You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【24時間英語特訓】最終日の2日目!よく戦い抜きました…!

 茨木教室

 

24時間英語特訓、本日2日間が無事終了いたしました。

 

 

2日間で3000題以上の課題を突破した強者もおりましたが、

平均2000題以上をどの生徒も達成できた意味は大きかったです。

 

 

非常に短期間でレベルアップしてくれました。

 

 

ターゲットは2日間で1500までガッツリ覚え、且つテストもいたしました。

2度目の正答率は格段に上がっていて、このまま長文を読めば、

かなりの文章が読めるようになることでしょう。

 

午前9時におよそ800個分を解き、夜8時にテスト。

短期記憶がしっかりと長期記憶になっていきました。

 

また、イディオムや会話文などは、覚えていてれば絶対に得点できる

見返りの多い分野です。

 

そして、みんなの苦手な文法では、

関係詞・不定詞を解説いたしました。

 

 

今後は、これらがランダムに出題された際に、

きちんと知識を引き出しから取り出せるよう訓練あるのみです。

 

12時間x2日間=24時間 と聞けば、とてつもない長時間の学習に聞こえますが、

この2日間を終えた生徒たちは、1日12時間できた達成感でいっぱいです。

 

ぜひこれを自信に、ドンドン次のステージにチャレンジしてほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

今、ふと気づいたのですが、

世間で24時間と言えば、コレみたいですね。

全く思い出せないまま24時間英語特訓が終了しました。

 

You-学舎の24時間は、「英語は生徒を救う」とでもいうのでしょうか。

 

いいえ、それ以上だと思いました。

 

長い2日間でしたが、本当に本当にありがとうございました。

(先生もみんなからいっぱい元気をもらいました〜!)

 

 

この記事は、おおたが書きました。


【24時間英語特訓】初日は順調?!疲れなしの勇敢な生徒たち…

 茨木教室

本日は24時間英語特訓の初日です。

 

 

朝9時からの長時間に関わらず、

どんどんと単語問題(300個以上)、文法(関係代名詞・関係副詞・不定詞など50個)、短文問題・語句穴埋め問題・並べ替え問題(およそ150個)・・・・と、すでに500問くらいは超える問題をガツガツ解いてくれています。

 

解説は全体と個別で分けて行いましたが、分からないところをしっかり質問して

解決してくれているので、イベントが終わるころにはかなりのレベルアップが期待できますね。

 

 

現在17時をまわったところで、長文問題に取り掛かってくれていますが、

かなりみなさん、疲れ知らずの様子で、たくましさを感じました。

 

 

日常的にクラブを引退してから、

1日平均5〜6時間は勉強してくれている子たちなので、

全然平気のようです。

 

 

先程、千里山教室の室長先生からいただいた差し入れアイスを

みんなおいしそうに食べてくれていました。

 

 

まだまだあと4時間ほど続きますが、

どれくらい正解してくれているのか楽しみです!!

 

 

この記事は、おおたが書きました。


【英語】アクティビティに参加してみよう@東映太秦映画村

 茨木教室

JUGEMテーマ:教育

東映太秦映画村のアクティビティ

みなさん、東映太秦映画村をご存知ですか?

 

京都観光といえば、嵐山!という人も多いかもしれませんが、東映太秦映画村はおススメのスポットです。

京都出身の私ですが、小さい頃に一度行ったきりで、記憶がほとんどありませんでした。

 

今回は、少し前の話になりますが、外国語活動の一環で、アクティビティに参加してきました。

大人になってからの映画村も見どころたっぷりでしたから、夏休みの自習研究にはもってこいですよ。

 

You-学舎太秦教室からも近い場所にあり、いろいろな国からきた外国人観光客に交じって、アクティビティに参加してきました。

男性講師
ちなみにこの写真ですが、映画村内の建物は、いろろなドラマのロケ地に使用されることも多く、この写真右にある「映画文化館」の看板を取り外し、警察署や公的な場所に似せて撮影をされているそうです。
約2時間の英語ツアー

ツアーはおよそ2時間でした。

 

外国人女性が、俳優さんの日本語を流暢に英語でドンドン通訳していきます。

実際に現役で活動されている俳優さんが敷地内を案内してくれ、関係者のみ立ち入りできる裏側まで丁寧に紹介してくれます。

 

参加した外国人は20名ほどで、日本人は私1人でしたが、外国人もアジア系の方たちが多かったため、通訳される英語のレベルも

中級レベルの英語に調整され、配慮されていました。(見習いたい部分がたくさんありました!)

