You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【千里山教室】統計問題対策<気候帯ごとの雨温図の見分け方>

 千里山教室

JUGEMテーマ:教育

 

気候帯についての見分け方を今回は紹介します。

男性講師

中学生レベルでは必ず要るというわけではありません。

満点を狙いたい人や、学校の定期テストの過去問で出たことがある人は覚えておきましょう。

気候帯

熱帯

最も寒い月の平均気温が18℃以上の気候を熱帯と言います。

 

その中でも乾季がある気候をサバナ気候、乾季が無い気候を熱帯雨林気候と言います。

ちなみにサバナ気候はサバンナのことですよ。

雨温図

 

雨温図を見れば分かる通り、左には乾季があるのでサバナ気候、右には乾季が無いので熱帯雨林気候です。

 

乾燥帯

雨量が極端に少ない気候帯です。

その中でも雨季が無い気候を砂漠気候、雨季がある気候をステップ気候と言います。

また、樹木が育ちません。

雨温図

雨温図を見ての通り判別は簡単です。左側には雨季が無いので砂漠気候、右には雨季があるのでステップ気候です。

 

温帯

温かく、雨も降る気候帯です。

最寒月平均が18℃未満、−3℃以上の気候です。

温暖湿潤気候、地中海性気候、西岸海洋性気候の3つが有名です。

 

地中海性気候は夏に乾燥します。

西岸海洋性気候と温暖湿潤気候の雨温図には明らかな特徴はありません。

定義上では最暖月平均気温が22℃以上か、未満によって決まります。

つまり、折れ線グラフの一番高い場所を比べて、低い方が西岸海洋性気候です。

 

雨温図

 

雨季と乾季が明確な左は地中海性気候です。

真ん中と右の折れ線グラフの一番高い場所を比べます。

真ん中が西岸海洋性気候、右が温暖湿潤気候です。

 

冷帯

最寒月平均気温が−3℃未満の気候です。

高緯度の場所にある気候帯のため、南半球には見られません。

雨温図

 

寒帯

最暖月平均気温が10℃未満の気候です。

ツンドラ気候(ツンデレではない)か氷雪気候の見分け方は、最暖月平均が0℃以上ならツンドラ気候、0℃未満なら氷雪気候です。

雨温図

最暖月が二つとも10℃以下で、0℃以上の左がツンドラ気候、0℃未満の右が氷雪気候です。

 

 

見分ける順番

)免承紊、南半球かを判別します。

8月が夏になっていれば北半球、冬になっていれば南半球です。

 

寒帯の確認。

グラフの一番高いところが10℃未満の場合は寒帯です。そこから0℃以上はツンドラ気候、0℃未満なら氷雪気候に分かれます。

 

4チ臑咾どうかを見ます。

雨量で確認して全く雨が降らない時期があれば乾燥帯です。

雨季があればステップ気候、雨季が無ければ砂漠気候です。

 

で帯かどうかを確認します。

グラフの最も低い場所が18℃以上であれば熱帯です。

乾季があればサバナ気候、乾季が無ければ熱帯雨林気候です。

 

ノ簑咾粒稜Г鬚靴泙

↓い謀てはまらず、グラフの最も低い場所が-3℃未満なら冷帯です。

 

Σ溝咾粒稜Г鬚靴泙后

↓きイ謀てはまらず、夏に乾季があれば地中海性気候です。

グラフの一番高いところが、22℃以上であれば温暖湿潤気候、22℃未満であれば、西岸海洋性気候です。

 

講師

極端な雨温図になる気候から確認していくのがポイントです。

まずは、最高気温が22、10、0℃、最低気温が18、-3℃で見極めるところから覚えていくと良いでしょう。

統計問題対策シリーズ

<日本の気候と雨温図>

<日本の農業> 

<日本の工業>

<アジアの気候と農業>

<ヨーロッパの気候と農業>

<南北アメリカの気候と農業>

・<アフリカ・オセアニアの気候と農業>

 

この記事はたきもとが書きました


【千里山教室】統計問題対策<世界の気候と農業4. アフリカ・オセアニア>

 千里山教室

JUGEMテーマ:教育

今回も統計問題対策としてアフリカとオセアニアの気候と農業をまとめます。

 

 

アフリカ

北部、南部はほぼ乾燥帯です。

中部は熱帯、南部には一部温帯もあります。

アフリカの中部には大きな湖があり、そこに赤道が通るということを覚えておくと良いでしょう。

乾燥帯ではオアシス付近の灌漑農業、ラクダの放牧が、熱帯では焼き畑農業が盛んです。

作物は元植民地の色が濃く残っており、コーヒーやカカオ等の商品作物が主流です。

主食は雑穀や、豆、イモ等です。しかし、気候的に主食を作るのが難しく、外国に依存しなければいけません。

宗教は北部でイスラム教が多いです。

エジプト

アフリカの北東部に位置しています。宗教はイスラム教なので豚は食べません。

国のほとんどが砂漠気候です。そのためナイル川に頼った灌漑農業が主流です。

ピラミッドのイメージでほぼ間違いはありません。

ガーナ

チョコレートの商品名にもなっていますし、カカオといえばガーナというイメージでしょう。

しかし生産量1位はコートジボワールです。

 

