You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【千里山教室】ひよこちゃん、グレる

投稿者:千里山教室

「茶番はもう終わりだ」

「ひよこにチキンラーメンの宣伝させるなんてどうかしてる」

 

実はチキンラーメンで人気のキャラクターひよこちゃんは、4月に「良い子をやめます」と言って辞表を出し、さきほどのようなセリフをtwitterでぶちまけているらしい・・・

 

そしてこんなことになっていた↓

 

ひよこちゃん、悪魔みたいになっちゃった・・・

 

私は深夜にこのCMを一度だけ見たことがありますが、とてもショッキングでした。そして気づいたら翌日「アクマのキムラー」買ってました。

 

あーなんだか、また久しぶりにチキンラーメンが食べたくなってきたな・・・ そうだ! You−学舎の社会見学でチキンラーメンファクトリーに行くじゃないか!!笑

 

はい、今日の本題はここから。社会見学の案内です(^^)/

 

今年は、人気殺到のチキンラーメンファクトリーの予約がとれました!先生たちみんなで人海戦術で頑張ったよ!笑

 

チキンラーメンファクトリーとは、

「チキンラーメン」を手作りできる工房。小麦粉をこね、のばし、蒸したあとに味付けをし、「瞬間油熱乾燥法」で乾燥するまでの工程を、楽しみながら体験することができます。

 

ってことで、自分たちで小麦をコネコネするところから体験できます。たのしそう♪

 

≪You−学舎 夏の社会見学 チキンラーメンファクトリーとカップヌードルミュージアム見学≫

 

7月30日(月)午後1時から3時頃まで

参加費:小学生300円、中学生500円

おみやげ:てづくりチキンラーメン、ひよこちゃんバンダナ

 

参加したい場合は、LINEかメールか口頭で先生に伝えてね。

 

 

かわいいひよこちゃんが出迎えてくれるといいな!

 

 

<参加申し込み>

友だち追加

メール:senriyama@yougakusya.com

 

この記事は てらおか が書きました


【千里山教室】吹田一中2年のテストを分析してみた。

投稿者:千里山教室

JUGEMテーマ:教育

 

 

今回は吹田一中の2年の中間テストの傾向を分析。

 

 

 

 

 

 

期末も2週間切りましたので、ぜひ参考にしてください。

 

国語

 ・本テストの構成

 知識問題 71点(うち文法・漢字は50点)

 読解問題(文章を読んで答える問題) 18

 記述問題(文章を読み、文中のヒントをもとに考えて書く問題) 11

 

・全体の傾向

 今回は教科書からの出題が2題しかないので、文法・漢字に半分の配点が割かれている。中でも文法が盲点だった人も多いのではないだろうか。しかし、テスト範囲には書かれていたので油断は禁物。範囲の暗記を全てしっかりやっていた人は高得点を取れただろう。

 読解・記述はやや難。特に記述は「考えて書く」が多かったので苦戦した人も多いのではないだろうか。物語文の記述についてはコツがあるので、詳しくは大問ごとの分析を見てほしい。

 

 

数学

 

・本テストの構成

 知識問題(言葉の定義などを問う問題) 20

 計算問題(与えられた式を解く問題) 48

 記述・考察問題(文章を読み、立式や計算をする問題) 24

 証明問題(ある事柄が成り立つ理由を説明する問題) 8

 

・全体の傾向

 今回は学校のワーク等で必ず出題があるような言葉の定義や計算の仕方を問う問題(大問1)や与えられた式の計算をする問題(大問2〜5)が全体の約7割出題された。これらの問題は基本的かつ今回のテスト範囲で最重要な部分であるので、間違えた問題は必ず解き直しをしておきたい。また、今回のテストでは計算力が高得点への鍵となっており、特に大問2、3でミスをした人は普段から計算を合わせる練習と計算の見直しを必ず行ってほしい。

 テスト問題後半では典型的な証明問題や求式問題のほかに、考え方を問う考察問題の出題が一題あった。しかし、このような問題も考え方をおさえれば解ける問題であり、決して難問・奇問ではないので次回出題があったときには取り組めるようにしてほしい。

期末のテスト範囲も、連立方程式までになるであろうことから、同じような配点になると考えられる。基礎をしっかりと固めて、できる問題をしっかりと取るようにしよう。

 

英語

 ・本テストの構成

 基本問題 36点(学校のワークやプリントからの出題)

 長文 20点 (実力問題)

 英作 28点 (文法理解と英語表現)

 リスニング問題 16

 

・全体の傾向

 基本問題はほぼ学校のワークやプリントから出題された。長文に関しては完全に実力の問題ではあったが、時間をかければ取れる問題でもあったので、解くスピードも要求されていた。全体を読まなくても、国語のようにキーワードだけで十分に解ける問題もあったので、そういう問題だけでも正解できるように練習しておくと良いだろう。英作に関しては、語数による制限付きの問題があった。副詞の理解や表現暗記が十分にできている人であれば特に苦労はしないかもしれないが、2年生の時点でこの2点ができている人は少ないだろう。確実に対策は必要だった。

  教科書からそのまま出題されることは少ないため、基本的には学校のワークとプリントを重点的に勉強し、それから実力問題の対策に移るのが良いだろう

 

 

理科

 

・本テストの構成

 知識問題 38点(単語を問う問題) 

 技能問題 28点(記述8点)(単語以外の知識や考え方を問う問題)

 思考・考察問題 34点(文章から知識をもとに考える問題)

 

・全体の傾向

 今回は前半が火山やプレートの範囲からの出題で後半は化学分野からの出題となった。前半(大問1〜4)は暗記するだけで点数が取れる問題が8割以上だったので、ここで点数を落としている人は暗記を重点的にやるようにした方が良い。特に火山の範囲は実力テストでも頻出分野なので必ず確認をしておくこと。後半の化学分野はよく出る実験を扱った問題が多く出題された。このように化学分野では、単純暗記のほかに実験操作の手順や結果、考察などが非常に出題されやすいので、普段から実験を含む問題の演習をしておくと良い。また、今回のテストでは化学反応式を問う問題が5題出題されたが、今後もたくさんの化学反応式を学ぶことになるので今のうちに書き方と考え方はマスターしておくようにしよう。