外国人の方たちは、日本文化を深く知りたい方たちが多く、三船敏郎や昔の喜劇俳優などの名前もよくご存知でした。

撮影技術に興味津々

いろいろな質問が飛び交う中、私がもっとも興味深かったのは、敷地での撮影技術のレベルの高さでした。

 

大きな敷地ではありますが、いくつもの撮影スポットがところ狭しと設営されています。

このスポットは朝ドラのこのシーンで使うから、今から大工さんがほぼ明日朝までに仕上げる話だとか、天候に左右されやすい野外に一見見える撮影についても、実はかなり高い天井が用意された大きなスタジオで、撮影されていることなど本当に興味深い話でいっぱいでした。

 

写真撮影の許可がない場所での撮影は今回NGだったので、できる限り撮影可能な場所から取ったものを、今回はご紹介しますね。

このシーンでは、実際に侍が敵と対峙したときに、刀をどのように交えるかというレクチャーがありました。

日本人の私でも知らない侍の所作などについて学ぶことができ、そういった所作についての英語表現もたくさん教わった良い場面でした。

レプリカの刀で、実際に敵を斬ってみる

場所を移し、建物内部で実際に刀のレプリカを使用して、敵を斬る場面の練習を外国人とペアになって行いました。

 

舞台におられる男性陣ですが、ラストサムライにも出演されていた方たちだそうで、トム・クルーズとの裏話や、日本映画についての熱い思いを知ることができました。

 

実際に刀をもって斬るシーンは、撮影できなかったので、是非機会があれば実際に参加してみてください。

刀は2キロ前後の重さで、振り下ろすにはとても重く、男性用、女性用、子ども用と配慮されていました(さすが、映画村ですね!)。

 

充実のアクティビティを堪能しました

映画村に行ったことのある方だったら、絶対遊んだことのある場所です。

 

「越後屋、お主も悪よのう」の札を持ちながら、撮影も無料でできます。

順番待ちが出る人気のアトラクションでした😁

男性講師

今回は外国語活動の一環として、観光協会の招待で参加できましたが、詳しい参加条件については、東映太秦映画村へお問い合わせください。

この記事は、おおたが書きました。


【入試エッセイ対策】日本語の慣用表現を英語ではどう言うの?vol.2

 茨木教室

日本語慣用句、英語でどう言えばいい?

今回のテーマは、前回に引き続き慣用表現です。

 

たとえば、「目がまわりそうだ」という言葉をそのまま英語に直訳しても、

そういう意味にはならないということがよくありますよね。

 

こういったときは、

まず日本文のもつ意味をよく考えて、

英語で表現しやすい形を考えてみることが大切です。

 

単語を覚えるときもイメージが大事ですし、

熟語ならなおさらです。

 

コツコツ頑張りましょう。

それでは、スタートです。

日本語慣用句を英語に訳してみよう!

  • A:「鬼の居ぬ間に洗濯」→ 「英語で言うと?」
  • B:「口をすっぱくして」→ 「英語で言うと?」
  • C:「手が付けられない」→ 「英語で言うと?」

今回は、この3つを紹介します。

それでは見ていきましょう・・・

A:「鬼の居ぬ間に洗濯」を英語で言うと?

My parents are going to Hokkaido for a while , which means while the cat's away, the mice will play.

(両親が北海道へしばらく行くことになった、と言うことは、鬼の居ぬ間に洗濯できるってもんだ。)

いかがでしょうか?

もしかしたら、この表現は見たことがある人もいるかもしれませんね。

while the cat's away, the mice will play.:鬼の居ぬ間に洗濯

既にある決まり表現なので、丸覚えするほかないですが、

 

「猫がどこかへ行った隙に、ネズミたちが遊びまわる」というのは、

なんだか微笑ましいですね。

鬼の居ぬ間に洗濯:怖い人やうるさい人がいない間に、くつろいだり息抜きするたとえ。

ですから、

こんな風に表現してもよいでしょう。

You can do whatever you want since nobody's around you.

(誰もいないんだし、好きなことを何でもできるよ。)

若干、これだけでは少し物足りない感じですけどね。

B:「口をすっぱくして」を英語で言うと?