南アフリカ共和国

気候は温帯で、農業は地中化式農業です。

南半球にあるため、日本とは夏と冬の時期が逆になります。

アフリカの中では工業化が進んでいる国です。

 

ナイジェリア

農業ではありませんが、石油産出国として有名です。

 

オセアニア

オセアニアは本来であれば島国も含みます。

しかし、気候と農業に関しては、オーストラリアとニュージーランドを覚えていれば十分です。

オーストラリア

大陸の内陸部のほとんどが乾燥帯です。

南西部の海岸線と、東部の沿海部は温帯です。大都市も、東部沿海部に偏っています。

南半球にあるため、8月に冬、12月に夏になります。

サーフィンをしてるサンタは有名ですよね。

かつてイギリスの植民地であったため、イギリスの影響を大きく受けています。

国旗にもユニオンジャックが入っています。

主食は小麦です。温帯の地域で主に生産されています。

中の乾燥帯では羊や牛を育てています。

 

ニュージーランド

島国なので乾燥しにくく、気候は温帯です。

羊の生産が盛んです。ちなみに人口の5倍ほど羊が飼われています。

ニュージーランドもイギリスの元植民地で、国旗にユニオンジャックが入っています。

 

まとめ

男性講師

テストや試験で良く出るのは、南アフリカ共和国、エジプトです。

南アフリカはケープタウンが南半球での温帯の例として、エジプトは首都のカイロが乾燥帯の例として良く出てきます。

あとは主な農作物を覚えておきましょう。

アフリカはコーヒーとカカオ

オーストラリアは羊、牛、小麦

ニュージーランドは羊

 

 

統計問題対策シリーズ

 

<日本の気候と雨温図>

<日本の農業> 

<日本の工業>

<アジアの気候と農業>

<ヨーロッパの気候と農業>

<南北アメリカの気候と農業>

 

この記事はたきもとが書きました。


【脳トレ】隠された四字熟語を探そう!

 千里山教室

大学の一般入試が来週あたりから本格化します。大阪府の高校入試もあと3週間というところになりました。

ちょっと息抜きに、ひとつ四字熟語クイズでもいかがですか(*^_^*) 四字熟語は受験にもよく出るし、一般教養としても知っておきたいものですので、きっと役に立つはず!

 

では始めますね!

下の表にある9つの文字から四字熟語を探してください。

今回の問題レベルは、

小学生★★★

中学生★★

高校生

 

制限時間は1分です。よーーーい、スタート!

四字熟語 受験 You-学舎

 

 

 

見つけられなかった人は、次のヒントを頼りにもう少し考えてみよう。

 

ヒント,覆すじ先生が指している文字が四字熟語の最後の文字です。つまり「〇〇〇進」ですね。

You-学舎 四字熟語 講師
なかすじ先生はこの紙を渡して2秒で正解しました(笑) さすが。

 

ヒント∋融熟語の中に、2019年の干支が入ります。今年の干支は何だっけ?

 

 

ではそろそろ正解発表をするよ。

 

 

 

正解は・・・

 

 

 

 

猪突猛進

(ちょとつもうしん)

 

 

でした!!

 

この四字熟語はこんな意味です。

周囲の配慮などおかまいなしに、がむしゃらに進むことのたとえ。また、あることに向かって、ただやたらに進むことのたとえ。

「猪突」はイノシシがまっすぐに突進するということに由来しています。(イノシシは、敵と認識したものに向かってダッシュする動物なんです)「猛進」はものすごい勢いで突き進むことを表しています。

どちらかと言えばあまり良い意味ではないので、人を褒めるときや自分自身を言い表す場合には気をつけましょう。

 

この四字熟語はこんな使い方をします。

・彼は猪突猛進タイプで、いつも考えるより行動が先になる。

・USJではついテンションが上がってしまい、目的の乗り物に猪突猛進に走ってしまう。

 

ちょっと勉強になったね!入試に出たらラッキーだね!それではまた次回の脳トレクイズをお楽しみに〜(( ^∀^ ))

 

過去の脳トレクイズはこちら。

2019.1号 四字熟語を探そう

2018.12号 四字熟語を探そう

2018.11号 四字熟語を探そう

2018.10号 あるなしクイズ

2018.9号 四字熟語を探そう

2018.8号 四字熟語を探そう

2018.7号 あるなしクイズ

2018.6号 あるなしクイズ


【千里山教室】統計問題対策<世界の気候と農業3. 北アメリカ、南アメリカ>

 千里山教室

JUGEMテーマ:教育

 

今回は北アメリカと南アメリカの気候と農業についてまとめます。

 

北アメリカ

アメリカ

世界の食糧庫と言われるほど、大量に農産物を生産しています。

輸出量一位の品目

いくつか抜粋します。

大豆、小麦、とうもろこし、牛肉、鶏肉

アメリカでは、これらを企業的に、大規模な、適地適作を行っています。

つまり、気候に合わせて農作物を作ります。

これは覚える上でも非常に楽です。

 