 

 

社会

 

・本テストの構成

 知識問題 82

 図示、記述問題 14

 時事問題 4

 

・全体の傾向

 地理分野から6割、歴史分野から4割の出題となり、時事からの出題も一部見られた。上記の構成のとおり、やはり暗記により8割が狙えるような内容であった。知識問題に関しては教科書レベルの単語が多く出題されていたため、書けなかった人はもう一度言葉の意味も含めて学習してほしい。また、記述問題が6題(12点分)出題されたが、こちらは教科書には載っていない、やや難レベルのものも一部出題されており、普段の授業を聞いていないと解けなかったかもしれない。さらに、全体のうち8題(16点分)が完答問題であったため、そこでミスをした人は解答をもう一度良く確認をしておこう。

 問題集だけでの学習では、授業中に話した内容までは対策できないので、まずは問題集を解き、そのあとに、プリントで載っていないところを重点的に勉強していくようにすると良い。 

 

 

 

まとめ

今回の中間テストに関しては点の取りどころがはっきりしていた。1中のテストは難しいことで有名だが必ず取りどころはあるので、そこで落とさないように基本をしっかり勉強し、見直しを必ず行うように心がけよう。

 

こちらで大問ごとの分析を載せている。国語は解き方のコツ紹介もあるのでぜひ確認してほしい。

 

 

<千里山教室へのお問い合わせ>

友だち追加

MAIL:senriyama@yougakusya.com

TEL:06-6380-3135


2018.7号 あるなしクイズの答え

投稿者:千里山教室

先月からYou-学舎通信で始まった脳トレクイズ! 毎月の恒例にしていこうと思います。さて、今回の問題はこちら!!

 

「ある」に共通しているものは何でしょうか?

 

 

わからなかった人のためにヒントを出すから、諦めずにもうちょっとだけ考えてみようーー!

 

 

 

ヒント1.「ある」「なし」を一組追加するなら・・・

ある なし
馬券(ばけん) 宝くじ(たからくじ)

 

 

 

・・・どう?

 

 

よし、まだわからん!って人のために、あと一つだけヒントを出そう。

 

 

 

ヒント2.「ある」の言葉の頭に何かをつけると・・・

 

もう、ここまできたらもっと言っちゃうよ! 何かっていうのは平仮名一文字だよ!笑

 

 

・・・どう? もう分かったかな?

 

 

 

では、答えを発表します!!

 

 

 

「ある」の頭に「ち」をつけると別の言葉になる!!

 

指揮 → ちしき(知識)

 息 → ちいき(地域)

 球 → ちきゅう(地球)

 図 → ちず(地図)

書く → ちかく(知覚・近く)

 

 

正解した人、自分に拍手〜。

 

前回とはまた違った解き方でしたね。あるなしクイズでは解き方のパターンがほぼ決まっています。パターンを覚えておくとめっちゃ解きやすくなるから試してみて!

 

 

 

 

もしかしたら「あるなしクイズ」が初めて、という人もいるかもしれませんので、念のためにどんなクイズか説明しておくね。

 

「あるなしクイズ」とは、いろいろな物を「ある」と「なし」にグループ分けし、「ある」の側にあるものの共通点を答える問題です。

 

思考力が試されるクイズですね。

 

「ある」だけ見ても正解するとは限らず、「なし」も見ないと答えにつながらない問題も多いです。

 

下のパターン分けを覚えておくと、かなり解きやすくなると思うよ!

‘団蠅諒源をくっつけると別の言葉になる(通称「くっつき」)

特定の文字を変換すると別の言葉になる

F団蠅諒源を取り除くと別の文字になる

じ斥佞涼罎吠未慮斥佞隠れている(通称「隠れ言葉」)

セ面には関係なく、言葉・現物そのものの特性や共通点に関連すること

ということで、今回の問題はパターン,痢屬っつき」でした!

 

 

それではまた次回をお楽しみに。To be continued... わらう

 

 

<前回までの脳トレクイズ>

2018年6月号 あるなしクイズ

You-学舎 脳トレクイズ


【千里山教室】先生がオススメする大学受験用アプリ

投稿者:千里山教室

みんな勉強系アプリって何を使ってますか?

 

本日のテーマは「大学受験生におすすめのアプリ&サイト」です!塾講師から見て使いやすく、合格に近づけそうなものを厳選してみました!!!

 

1.大学受験パスナビ

2.Study plus

3.スマホ依存アプリDetox

4.ターゲットの友

5.きりはらの森

6.学びエイドマスター

 

 

大学受験パスナビ by旺文社

You−学舎 大学受験 千里山教室

・大学のことを知りたいときに使える調べる系サイト

 

・資料請求がこのサイトから一括でできる

 

・大学入試過去問が手に入る

 

https://passnavi.evidus.com/

 

S先生(σ゚∀゚)σ大学のリサーチはこのサイトでほぼ完結できるよ。受験が終わるまではスマホのホーム画面にブックマーク!

 

 

Study plus

You−学舎 大学受験 千里山

・勉強時間などを可視化できるマネジメント系アプリ

 

・自分の普段使いの教材を登録してグラフ化

 

・リマインダーを設定しておくと机に向かう時間を教えてくれる

 

https://www.studyplus.jp/

 

T先生(σ゚∀゚)σ 自分の受験のときもほしかった!グラフ等は本当に素晴らしいけど、SNS機能は使わなくてもいいかな。

 

 

スマホ依存アプリDetox

You−学舎 大学受験 千里山

・スマホの使用時間を制限できる自己管理系アプリ

 

・カウントダウンが0になるまでスマホ操作ができない

 

・スマホ依存から抜けだしたら成績と人生が変わるかも

 

http://getdetoxapp.com/ja

 

H先生(σ゚∀゚)σ自分でスマホ依存気味だと思うなら、これぐらいの強制力があるといいかも。

 

 

ターゲットの友

You−学舎 大学受験 千里山

・英単語帳ターゲット1900と連動した暗記系アプリ

 

・スキマ時間の活用に最適

 

・単語の音声も聞けるのでリスニング対策もできる

 

https://www.obunsha.co.jp/pr/tg30/?utm_source=obtop

 

T先生(σ゚∀゚)σ単語暗記が「苦手」「嫌い」な人には特に使ってみてほしい。スキマ時間を制する者は受験を制す!

