You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【西院教室】2017年度 鴨沂高校入試分析(合格平均点・合格最低点)

投稿者:西院教室

JUGEMテーマ:教育

 

 

鴨沂高校の入試を分析

You-学舎 本部からのお知らせです。

 

定期的に勉強法、受験についての耳寄り情報を配信していきます。

 

29年度鴨沂高校の入試を分析していきますが…

これは当塾の合格者のデータも踏まえた上での分析ですので、正確な数値ではないことにご注意ください。

そしてあくまでも29年度の数値であることをふまえ、今年の目安としてお使いください。

 

鴨沂高校、定員割れを起こしていた時代もありましたが、制服ができ校舎も建て替えられ、いつの間にか人気校になっちゃいましたね。倍率も上がってきているので、ある程度余裕をもって受験したい学校です。

 

まずは前期入試から。

29年度普通科A1入試倍率5.50倍28年度4.96倍なので、0.54ポイントアップしました。

 

 

29年度鴨沂高校普通科前期入試 合格者入試平均点

(普通科 前期入試は英数国の3教科入試 各教科50点 150点満点です)

79(28年度88点)9点下がっていますが、鴨沂高校合格の難易度自体は前年と変わりありません。この変化は入試問題が前年度に比べて難化したためです。

調査書点の合格者平均は98点(135点満点・・5段階評定×9教科中×3年分)なので、平均3,5(108点/135点)は確保しておきたいですね。

 

各教科を見ていくと

鴨沂高校普通科前期入試合格者【国語】平均点

29点 (28年度33点)

完答しなければならない問題が増えて、一般的には点数が伸びにくかったのですが、鴨沂高校の合格者平均点は他校に比べて少し高めです。鴨沂高校の受験生は国語の得意な生徒が多かったと言えるでしょう。漢字の読み書きや、文法で10点得点できますので、知識問題の対策は早めにしておきましょう。全国的に記述問題が増えているので、京都も記述問題が増える可能性があります。記述対策もしておくとよいでしょう。

 

鴨沂高校普通科前期入試合格者【数学】平均点

23点 (28年度26点)

29年度入試の数学は点数の差がつきにくい問題でした。難問が多く高得点を取れる人は少ないテストですが、それだけにミスが許されません。鴨沂高校の受験生は大問1(配点18点)は全問正解しておきたいですね。大問26は標準レベルまでの問題を56問正解できれば合格点が取れます。難問に時間をかけすぎず、とるべき問題を正確に処理できたかで、勝敗が分かれたはずです。過去問題を解くときは時間配分を意識して、取り組んでくださいね。

 

鴨沂高校普通科前期入試合格者【英語】平均点

28点 (28年度29点)

29年度の前期入試は英語の得点率が高い傾向があるのですが、鴨沂高校の合格者平均点は他校と比べると少し低めです。それだけに英語で高得点を取れた受験生は有利だと言えますね。実は前期入試に出てくる単語は、ほとんど1〜2年生の教科書に出てくる単語(You-学舎調べ)です。英語が苦手な人は、まずは中1・中2で学んだ単語を再チェックしてくださいね。リスニングテスト12点は満点を狙いましょう。また、長文、対話文に時間がかかるので、問題1の英作文は短時間で仕上げられるように練習しておいてくださいね。

 

 

 

 

次に中期入試の分析です。29年度入試の倍率は1.43倍28年度入試の倍率は1.19倍なので0.34ポイントアップしています。

 

    

29年度鴨沂高校普通科中期入試合格者 入試平均点

(普通科 中期入試は5教科入試 各教科40点の200点満点です)

113点(28年度112点)

前年度とほとんど変化はありません。6割程度得点する力をつけておきたいですね。

調査書点の合格者平均は127点(195点満点・・英数国理社5教科 5段階×5教科×3年分 実技4教科 5段階×2倍×4教科×3年分)なので、前期入試よりは低めでと同じく評定平均3.5程度が基準になるでしょう。実技教科の評定は2倍になります。1年生から実技教科の定期試験もしっかり対策しておきましょう。

 

鴨沂高校普通科中期入試合格者【国語】平均点

23点 (28年度29点)

何年も現代文1題、古文1題のパターンの入試が続いているので、漢文の対策をしない受験生も多いですが、29年度は古文の問題の中で漢文の返り点へ送り仮名の問題が出題されました。基本知識を問う問題だったのですが、対応できなかった受験生もいるでしょう。入試傾向が変わる可能性もあるので、漢文以外に詩、短歌などの知識もチェックしておきましょう。

 

鴨沂高校普通科中期入試合格者【社会】平均点

21点 (28年度23点)

29年度も記号問題が多く、完答の問題が16点分出題されました。地理・歴史・公民の融合問題がほとんどなので、偏りなく基礎知識をしっかりとつけておきましょう。資料問題も例年通り出題されていますので、資料集などにも目を通しておきましょう。「大学入試改革」の影響で全国的に社会は難化の傾向にあります。出題形式の変化や記述問題数増加は警戒が必要でしょう!