アメリカの気候と農業

1番分かりやすいのがロッキー山脈の西側と東側です。

アメリカにも偏西風が吹いています。山の風上には雨が降るので、ロッキー山脈の西側には雨が降り、温帯に属します。

沿岸部は地中海に似た気候になるため、地中海式農業が行われます。北部では冷帯になるので酪農を行っています。

逆にロッキー山脈の東側は乾燥し、ステップ気候に属します。

そこでは植物を育てるには不向きなので、放牧が行われます。

またロッキー山脈では高山気候を利用した畜産が主流です。

 

さらに東に進みアメリカの真ん中あたり、ちょうど西経100度付近から雨が降りだすので、小麦が作られます。

そこから東に行くとトウモロコシや大豆、南部では綿花、北部の五大湖周辺では酪農を行っています。

 

講師

文章だとちょっと分かりにくいですね。

こういう場合は図に書いてみましょう。

アメリカの農業分布

かなり大雑把ですが、だいたいこんな感じです。

これさえ自分で書けるようになれば、あとは有名な都市の位置を覚えるだけで済みます。

 

カナダ

国土面積は世界2位ですが、人口は3500万人と国土面積の割に少なめです。

というのも、寒帯に属している土地が多く、人が住むには適さない土地が多いです。

そうなると当然農業にも不向きです。

アメリカの図にも書いていますが、カナダの南側では一部小麦を作れる地域があるので、そこでは小麦を作っています。

あとは酪農等の畜産を南部では行っています。

 

メキシコ

主食はトウモロコシです。気候は北部は乾燥帯です。南部では温帯や熱帯も見られます。

首都のメキシコシティは高山気候です。

主食のトウモロコシ以外にサトウキビなども作っています。

 

南アメリカ

赤道付近の気候は熱帯気候がほとんどです。

アンデス山脈の周辺では乾燥帯、大陸南部では温帯も見られます。

 

主食は芋や豆、トウモロコシです。

焼畑農業が主流で芋などを作っています。

かつて植民地であった背景から熱帯の地域ではコーヒーを作っている国が多いです。

主要言語はスペイン語とポルトガル語で、宗教はキリスト教が多いです。

 

ブラジル

主に熱帯で、様々な作物を作ることができます。

コーヒーの生産量は世界1位。コロンビアもコーヒーが有名なので合わせて覚えましょう。

トウモロコシやサトウキビ、大豆も作られます。

また牛肉の生産でも有名です。

アルゼンチン

温帯の地域があり、パンパと呼ばれる非常に良い土壌があります。

そのため小麦の生産が特長的です。

ブラジルと同じように、トウモロコシ、サトウキビ、大豆、牛肉も作られます。

 

 

男性講師

気候と農業は基本的にはセットです。特にアメリカはその傾向が強いので判断できるようにしておくと良いでしょう。

 

統計問題対策シリーズ

 

<日本の気候と雨温図>

<日本の農業> 

<日本の工業>

<アジアの気候と農業>

<ヨーロッパの気候と農業>

<アフリカ・オセアニアの気候と農業>

 

この記事はたきもとが書きました


【千里山教室】統計問題対策<世界の気候と農業2. ヨーロッパ>

 千里山教室

JUGEMテーマ:教育

 

今回も統計問題対策で地理のまとめを載せていきます。

ヨーロッパの気候と農業です。

ヨーロッパの気候と農業

気候
西岸海洋性気候

名前の通り西海岸の気候で温帯に属します。

偏西風と、暖流(北大西洋海流)の影響で緯度の割に気温が高くなります。

日本(温暖湿潤気候)と比べると、夏と冬の寒暖差が小さいです。

地中海気候

地中海付近の気候で温帯に属します。

温暖で、夏に乾燥します。そのためリゾート地として好まれます。

冷帯

東欧、北欧地域に多いです。

海の影響を受けにくい内陸部、緯度の高い北部で見られます。

農業

先進国に農業のイメージはあまりないかもしれませんが、主食はどこの国でも作らなければいけません。

先進国と言えども自国消費の大きい作物は自身で作るのです。

ヨーロッパの主食は麦です。

しかし、地域によって小麦、ライ麦と分かれます。

イギリスとドイツ以南は小麦、ドイツ以北はライ麦と思ってください。

ドイツは小麦、ライ麦の両方をたくさん作っています。

農業形態
酪農

夏に冷涼な地域で盛んです。日本の北海道で行われている酪農のイメージでほぼ間違いはありません。

スイス、北欧、フランスやドイツの沿海部で盛んです。

地中海式農業

地中海周辺で行われている農業。

地中海と言えばワインのイメージがあるかもしれませんが、ブドウはどこでも作ることができます。

地中海式農業と言えばオリーブです。これは覚えておいてください。

あとはオレンジ等の栽培も盛んです。

混合農業

上記以外のところは大体これです。

季節ごとに作る作物、家畜を決めて繰り返す方法です。

気温によって栽培される麦や家畜が異なるので注意してください。

園芸農業

オランダのチューリップが有名です。

 