 

 

きりはらの森

大学受験 千里山教室 You-学舎

・桐原書店ベストセラー教材の暗記・トレーニング系アプリ

 

・受験生の定番「ネクステ」や「古典単語315」などの人気教材ももちろん収録

 

・音読ツール、解説ムービー、暗記カード、即戦クイズの4機能で使い方に幅がある

 

http://kiriharanomori.jp/#wakusub

 

バイバイ

N先生(σ゚∀゚)σやりたいことを好きなだけ学習すればいいやん!本の教材を持ってなくてもめっちゃ使えるやん!

 

 

 

学びエイドマスター

大学受験 千里山教室 You-学舎

・全科目見放題の映像授業アプリ

 

・授業が細分化されていて、1授業がたった5分で無駄がない

 

・各科目でいろんな先生がいるので比べて好きな方を選べる

 

https://www.manabi-aid.jp/

 

M先生(σ゚∀゚)σ月1200円で全科目見放題ならかなり得。特に日本史や世界史などざっと復習したいときに使える!

 

 

以上です。

千里山教室調べでは、ターゲットの友はすでに認知度が高く、1900を持っている人はほとんどダウンロード済みでしたね。

 

 

さいごに

受験生のスマホとの付き合い方って、どうすべきなんでしょうね。個人的には無理に取り上げるより、スマホをうまく活用してほしいと思います。

 

というわけで、紹介したアプリやサイトを使って、効率のよい勉強をしてください。でもスマホ勉強してるフリしてこっそりゲームしてるのを見つけたら、そのときはスマホ封印してもらおう。(笑)

 

 

では今日はこのへんでー♪

 

 

<千里山教室へのお問い合わせ>

友だち追加

MAIL:senriyama@yougakusya.com

TEL:06-6380-3135

 

この記事は てらおか が書きました


【千里山教室】片山中学校のテストを5教科分析してみた!!

投稿者:千里山教室

JUGEMテーマ:教育

 

 

今回は片山中学校中3生の中間テストを分析します。

 

ここでは国英数理社の傾向と期末への対策についてです。

大問ごとの分析を入れると長くなってしまうので、別の記事を作りました。

詳しく知りたい人は覗いてみてください。

大問ごとの詳細分析

 

それではさっそく分析していきましょう。

 

 

国語の傾向分析

 

・テストの構成

 文法や漢字などの知識・語句問題が49点、内容理解を問う問題が33点、筆者の意見などを読み取り自分で書く力を問う問題が18点と、基本を問うのに力点を置いている構成になっている。

 

・全体の傾向と対策

 考えて書くよりも、授業内容を確認するような問題が多い。漢字や文法を含めて知識問題が半分を占めているので、暗記を怠ったら点数は振るわなかったでしょう。知識問題もしっかりとテストキャンプ※で覚えてしまおう。

 また、30字40字書かせるような記述問題も、前の段落の一部を抜き出してまとめるだけで答えになるような問題が多く、記述問題にしては、難易度は易しめであると言える。

 

今回の傾向からすると、次回の期末テストにも授業内容を確認する問題が多く出てくると推測できるので、普段の授業を聞いてノートをきちんととっていれば、しっかりと点を取ることができるだろう。

 

 

英語の傾向分析

 

・テストの構成

 単語や熟語、基本的な文法理解を問う知識問題が25点、英訳や書き換えなど英語の表現力を問う問題が26点、長文及び放送内容の理解を問う問題が49点と、まんべんなく出題されているので、暗記不足の人はかなり苦戦したのではないだろうか。

 

・全体の傾向と対策

 今回のテスト範囲は受動態と現在完了形が中心だったと思うが、ほとんどがその問題で構成されていた。1,2年の内容の復習も多少は出題されたものの、今回の範囲をきちんと理解できている人は容易く解けた問題も多かったのではないだろうか。

 しかしその反面熟語を覚えていないと厳しい問題も多かった。単語だけでなく、二語以上で構成される熟語もテストキャンプ※などを活用して覚えるようにしよう。

 教科書内容に関係のある文章はあるが、本文そのまま出ているわけではないので、丸覚えでは太刀打ちできないだろう。文法的な理解や、熟語として覚えておかなければいけないものか、そうでないかの区別をつけられるようにしておくことが大切だと言える。

 

 

数学の傾向分析

暗記をしっかり行い、練習すれば解ける問題を基礎問題、ある程度の理解を必要とする問題を通常問題、

しっかりとした理解と、それを利用する力を必要とする問題を応用問題とします。

 

・テストの構成

 配点は基礎問題42点、通常問題46点、応用12点。基礎的な問題を多く出してくれているので、ここでのミスは出来るだけ避けたいところ。こういう問題で一番ミスが出やすいので、難しい問題を解いて時間が無くなる前に、必ず見直しを行うようにしよう。

 難しいわけではないが、理解しておかないと解けない問題がいくつか見られた。暗記と練習、解き方だけでは解けない問題が数学では出ることもあるので、公式に対する理解も必要。

 応用に関しては復習の分野から出題された。解けなかった人は要復習。

 

・全体の傾向と対策

 今回の中間テスト範囲は、式の展開と因数分解がメインだったので基礎問題の割合が必然的に多くなっている。ただ次回の範囲も計算分野の平方根がメインの範囲になるので、基礎問題の割合が多いはず。ただ今回のテストのように、理解を必要とする問題が出されると予想できるので、それなりの準備が必要。

 まずは平方根の語句の暗記と、計算練習を徹底的に。そのあとに今回の展開、因数分解の応用を。

 あとはテスト範囲に入るのであれば、ルートの中身に文字がつかわれている問題が何問か出されると思うので練習を。ある程度の理解も必要なので、疑問があればすぐに先生に確認するように。