 

鴨沂高校普通科中期入試合格者【数学】平均点

19点 (28年度18点)

数学には毎年難易度の高い問題が出題されますが、点数を取るべきところで取れれば十分合格点を取れます。大問1の16点はできるだけ満点を狙いましょう。そのためには計算問題の演習や、関数、図形の基本問題をしっかりと抑えておきたいです。大問2〜6は問題にざっと目を通して、点数が取れそうな問題から解いていくことをお勧めします。大問1ができていれば、大問2以降は3問程度の正解で合格点が見込めますので、難しい問題にはあえて手を出さずに大問1の見直しに時間をかけた方がよいでしょう。こ

 

鴨沂高校普通科中期入試合格者【理科】平均点

20点 (28年度21点)

生物、化学、物理、地学と幅広く出題されています。また、イオンや中和反応などの難易度の高い問題や、見慣れない実験の問題もあるので、高得点を取るのは難しかったようです。その反面「植物」「酸化銀の分解」「中和」「太陽」などの基本知識を問われる問題もたくさん出題されていますので、そこでしっかり得点しましょう。基本が抑えられていれば合格点が取れます。

 

 

鴨沂高校普通科中期入試合格者【英語】平均点

26点 (28年度21点)

前期入試同様、29年度入試は英語が得点源になるテストでした。リスニングでは10点以上取りたいですね。毎年同じパターンのリスニングなので、過去問題で練習をしてコツをつかみましょう。読解問題は英文の量が多めなので、英語を読むスピードが必要です。

教科書レベルの単語(まずは英語→日本語)を繰り返し覚えましょう。並べ替え問題も毎年出題されるので、問題集などで練習しておきましょう。

                       

以上!

今後も少しずつですが更新していきますので、ぜひご覧ください!


【西院教室】西院中1、数学のカギは「用語」

投稿者:西院教室

ひどい豪雨でしたね。

今回は犠牲者が100名を超える大災害でした。亡くなった方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

=========

 

さて、中学生の皆さん。6月のテストの結果はいかがでしたか?

 

おそらくほとんどの人が、「成績が下がった!」と嘆いていることだと思います。

当然です。教科書には、後ろの方になればなるほど難しいことが書いてあるからです。

(ちなみに前回思いっきり難しい問題が出た朱雀中1は、今回は一気に易化しました。平均点は英語のみ非公開らしい…なぜ?)

 

なかでも今回ピックアップするのは、西院中学校1年生の数学です!

学習内容が進んで難しくなった代わりに、しっかり得点源も用意してくれました。

 

 

【得点源1】 絶対に落とせない1点問題だけで18点!

 

特に、語群から言葉を選ぶだけの問題で12点も稼げます。

計算問題だけでなく、もっと基本の用語からしっかりマスターした人にとっては、うれしい問題でしたね。

文字式の表し方のような、計算以前のルールを問う問題もありました。

 

計算問題を解く前に、こういった基礎基本をしっかり理解&暗記できているかが勝敗の1つの分かれ目になる、いいテストだったと思います。

これらの基礎基本だけでなんと18点分になります。

 

【得点源2】正負の数の計算問題は、実は半分以上が簡単な問題

 

今回は正負の数の加減乗除に関する問題が24問、48点分出ました。問題数が多くて圧倒された生徒もいることでしょう。

限られた時間の中でたくさんの問題を正確に解けるよう、しっかり演習を積んできたかどうかが問われています。

前回のテストから日が空いていないわりに学校の進度も速かったので、演習不足に泣いた生徒がいそうです。

 

でもでも、よく見てください。

加減乗除の混合問題や、累乗、工夫を要する問題がもし全部わからなくても、それ以外の簡単な問題で32点は稼げます。

逆に言うと、どんなに累乗や計算の工夫まで理解していても、その前の簡単な問題でミスをすると台無しです。

 

【得点源3】問題の難易度にかかわらずほぼ全部1問につき2点!

 

ここまでの得点源1・2を合わせると、なんと50点。

つまり、今回のテストの半分は絶対に誰でも解ける問題なのです。

 

さらに、残りの半分の問題も、前半戦と同じく1問につき2点です。簡単だろうと難しかろうと、配点が同じです。

このことから、

・よく理解していてもミスが多くては点数がとれない

・逆に点数がよくなかったからといって全然理解していないとは限らない

ということがわかります。

 

今一度、解答用紙を見直してみてください。

解答用紙の、左半分の正答率はどうですか?

ここで満点がとれなかった人は、今すぐ問題を解き直しましょう。

 

 

ところで、この配点のしかたは、京都府の公立入試とそっくりです。

簡単な問題で半分とれる、問題の難易度にかかわらず得点が同じ。

1年生のうちから入試を意識して勉強することの重要さを教えてくれるようなテストでした。

 

もちろん、後半の思考力を要する問題も重要な問題ばかりです!

特に、大問9の文字式で立式する問題は、これから先の文章題や関数に関する問題などを解くときに、とても重要です。

返ってきたテストは、自分のできないところをはっきり表してくれます。

必ずテスト直しをして、苦手を全て潰してから次の単元に進みましょう!!

 

どこを直していいかわからない?そんなときは、You-学舎の先生たちを頼ってみてくださいね。


【西院教室】2017年度 桂高校入試分析(合格平均点・合格最低点)

投稿者:西院教室

JUGEMテーマ:教育

You-学舎 本部からのお知らせです。

 

定期的に勉強法、受験についての耳寄り情報を配信していきます。

 

29年度桂高校の入試を分析していきますが…

これは当塾の合格者のデータも踏まえた上での分析ですので、正確な数値ではないことにご注意ください。

そしてあくまでも29年度の数値であることをふまえ、今年の目安としてお使いください。

 

まずは前期入試から。

29年度普通科A1入試倍率5.36倍28年度5.74倍なので、0.38ポイントダウンしました。

植物クリエイト科の入試倍率は1.57倍 28年度は1.21倍なので、0.36ポイントアップです。

園芸ビジネス科の入試倍率は1.75倍 28年度は1.32倍なので、0.43ポイントアップです。

 

29年度桂高校普通科前期入試 合格者入試平均点

(普通科 前期入試は英数国の3教科入試 各教科50点 150点満点です)

89(28年度97点)8点下がっていますが、桂高校普通科合格の難易度自体は前年と変わりありません。この変化は入試問題が前年度に比べて難化したためです。

調査書点の合格者平均は106点(135点満点・・5段階評定×9教科中×3年分)なので、オール4(108点/135点)は確保しておきたいですね。

 