主な国の特徴
ドイツ

ドイツのソーセージはあまりにも有名ですよね。

原料となる豚の飼育が盛んです。

ドイツは温帯に属しますが、冷涼なためライ麦を作っています。

またジャガイモの生産も盛んです。

ビールも有名です。ビールの原料は大麦ですからドイツでは多く栽培されています。

ドイツはライ麦で有名ですが、小麦の生産量も多いです。

イギリス

北海道よりも緯度が高いですが、温帯です。

しかし、農業は酪農が中心です。羊、牛が特に多いです。

小麦の生産量がそこそこ多いです。

フランス

フランスはEU一の農業大国です。温暖な気候と、平野、盆地を活かして農業をしています。

小麦の生産量は第5位で食料自給率も100%に近い数字を持っています。

ワインでも有名ですが、ブドウは比較的どこでも作っているので、特徴としては分かりにくいです。

イタリア

緯度は日本と同じ程度に位置しています。北部が寒く、南部は暖かい気候です。

地中海気候の代表といえばイタリアです。

小麦、オリーブ、ブドウ、オレンジの生産が盛んです。

 

ロシア

国土面積は世界1位。

しかし、農地に使える場所は南部の国土地帯程度。

それでもかなり大きい土地ではあるため、小麦、とうもろこしなどの栽培は盛んです。

 

 

 

まとめ
講師

ヨーロッパで特に覚えて欲しいのはこの3つです。これだけでもしっかり覚えておくと、解ける統計問題も増えますよ。

 

ドイツのジャガイモ、ライ麦、ソーセージ(豚肉) (混合農業の代表)

イタリアのオリーブ (地中海式農業の代表)

フランスの小麦 (ヨーロッパのパン籠)

 

統計問題対策シリーズ

<日本の気候と雨温図>

<日本の農業> 

<日本の工業>

<アジアの気候と農業>

<南北アメリカの気候と農業>

<アフリカ・オセアニアの気候と農業>

 

この記事はたきもとが書きました


【千里山教室】統計問題対策<世界の気候と農業1. アジア>

 千里山教室

JUGEMテーマ:教育

 

今回はアジアの気候と農業についてまとめます。

アジアの気候と農業

中国

気候は主に東部が温帯、西部が乾燥帯です。

食品生産量はとにかく多いです。ブドウのような作物でも中国が1位です。

しかし、自国での消費も非常に大きいため、輸出はあまりできません。

国土も広いため様々なものを作っています。

中部と南部は降水量が多いので米を作ります。

北部と西部は降水量が少なくなり、気温も高くなり過ぎないので小麦を。

北部はトウモロコシを作っています。

お茶の生産も盛んで世界1位です。

 

インド

気候帯は主に温帯や乾燥帯です。

人口が非常に増えている国です。

ヒンドゥー教徒が多いため、牛肉はほぼ食べられていません。

水を得やすい地域、ガンジス川流域では米を栽培しています。

またインダス川周辺では小麦の栽培も盛んです。

しかしながら、自国消費が大きいので輸出はそこまでしていません。

デカン高原では綿花も盛んです。

植民地時代の名残で紅茶の栽培が盛んな地域もあります。

 

東南アジア

東南アジアの主食は米です。お米をどの国でも多く作っています二期作が主流で、一部では三期作も行われています。

気候は主に熱帯気候、北部は温帯気候に属します。

東南アジアはタイを除き、欧米の列強諸国の植民地支配を受けていたため作物に偏りが見られます。

暑い地域で栽培しやすい、天然ゴム、コーヒーといったものが主流で、油やし等も近年観られるようになってきています。

またイスラム教の国が多いですが、植民地化の影響でキリスト教徒が広まっている国もあります。

いくつか覚えておきたい国を挙げておきます。

タイ

仏教徒が多いです。

米の生産量1位。年中高温多湿であることを活かし、2期作(年に2回米を作る)を行っています。

天然ゴムの栽培も今では生産量が多くなっています。これは他の国が天然ゴムから油ヤシに転換していることが原因です。

 

インドネシア

油ヤシの生産量1位です。天然ゴムの生産も未だに多いです。

お米とサトウキビの生産量も多いです。

マングローブ林を伐採して養殖を行っていることが問題視されています。

国としてはイスラム教徒です。

 

フィリピン

バナナの輸出量1位です。アメリカの植民地時代に作られた大農園が未だに機能しています。

現在はキリスト教徒が多いですが、本来はイスラム教徒の国です。

 

マレーシア

イスラム教徒が多いです。

油ヤシの生産2位。

かつては大規模農園(プランテーション)で天然ゴムを作っていましたが、近年、工業化に成功している国です。

 

ベトナム

仏教徒が多い国です。

コーヒーの生産2位、天然ゴム3位です。

米とサトウキビの割合も高いです。

 