 

 

理科の傾向分析

・テストの構成

配点は全て2点       

2年気象の範囲が15問で30点 その内、選択問題が3問で6点

3年力と運動の範囲が23問で46点、その内、計算が2問、選択が5問、正誤問題が3問

復習が12問で24点、その内、選択が6問

暗記中心の問題構成。計算は基本の基本のみだった。

 

・テストの傾向と対策

 基本的には暗記問題が多く、それを書かせる問題が多かった。単純な一問一答もあるが、文章を読んで穴埋めする問題もあるので、語句の説明もできるように覚えよう。確かに覚えていれば解けるのだが、そこまで単純ではない。なかなか良い問題。

 選択肢問題は、選択肢でしか聞けないような問題が多い。正しい図を選ぶ等。

計算問題は基本的なものであった。文章量も多くないので、しっかり練習していれば、問題なく解けたはず。

 正誤問題はまさかの全て×という、ちょっとドキッとしてしまう解答だった。おかしいと思って自分の答えを変えてしまった人もいるかもしれないが、あくまで論理的に考えよう。

 

 期末テストに向けて、暗記では、問いに対する語句だけでなく、その語句がどういう役割、使い道なのか説明できるようにしよう。計算は基本的なものだけで大丈夫だろう。

 

 

社会の傾向分析

・テストの構成

知識問題が35点、技能問題が34点、思考問題が31点。 

 テストは全体を通して、基本的な問題が多かった。知識問題は、ほとんどが教科書では太字に値する語句からの出題。技能問題では教科書を一通り読んでいれば答えられる問題がだが、詳しくは書かれていなかったり細字の箇所が多かったりしたので、読み落としがないように読まなければいけない。思考問題では資料の読み取りが多々見られた。自分が持っている知識を利用しないと解けない問題が多かったので、知識が不足していると難しく感じたかも。

 

・テストの傾向と対策

 どの大問にも言えることだが、地図問題が少し多かった。例えば日清戦争の講和条約である下関条約の内容に関する場所の判断問題など、条約などに出てきている地名と場所はセットで覚えるべき。

 また、写真や絵を見て解答する問題も全体的に多い。写真や絵自体は珍しいものではなく教科書で取り上げられているものばかりだが、教科書のある章の導入部分に使用される写真や絵からの出題が多かったので、教科書に出てくる写真や絵は注意してよく見ておくようにしよう。

 知識を利用する問題に関しては、先生が雑談として話していることもあるかもしれないので、ちょっとした脱線の話も聞いておくようにしよう。

 

 

 

テストキャンプ……テスト前の土曜か日曜を利用して行う「覚えるまで帰れません!!」という、ちょっとどうかしている取り組み。

 

 

 

以上で片山中学3年中間テストの構成と、傾向、期末への対策でした。

同じ先生が作るのであれば、点数構成や傾向はあまり変わらないので、期末への参考にしてください。

 

さらに詳しい分析を知りたい人はこちらへ「大問ごとの詳細分析

 

 

 

<千里山教室へのお問い合わせは>

友だち追加

MAIL:senriyama@yougakusya.com

TEL:06-6380-3135

 

この記事はたきもとが書きました


【千里山教室】理科は進化して物理基礎になった!!難しさがぐーんとあがった!!

投稿者:千里山教室

JUGEMテーマ:教育

 

理科は進化して物理基礎になった!!難しさがぐーんとあがった!!

しかしあわてることはない。

 

ということで今回は、理科が物理になったことで、勉強法が分からなくなってしまった人のために基本的な勉強法をお教えします!!

 

まずは物理の勉強に準備するもの

 

12定期試験対策であれば、学校の教科書、問題集があれば基本的には問題ありません。

問題集から出題することも多々あります。

問題集のレベルよりも明らかに難しい問題がテストに出てきた場合は、レベルを合わせた問題集を買うようにしましょう。

ただし、市販のものより、高校で購入できる問題集の方が、定期テスト対策には良いことが多いです。

一度塾に学校で使っている問題集を持ってきて、本当に別の問題集が必要かどうか相談してください。

 

よく「参考書で一番いいやつ教えて」と言われますが、その人の今の理解度、目指すもの、趣味嗜好で大きく異なります。

直接聞いていただければ、オススメのものをいくつか教えしますので、本屋さんで中身を確認してから、気に入ったものを購入するようにしてください。

 

 

 

それでは勉強法です。

 

まずは暗記から!!

他の理系科目にも言えることですが、最初は公式の暗記から始めます。

ただ物理においては公式の用途が決まっており、文字に意味があるものがほとんどですから、図形と一緒に覚えてしまってください。

図形と一緒に覚えることで用途も覚えることができます。用途を覚えることが最初の理解だと思ってもらって構いません。

 

物理ではイメージが大事!!と言いますが、高校物理においては、どういった状況(問題)か理解し、公式を扱うことが大事!!ということです。最初からどういう場面で使う公式なのまで覚えてしまえば、イメージだけに頼る必要はなくなります。(※イメージが大事ではない!!ということではありませんよ)

 

 

次は問題の図示の練習

公式の暗記が終わったら、次は問題の図示(イメージの書き出し)です。

図示できないのに問題を解いていると、ちょっと問題が難しくなった途端に解けなくなってしまいます。

逆に、「図示さえできれば解けたも同然」という人もいるぐらいです。

まずは簡単な問題からで構わないので図示することの練習を行いましょう。

自身の思考を書きだすことを行っていれば、答え合わせをする際に自身の躓き具合がより分かりやすくなりますし、質問をする際にも、何が分かっていないのかが先生に伝わりやすくなります。

 

 

最後に問題をひたすら解く

図示ができるようになったら、公式を扱う練習です。

ひたすら問題を解き続けます。

公式の扱い方に慣れるには実際に使うことが一番です。

特に学校の定期テストレベルの物理であれば、しっかり公式を覚えていれば値の代入に困ることはありません。

 

 