各教科を見ていくと

桂高校普通科前期入試合格者【国語】平均点

32点 (28年度31点)

 

完答しなければならない問題が増えて、一般的には点数が伸びにくかったのですが、桂高校の合格者平均点は他校に比べて少し高めです。桂高校の受験生は国語の得意な生徒が多かったと言えるでしょう。漢字の読み書きや、文法で10点得点できますので、知識問題の対策は早めにしておきましょう。全国的に記述問題が増えているので、京都も記述問題が増える可能性があります。記述対策もしておくとよいでしょう。

 

桂高校普通科前期入試合格者【数学】平均点

27点 (28年度33点)

29年度入試の数学は点数の差がつきにくい問題でした。難問が多く高得点を取れる人は少ないテストですが、それだけにミスが許されません。桂高校の受験生は大問1(配点18点)は全問正解しておきたいですね。大問26は標準レベルまでの問題を56問正解できれば合格点が取れます。難問に時間をかけすぎず、とるべき問題を正確に処理できたかで、勝敗が分かれたはずです。

 

桂高校普通科前期入試合格者【英語】平均点

32点 (28年度33点)

29年度の前期入試は英語の得点率が高い傾向があるのですが、桂高校の合格者平均点は他校と比べると少し低めです。英語で高得点を取れた受験生は有利だと言えますね。リスニングテスト12点は満点を狙いましょう。また、長文、対話文に時間がかかるので、問題1の英作文は短時間で仕上げられるように練習しておいてくださいね。

 

 

 

 

次に中期入試の分析です。29年度普通科入試の倍率は1.16倍28年度入試の倍率は1.21倍なので0.05ポイントダウンしています。

植物クリエイトは1.17倍、28年度入試の倍率は0.92倍なので0.05ポイントアップです。

園芸ビジネスは1.42倍、28年度入試の倍率は0.70倍なので0.72ポイントアップでう。

    

29年度桂高校普通科中期入試合格者 入試平均点

(普通科 中期入試は5教科入試 各教科40点の200点満点です)

113点(28年度115点)

前年度とほとんど変化はありません。6割程度得点する力をつけておきたいですね。

調査書点の合格者平均は137点(195点満点・・英数国理社5教科 5段階×5教科×3年分 実技4教科 5段階×2倍×4教科×3年分)なので、前期入試よりは低めでと同じく評定平均3.5程度が基準になるでしょう。実技教科の評定は2倍になります。1年生から実技教科の定期試験もしっかり対策しておきましょう。

 

桂高校普通科中期入試合格者【国語】平均点

23点 (28年度27点)

何年も現代文1題、古文1題のパターンの入試が続いているので、漢文の対策をしない受験生も多いですが、29年度は古文の問題の中で漢文の返り点へ送り仮名の問題が出題されました。基本知識を問う問題だったのですが、対応できなかった受験生もいるでしょう。入試傾向が変わる可能性もあるので、漢文以外に詩、短歌などの知識もチェックしておきましょう。

 

桂高校普通科中期入試合格者【社会】平均点

21点 (28年度26点)

29年度も記号問題が多く、完答の問題が16点分出題されました。地理・歴史・公民の融合問題がほとんどなので、偏りなく基礎知識をしっかりとつけておきましょう。資料問題も例年通り出題されていますので、資料集などにも目を通しておきましょう。「大学入試改革」の影響で全国的に社会は難化の傾向にあります。出題形式の変化や記述問題数増加は警戒が必要でしょう!

 

桂高校普通科中期入試合格者【数学】平均点

20点 (28年度19点)

数学には毎年難易度の高い問題が出題されますが、点数を取るべきところで取れれば十分合格点を取れます。大問1の16点はできるだけ満点を狙いましょう。そのためには計算問題の演習や、関数、図形の基本問題をしっかりと抑えておきたいです。大問2〜6は問題にざっと目を通して、点数が取れそうな問題から解いていくことをお勧めします。大問1ができていれば、大問2以降は3問程度の正解で合格点が見込めますので、難しい問題にはあえて手を出さずに大問1の見直しに時間をかけた方がよいでしょう。こ

 

桂高校普通科中期入試合格者【理科】平均点

23点 (28年度23点)

生物、化学、物理、地学と幅広く出題されています。また、イオンや中和反応などの難易度の高い問題や、見慣れない実験の問題もあるので、高得点を取るのは難しかったようです。その反面「植物」「酸化銀の分解」「中和」「太陽」などの基本知識を問われる問題もたくさん出題されていますので、そこでしっかり得点しましょう。基本が抑えられていれば合格点が取れます。

 

 

桂高校普通科中期入試合格者【英語】平均点

26点 (28年度21点)

前期入試同様、29年度入試は英語が得点源になるテストでした。リスニングでは10点以上取りたいですね。毎年同じパターンのリスニングなので、過去問題で練習をしてコツをつかみましょう。読解問題は英文の量が多めなので、英語を読むスピードが必要です。

教科書レベルの単語(まずは英語→日本語)を繰り返し覚えましょう。並べ替え問題も毎年出題されるので、問題集などで練習しておきましょう。

                       

以上!

今後も少しずつですが更新していきますので、ぜひご覧ください!