I told you again and again. Why did you go to the place like that ?

(口をすっぱくして何度も言ったのに、どうしてそんなところへいったんだ。)

口をすっぱくして:同じことを念入りに繰り返し言う様子」と噛み砕きます。

これならすぐに使えそうですね!

C:「手が付けられない」を英語で言うと?

My children are getting out of hand these days.

(私のこどもたちは最近手が付けられない。)

「手から離れて」

と英語では言うんですね。

 

他にも「out of hand」や「out of control」という言い方もありますね。

 

「手が付けられない状況」ということは、

「コントロールができない」「制御不能の状態」をいうのですね。

 

ですから、

She is so energetic that I can do nothing with her.

(彼女は元気がよすぎて、手が付けられない・・・)

この文章のように、「どんなだ」に当たる形容詞の部分があると

so 形容詞 that (S) can (V) の文章で書くこともできるので、覚えておきましょう。

 

日頃から「英語で言うと?」の意識を持とう!

こうやって考えてみると、

普段からいろいろと使っている慣用表現を、

「英語ではどう言うんだろう?」

と考えてみるのもよい かもしれませんね。

きっと、入試の和文英訳の問題、

帰国生ならエッセイを書くときにも役に立ちますよ!

 

 

次回は、慣用表現を用いた作文をしてみましょう。

  • 「まさか君にこんなところで会うなんて、夢にも思わなかった。」→ 英語で言うと?(最低2パターン)

を紹介します。

どんなふうに表現できるか、

考えておいてくださいね。

 

男性講師

普段使っている言葉を、そのまま英語に直訳しても思ったような意味にならないということがよくあります。

こういったときは、まず 日本文のもつ意味をよく考えて、英語で表現しやすい形を考えてみることが大切 です。

単語を覚えるときもイメージが大事ですし、熟語ならなおさらです。

 

広い視野をもって学習に取り組めば、英語だけでなく、実は日本語力アップも期待できるので、一石二鳥です!

 

You-学舎では20年以上の指導実績を活かした進路指導を行っています。

冬期講習の募集も始まっています。お気軽に問い合わせください。


【入試エッセイ対策】日本語の慣用表現を英語ではどう言うの?vol.1

 茨木教室

日本語慣用句、英語でどう言えばいい?

今回のテーマは慣用表現です。

 

たとえば、「目がまわりそうだ」という言葉をそ

のまま英語に直訳しても

そういう意味にはならないということがよくあります。

 

こういったときは、

まず日本文のもつ意味をよく考えて、

英語で表現しやすい形を考えてみることが大切です。

 

単語を覚えるときもイメージが大事ですし、

熟語ならなおさらです。

 

コツコツ頑張りましょう。

それでは、スタートです。

日本語の慣用句はいくつある?

私も気になったので調べてみました。

wikipediaにはいくつとは書いておりませんでしたが…

 

しかし、紹介ページが209ページ(投稿日調べ)、

1ページあたりの語句数がおよそ100個

これだけでも20000個を超えてしまいます。

 

日本語は他の外国語に比べて、

細かなニュアンスを伝える表現が

とても多いと聞いたことがあります。

身体に関する表現の多い国もあれば、

水に関する表現の多い国など、

文化背景によっても随分違いが出るのが

慣用表現の面白さです。

 

日本語慣用句を英語に訳してみよう!

  • A:「目がまわりそうだ」→ 「英語で言うと?」
  • B:「耳を貸さない」→ 「英語で言うと?」
  • C:「口からでまかせ」→ 「英語で言うと?」
  • D:「人見知りをしない」→ 「英語で言うと?」

今回は、この4つを紹介します。

それでは見ていきましょう・・・

A:「目がまわりそうだ」を英語で言うと?

My mother is going crazy with her preparation for dinner.

(母は夕食の準備で目がまわりそうだ。)

いかがでしょうか?

もしかしたら、この表現は見たことがある人もいるかもしれませんね。

go crazy with 〜:〜で気がおかしくなる

「おかしくなりそう」=「忙しすぎて目がまわりそう」

こんな風に変換していけばよいですね。

My mother is so busy preparing for dinner.

(私の母は夕食の準備で忙しい。)

これだけでは少し物足りない感じですね。

B:「耳を貸さない」を英語で言うと?