どうしても解けない場合

問題を解いていてどうしても解けない場合は答えを写しても構いません。

ただし、必ず図も写してください。答えに図が乗っていない場合でも、図を書くようにしてください。

もし、答えを見ても、図が描けないのであれば、公式の理解や図示の練習が不十分です。

実際にどのような現象が起こっているのかを把握せずに、公式を当てはめてしまうと、どの公式をどの問題に使えばいいのか分からなくなってしまう原因になりますので、図示だけはしっかり行ってください。

 

 

 

ここで紹介しているのはあくまで基本の勉強法です。

もっと点を取りたい。弱点は分かっている。という人は個別に相談に乗りますので、直接聞きに来てくださいね。

 

<千里山教室へのお問い合わせは>

友だち追加

MAIL:senriyama@yougakusya.com

TEL:06-6380-3135

 

この記事はたきもとが書きました


【千里山教室】吹田一中二年中間テスト、大問ごとの分析

投稿者:千里山教室

JUGEMテーマ:教育

 

この記事は新着を避けるため過去に投稿されています。

投稿日は2018年6月15日です。

 

国語

 

大問1 詩の鑑賞(名づけられた葉)

 知識12問 読解3問 記述1

 表現技法の問題で正解できなかった人は、必ず教科書や便覧などで確認しておくこと。今のうちに完璧にしておこう。3年生になってまた「暗記し忘れていたから取れなかった」を繰り返さないように。

 記述は詩の中から答えになる部分を探し、それを具体的に・わかりやすい言葉にする作業が必要。詩は全部を説明してくれているものではないので、「何が」「何に」喩えられているかを授業ノートなどで確認しておくと、詩の設問は正解率がアップするはず。

 問7は習っていない8つの詩の形式をそれぞれ答える問題だったので、少し面食らった人もいるかもしれない。しかし、「文語」「口語」や「定型詩」「自由詩」「散文詩」の区別がついていれば、習っていなくても満点はとれた問題。実力問題なんてずるいと甘えないこと。

 

大問2 物語文(小さな手袋)

 知識7問 読解6問 記述3

 語句を問う問題が他の学校と比べて多かった印象。語彙力は意識して鍛えることができるので、見たことない単語やわからない単語はあらかじめ意味調べをしておくこと。

 読解は人物の心情を問う問題が多かった。さらに傍線部の一言に集約されていて、前後に心情の説明がないことが多かったので、少々厄介。登場人物の状況と照らし合わせて適切な選択肢を選ぶことが大事。心情問題でひっかかることが多いのは「深読みしすぎ」

「考えすぎ」の選択肢。文章と照らし合わせて「一番間違っていないもの」を選ぶのが消去法のコツ。

 記述も同様に、心情を問う問題だがこちらも難しい。答えが本文中になく、推測しなければならない。まずは、どのような心情なのかを整理。一言で「悲しい」「嬉しい」だけでもOK。ただし、ここを間違えると悲惨なので、正しく心情を読み取ろう。その次にやるのは「なぜその感情になったのか」を考えること。ここはできるだけ詳しく読み取って、そのあと不要なところを削っていくと指定文字数に合うだろう。

 

大問3 文法(文節のはたらき、文節同士の関係、名詞)

 文節同士の関係はちょっと慣れが必要なので、必修テキストや塾の教材で練習しておくと周りと差を付けられる。文法の26点はかなり大きいので、次回も文法をおろそかにするとひどい目にあうかもしれない。

 

大問4 漢字

 読み書きともに日常で使う言葉が多かったので、ここで8割とれてないと厳しい。

 

 

数学

 

大問1 知識・理解を問う問題

 単項式と多項式の違いや式の次数を問う問題などが出題された。「単項式、多項式、次数、係数、同類項」の中で一つでも説明できない言葉がある人は、必ず教科書等で確認しておくこと。また、(5)でミスのあった人は文字式の計算の仕方を復習しておくこと。

 

大問23 文字式の計算と式の値

 これら二つの大問で鍵となるのはとにかく計算力。このような計算問題の落とし穴は、試験当日に計算ミスをした問題を後日解き直してできたからと言って、ケアレスミスとして放置してしまうこと。今回計算ミスをしてしまった人は、普段から計算ミス、ケアレスミスが多いのではないだろうか。ケアレスミスは直そうと意識しないとなかなか直らないのが厄介なところなので、当てはまる人はまず普段から解き終わった問題を必ず見直ししてほしい。テストの時だけ見直しをするのではなく、普段から見直しの癖をつけておきたい。また、計算の仕方自体が分からなかったという人は早急に計算の仕方を確認しておくこと。

 

大問4 等式の変形

 たった2題の出題であったが、これらの問題は期末テストの範囲となる連立方程式の解き方の基礎となるところなので、1つでも間違えた人は必ず復習をしておくこと。

 

大問58 証明問題

 証明問題で最も重要なのは、与えられた条件を式で表すことである。例えば、「奇数、偶数、3の倍数、連続する3つの整数、3ケタの整数、〇で割って△余る数」などは表し方を必ず確認しておくこと。また、証明問題は記述式の問題が多いので記述の仕方についても形式を覚えておくこと。さらに、証明問題は部分点が非常にもらいやすいので途中まででも何か書いておくことが点数につながる。

 

大問6 立体図形

 ここでは円柱の体積を使った問題が出題されたが、立式ができたかどうかを確認しておいてほしい。標準的な問題であるため、できなかった人は解き方を確認するほかに今回出題された以外の角柱の体積や円錐の体積の求め方も確認しておきたい。

 

大問7 規則性に関する問題

 このような問題は規則性の問題と呼ばれ、近年公立高校の入試ではよく出題されるテーマである。このタイプの問題は最初は1、2、3・・・と具体的に考えて数の増え方や減り方に規則を見つけることが鍵となる。テスト全体の中では難易度の高い考察問題の一種であるが、こちらも慣れれば取り組むことができるようになる問題なので類題演習を繰り返し行うと良い。

 

 

英語

1〜3

イディオムや書き換え、並び替えの基本的問題。しっかりと暗記をした人にとってはどうということはなかっただろう。

 