【西院教室】2017年度 紫野高校入試分析(合格平均点・合格最低点)

投稿者:西院教室

JUGEMテーマ:教育

 

You-学舎 西院教室からのお知らせです。

 

定期的に勉強法、受験についての耳寄り情報を配信していきます。

 

29年度紫野高校の入試を分析していきますが…

これは当塾の合格者のデータも踏まえた上での分析ですので、正確な数値ではないことにご注意ください。

そしてあくまでも29年度の数値であることをふまえ、今年の目安としてお使いください。

 

まずは前期入試から。

29年度A1入試倍率は4.06倍28年度5.25倍なので、1.19ポイントダウンしました。

ちなみに30年度4.15倍と29年度とあまり変わっていません。

 

29年度紫野高校普通科前期入試 合格者入試平均点

(普通科 前期入試は英数国の3教科入試 各教科50点 150点満点です)

94(28年度101点)7下がっていますが、紫野高校合格の難易度自体は前年と変わりありません。この変化は入試問題が前年度に比べて難化したためです。

調査書点の合格者平均は104点(135点満点・・5段階評定×9教科中×3年分)なので、オール4(108点/135点)が基準になっています。

 

各教科を見ていくと

紫野高校前期入試合格者【国語】平均点

29(28年度33点)

完答しなければならない問題が増えて、点数が伸びにくかったようですが、漢字の読み書きや、文法で10点得点できます。知識問題の対策は早めにしておきたいですね。全国的に記述問題が増えているので、京都も記述問題が増える可能性があります。記述対策もしておくとよいでしょう。

 

紫野高校前期入試合格者【数学】平均点

27(28年度32点)

29年度入試の数学は点数の差がつきにくい問題でした。難問が多く高得点を取れる人は少ないテストですが、それだけにミスが許されません。紫野高校の受験生は大問1(配点18点)は全問正解しておきたいですね。大問26は標準レベルまでの問題を56問正解できれば合格点が取れます。難問に時間をかけすぎず、とるべき問題を正確に処理できたかで、勝敗が分かれたはずです。

 

紫野高校前期入試合格者【英語】平均点

38(28年度36点)

英語は国語・数学に比べて合格者平均点が高めです。紫野高校は英語の得意な生徒が集まる傾向があるので、英語でいかに点数を取れたかが29年度の前期入試のカギと言えますね。リスニングテスト12点は満点を狙いましょう。また、長文、対話文に時間がかかるので、問題1の英作文は短時間で仕上げられるように練習しておいてくださいね。他の都道府県の入試過去問題を解いてみるのもお勧めです。

 

 

 

 

次に中期入試の分析です。

29年度入試の倍率は1.14倍28年度入試の倍率は1.36倍なので0.22ポイントダウンしています。

30年度1.11倍とあまり変化していません。

 

29年度紫野高校中期入試合格者 入試平均点

(普通科 中期入試は5教科入試 各教科40点の200点満点です)

131点(28年度135点)

前年度とほとんど変化はありません。7割以上得点する力をつけておくといいですね。

調査書点の合格者平均は142点(195点満点・・英数国理社5教科 5段階×5教科×3年分 実技4教科 5段階×2倍×4教科×3年分)なので、オール4(156点)あるといいですね。低くても評定3.5は取っておきたいです。実技教科の評定は2倍になります。1年生から実技教科の定期試験もしっかり対策しておきましょう。

 

紫野高校中期入試合格者【国語】平均点

27(28年度31点)

何年も現代文1題、古文1題のパターンの入試が続いているので、漢文の対策をしない受験生も多いですが、29年度は古文の問題の中で漢文の返り点へ送り仮名の問題が出題されました。基本知識を問う問題だったので、紫野高校の受験生は対応できたと思いますが、漢文以外に詩、短歌などの知識もチェックしておきましょう。

 

紫野高校中期入試合格者【社会】平均点

24(28年度29点)

29年度も記号問題が多く、完答の問題が16点分出題されました。資料問題も例年通り出題されていますが、紫野高校の受験生にとっては難しくなかったはずです。合格できる点数を取るには、選択肢の細部までしっかり読み、判断できる知識をつけることが必要です。まずは基礎知識重視の学習をしましょう。「大学入試改革」の影響で全国的に社会は難化の傾向にあります。出題形式の変化や記述問題数増加は警戒が必要でしょう!

 

紫野高校中期入試合格者【数学】平均点

22(28年度21点)

数学には毎年難易度の高い問題が難問か出題されますが、点数を取るべきところで取れれば十分合格点を取れます。前期入試と同じく紫野高校に合格するためには大問1の16点は満点を狙いましょう。大問2もできれば2問とも正解しましょう。ここまでは標準的な問題なので、問題集などにも似たような問題が出題されています。これで20点の得点が見込めますので残りの問題の中から基本的な問題をしっかりと抑えましょう。

 

 

紫野高校中期入試合格者【理科】平均点

25(28年度28点)

基本知識を問う問題から、思考力を問う問題まで幅広く出題されています。理科もイオンや中和反応などの難易度の高い問題や、見慣れない実験の問題もあるので、高得点を取るのは難しいですが、生物や化学などの知識を問われる問題で正解すれば合格点が取れます!

 

 

紫野高校中期入試合格者【英語】平均点

32(28年度28点)

前期入試同様、29年度入試は英語が得点源になる入試でした。英語が得意な人は満点に近い点が取れたのではないでしょうか?リスニングの12点は満点を狙いましょう。何年間もずっと同じパターンのリスニングが出題されているので、過去問題に取り組むことをお勧めします。英文の量が多めなので、英語を読むスピードが必要ですから、語彙力をつけましょう。

                       

以上!

今後も少しずつですが更新していきますので、ぜひご覧ください!