西アジア

西アジア諸国はイスラム教徒が多いです。

そのため、豚肉はほとんど食べられていません。

 

またほとんどの国が乾燥帯に属するため、農業には向いていません。

乾燥に強いという点で主食用に麦が作られてはいます。

原油国が多く、それだけで発展している国もあります。

 

 

 

特徴のまとめ
講師

こんなの全部覚えるのは無理だ!!っていう人はこれだけでも覚えてください。

 

中国

何でも作る。生産量は多いが、輸出量は少ない

インド

牛を食べない

東南アジア

米の生産が多い。油ヤシ、天然ゴムの生産量が多い。

西アジア

農業よりも原油。豚を食べない。

 

 

統計問題対策シリーズ

 

<日本の気候と雨温図>

<日本の農業> 

<日本の工業>

<ヨーロッパの気候と農業>

<南北アメリカの気候と農業>

<アフリカ・オセアニアの気候と農業>

 

 

この記事はたきもとが書きました


【千里山教室】統計問題対策〈日本の工業〉

 千里山教室

JUGEMテーマ:教育

今回は覚えるのが大変な日本の工業についてまとめてみます。

最後には見分け方も紹介します。それだけでもぜひ見ていってくださいね。

日本の工業の基本的な特徴

基本的には機械が30%〜50%の割合を占めています。

あとは石油を利用した化学工業、金属を利用した重工業が多くなっています。

また二つを合わせて重化学ということもあります。これは非常に重たいものであるため、原料の輸送は海運です。よって沿海部に発展します。精密機械には空輸できるものもあるので、沿海部には限りません。

 

 

4つの工業地帯

戦前から発展していた4つの工業地帯について紹介します。

北九州工業地帯

名前の通り北九州を中心とした工業地帯です。

北九州はかつて、炭鉱ががあったため石炭産業が盛んでした。

また官営の八幡製鉄所を作り、地理的に近い中国から鉄鉱石を輸入し利用することで鉄鋼業が発展します。さらに造船や自動車業といった工業が非常に発展していきます。(2015年に八幡製鉄所はユネスコ世界遺産に登録されました)

しかし、鉄鉱石の輸入先が中国ではなくなると、製鉄は衰退してしまいました。また石油の台頭により、石炭産業も衰退します。

結果、現在北九州工業地帯は他の工業地帯に比べて生産額は低く、工業地域にも抜かれています。

今の特徴は半導体の工場が多いことです。そのためシリコンアイランドと呼ばれています。割合で見ると食料品の割合が高いです。

 

 

阪神工業地帯

名前の通り大阪ー神戸を中心とした工業地帯です。生産額は2位です

大阪は歴史が古く、かつては紡績業が盛んで、東洋のマンチェスターと呼ばれていました。

その後、鉄鋼業が発展し、今でも金属、つまり重工業の割合が高くなっています。化学工業の割合も高いのが特徴です。

逆に自動車業などの機械工業の割合は高くありません。

 

中京工業地帯

名前の由来は、京の中間。つまり京都と東京の間という意味です。

場所は愛知県を中心とした地域を指します。

ここには言わずと知れたトヨタがありますね。

他にも航空産業や重工業などがあり、生産額は圧倒的な1位です。

特徴はその圧倒的な生産額と、60%を超える高い機械工業の割合です。

 

京浜工業地帯

名前の通り東京ー横浜を中心とした工業地帯です。

東京には新聞社や出版社が集まっているため、印刷業の割合も高いです。

かつては生産額1位の時もありましたが、今はそこまでの生産額はありません。

他に特徴らしい特徴がないのが特徴です。

工業地域

本来は9つありますが、今回はよく出る場所のみを紹介します。

瀬戸内工業地域

名前の通り瀬戸内に広がる工業地域です。生産額は3位です。

沿海部に石油化学コンビナートが広がっているため、化学工業の割合が高いです。

生産額自体も例年高く3位か4位と高くなっています。

 

京葉工業地域

名前は東京ー千葉に広がる工業地域です。

特徴はここも化学工業が発達しています。

 

関東内陸工業地域

唯一の内陸工業地域です。

生産額は大きいものの、これといって特徴はありません。

食品の割合が少し高い程度です。

 

東海工業地域

名前の通り東海、つまり愛知ー静岡の東海道付近の工業地域です。

中京ほどではないものの、ここも機械の割合が非常に大きいです。

 

 

工業地帯・工業地域の見分け方

特徴を見分けやすい、見ていく順番を紹介します。

 

まずは化学工業の割合を見ましょう。

40%と圧倒的に大きいのが京葉工業地域です。

次に約30%と高いのが瀬戸内工業地域です。

 

次に金属(重工業)です。

20%越えが阪神工業地域のみです。

あと二つ金属の割合が高いものがありますが、それは京葉と瀬戸内で、すでに出ていますので判別できます。

 

次に見るのが機械工業です。

60%越えと圧倒的なのが中京工業地帯です。

50%越えが東海工業地域です。

 

食品工業で20%近いのは北九州工業地帯です。

 