穴埋め問題。少し長い文章の中に入れていくが、あらかじめ言われている範囲なので、暗記をしっかりしておけば問題なかったであろう。文脈からイディオムを判断するのは少し難しい。

 

教科書の文章を並び替える問題。英文も出してくれているので話が通るように並べ替えればよい。覚えておけば余裕だが、覚えていなくてもさほど問題なかっただろう。

 

英語の歌詞の穴埋め。日本語すら書いてくれていないので覚えておくしかないかと。逆に歌として覚えてしまえる分だけ、楽なのかもしれない。

 

文法の間違いを指摘する問題。単語を覚える際に動詞を区別して覚えておく必要がある。重要な事ではあるので、学校としても意識させたいのだろう。

 

会話問題。特に難しい話ではないが新しい単語ばかりで下に意味を書いてくれていても読みにくかったかもしれない。特に難しいことを聴かれているわけではないので、時間をかけることができれば解けただろう。

長文問題だが、取れる問題も用意してくれている。本文全体を読むのが大変ではあるが、聞かれている単語に着目し、その前後を読めば答えられたであろう。解き方は国語と同じようにやれば良いのだと、意識しておくといいだろう。

 

10

英作。字数制限が厄介。難しければ、とりあえず基本の文章だけでも書いて1点を取っておきたい。3点取ろうと思うと、前置詞を使った修飾が必要になる。

 

11

基本的な英語表現問題。覚えておきたい。

 

12

条件付きの作文。

日本語があるので多少楽ではあるが、やはり、見慣れない文章を書くのは難しい。

日本語が短く、書きやすい文章もあったので、そこだけでも書いておきたかった。

 

理科

 

大問14 火山、化石、プレート

これらの問題は9割が語句や記号を答える問題で暗記していた人としていなかった人で大きく差がついた問題となった。このような地学分野の問題は、一般的に暗記さえしていれば点数が取れる問題が多いので暗記が苦手な人は普段から少しずつ覚える努力をしよう。

 

大問58 酸化と還元

 大問5、8では酸化と還元の範囲で頻出の実験問題が出題された。上述のように、実験問題では実験の内容とその結果、結果からの考察を必ず確認しておきたい。また、酸化と還元に関する化学反応式も全てかけるようにしておくこと。

 

大問610 原子と分子

 大問6、10では物質の成り立ちについての問題が出題された。ここでは言葉の定義の問題のほかに科学者の名前に関する問題が3題出題されていたが、いづれも教科書の発展ページからの出題であり盲点となっていた人も多かったかもしれない。

 

大問7911 電気分解、化合、分解

 これらの大問はそれぞれ物質の化学変化に関する問題であり、やはり全て実験を扱った問題となっている。内容的には教科書レベルの知識を問う問題が多く出題されている。注目したいのは、ある実験操作の理由に関する記述問題が4題(8点分)出題されており、どれも典型的な記述問題ばかりなので全て書けるようにしておきたい。

 

 

社会

大問1310 日本の地形、気候

 ここでは、日本の地形や気候に関する問題が広く出題された。全て教科書に載っている語句ばかりなので暗記漏れのないようにしておきたい。また、今回は漢字指定の問題はなかったが普段から漢字も含めて語句を覚えておこう。

 

大問4 時事問題

 たった4題(4点分)の出題であったがどれも難易度は高めであった。普段から日本情勢に関する新聞記事やニュースを見ていない人にとっては、かなり厳しかったかもしれない。一部の私立高校では、このような時事に関する問題も出題されるので当てはまる人は特に普段から関心をもってほしい。そうでなくても、常識として少しくらいは関心をもっておいてほしい。。。

 

大問59 地図記号、地形図

 ここでは、地図記号の種類を答える問題や地形図の読み取りが出題された。特に、地形図の読み取りについては縮尺の考え方(2万5千分の1or5万分の1の区別など)、等高線の読み取りなどを中心に非常によく出題されるので、間違えてしまった人は必ず確認をしておくこと。

 

大問1112 戦国時代

 戦国時代は他の時代と比べて短いので流れをしっかりおさえておこう。誰が何をしたかを中心におさえておくと良い。

 

大問13 室町時代の文化

 文化については、時代を問わず作品や建物などとその作者を一致させておくこと。

 


【千里山教室】ツツジとサツキの違いって知ってた?

投稿者:千里山教室

You-学舎 千里山 サツキ

 

塾の2階にある私のデスクから千里山駅前ロータリーが見渡せるんですが、花がキレイに咲いていてめっちゃ癒されてます。

 

数日前まで全然気にならなかったのに、なぜか今日はこの濃いピンクがやたらと目に刺さって、思わず写真を撮りに行ってしまった(( ^∀^ ))

 

こういう花が春になると、道路沿いとかマンションの植え込みとかに咲き始めますよね。

 

教室に戻り、「小学生のころは友だちと花の蜜をちゅーちゅー吸ってたなー」とか言ってたら、「それはたぶんツツジですけど、あそこに咲いているのは…サツキだと思いますよ」とスタッフの一言。

 

え?あれツツジちゃうの??∑(゚ω゚ノ)ノ

っていうかサツキって何…?

 

恥ずかしながら、ツツジとサツキの違いどころか、「サツキ」というものが私の脳内にありませんでした。花には詳しくないんです!

 

Googleで検索してみると、違いを説明しているサイトがわんさか出てくる。こんだけあるってことは、違いが分からないのは私だけじゃないのね、と勝手に安心(笑)

 

せっかくなので、わかったことを簡単に表にまとめてみました。

ツツジ サツキ
花の大きさ 5〜7cm 3.5〜5cm
花の色 白、ピンク、赤紫が多い 赤紅が多い
開花時期 4月中旬〜5月上旬 5月中旬〜6月中旬
季語

 

ついでなので、調べてみた感想も。

なるほど.汽張のほうが小ぶり。小学生のときに吸ってたやつは大きかったからツツジ!