You must be a fool to turn a deaf ear to such a good offer.

(こんないい話に耳を貸さないなんて、君は馬鹿なんじゃないか。)

こう訳すとどうでしょう?

I think that you must be a fool not to take such a good offer.

(そんないい話を受けないなんて、馬鹿に違いないと私は思う。)

これだけでは少し物足りないですし、

臨場感というんでしょうかね、

なんか足りない感じです。

C:「口からでまかせ」を英語で言うと?

Nobody trusts her because she always talks without thinking.

(彼女はいつも口からでまかせばかり言うので、誰も彼女を信用しない。)

「考えることなしにいつも話している」

と英語では言うんですね。

 

「でまかせ」の意味は、

「適当に何でもペラペラ話してしまう」

ことなので、

「絶対に嘘をついてやろう」

「絶対にだましてやろう」

という気持ちがないところがポイントですね。

 

ですから、

She is always lying to me.

(彼女はいつも私に嘘ばかりついている。)

としてしまうと、

文意から外れてしまうので注意が必要ですね。

D:「人見知りをしない」を英語で言うと?

His six-year-son is not shy at all.

(彼の6歳の息子は、全く人見知りをしない。)

意外とシンプルですね。

「誰とでも話ができる、誰とでも交流できる」

=「shyではない」ということです。

 

日頃から「英語で言うと?」の意識を持とう!

こうやって考えてみると、

普段からいろいろと使っている慣用表現を

「英語ではどう言うんだろう?」

と考えてみるのもよい かもしれませんね。

きっと、入試の和文英訳の問題、

帰国生ならエッセイを書くときにも役に立ちますよ!

 

次回は、

  • A:「鬼の居ぬ間に洗濯」→ 英語で言うと?
  • B:「口をすっぱくして」→ 英語で言うと?
  • C:「手が付けられない」→ 英語で言うと?

の3つを紹介します。

どんなふうに表現できるか、

考えておいてくださいね。

 

男性講師

普段使っている言葉を、そのまま英語に直訳しても思ったような意味にならないということがよくあります。

こういったときは、まず 日本文のもつ意味をよく考えて、英語で表現しやすい形を考えてみることが大切 です。

単語を覚えるときもイメージが大事ですし、熟語ならなおさらです。

 

広い視野をもって学習に取り組めば、英語だけでなく、実は日本語力アップも期待できるので、一石二鳥です!

 

You-学舎では20年以上の指導実績を活かした進路指導を行っています。

冬期講習の募集も始まっています。お気軽に問い合わせください。

 

 

関連ページ

日本語の慣用表現を英語で言うと?Vol2


【茨木教室】寒い!寒い!貼るカイロの季節です!

 茨木教室

受験シーズンのマストアイテム、カイロの話

いつも勉強の話ばかりなので、

今回は貼るカイロのお話を・・・

私は小さい時から寒がりで、

貼るカイロが欠かせませんでした。

 

今でもそれは変わらず、先日ダイコクドラッグで貼るカイロ30個入りを見つけたので、

この季節が来たな・・・とため息をついたのでした。(冬の親友です。)

 

子供の時は、寒いからと背中に何個も貼るので母に怒られた記憶があります。

 

 

効果的なカイロの貼り方

その時、ある場所に2枚貼れば十分だと教わったので、

本日はみなさんにこっそりお知らせいたします。

 

(実は、結構有名だったりするかもしれないので、既に知っていても怒らないでくださいね…)

 

 

1か所目

背骨の真ん中より少し上 の場所。

 

「風門」といって、風邪の引き始めに温めると風邪予防にもなるそうです。

ここに貼ると、肩こりもやわらぐのでおススメです。

 

 

 

 

2か所目

お腹。

内臓を温めると、身体の血行もよくなって1日中ポカポカです。

試験などで、緊張するとお腹が痛くなってしまう人にもおススメです。

 

 

男性講師

季節も冬めいてきました。

みなさん、体調管理も勉強と同じくらい大切です。

少し体調がよくないなと思ったら、早めに寝るなど、

リズムを調整しながら勉強と付き合っていきましょうね。

冬期講習受講生募集中

茨木教室へのお問い合わせはこちらから。

冬期講習のみの受講も可能です。


【茨木教室】平田中実力テストと東中・太田中・養精中期末テスト直前イベント開催中

 茨木教室

夏が明けたと思ったらあっという間に紅葉がきれいな季節になりました。

 

ほぼ毎週イベント授業の茨木教室でしたが、

本日は期末テスト直前イベントと実力テスト勉強会を同時開催中です。

 

 

提出物が仕上がっていない子がちらほらいたので、

まずは時間を決めて仕上げていきました。

 

 

提出物が仕上がっている子たちは、どんどん暗記に移っていきます。

(中3生はさすがにほとんど仕上がっていました!1・2年生頑張れ〜!)