最後の2つは他と比べるとわかりやすい特徴という特徴がありません。

しかし、この2つを比べるのであれば見極めは簡単です。

関東内陸工業地域は内陸にあり、京浜工業地帯は沿岸部です。

そして化学は海運が基本です。

つまり化学工業の割合は高くないものが関東内陸工業地域で、残った化学工業の割合が高いのが京浜工業地域です。

 

 

男性講師

このように、判別する際は、確認する手順を決めてしまうのが良いでしょう。

すべての特徴を覚えるのではなく、見極められるポイントさえ押さえておけば簡単に解くことができますよ。

 

 

統計問題対策シリーズ

 

<日本の気候と雨温図>

<日本の農業> 

<アジアの気候と農業>

<ヨーロッパの気候と農業>

<南北アメリカの気候と農業>

<アフリカ・オセアニアの気候と農業>

 

この記事はたきもとが書きました。


【千里山教室】統計問題対策<日本の農業>

 千里山教室

JUGEMテーマ:教育

 

 

前回に引き続き統計問題対策ということで、今回は日本の農業についてまとめてみます。

前回の<日本の気候と雨温図>を先に見てもらえるとわかりやすいと思います。

 

日本の農業

 

日本の食糧庫

 

日本で一番農業を行っている場所と言えば北海道です。

何と言っても北海道はでっかいどー。

……

その広い土地を活かして農業を行っています。

冷涼な地域のため、他の日本の地域とは異なる作物を作ることができます。

1位の品目も多いです。いくつか例を上げていきましょう。

 

小麦

とうもろこし

ジャガイモ

たまねぎ

にんじん

かぼちゃ

牛乳・バター

肉牛

あずき

大豆

etc

 

全て挙げるとキリが無いのでこの程度で終わっておきます。

詳しくは品目別での解説で触れていきます。

 

主食
お米

お米と言えば新潟。新潟や、北海道、東北の地域でお米はたくさん作られています。というのも、雪の降りやすい地域では冬場は畑が使えなくなってしまうことが多いので、必然的に水田が多くなります。

生産量TOP5の、1位新潟、3位秋田、5位山形は日本海側に位置しており、この理由がまさに当てはまります。

北海道と茨木は、平野が多く、生産面積を確保できるという理由でランクインしています。

(日本の気候編でも述べましたことですが、北海道ではそこまで雪が多くならない地域もあります)

 

パン

最近ではパンの方が良く食べると言う人もいるかもしれません。

しかし、日本では小麦を作るのは非常に難しいです。

というのも、小麦には涼しく、ある程度乾燥している土地が必要です。

日本でその条件を満たしている場所となると多くはありません。そのためほとんどの小麦が北海道で作られています。

二番手は福岡、次いで佐賀が多いです。

イモ類

イモ類も世界的に見れば主食として見ることができます。

ジャガイモは北海道でほとんど作られています。原産地がアンデスですので、冷涼な地域での生産が適しています。

サツマイモは名前の通り薩摩のイモ。つまり鹿児島です。火山噴出物でできたシラス台地でも作ることができます。

イモは過酷な環境でも育つ、強い作物です。

 

先ほども書いたとおり、肉牛は北海道が1番です。

というのも実は牛も暑いのが苦手なのです。特に乳用牛は暑いところが本当に苦手です。

だから、チーズやバターは寒い地域で作られるのです。

 

牛は暑いのが苦手ではあるのですが、肉用牛の2番手、3番手は九州の鹿児島と宮崎です。

鹿児島と宮崎は畜産業に非常に力を入れています。鹿児島や宮崎で畜産が盛んに行われているのはシラス台地という痩せた土地のせいで畑には向いていないという理由です。

宮崎のブロイラー(鶏肉)は特に有名ですね。1位宮崎、2位鹿児島です

肉牛に関しては有名かといわれたら正直微妙なところです。というのも鹿児島はブランド牛となる子牛を育てて、他の地域に出荷しています。

つまり、最終的に商品になる際には鹿児島牛としてではなく、別の地域でブランド牛として出されることが多いのです。

豚肉は鹿児島が1位です。黒豚といえば鹿児島ですよね。

 

野菜

ここでは栽培方法と品目に触れようと思います。

抑制栽培

抑制栽培とは、実際の出荷時期よりも遅らせて作る方法です。冷涼な土地、主に標高の高い地域で行われます。

その例が群馬県嬬恋村のキャベツです。嬬恋村は高地にあるので他に比べて冷涼なので夏の時期にキャベツを出荷することができます。

ちなみにキャベツの生産量1位は愛知です。愛知はキャベツづくりを始めた1番の県です。

同じように抑制栽培が行われる品目の白菜は茨城、レタスは長野が1位です。

 

促成栽培

普通の出荷時期よりも早めて出荷する方法です。温暖な地域で行われます。

有名なのは九州のトマトやきゅうりです。

 

近郊農業

大消費地の近くで行う方法です。

消費地に新鮮な野菜を送ることができ、輸送コストを抑えられるのが大きなメリットです。

 