 

なるほど▲張張犬鷲兵鏖良がよく行われているので、色がたくさんある。

 

なるほど3花時期がずれているから季語が違う。俳句を見たときに「躑躅(ツツジ)」とあれば春の歌、「皐(サツキ)」とあれば夏の歌。

 

塾の先生としては、季語の件は勉強になりました。

 

そういえば、

ツツジの蜜はおいしかったけど、サツキの蜜はどうなんだろう?

試しに吸ってみたい気もするけど…なんとなくやめときます(^^;)

 

以上、

もうちょい女子力を高めたいと思った出来事でした。

 

 

では今日はこのへんでバイバイ

 

 

<千里山教室へのお問い合わせは>

友だち追加

MAIL:senriyama@yougakusya.com

TEL:06-6380-3135

 

この記事は てらおか が書きました。


【千里山教室】片山中学校1学期中間テスト分析詳細

投稿者:千里山教室

JUGEMテーマ:教育

 

片山中学中三1学期中間テスト大問ごとの分析

この記事は新着にならないようにあえて日付を過去にしています。

本来の更新日は2018年6月4日です。

傾向と分析についてはこちらをご覧ください

 

 

国語の大問ごとの分析

大問1 「水のような人」(詩)

 知識問題3 記号4 抜き出し1 記述1

 詩の形式・表現技法は必ず覚えておくこと。塾で国語の授業を取った人は口酸っぱく言われていたと思うので取れていたことでしょう。詩の鑑賞に関する問題は記号問題が中心になっており、傍線部を具体的にする問題が多い。

 詩は比喩表現を用いていることが多いので、「何を」「何に」喩えているのかを明らかにしておくと高得点が狙えるはずである。

 

大問2 「間の文化」(論説文)

 記号問題6 抜き出し3 記述2

 大問1にも共通して言えるが、本文の一部を隠して問う問題が出ているので、テスト前に教科書を一読しておくといいかもしれない。

 指示語の内容を問う問題と筆者の考えを問う問題がそれぞれ30字、40字の記述になっているが、どちらも前の段落からほとんど抜き出せばいい形になっている。抜き出し問題も同様に、前段落を読めば答えられる。

 抜き出し・記述の基本は傍線部の近くから探すこと。この基本を忠実に出来ていれば難しい問題ではなかったはずだ。

 

大問3 実力問題(小説)

 記号2 抜き出し1 記述4

 記述がやや多いが15字程度なのでなんとか書くことができたのではないだろうか。問われている内容も、登場人物の心情やその原因などが中心で非常に素直な問題が多い。

 実力問題として出題される小説がなぜ厄介なのかにはいくつかの理由があるが、その一つに「作品の一部が抜き出されているから」というものが挙げられる。その作品の前後がわからない(書いていない)ことが多いので、登場人物同士の会話でどのような状況なのかを読み取ることができないと、読解にズレが生じる。設問をヒントにしながら、人間関係や感情を正しく読み取ることができれば、おのずと小説の問題は簡単になるはずだ。

 

大問4 文法問題(助詞)

 全て記号問題

 非常に基本的な問題。助詞の種類である「格助詞」「接続助詞」や、助詞のはたらきを表す「疑問」「呼びかけ」などの意味をきちんと覚えていれば解ける問題が多く、難解な問題はほとんどなかった。

 

大問5 漢字

 読み6問 書き12

 書きの方が多く出ているが、読みの方も勉強しなくても読めるほど簡単な漢字ではないので、テストキャンプなどを利用して意識的に覚えるようにする方が良い。

 

 

 

英語の大問ごとの分析

 

大問1 語句変形

 動詞の原形→不規則変化の過去分詞の問題がほとんど。ここをとれていないと後で苦労するので覚えておこう。

 

大問23 語句補充

 文法7 単語や熟語の暗記確認5

 どちらも受動態・現在完了から問われているので、難しくはないが、be covered with~などの熟語は覚えていないとわからなかったと思うので、確認しておくこと。

 

大問4 語句整序

 1語不足なので補わなければならない、というのが難しかったのではないだろうか。文法内容としては受動態・現在完了・間接疑問文と今回習ったばかりの範囲。

 語句整序はまず、日本語文から主語と動詞がどれになるかを見極めることが重要。そこから組み立てていこう。

 

大問5 英訳

 肯定文なのか否定文なのか疑問文なのか、きちんと問題から読み取らないと、ケアレスミスにつながるので注意。

 

大問6 英訳 

 12年の復習的な内容。つづりさえ間違わなければ、不定詞や比較など難しい問題は出ていないのでここはとれてほしい。

 

大問7 会話文

 教科書の「Let’s Talk」や「Speak」は、暗記が出来ていればテストでは得点源になるので、忘れず見返しておくこと。

 

大問8 書き換え

 肯定文を否定文、2文を1文に、下線部を問う疑問文にそれぞれ書き換える。

 下線部を問う疑問文へ書き換えるときは、その下線部が文中で何を表しているかを考える。in Chinaなら場所、for ten yearsなら期間。そこから対応する疑問詞を選ぶ。場所ならwhere、期間ならHow long

 

大問9 読解(会話文)

 完了形が用いられる会話文だが、題材が身近なので読みやすかっただろう。最後の内容一致は「合わないもの」なので注意。正答以外は全て、明らかに本文中に書いてあるので、あいまいなものがあればおのずとそれが答えだとわかる。

 

大問10 読解(長文)教科書本文改

 少々難しい。適切な前置詞を選ぶ問題は、それぞれ熟語を覚えておくこと。

 内容を問う問題は難しくなかったが、要約文の語句補充に驚いた人もいるかもしれない。この形式は公立入試にも出ることがあるので、あきらめずにがんばろう。同じ意味にするだけでなく、熟語も覚えておかないといけなかったので苦戦した人も多かったはず。

 

 

数学の大問ごとの分析

大問1 基礎レベル、必ず見直し 4

乗法公式の暗記問題。必ず覚えておこう。  

 

大問2 基礎レベル、必ず見直し 10点

展開の途中式を埋める問題。

 

大問3 通常レベル。単純な暗記ではない。 12点

因数分解の理解をしているかを確認する穴埋め問題 

 

