いてしまうようでは

過去問を繰り返しやる意味がありません。

 

 

講師

ここまで来たら、すべきことは単純なのです。

淡々と、なすべきことをしてください。

この時期の中3はまだまだ伸びます。

過去問を通じてもっと実力をつけられます。

自分を信じて、自分に期待して、前を向いて進んでください。

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

この記事は てらおか が書きました。


【大阪府】ややこしい公立高校特別選抜入試を簡単にわかりやすく解説してみた!

 高校受験情報(大阪府)

JUGEMテーマ:教育

今回は、大阪府の入試でも特にややこしい大阪府公立高校の特別選抜入試について解説します。

 

大阪府のページを見ればすべて説明してくれているのですが、一般選抜入試もいっしょに説明しているため、特別選抜に必要な部分が分かりにくくなっています。

ですので、今回は特別選抜入試を考えている皆さんに向けて、特に関わるところだけを選んで解説していきます。

 

できるだけわかりやすく解説しようと思いますので、ぜひ最後まで見ていってください。

大阪府公立高校特別選抜入試
(大阪府公立高校特別選抜入試の概要)

大阪府の2つの入試(一般選抜・特別選抜)

大阪府の公立入試には大きくわけて、2つの入試があります。

前期・後期とわかれていたときとはまた違うので、先輩や、兄弟姉妹の情報を鵜呑みにしないように注意しましょう。

一般選抜入試

ここには、いわゆる勉強系コースのすべてが当てはまります。

  • 千里高校の国際と総合科学
  • 千里青雲高校の総合
  • 槻の木高校の普通科単位制

これらも平成30年現在は、一般入試です。

特別選抜入試

こちらには、勉強系以外のコースがすべて当てはまります。

例えば摂津高校の体育科や、夕陽丘高校の音楽科のような、勉強系以外の特殊な学科が、特別選抜に当てはまるということです。

 

入試時期は?

2月の中旬です。

一般入試は3月中旬なので、 特別選抜入試は3週間程度早く入試が行われます。

 

ちなみに私立入試は2月の初旬にあるため、私立が終わるとすぐに特別選抜入試があります。

私立が終わってから特別選抜まで10日程度しかない、ということになるので、 私立入試が終わるのを待つのではなく、私立対策に併行して特別選抜の対策を進めましょう。

 

評定(内申点)は?

一般選抜と特別選抜での扱いの違い

一般選抜は1年から3年の成績がすべて入りますが、 特別選抜は、1年〜3年の12月までの成績しか入りません。

つまり、3年生は2学期末テストまでのテストが成績に影響し、 1月に行われる学年末テストや実力テストの結果が特別選抜入試には影響しない 、ということです。

 

しかしながら、この2つのテストは入試前ということもあるので、しっかりと点数を取って自信にしたいところです。

 

大阪府公立高校特別選抜入試を徹底解説

【特別選抜入試】筆記試験問題は?

特別選抜は入試の時期が異なるので、当然一般選抜とは異なる試験を使いますが、5教科を実施するところは同じです。

A・Bの2段階の難易度があります。

 

特別選抜の筆記は、レベル的には少し一般より易しいですが、問題傾向の変化があり、年々レベルは上がってきているように思います。

例えば、理科・社会においては、大問1にあった単純な一問一答の問題が消えていた、ということが挙げられます。

【特別選抜入試】実技試験は?

特別選抜の多くでは、実技試験が実施されます。

 

内容や配点について細かく説明すると、多種多様なコースごとに説明することになり、ややこしくなってしまうので、ここでの説明は避けます。

直接聞きに来てもらえれば説明します。

 

「私立高校入試が終わってから、特別選抜の対策をしよう」と考えていると、10日ほどで仕上げることになるので、 早めに対策していくようにしましょう。

【特別選抜入試】総合点の計算方法は?

筆記試験225点・評定225点で一度計算し、そのあとに高校ごとに決まっている比率を計算します。

 

特別選抜の試験と評定の比率については、一般と同じく、

「試験:評定」の比率が7:3、6:4、5:5、4:6、3:7の5段階あります。

例えば6:4ならば、筆記試験270点、評定180点ということです

 

そこに、実技試験等の点数が足されて、特別選抜入試の合否が決まります。

 

特別選抜入試のまとめ

大阪府公立高校特別選抜入試
  • 【解説1】勉強以外の特殊な学科が行う試験
  • 【解説2】入試時期は私立のすぐあと
  • 【解説3】評定は3年の2学期まで
  • 【解説4】筆記試験はもちろん、実技試験がある

特別選抜入試を簡単に解説してみました。

もし、具体的に○○高校についてもっと詳しく知りたい!というからは、直接塾にまでお尋ねください。

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

 

この記事は瀧本が書きました