 

今回、東中2年は国語の格助詞・形容詞・形容動詞の文法が出題されるのですが、

普段教科書内容がきちんと得点できる子でも、文法となると途端に苦しそうな表情になりました。

 

活用表については、教科書などを見てもらえれば分かるので、

簡単に区別できる方法をお知らせします。

 

●形容詞・形容動詞は、

「〜い」で言いきれれば形容詞、「〜な」・「〜だ」で言いきれれば形容動詞です。

「きれい」は、見た目形容詞っぽいですが、「きれいな服」という言い方が自然だと判断できれば、

きれいな→ 「〜な」なので、形容動詞となります。

 

 

●格助詞は、学校ワークの問題を繰り返し、解いてもらうことが近道ですが、

主語を表す「の」と、体言の代用(役目)を表す「の」では、

 

ハサミを使う「の」が上手だ。

 

この場合、「の」=「〜こと」、「〜もの」に言い換えができれば、

言い換えれたので、体言の代用と答えればよく、それができない場合は主語を表す「の」だと回答すれば大丈夫です。

 

 

こんな風に、1つ1つのテスト分析をしつつ、しっかりと知識を積み上げていけば、

おのずと得点アップは間違いないので、提出物をいかに事前に仕上げておくかが、

最終的にはテスト勉強の最も大切な段取りなのではないかと思います。

 

つらいけれど、あとも少しです。

がんばれ〜!

 

 

 

 

 


【茨木教室】実力テスト勉強会開催中(成績をどこでとるか!)

 茨木教室

本日は東中、養精中の実力テストイベントです。

 

前回の実力テストから「まだ1か月しかたってないやん」と

言われつつも、イベント当日になりました。

 

前回、参加した皆さんには最初と最後に少しお時間をいただき、

室長の私自ら、皆さんに実テの重要性についてお話いたしました。

 

今回は少しですが、お話しした内容も含めてご紹介させていただこうと思います。

 

…蟯テストの意味

 

副教科を軽視していませんか?

 

 

 

…蟯テストの意味

 

中3生にとって、この2学期はおそらく最も大事な時期だと思います。

 

中間テスト・期末テスト・実力テスト2回目・実力テスト3回目

 

計4回のテストがあります。

 

つまり、勝負は4回。

 

中間テスト・期末テストは、きちんと試験の範囲も決まっているので、

提出物を3週間前くらいからコツコツ仕上げ始め、苦手な科目は復習しつつ、

現在習っているところをきちんと勉強し、

いよいよテスト1週間前には過去問などを使いながら

演習と最後の詰め込みを行う流れです。

 

この流れが実際、なかなかうまくいく子が少ないのは現状で、

得意な科目や苦手な科目ばかりに気がとられ、

テストの漢字範囲の勉強が後手後手になってしまったり

するパターンがたびたび見受けられます。

 

確かに苦手を克服したい気持ちはとても理解できますが、

やはり1点でも多く点数をとるためには、漢字などの確実に得点できる箇所を

いかに仕上げておくかにかかっています。

 

副教科を軽視していませんか?

 

副教科は範囲も狭いので2日間もあれば8割以上得点できます。

よいですか? 8割以上です。

 

なぜ、8割以上にこだわるかというと、

5段階評定のうち4以上が期待できるのが8割以上だからです。

 

仮に数学がどうしても苦手で、3が精いっぱいの人でも

副教科の体育なら4が狙えるかもしれないでしょう。

 

実技がいくらよくても、肝心のペーパーテストできちんと8割を超えておかなければ

きちんと自分の欲しい数字をもらうのは難しいと考えてよいでしょう。

 

ですから、副教科も軽視せずにしっかり取り組んでほしいのです。

 

(本日の実力テスト勉強会の風景)

 

今回、実力テスト勉強会では、数学と理科と社会を比較的厚めに解説いたしました。

図形問題では、なかなか解法が思い浮かばないという人も多いと思います。

 

 

そこで、12月は1日まるごと数学イベントの日を企画しています。

今回に限らず、少しでも解法のパターンを身に付けて受験に一歩近づきましょうね!

