You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦・常盤)の個別指導・学習塾です。

【西院教室】公立前期の面接と小論文2018!

投稿者:西院教室

中2のみなさん。

とうとう入試まであと1年を切りましたね!

今回は公立前期入試を終えた中3のみなさんにアンケートを実施して、面接作文の内容をGETしちゃいました!

 

【面接】

 

・前期A方式とB方式では内容が大きく違う。

部活での成績が大きくかかわるB方式では、「このスポーツのいいところ」「キャプテンになったら何がしたいか」など、やはり部活がらみの質問がされるようです!

それに対してA方式では、「今朝何時に起きたか」「好きな教科は何か」など、バラエティ豊かな質問がされます。

 

・とはいえ、共通の質問も多い。

どの学校・どの学科・どの方式でも、「志望動機」はほとんど必ず聞かれています。

これは対策がそんなに難しくないですね!志望校を選ぶときに、「この高校に行きたい!」と思った時の気持ちを忘れないでください。

 

 

【作文】

 

・高校生活について、600字〜800字で述べるものが多い。

「高校で伸ばしたいこと」「高校でどんなことをしたいか」

 

・なかでも、B方式は部活ネタが多い。

「苦労や困難をチャンスととらえる」「中学の部活で学んだこと」

 

 

面接も作文も、みんなYou-学舎秘伝の「自己分析シート」から作文・面接の練習に入ったので、ちょうど作文練習していたネタが見事にヒットしましたね!

とっても書きやすかった・答えやすかったと思います。

 

次の受験生たちには、今年の情報を生かしてよりパワーアップした受験指導を行いますよ!!

 

お問い合わせはこちらyouちゃん

075-315-5248

saiin@yougakusya.com


【西院教室】私立高校全員合格☆

投稿者:西院教室

うれしい知らせが続々届いています。

 

私立高校入試が終わって、結果が分かると生徒たちは教室に報告に来てくれます。

彼ら彼女らの生徒のほっとした顔を見ると、やはりこの仕事をしてきてよかったとひしひし感じます。

 

専願の子はこれで受験終了です。

自身のレベルに対してやや高いレベルの高校を志願して、授業や自習をするために教室に毎日通い詰めた生徒がいました。

入試当日が近づくにつれて、「緊張で眠れない……」などいろいろは不安を聞かせてくれましたね。

よく頑張った人ほど、緊張します。当たり前です。それだけ受験に対して、心の底から真剣に向き合って、全力で勉強してきたからです。

 

そして、そういった努力はきっと報われます。

 

くだんの生徒は、入試が終わった後も自習に来てくれています。勉強する習慣がついているんですね!

入試終了から高校の授業が始まるまで2カ月弱、その間ちょっとずつでも勉強しておかないと、これまで苦労して覚えてきたことを全部忘れてしまいます。

 

おそらく多くの生徒は、受験終了時点でもまだ解決されなかった問題が残っていると思います。

常用漢字は全部覚えましたか?中学の英単語1200語全部覚えましたか?理科社会で苦手な分野は残っていませんか?数学は計算・関数・図形全部きっちりできますか??

2月3月は、私立専願組はこれらの問題を解決して、高校での勉強に備える期間です。

You-学舎では私立で受験終了した生徒も、無料で自習に来ていいことになっています。もちろん質問も大歓迎です。

 

公立受験組は、もちろんまだまだ戦いは続きますよ!

私立で合格したからといって、公立組はあまり嬉しそうな顔をしません。もちろんほっとした顔はしますが、本命は私立ではありませんからね。

公立中期入試まであと17日。ラストスパート全力で駆け抜けましょう!!


【西院教室】ゆうちゃんが応援しています

投稿者:西院教室

You-学舎には、みなさんの受験をサポートする先生たちの他に、教室の出入り口からみんなを見守るマスコットキャラクターがいます。

 

 

"ゆうちゃん"です!

とうとう私立入試まであと3日、多くの生徒が人生初の入試です。

ぴりぴりしている生徒も、まだ実感がわかない生徒もいますが、最後の最後まで全力で足掻きましょう。

 

必勝祈願!!


【西院教室】スーパーブルーブラッドムーン

投稿者:西院教室

今日は待ちに待った皆既月食の日!!!

しかも、月が地球に近くなるおかげで大きく明るく見える「スーパームーン」と、一か月に2回目の満月である「ブルームーン」が重なって、とっても特別なお月さまの日です。

 

月食はなぜ起こるのでしょう?中3のみなさんはもう分かりますね。

「月が地球の陰に入ってしまうから」です。

 

なんといっても美しい、自然の神秘。この時間のために重たいカメラを持って出勤しましたよ。

ラッキーなことに、月食の時間だけ雲の切れ間からお月さまが見えました。

 

皆既月食になってしまうと、当然月はもう見えないので、私が一番美しいと思うタイミングの写真をアップします!