その他

玉ねぎは北海道がダントツで1位ですが淡路島(兵庫)も覚えておきましょう。

きのこ類は基本的に新潟。

お茶と言えば静岡

果物

有名どころだけ挙げておきます。

覚えておくと、出てきたときに即答できます。

 

イチゴ 栃木

リンゴ 青森

みかん 和歌山、愛媛、静岡

ブドウ 山梨

もも  山梨

メロン 茨木

さくらんぼ 山形

 

 

男性講師

農業は地形、天気の影響を大きく受けます。どういった作物がどのような環境に適しているのかを覚えておくと、世界の農業にも活かすことができるで、どんどん覚えていきましょう。

 

統計問題対策シリーズ

 

<日本の気候と雨温図>

<日本の工業>

<アジアの気候と農業>

<ヨーロッパの気候と農業>

<南北アメリカの気候と農業>

<アフリカ・オセアニアの気候と農業>

 

この記事はたきもとが書きました。


【千里山教室】統計問題対策〈日本の気候と雨温図〉

 千里山教室

JUGEMテーマ:教育

 

最近高校入試頻出の統計問題対策として気候について覚えておきたいことをまとめてみました。

最後には雨温図の見分け方もあります。

 

日本の気候

日本は基本的には温暖湿潤気候です。気候帯では温帯に属します。

例外として北海道のみが冷帯です。

沖縄は亜熱帯と呼ばれることもありますが、これはケッペンの気候区分には存在しません。俗称だと思ってください。

 

降水量の特徴

日本は降水量の多い国です。

しかし、日本の地形的な特徴によって違いがあるので覚えておきましょう。

日本列島の中心はほぼ山です。そのため、日本海側、太平洋側で、雨の降り方が大きく異なります。

また、梅雨、秋雨の影響もあり、5月〜9月の間は、基本的に雨が多くなります。

太平洋側の気候

太平洋側は夏に雨が多くなります。

夏は南からの季節風が吹き、山に当たることで、風上(風が吹いてきた側)に雨を降らせます。

山に風が当たると雨を降らせるということは理科にも出てきますので、覚えておきましょう。

風向きを覚えておくと雨の多い地域が分かるということです。

日本から見ると温かいのは南側ですよね。夏の風向きは、南風が吹くから夏は温かいと覚えておくと良いでしょう。

日本海側の気候

日本海側は冬に雨(雪)が多くなります。(多いと言っても夏の降水量と同じぐらいの場所もある)

冬は北からの季節風が吹き、山に当たることで風上に雪を降らせます。

寒いのは日本から見ると北側です。冬の風向きは、北風が吹くから寒くなると覚えておきましょう。

また、日本海側は夏の降水量も多いです。日本付近では偏西風が吹いているためです。

瀬戸内の気候

瀬戸内(中国地方南側、四国地方北側の地域)は年中雨が少ないです。

瀬戸内の北側には中国山地、南側には四国山地があります。

山に囲まれているため、夏も、冬も風下になり雨が少ないです。

中央高地の気候

中央高地(中部地方山間部)は年中雨が少なく、気温も低いです。

特に出てくるのは長野県です。日本アルプスに囲まれたほぼ山の地域です。

気温は標高が高くなるほど下がります。また山に囲まれているため雨もあまり降りません。

長野県は冬のオリンピックで雪のイメージが着いてしまっているので注意しましょう。

 

地域別の特徴

それでは都道府県に当てはめてみましょう。

北海道

北海道は雪がそこまで多くはありません。冷帯なので他の県よりは冷涼です。しかし、寒いだけで雪が降るかと言えばそうではありません。湿度や山の関係で日本海側のほうが降水量は多いです。地形的条件によって、降る地域と降りにくい地域があります。

東北地方

緯度が高いので比較的冷涼です。雪は比較的多いですが日本海側と太平洋側で大きく異なります。

宮城、岩手、福島は太平洋側なので、そこまで多くの雪は降りません。

関東地方

太平洋側であるので、夏は多雨で、冬は乾燥しています。

日本の首都東京があり、ヒートアイランド現象の問題が深刻です。

オリンピック開催の際にもこの問題は大きく、マラソンの開催時間が大きな問題になっていました。

中部地方

新潟、石川、富山、福井は日本海側なので雪が多く、夏も雨が降ります。

長野、岐阜、山梨は中央高地なので年間の降水量は少ないです。

静岡、愛知は太平洋側なので夏に多雨です。

近畿地方

京都北部、兵庫北部、滋賀北部は冬に雪が多くなります。

南部は、太平洋側になるので、夏に多雨です。また、台風の影響を受けるので、降水量が非常に多くなる地域もあります。

中国地方

鳥取、島根は日本海側に位置しているので冬に降水量が多いです。

岡山、広島は瀬戸内に位置しているので、年間を通して降水量が少ないです。

山口は、九州山地西部に位置しており、南西方向からの風により、太平洋側と同じように雨が降ります。

四国地方

香川、愛媛は瀬戸内に位置しているので雨が少ないです。

高地、徳島は太平洋側に位置しているので、夏に雨が多くなります。

四国には、近畿で言うところの琵琶湖のような貯水場が無いため、水不足になりやすいことで有名です。

九州地方

九州は全体的に台風の影響を受けるため、夏は非常に多雨になります。

沖縄は、南に位置してるので平均気温が高くなっています。

 