 


【西院教室】2017年度 鳥羽高校入試分析(合格平均点・合格最低点) 

投稿者:西院教室

JUGEMテーマ:教育

 

You-学舎 西院教室からのお知らせです。

 

定期的に勉強法、受験についての耳寄り情報を配信していきます。

 

29年度鳥羽高校普通科の入試を分析していきますが…

これは当塾の合格者のデータも踏まえた上での分析ですので、正確な数値ではないことにご注意ください。

そしてあくまでも29年度の数値であることをふまえ、今年の目安としてお使いください。

 

まずは前期入試から。

 

29年度A1入試倍率は5.80倍28年度5.04倍なので、0.76ポイントアップしました。

大学合格実績を上げているので、人気が高くなってきているようです。

ちなみに30年度5.20倍と多少落ち着きました。

 

29年度鳥羽高校普通科前期A1入試 合格者入試平均点

(普通科 前期入試は英数国の3教科入試 各教科50点 150点満点です)

90(28年度110点)20点下がっていますが、鳥羽高校合格の難易度自体は前年と変わりありません。この変化は入試問題が前年度に比べて難化したためです。

調査書点の合格者平均は118点(135点満点・・5段階評定×9教科中×3年分)と高いので、オール4(108点/135点)では、まだ不安が残ります。得意な教科では「5」をいくつか確保しておきたいですね。

 

各教科を見ていくと

鳥羽高校普通科方式前期入試合格者【国語】平均点

28(28年度36点)

昨年度の入試が簡単だったため、29年度入試の国語は難化しました。完答しなければならない問題が増えて、点数が伸びにくかったようですが、漢字の読み書きや、文法で10点得点できます。知識問題の対策は早めにしておきたいですね。全国的に記述問題が増えているので、京都も記述問題が増える可能性があります。記述対策もしておくとよいでしょう。

 

鳥羽高校普通科前期入試合格者【数学】平均点

26(28年度35点)

29年度入試の数学は点数の差がつきにくい問題でした。難問が多く高得点を取れる人は少ないテストですが、それだけにミスが許されません。鳥羽高校の受験生は大問1(配点18点)は全問正解しておきたいですね。大問26は標準レベルまでの問題を56問正解できれば合格点が取れます。難問に時間をかけすぎず、とるべき問題を正確に処理できたかで、勝敗が分かれたはずです。

 

鳥羽高校普通科前期入試合格者【英語】平均点

35(28年度40点)

29年度入試は英語の合格者平均点が高めです。英語でいかに点数を取れたかが29年度の前期入試のカギと言えますね。リスニングテスト12点は満点を狙いましょう。また、長文、対話文に時間がかかるので、問題1の英作文は短時間で仕上げられるように練習しておいてくださいね。

 

 

 

 

次に中期入試の分析です。

29年度入試の倍率は1.43倍28年度入試の倍率は1.27倍なので0.16ポイントアップしています。

30年度1.17倍と大幅に下がりました

 

29年度鳥羽高校中期入試合格者 入試平均点

(普通科 中期入試は5教科入試 各教科40点の200点満点です)

133点(28年度133点)

前年度とほとんど変化はありません。7割以上得点する力をつけておきたいですね。

調査書点の合格者平均は149点(195点満点・・英数国理社5教科 5段階×5教科×3年分 実技4教科 5段階×2倍×4教科×3年分)なので、前期入試よりは少し低めのオール4(156点)が基準になるでしょう。実技教科の評定は2倍になります。1年生から実技教科の定期試験もしっかり対策しておきましょう。

 

鳥羽高校中期入試合格者【国語】平均点

26(28年度28点)

何年も現代文1題、古文1題のパターンの入試が続いているので、漢文の対策をしない受験生も多いですが、29年度は古文の問題の中で漢文の返り点へ送り仮名の問題が出題されました。基本知識を問う問題だったので、鳥羽高校の受験生は対応できたと思いますが、漢文以外に詩、短歌などの知識もチェックしておきましょう。

 

鳥羽高校中期入試合格者【社会】平均点

25(28年度29点)

29年度も記号問題が多く、完答の問題が16点分出題されました。資料問題も例年通り出題されていますが、鳥羽高校の受験生にとっては難しくなかったはずです。合格できる点数を取るには、選択肢の細部までしっかり読み、判断できる知識をつけることです。まずは基礎知識重視の学習をしましょう。「大学入試改革」の影響で全国的に社会は難化の傾向にあります。出題形式の変化や記述問題数増加は警戒が必要でしょう!

 

鳥羽高校中期入試合格者【数学】平均点

23(28年度21点)

数学には毎年難易度の高い問題が出題されますが、点数を取るべきところで取れれば十分合格点を取れます。前期入試と同じく鳥羽高校に合格するためには大問1の16点は満点を狙いましょう。大問2もできれば2問とも正解しましょう。ここまでは標準的な問題なので、問題集などにも似たような問題が出題されています。これで20点の得点が見込めますので残りの問題の中から基本的な問題をしっかりと抑えましょう。

 

 

鳥羽高校中期入試合格者【理科】平均点

28(28年度29点)

基本知識を問う問題から、思考力を問う問題まで幅広く出題されています。理科もイオンや中和反応などの難易度の高い問題や、見慣れない実験の問題もあるので、高得点を取るのは難しいですが、生物や化学などの知識を問われる問題で正解すれば合格点(7割)が取れます!

 

 

鳥羽高校中期入試合格者【英語】平均点

31(28年度26点)

前期入試同様、29年度入試は英語が得点源になるテストでした。英語が得意な人は満点に近い点が取れたはずなので、点数差がつきやすいテストだったと言えます。前期同様、リスニングの12点は満点を狙いましょう。過去何年間も同じパターンのリスニング問題なので過去問題を繰り返すことが有効です。英文の量が多めなので、英語を読むスピードが必要ですから、語彙力をつけましょうね。

                       

以上!

今後も少しずつですが更新していきますので、ぜひご覧ください!