大問4 通常レベル。単純な暗記ではない。 6点

分配法則と展開の関係を理解できているか確認する問題

 

大問5 基礎レベル 必ず見直し 10

 銑は乗法公式そのままの問題

きイ蝋夫することで楽に計算できるが、分配法則でも十分に解けるので、必ず解いておきたかった。

 

大問6 基礎レベル 必ず見直し 8

分配法則や乗法公式を上手く扱えるかがポイント。

ただ、ここも工夫なしで無理やり計算して解くことは可能なので基礎問題とした。

 

大問7 基礎10点 +通常 10

 銑イ肋菲仝式を扱うことができれば解くことができる基礎問題。

ΝГ論茲飽数をくくる必要がある。Δ亙数のまま乗法公式を当てはめることも出来はする。

置き換えを使う問題

は文字を共通因数として先に括る問題。くくった後も式を共通因数としてみる必要がある。

 

大問8 通常レベル 6

乗法公式を数に当てはめる問題

 

大問9 2年復習 確率 通常レベル 12

樹形図で書き出せば何とか解ける問題なので通常問題としたが、中学生にはちょっと苦しいかもしれない。

さいころを2つ使う問題の本質が分かっていれば楽に解ける問題もある。

 

大問10 2年復習 1次関数 応用レベル 12

皆が大嫌いな動点問題。解き方があるので是非とも身に付けて欲しい。

 

 

社会の大問ごとの分析

 

 大問1 日清・日露戦争からの知識問題(21点)

ほとんどが基本問題。地図上で場所を答える問題が少し難しい。

3. 遼東半島の位置問題

4. ビゴーの絵(教科書に画像あり)

5. 満州鉄道位置問題

 

 大問2 近代文化 文化史からの知識問題(14点)

ほとんどが基本問題。ひらがなではあるが選択肢が与えられているので難易度は比較的優しかったと言える。写真は全て教科書に掲載されているもの。

 

 大問3 第一次世界大戦から思考問題(35点)

1問記述あり(三国干渉・三国協商時の日本の立場について)

教科書の細字からの出題が目立ちました。試験前には教科書の太字を覚えるだけではなく、一通り読んで流れを理解することが重要です。

 第一次世界大戦で使用された兵器、国際連盟における決議方法、バルカン半島の位置などは少し難易度が高かったと思います。

 ある出来事がいつ起こったのか、またなぜ起こったのか、その歴史的背景などを確認しておくと良いでしょう。資料問題もいくつか出題されているので、教科書の資料はよく見ておくようにしましょう。

 

大問4 大正時代の民衆と政治について技能問題(17点)

 2問記述あり(米騒動の原因・普通選挙法の確立)

資料の出題が目立ちました。資料を読み取って自身の知識と結びつける問題が多数。

 

大問5  人物について技能問題(14点)

 各人物が何を成し遂げたかよく理解しておくようにしましょう。

 

 

理科の単元ごとの分析

 

1〜4気象

基本的な語句暗記もあるが、雨の降る理屈、気圧配置による天気、停滞前線の影響と割と聞かれている内容が濃い。単純な暗記では済まないので、知識として身につけておくと良い。風、気圧、前線、天気を関連付けて覚えるようにしよう。

 

510力と運動

単元的に苦手意識を持っている人が多いからか、そこまでややこしい問題は出ていない。

答えられないような問題はなかったので、しっかり答えたいところ。

計算も、しっかりと演習問題を解いていたら何度も見てきたものだったはず。

傾向にも書いたが、正誤問題が少しくせがあった。

 

 

11,12復習

こちらも基礎問題。忘れていた人は復習を

 

 

以上です。

テストは作る人によって大きく特徴が出ますので参考にしてください。

今回すべての科目を見てみたところ、基本的な問題が多く、それに加えてちょっと考えさせるような問題がどの科目で出ています。

もしかすると学校の方針で、そのような問題を増やしているのかも。


2018.6号 あるなしクイズの答え

投稿者:千里山教室

「ある」に共通しているものは何でしょうか?

You-学舎通信 あるなしクイズ

You-学舎通信2018年6月号の脳トレで出題した「あるなしクイズ」です。答えはわかりました?( *^皿^)

 

もしかしたら読めない漢字や読み間違いがあったかもしれないので、全て平仮名になおしておきます。実はこのほうが答えにも近づくのです。

 

ある なし
とびたつ まいおりる
うしなう なくす
くさる いたむ
とりいる つきはなす
とらえる にげる

 

「捕える」を「つかまえる」と読んじゃった人が多かったかな。

 とらえる=捕える

 つかまえる=捕まえる

送り仮名に要注意です(^^)

 

さて、「ある」の共通点は見えてきましたか?

 

次の表はもうほぼ答えです。

 

ある なし
とびたつ まいおりる
うしなう なくす
さる いたむ
とりいる つきはなす
とらえる

にげる

 

「ある」には干支が隠れていました!動物と答えた人もまあオマケで正解でいいでしょう(笑)

 

 

もしかしたら「あるなしクイズ」自体が初めて、という人もいるかもしれませんので、今更だけど説明するね(笑)

 

「あるなしクイズ」とは、

いろいろな物を「ある」と「なし」にグループ分けし、「ある」の側にあるものの共通点を答える問題です。

思考力が試されるクイズですね。

「ある」だけ見ても正解するとは限らず、「なし」も見ないと答えにつながらない問題も多いです。

 

ウィキペディアにはなんと、パターン分けまで書いてあった!

‘団蠅諒源をくっつけると別の言葉になる(通称「くっつき」)

特定の文字を変換すると別の言葉になる

F団蠅諒源を取り除くと別の文字になる

じ斥佞涼罎吠未慮斥佞隠れている(通称「隠れ言葉」)

セ面には関係なく、言葉・現物そのものの特性や共通点に関連すること

なるほど、今回の問題はパターンい任垢諭

今度からはこのパターンを参考にすればすぐ答えが分かるかも!

 

あ、ちなみに正解しても何もありませんので悪しからず・・・(^^;)

 

 

To be continued... わらう