 

 

太田

 


【茨木教室】10/14(日)五ツ木模試締切間近!

 茨木教室

10月は五ツ木模試を受験する人も多いと思います。

 

一般的な教室塾内模試と、

会場模試の大きな違いはズバリ当日さながらの臨場感でしょう。

 

(画像は五ツ木模擬試験のHPより転載しております。)

 

 

本番に強い人・弱い人というような言い方があるかもしれませんが、

当日さながらの模擬試験はそれを十分に試してみる貴重な機会でもあります。

 

 

 

私は試験と聞くと、すぐにお腹が痛くなり、

模擬試験当日は朝から何も食べれずに会場へ向かうということをしていました。

ですが、何度か受けるうちにそれもなくなり、

英検や漢検など外部模試も少しずつ怖くなくなったことを思い出しました。

 

 

 

だれでも最初は緊張するものですから、出来るだけ「場慣れ」できる機会をもって

入試本番で嫌な汗をかかないようにしておきましょう。

 

 

 

さて、塾内申込みは締切が明日に迫っています。

受験希望の皆さんは教室まで申し出てくださいね。

 

 

 

受験会場として主な学校は、

 

金光大阪高校【最寄りは、阪急上牧駅です】

薫英女学院高校(女子のみ)【最寄りは、阪急正雀駅・JR岸部駅です】

梅花高校(女子のみ)【最寄りは、阪急豊中駅・モノレール少路駅です】

大阪学院大学高校【最寄りは、阪急正雀駅・JR岸部駅です】

 

等があります。

 

 

 

会場は広いですが、毎年人気の高校は受験会場が満席になります。

希望の学校(将来的に併願しようと考えている学校の場合は特に!)があれば、早めに申し込んでください。

 

 

 

その際、以前五ツ木模試を今年に入ってすでに受験したことのある人は

「F番号」と呼ばれるものがありますので、当日までに忘れず控えておきましょう。

 

 

 

※塾(団体受験)申し込みが終了すると、個人申込のみとなりますので、

受験希望の場合は、明日までに先生に声をかけてくださいね。

 

 

 


【茨木教室】10月の英検にむけて

 茨木教室

はやいもので10月1週目に試験を向かえます。

 

2018年第2回英検

(画像は公式HPからの引用です。http://www.eiken.or.jp/eiken/)

 

夏期講習中に英検対策に一生懸命頑張ってくれていたみんなは

いよいよその力を発揮する時が来たというわけですね。

 

茨木教室では、中学3年で英検2級を取って、

公立入試で英語の得点80%のみなし得点措置があるのをふまえて

コツコツと勉強を頑張ってくれていた子たちがいました。

 

英検2級といえば、通常高校卒業程度といわれているので、

それほど簡単に取れる資格ではないと思いますが、それでも単語をしっかり覚え

中学の基礎をしっかりと身に付けて訓練すれば達成することが証明されたと思います。

 

もちろん、全員が挑戦できるレベルの級ではありませんが、

まずは英検3級を頑張って取得することを目標に中学校生活を過ごすのは

とても有意義であると思います。(是非チャレンジしてみてくださいね!)

 

また、旧式の英検の方が馴染みがある方は、

英作文が手紙形式だったのを覚えていることと思います。

 

現在は、手紙返信形式から、社会問題等に対して意見を述べることが求められています。

ですので、日頃から話題になっていることに対して興味を持ち続けることが

大切ですね。

 

例えば…

 

「スマホは何歳から持ってよいか(子どもがスマホを持つことの問題点について)」

 

「外国人観光客が年々増えている。そのために様々なトラブルも起こっている。それについてどう思うか(観光によって経済的には潤うかもしれないが、地元住民の迷惑などがないがしろにされていないだろうか。)」

 

「夏休みは何のためにあるのか(机に向かって勉強すること以外に、学びの場はきっとあるはず)」

 

など、こういったことに具体的な意見を述べていくことに

慣れていきましょう。

 

本日は以上です。

次回更新をお楽しみに!