 

 

 

最後に少し残った月の光と、ぎりぎり見える輪郭が、まるで宝石の付いた指輪のよう。

仕事しながら大急ぎで撮ったISO25600のざらざら具合に目をつぶれば、我ながらとってもいい写真が取れました。

 

 

ところで中3のみなさん、月食はなぜおこるのでしょう?

記事の最初の方に答えがありますが、最初から答えが分かっていた人を除くと、ほとんどのみなさんはもう答えを忘れてしまっていると思います。太字にして、マーカーまでひいたのに。

 

知識は「読むだけ」では身につきません。

問題を解いたり、いままで使ってきた問題集をやりなおしてみたりして、覚えるべきところは効率よく再確認しておきましょう!

 

受験まであとわずか、できることはすべてやりつくして、万全の態勢で挑みましょうね。


【西院教室】京都府公立入試 英語リスニングのコツ

投稿者:西院教室

京都の公立高校入試、英語の試験中のリスニングの配点が前期は24% 中期は30%もあります。

しかも、解き方のコツさえつかめば長文や並べかえ等に比べて、リスニングは点数が取りやすいのです!!

満点(満点が無理でも高得点)ゲットを狙いましょう。

 

学年末テストも終わり、先週の土曜日にリスニングテスト対策講座を実施ました。

みんなの様子を見ていると、問題の答えに迷って考え込んでいるうちに、次の問題の放送が始まる・・・という悪循環に陥るのは男子に多いです汗 女子はスパッと割り切って、次に移れるのですが(笑)

 

数字の聞き取りのコツ、fifteenとfifty の聞き分け方(アクセントの位置に注意すれば簡単ですね)

メモの取り方のコツ(英語・カタカナ・ひらがな・数字の使い分けや、大きい数字のメモの仕方、メモを取る場所)

音がくっついて聞き取りにくい部分は、直接問題の答えには関係ないので気にしないこと手

など、色々伝授しました。

 

 

公立高校前期入試まで残り18日。体調管理もしっかりしてくださいね。

 

JUGEMテーマ:教育


【西院教室】謹ミテ新年ヲ賀ス

投稿者:西院教室

新年明けまして、おめでとうございます!

 

お正月はいかがお過ごしでしたか??

勉強に明け暮れていたみなさんも、よく食べよく寝たみなさんも、今年もよい一年となるようお祈りしております。

 

私は京都人らしく、初詣は祇園の八坂さんでしました。

もうとんでもない、人、人、人!!参拝を2時間も待ったのは初めてです。

ユニークな生徒たち、サポートしてくださる保護者の方々、一緒に仕事をする同僚たちと、それらとの出会いに感謝して、今年も楽しく・でもしっかり厳しく指導できるよう、願をかけてきました。

 

 

さて、今日は「謹賀新年」を使ってお勉強です。

漢語には「下の漢字上の漢字の目的語になっている」タイプのものがありましたね。

」がいい例です。これ、順番を逆にすると、「書を読む」となりますね。

中2以降の漢文を勉強した人にはわかる「レ点」を、読と書の間に補うことができるのです。

いわば、「」は白文、「」で訓読文、「書を読む」で書き下し文となります(正確には、訓読文には送り仮名がつきます)。

つまり、漢語を学ぶと漢文が白文のままでもわかるようになるのです!

 

「謹賀新年」はその好例です。

述語は「賀す」、つまりお祝いをするということ。

何を祝うのか(=目的語)というと、「新年」ですよね。

ということは、「下の漢字が上の漢字の目的語になっている」を応用すると、

」→「書を読む」と同じように、

新年」→「新年を賀す」と考えることができるのです!

 

日本語では「目的語(〜を・〜に)述語(〜する)」の順に言いますが、

中国語では「述語目的語」の順に言います。

このずれを修正してくれる便利なヤツが、返り点なのです!

 

じゃあ、「新年」のように、目的語が2文字あったらどうするの??

読書はでよかったけど、謹新年では、「謹新賀年」となって、「新年」が崩れてしまいますやん。

 

いえいえ、ご心配なく。「一・二点」で囲ってしまえばいいのです!

これで一・二点は理解できましたか?

いわばカッコのように一・二で囲った部分「新年」を読んでから、その前の述語「賀」に戻ります。

 

そう、書き下し文はもうお分かりの通り、「謹みて新年を賀す」です。

現代風に言うと「かしこまって、新年をお祝いいたします」といったところでしょうか。

HAPPY NEW YEAR!!と盛大に祝うのもいいけれど、新年こそ威儀を正して、つつましく「賀す」のもまたいいですね。

 

今年もなにとぞ、よろしくお願いいたします!


【西院教室】10耐×1000斬り実施中!

投稿者:西院教室

ただいま耐久10時間特訓、通称10耐実施中です!

 

午前中に過去問を解いて、午後からは解説授業。

グループごとに解説です。

 

10耐終了後は、10耐に参加しない生徒が対象の、1000問斬り(通称、1000斬り)です。

 

ええ、4日間で1000問も解き切れるわけがない!?