 


【西院教室】2017年度 山城高校入試分析(合格平均点・合格最低点)

投稿者:西院教室

JUGEMテーマ:教育

You-学舎 西院教室からのお知らせです。

 

定期的に勉強法、受験についての耳寄り情報を配信していきます。

 

 

29年度山城高校の入試を分析していきますが…

これは当塾の合格者のデータも踏まえた上での分析ですので、正確な数値ではないことにご注意ください。

そしてあくまでも29年度の数値であることをふまえ、今年の目安としてお使いください。

 

まずは前期入試から。

29年度A1入試倍率は6.44倍28年度5.40倍なので、1.04ポイントアップしました。

ちなみに30年度6.08倍と高倍率が続いています。

 

29年度山城高校前期入試 合格者入試平均点

(普通科 前期入試は英数国の3教科入試 各教科50点 150点満点です)

95(28年度110点)15点下がっていますが、山城高校合格の難易度自体は前年と変わりありません。この変化は入試問題が前年度に比べて難化したためです。

調査書点の合格者平均は112点(135点満点・・5段階評定×9教科中×3年分)なので、低くてもオール4(108点/135点)は確保しておきたいですね。

 

各教科を見ていくと

山城高校前期入試合格者【国語】平均点

31

完答しなければならない問題が増えて、点数が伸びにくかったようですが、漢字の読み書きや、文法で10点得点できます。知識問題の対策は早めにしておきたいですね。全国的に記述問題が増えているので、京都も記述問題が増える可能性があります。記述対策もしておくとよいでしょう。

 

山城高校前期入試合格者【数学】平均点

27

29年度入試の数学は点数の差がつきにくい問題でした。難問が多く高得点を取れる人は少ないテストですが、それだけにミスが許されません。山城高校の受験生は大問1(配点18点)は全問正解しておきたいですね。大問26は標準レベルまでの問題を56問正解できれば合格点が取れます。難問に時間をかけすぎず、とるべき問題を正確に処理できたかで、勝敗が分かれたはずです。

 

山城高校前期入試合格者【英語】平均点

38

英語は合格者平均点が高めです。英語でいかに点数を取れたかが29年度の前期入試のカギと言えますね。リスニングテスト12点は満点を狙いましょう。また、長文、対話文に時間がかかるので、問題1の英作文は短時間で仕上げられるように練習しておいてくださいね。

 

 

 

 

次に中期入試の分析です。29年度入試の倍率は1.54倍28年度入試の倍率は1.24倍なので0.3ポイントアップしています。    

 

29年度山城高校中期入試合格者 入試平均点

(普通科 中期入試は5教科入試 各教科40点の200点満点です)

140点(28年度143点)

前年度とほとんど変化はありません。7割以上得点する力をつけておきたいですね。

調査書点の合格者平均は158点(195点満点・・英数国理社5教科 5段階×5教科×3年分 実技4教科 5段階×2倍×4教科×3年分)なので、前期入試と同じくオール4(156点)は必要です。実技教科の評定は2倍になります。1年生から実技教科の定期試験もしっかり対策しておきましょう。

 

山城高校中期入試合格者【国語】平均点

28

何年も現代文1題、古文1題のパターンの入試が続いているので、漢文の対策をしない受験生も多いですが、29年度は古文の問題の中で漢文の返り点へ送り仮名の問題が出題されました。基本知識を問う問題だったので、山城高校の受験生は対応できたと思いますが、漢文以外に詩、短歌などの知識もチェックしておきましょう。

 

山城高校中期入試合格者【社会】平均点

26

29年度も記号問題が多く、完答の問題が16点分出題されました。資料問題も例年通り出題されていますが、山城高校の受験生にとっては難しくなかったはずです。合格できる点数を取るには、選択肢の細部までしっかり読み、判断できる知識をつけることです。まずは基礎知識重視の学習をしましょう。「大学入試改革」の影響で全国的に社会は難化の傾向にあります。出題形式の変化や記述問題数増加は警戒が必要でしょう!

 

山城高校中期入試合格者【数学】平均点

26

数学には毎年難易度の高い問題が出題されますが、点数を取るべきところで取れれば十分合格点を取れます。前期入試と同じく山城高校に合格するためには大問1の16点は満点を狙いましょう。大問2もできれば2問とも正解しましょう。ここまでは標準的な問題なので、問題集などにも似たような問題が出題されています。これで20点の得点が見込めますので残りの問題の中から基本的な問題をしっかりと押さえましょう。

 

 

山城高校中期入試合格者【理科】平均点

28

基本知識を問う問題から、思考力を問う問題まで幅広く出題されています。理科もイオンや中和反応などの難易度の高い問題や、見慣れない実験の問題もあるので、高得点を取るのは難しいですが、生物や化学などの知識を問われる問題で正解すれば合格点が取れます!

 

 

山城高校中期入試合格者【英語】平均点

32

前期入試同様、29年度入試は英語が得点源になるテストでした。英語が得意な人は満点に近い点が取れたのではないでしょうか?やはりリスニングの12点は満点を狙いましょう。

英文の量が多めなので、英語を読むスピードが必要ですから、語彙力をつけましょうね。

                       

以上!

今後も少しずつですが更新していきますので、ぜひご覧ください!

 


【西院教室】朱雀中の1年英語が、大学入試改革に対応しはじめた!!

投稿者:西院教室

先週行われた朱雀中の定期テストで、1年生の英語に変化がありました!!

2020年の大学入試改革のひとつの目玉である、英語4技能(Reading, Listening, Writing, Speaking)すべてを評価する方針に対応したものと思われます。

 

改革後の新学習指導要領の目標は、ズバリ英会話ができること

これを目指してか、なんと朱雀1年ではペーパーテストでSpeakingの問題まで出てきました。

さっそく詳しく見てみましょう!