 

雨温図の見分け方

まずは降水量の多い季節で判断します。

夏の降水量と冬の降水量どちらが多くなっているか確認しましょう。

冬の降水量は、夏と同程度であれば多いと判断します。

 

冬の降水量が多くなっている場合は北海道か、日本海側の気候です。

北海道と、日本海側の気候との見分け方は平均気温で行ってください。

 

 

夏の降水量のほうが多い場合は、沖縄、太平洋側、瀬戸内、中央高地のどれかです。

降水量が非常に多い場合は沖縄か、太平洋側です。

この二つの見分ける方法は平均気温です。平均気温が高ければ沖縄です。

 

降水量が少ない場合は瀬戸内か中央高地です。

この二つの見分ける方法も平均気温です。平均気温が高い方が瀬戸内です。

 

 

まとめ

冬の降水量が多い 平均気温が高い 日本海側

         平均気温が低い 北海道

 

夏の方が降水量が多い 降水量が多い  平均気温が高い 沖縄

                   平均気温が普通 太平洋側

           降水量が少ない 平均気温が普通 瀬戸内

                   平均気温が低い 中央高地

 

以上、統計問題対策日本の気候編でした。

男性講師

統計問題では読み取りも大事ですが、事前に知っておくべきこともあるのでしっかりと覚えておきましょう。

 

統計問題対策シリーズ

 

<日本の農業> 

<日本の工業>

<アジアの気候と農業>

<ヨーロッパの気候と農業>

<南北アメリカの気候と農業>

<アフリカ・オセアニアの気候と農業>

 

この記事はたきもとが書きました。


【保護者向け】受験生に恨まれないための風邪&インフル対策

 千里山教室

受験生と風邪&インフル

今日は、私が登録しているメルマガで紹介されていた記事が面白かったので、ぜひ家族に受験生をもつみなさんにもシェアしたいなと思い、筆をとりました。

なかなかキャッチーなタイトルですよね?(笑)

正確には「受験生に風邪&インフルをうつして一生恨まれないための『超』風邪対策7つ」というタイトルの記事です。

受験生が風邪をひくとなぜいけないのか?

何を今更?な感じですが、一応根拠もあるので、読んでください…

風邪をひくと、完治するまでに平均5.4日かかるそうです。

となると、ベストコンディションに戻すには6〜7日かかるでしょう(もちろん個人差はありますが)。

 

風邪をひいてしまった間も机に向かったとして、鼻がつまって頭がぼーっとして、能率は当然落ちます。

熱が出て寝込むことだってあります。

約1週間もベストな状態から遠ざかってしまうというのは、一日一日が大事なこの時期の受験生にとってはかなりマズイ状況です。

風邪やインフルを受験生にうっかりうつしてしまい、大事な1週間をパーにさせたということになれば、恨まれるかもしれませんね。

 

風邪・インフルのリスクを激減させる方法は?

即効策として紹介されていたのが、

風邪・インフルのリスクを激減させる7つの行動習慣
  1. ガムや飲み物で常に「のど」を湿らせておく。
  2. できるだけ「鼻」で呼吸する。
  3. 「顔を触るクセ」を意識してやめる。
  4. 公共トイレの「ハンドドライヤー」は使わない。
  5. 手洗い後の乾いた手を「アルコール消毒」して完全に乾かす。
  6. 一日3回以上「うがい」をする。
  7. 手洗い前に「鼻くそ」をほじらない。

「なぜこの方法が有効なのか?」「医学的根拠は?」という方は、元ネタの書籍を読んでみてください。

結構売れているそうです。

記事中では次のように紹介されていました。

 

あなたはどんな予防をしていますか?

私自身もこの冬に限っては絶対に風邪&インフルをうつされたくない人間なので、7つ中5つは知ってました!

「顔を触るクセ」と「鼻くそ」は知りませんでした!

気をつけたいと思います!

 

水分補給喉の調子には気をつけているので、大きめのボトルと飴ちゃんは毎日常備するようにしています。

受験生 風邪 インフルエンザ 予防

You-学舎 千里山教室の簡易風邪予防対策
【その1】アルコール消毒を常備

受験生 予防 You-学舎

【その2】マスクを常備

受験生 予防 You-学舎

 

風邪ごときに受験結果を少しでも左右されては、これほど悔しいことはありません。

受験生の家族は、きちんと風邪&インフル対策をしてあげてください。

講師

受験生自身も、きちんと風邪&インフル対策はしつつ、もし風邪やインフルに感染したとしても、人を恨まない心の広さを持ってくださいね。

 

え、コタツでうたた寝して風邪ひいた?

それは自分が悪いです。

 

この記事は てらおか が書きました。