その通り。気付いた子はこうやって早めに来ています。バッチリ目標達成して2017年を迎えましょうね。

 

 

 

体力のある子は、10耐が終わってもまだ自習をしています。

 

今日含めてあと2日、頑張りましょうね。


【西院教室】中秋の名月

投稿者:西院教室

こんばんは。

最近は朝晩が冷えますね…西院教室の近くでは、春日祭の準備がどんどん進んでいて、いよいよ寒くなる季節だなあとしみじみ思っています。

 

寒くなる=もうすぐ受験!!

寒さに負けず、気合いを入れていきましょう。

 

さて、今日は天体の予習です。

今日の月は中秋の名月。ウサギとお団子の組み合わせと一緒にイメージするのは、夜空を照らす満月…

 

ちょっと待った!!今日の月をよーーーくご覧ください。

 

 

いや満月ちゃうやんけ!!

 

そうなんです、次の満月は10月4日の3時40分。

満月に向かっていくときは、次の右側から順に満ちていきます。

逆に、新月に向かっていくときは、月の右側からだんだん欠けていきます。

満ちるのも欠けるのも、右からです。覚えましたか??

 

ちなみに、満月に向かっていくときの半月のことを「上弦の月」と呼びますが、次の上弦の月はちょっと特別…!?お楽しみに!


【西院教室】とうもろこしと受粉

投稿者:西院教室

 

 

桔梗の花が美しい今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

桔梗をみると、夏の終わりを感じます。京都人にとって、桔梗といえば五芒星、晴明神社と連想が広がるところです。

 

新入りのキュウリが、元気に渦巻いています。夏の終わりでも、まだまだ野菜は元気!

 

さて、今日の収穫は……

 

 

ツルムラサキ。葉の色はほうれん草、茎の太さはみぶ菜くらいといったところでしょうか。

 

 

トマト味でいためました。

アラビアータ風野菜炒め!パスタと合いそうです。

模試が終わって解放感でいっぱいの生徒とつつきました。

 

 

それから、生徒に手伝ってもらってとうもろこしも収穫しました。

 

 

……ってあれ?

とうもろこしってこんな過疎地域だったの??

 

とうもろこしは風媒花だから放っておいても受粉して実を結ぶはずだと思っていました。

 ※風媒花…花粉を風に運んでもらう花。虫に運んでもらうタイプの花は虫媒花と言います。

 

実はとうもろこしさん、自家受粉をしないように、雄花と雌花が咲く時期をずらしているのです。

あの時人の手で無理やり受粉させたのは、そうしないと株が少ないベランダ菜園では受粉してくれないからなのです。

 

このとうもろこし、高校生がおとなげなく振りかざして楽しんでいました。

 

 

副室長もおとなげなく伝説の剣っぽさ出してみました。こらこら、食べ物で遊ばない。

 

 

では、人の手で受粉させたとうもろこしはというと・・・

 

 

もりもり!!!

 

とれたては茹でなくても十分に甘いのです。

過疎とうもろこしは、実が少ないぶん栄養が集中したのか、もりもりとうもろこしよりも甘い!

 

今週も楽しい収穫でした。

 

 

バックナンバーはこちら!

 

7/10 ナス

7/13 パプリカ&ナス

7/14 キウイ&オクラ

7/19 プチトマト&ひめりんご

7/20 枝豆ととうもろこし

7/24 バジル

7/26 シソ

8/01 ???

8/03 ???(タイムラプス動画付き)

8/10 収穫

8/19 庭いじり

8/27 ボケナス


【西院教室】ボケナスも捨てたもんじゃないんです

投稿者:西院教室

土曜の夜は大収穫祭!!

 

今回は枝豆が豊作でした。

きれいな色・形で、塩でゆでれば市販のものと遜色なく枝豆でした。

 

そして今日のメインはナス!!

ちょっとくすんだ紫色ですね。

こうなっちゃったナスを「ボケナス」と呼ぶそうです。ボケナスって、ただの悪口じゃなかったんだ…。

 

でも、加熱すればちゃんといい感じの鮮やかな紫色になるのでモウマンタイ。

一緒に収穫した万願寺とうがらしと一緒に、麻婆茄子になりました!

 

 

ん、んまいいいいい。

ボケナスなんて不名誉な呼ばれ方をしたナスも、しっかりごま油がしみてええ味になってました。

いつか教室で自給自足までできてしまうのでは??

 

 

これまでのバックナンバーはこちら!

 

7/10 ナス

7/13 パプリカ&ナス

7/14 キウイ&オクラ

7/19 プチトマト&ひめりんご

7/20 枝豆ととうもろこし

7/24 バジル

7/26 シソ

8/01 ???

8/03 ???(タイムラプス動画付き)

8/10 収穫

8/19 庭いじり