 

 

1, 聞きとり問題の配点が半分以上

前半戦「聞きとり Test」だけで57点分配点されています!!

聞こえてきたアルファベットを書く問題は、L, V, M, d, qなどの間違えやすいものばかり。

スクリプトがないので問題用紙から察するしかありませんが、新傾向の「全部聞き取れる必要はないが、キーワードだけ聞き取れたら正解できる問題」も出てきたようです。

 

今回一番驚いたのは、「次の質問に自分の立場で積極的に答えなさい。(中略)英語のつづりがわからない場合は、英語の発音をカタカナで書いてもかまいません。」です。

これ、まさにスピーキングですよね!!「片言で構わないから、とにかく積極的に言ってごらん」という練習です。

しかも、模範解答を見ると、”I can play baseball.” といった習っていない文法まで出ています。

 

リスニングは、「対話を聞いて答える」や「英語で聞かれたことに自分が答える」といった会話形式が多かったです。

とにかく英会話を身につけさせたいということでしょう。文部科学省の新しい方針には合っています。

 

 

2, スペリングまで必須

テスト前に予告されていたテスト範囲によると、

曜日、月の名前、A-Zで始まる単語、教科書Unit1の単語、ヘボン式ローマ字は完璧に書けるようになっていないといけませんでした。

その前の小テストでは、数字・序数含むいろいろな単語をやっていましたし、序数はテストにも出題されています。

Good morning. などといった会話表現までバッチリ書けるようにならないと正解できません。

 

今までどこの中学校を見ても、5月のテストでこれ全て書けるようにならないといけないということはありませんでした。

しかもこれがリスニングの中で出てくるので、時間制限付きでパッと書けないといけないのです。

 

必要な書く練習の量が、今までの比ではありません。

 

 

3, ヘボン式ローマ字まで会話形式
いままでヘボン式ローマ字の問題といえば「『てんぷら』をローマ字で書きなさい」といった形で出題されました。

朱雀中では、「外国の人に『これは何ですか。』と聞かれて『てんぷら』と答えるとき。」といった形です。

答え方は以前と変わりありませんが、これも会話ができるように、会話のシチュエーションを意識していますね。

 

また、「てんぷら」「ぼっちゃん」といった、小学校以前の知識で解けない問題ばかりです。

学校ではどれだけハードな授業をしているんだろう…。

 

 

4, ボリューム満点の自由英作文

自己紹介を4文以上、「あなたは〜ですか。」の質問の文も4文以上。

ということは、自己紹介や質問に使う表現もいっぱい書けるようにならないといけないということですね。

 

ほんとこれ、どんだけやらせるつもりなんでしょう??

 

 

 

「1年1学期の英語は満点取れて当たり前」ではない!

 

いままで日本の教育では、文法重視でシステマチックに英語を理解してきました。

これからは、文法を並行しながらも、とにかく英語を使いまくって体で覚える訓練をたくさんさせられるようです。

しかも、「体で覚えた英語を全部書けるようにならないといけない」というのが朱雀中の現段階での方針のようです。

 

文部科学省の方針にはぴったりなので、これにしっかり食らいついていければ、大学入試ではかなり周りに差を付けていけるはず!!

ですが、今回の英語でつまずいてしまった生徒が、これでへこたれて英語が嫌いになってしまったら、もう大学入試まで完全にゲームオーバー。

 

実際に、文部科学省の方針に対しては「英語嫌いの生徒が再起不能になってしまうのでは?」といった意見が出ています。

朱雀中がこの批判についてどう考えているのか分かりませんが、もし今回のテストで思うように点数が取れなかった生徒は、気持ちを切り替えてもう一度「読んで、書いて、覚える!」を徹底して、次のテストに備えましょう!


【西院教室】春のSP授業 〜英語編〜

投稿者:西院教室

こんにちは、こんばんは、おはようございます。

You-学舎西院教室主任の竹内と申します!(初投稿です)

 

生徒の春休みを使って英語四技能すべてをSP授業という形でさせて頂きました。

 

その内容についてまず、簡単に紹介させていただきます。

 

1回目 文法編

2回目 リスニング編

3回目 ライティング編 

4回目 スピーキング編

 

1回目の文法編は中学3年生で習う受動態において必要となってくる、5文型を教えました。5文型は中学校の授業ではまとまった形で教えていないように思われます。ですが、この5文型を理解させることによって、並び替え問題や文の解釈にもつながります。後半は英文の間違い探しをして、正しい英語の用法、表現を学びました。

 

2回目のリスニング編はまず実際に高校入試レベルのリスニングをさせて(やはり、1回では聞き取れない子が多かった)、普段からのリスニングの大切さを教えました。私自身リスニングのコツは先入観をなくすことだと思います。例えば、今回のリスニングで

top(頂上)という単語が出てきました。トップ、日本語でもあるように英語の発音もそう思われるかもしれません。しかし実際は

タッ(プ)でほとんど(プ)は聞こえません。ですので、topはタッで処理することの方が重要なのです。そのためには何度も音読して何度も英語を聞きましょう!!!!

そこでおすすめなのが、NHK ラジオが出版している基礎英語は、リスニング力を大いに向上させてくれます。(実際に、自分が中学生の時も聴いていました。)実際SP授業の中でも紹介しています。もし、興味があればぜひ毎日聞いてみて下さい!

2回目の授業の最後は洋楽聞き取りゲーム際して、生徒の皆さんには洋楽を聴いてもらい、空欄に聴き取った単語を埋めてもらいました。曲はMariah CareyのHeroです。(古くて生徒の皆さんご存知なくて(涙))個人的に好きな洋楽で比較的ききとりやすいものを選びました。

 

3回目のライティング編は最初に英単語しりとりや古今東西を男女対抗でしてもらいました。(意外と盛り上がる)

男子の方が量が多くてもスペルミスやケアレスミスが多く2回とも女子の勝利となりました。(笑)

よかったことは違う中学の生徒同士でコミュニケーションが図れることです。これが3回目にしてできたことは自分としても大きな喜びにもつながりました。

そのあとは英検にもつながる英作文の書き方をレクチャーしました。使えるフレーズや文の構成などを教えた後、実際生徒の皆さんに書いてもらい、後日添削しました。皆さん本当に頑張って書いてくれていて、普段英語があまり得意でない生徒も見違えるほどきれいな文に仕上がっていました!!!

 

最後の4回目の授業はスピーキングと称して一番、まだなじみのない分野を扱いました。その中でも、使える英語ということで今回は空港の入国審査をフレーズを覚えさせて、実際ペアでスピーキングをさせました。とにかくしゃべることが大切です!

これで、生徒さんも安心して入国審査受けられますね!

 

今回自分にとっても4技能すべて授業するといったことは初めての経験で個人的に授業していて非常に楽しかったです。

 

また、定期テスト前や夏期講習の際もこのような授業をする機会があれば、生徒のために全力で楽しくためになる授業をしていくつもりです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【西院教室】熾烈なポイント争い

投稿者:西院教室

暖かくなってきましたね!

 

最近は生徒たちも春休みに入って、自習に積極的に来るようになっていて良い感じです!

毎日1コマずつ、自習と授業をしている生徒もちらほらいて、そういう子たちこそこれから成績が伸びていく子なんだなあと思います。

 

先週から、西院教室ではポイントラリーを実施しています。

自習や遅刻をしないこと、授業後に消しカスを捨てて帰ることなど、ことあるごとにポイントがたまるシステムで、

スタートから1週間たった今はポイント1位をめぐって、学校・学年を越えて熾烈な争いが行われています!

 

 

こんな感じで、特に上位3人はぶっ飛んでいます!

 

 

現在2位と3位の生徒が、授業後に西院教室のイケメン講師の似顔絵を書いてくれました。

絵心も素晴らしい(笑)

 

 

最近は花粉がひどいですね。スギに続いてヒノキも本気を出してきたようです。教室のティッシュ消費量がすさまじいです。

身体には気を付けて、明日も元気に教室で会いましょう!自習1コマで50ポイントつきますよ!


【西院教室】自由に読書を楽しもう!

投稿者:西院教室

今回は、本が嫌いな人のための読書の楽しみ方をお教えします。

 

読書はそれだけで楽しいですが、読む習慣がついていると国語の点数が上がります。

実際に、今年の受験生でがっつり対策する前から国語の点数が良かった生徒は、読書の習慣がある生徒ばかりでしたよ!

 

 本 気に入ったひとことを探そう

 本 字ばっかりの本じゃなくてもいい

 本 読まなくても楽しい!!

 

 

楽しみ方 ゝい貌ったひとことを探そう

 

なんとか本を開いて目で追うくらいならやってみてもええかな…って人向け。

最後まで読まなくていいんです。なんなら途中だけ読んでもいいです。

一部だけ抜粋しても、「ええ言葉やなあ」って思える部分はいっぱいあります。

 

本屋大賞を受賞した作品はわりと中高生にも分かりやすく、読みやすいし感動しやすいものが多いです。

最近の例だと、去年の花園高校の入試問題に三浦しをんさんの「舟を編む」が出題されましたね。

そういえば、問題集や入試問題には読みやすくて楽しい本が多いって、南茨木教室の先生もおっしゃっていましたね!

 

 

 

楽しみ方◆〇ばっかりの本じゃなくてもいい

 

ページが字ばっかりで目がくらむけど、じゃあ写真とかがあったらずいぶんマシなのでは?…って思える人向け。

 

これはとってもオススメの本があります。クラフト・エヴィング商會の、「星を賣る店」。

架空の品物をいっぱいあつめた、カタログみたいな(筆者いわく、「展覧会」だそうです)本です。

商品の説明がロマンチックだったりシニカルだったり、また商品の写真がこじゃれたいい感じだったり。

 

1つ目の商品「二兎」からいきなり射抜かれた気分になりますよ。

 

「『二兎を追うものは一兎をも得ず』という諺があるが、欲を出すと何ひとつ得られない、という意味らしい。けれども、この教訓自体が、確実に一兎を得たいという強い欲望に裏打ちされているように思われます。」

 

いかがでしょう、この目の付けどころ!

こんな短くて鋭い文章が、1ページに1〜2つくらい。本そのものは分厚いけれど、ちょっとずつ読めるし、大した気合いもいらないのでオススメです。

 

 

楽しみ方 読まなくても楽しい!!

 

もう字を読むこと自体苦手だっていう人向け。

 

図書館に行って、できるだけ古ーい本を探してみてください。古本屋さんでもいいです。

最近の量産できるタイプの本とは違って、装丁、紙質、インクの匂い、字やタイトルや表紙の配色、活字の凹凸、古めかしい言い回し、現代人の感覚から見たらツッコミどころ満載なセリフ、しおりの紐の色、などなど…いろーんな出版社のこだわりが見えてくるはずです。

 

もちろん本は読むものですが、実は筆者以外にもいろんな人が本作りにかかわっています。

その人たちって、きっと中身を書いた筆者と同じくらい、本を作ることにこだわっていたはずですよね!

本作りに携わった人たちのことを想像すると、本1冊手にとるだけでとっても楽しい!!

 

 

文字がページいっぱいにびっしり並んだ本とにらめっこするだけが読書、というわけではないのです!

本って、もっと自由に楽しんでいいものなんですよ^^