You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【中学2年】4か月で5科目83点アップの秘訣は?

 西院教室

入塾当初の成績は5科目236点

S中学Yさんの入塾当時の1学期期末テストの成績は5科目236点 平均50点以下の状態でした。30点以下のテストもありました。ところが国語は70点以上取れています。

講師

国語だけ何かしっかり対策をしたのかな?

女子生徒

いえ。特に何もしてません。

講師

国語の点数が取れてるってことは読解力があるんだから、他の科目もしっかり勉強したら上がるよ

女子生徒

え??本当ですか?

というわけで夏休みから英語と数学を中心に学習を始めました。

夏休みは1年生から総復習!

苦手な数学は中1の計算からやり直し

夏休みはとにかく中1の最初から総チェックをしていきました。予想通り、とりこぼしはあちこちにありました。でも、解説をするときちんと理解できます。Yさんのいいところは、余計なことをしたり手抜きをしたりせずに、言われたとおりのやり方で解くことです。

英語も基本から見直しが必要

数学よりは英語の方が好きなYさんでしたが、英語もやはり1年生内容、疑問文・否定文の作り方などから文法のしくみや英語の語順を復習していきました。今まで体系立てて英文法の学習をしたことがなかったのですね。 なるほど、こういうことか! と納得できたようで、夏休みのうちに中1内容はしっかりと理解できました。

宿題はきっちりやってきた

塾に通うのが初めてという子だったので、夏休みにほぼ毎日のように授業があるのは大変かな?と思って様子を見ていましたが、しっかりと毎回宿題をしてきてくれました。実はこれが大きなポイントです。理解力があるのに、宿題をしてこない子はなかなか成績が上がりません。本当にもったいないです。

2学期中間テストでは296点に!

2学期からは学校の先取りで英語と数学を学習しました。試験前の土日のテストキャンプ(テスト前の集中講座)で5科目全部の対策をしたところ、5科目合計296点まで上がりました。英語は43点から70点にジャンプアップ!ただ、苦手な数学は一次関数がテスト範囲だったこともあり、少しは上がったものの40点以下の点数でした。

でも、

女子生徒

先生、点数上がった!!

と嬉しそうにテストを持ってきてくれました。

2学期期末テストでは319点に!

そして11月末、2学期の期末テストでは5科目合計319点取ってきました。入塾時の236点と比べると83点アップ!!苦手な数学も59点まで上がりました。よくがんばりました。苦手だった数学も、1月中旬で2年生範囲の予習はひと通り終わったので、問題のレベルを上げる予定。学年末テストが楽しみです。

4か月で83点アップの秘訣は?

特別なことは必要ない

Yさんの今までの授業の記録を見返しましたが、何も特別なことはしていません。Yさんのレベルにあったテキストを使って学校の予習をして、テスト前には同じテキストを繰り返して、過去問題に取り組むという普通の学習をしています。

同じくらいの理解力があるのに点数が伸びない子との違いは?

  1. 言われたとおりのやり方で学習する
  2. 毎回の宿題を手抜きせずにやってくる

この2点がしっかりと守れていることですね。

そんな単純なこと??

単純すぎて秘訣じゃないのでは・・と思うかもしれませんが、なかなか難しいのです。数学の途中計算式を書きましょうと言っても、面倒くさがって途中の式を書かない子や、ノートに解こうねというのにルーズリーフを使ってなくしてしまう子(ルーズリーフは、しっかりと管理してくれれば問題ないのですが)もよくいます。1冊のノートに色々な科目を書いて、何をやったか分からなくなったり、せっかく授業で理解できたのに、1週間後(塾の前日など)に宿題をするときには忘れていたり。

先生に言われたとおりに問題を解く!

授業が終わったら忘れないうちに宿題をする。

これをしっかりと守ると成績は上がります!!

 

この記事を読んだ方は、こんな記事も読んでいます。

【保護者様へ】うちの子、勉強の仕方が分かっていない?

【勉強法】「ノート」だけは絶対に忘れないで!

 

この記事は、なみまつが書きました。

 

 

 

 


【中3数学】相似や比の応用問題を解くためのテクニック

 解法

JUGEMテーマ:教育

 

 

caution!

これはあくまで基本問題が解ける人向けです。

具体的に言うと大阪府の公立入試C問題を解く人や、B問題の中でも上位の高校を狙う人に向けたものです。

解き方云々で解決するのはあまり良いことではないので、しっかりと理解することを心がけましょう。

 

なんだかんだ基本が大事

応用問題を解くには、当然、基本が分かっていないとできません。

ということで、まずは相似(合同)や比の問題で最初にやることを確認しておきます。

 

〕燭┐蕕譴芯垢機角度、比は図に書き込む

 

比を求めたい場合は、比を求めたい直線を、1辺として持つ三角形を見つける

 

それと相似な図形を探し、相似比を出す

 

基本的にはこの流れで相似の問題は解いていきます。

応用の問題でも最初の流れは同じです。特に,鉢△狼ヽEにできることですから、さほど苦戦しないでしょう。問題なのはで、難しい問題になると、相似な図形を自身で補助線を引いて相似な図形を作り出す必要があります。

 

応用の中でも基本「相似な図形の作り方」

平行四辺形の場合は”対角線でない線”を延長しましょう。その後に交点を結ぶように辺を延長します。こうすると、錯角、同位角を作れる平行四辺形では、簡単に相似な図形はつくることができます。当然、平行四辺形である、長方形、正方形、ひし形でも同様のことが言えます。

今回は例が非常に簡単ですが、結構使える場面が多いので覚えておきましょう。

 

そこそこ見る3つの線分の比を求めるパターン

別々の辺の比は揃えることができます。揃えることで長さが分かることもあるので、このパターンはできるようにしておきましょう

それぞれ辺の比を足してADの比を表します。

 

後は最小公倍数を考えるだけです。つまり3と5の最小公倍数の15をADの比としてあげると、それを基準にAB,BD,AC,CDを表すことができます。

 

証明の応用問題のテク!?

知っているパターンの問題じゃない。そう思ったらとりあえず角度を文字で置き、他の角度もすべて文字で表します。テクニックもくそもありません。下手な推理は時間を無駄にします。すべての角度を表してしまえば、等しい角度から相似な図形を探すことも可能です。時間が多少かかるので先に、目を通していな問題を解いたり、見直しを終わらせたりしてから取りかかることをお勧めします。

角度を出すときに使うのは、多角形の内角と外角、二等辺三角形、平行線の錯角、同位角、対頂角、相似、合同です。難しい計算も基本的にありませんから、割りきった方が早い場合もあります。表している途中で新しいことに気付くこともあります。とりあえず確かめるはある意味基本です。

相似条件が見つからない場合はだいたいこれ!
円周角の定理の逆

4つの点において、同一円周上にあるとみたときに円周角の定理が成り立っていれば、4つの点は同一円周上にあるということになります。これを実際に使おうと思うと、分からないところを文字を使って表し、それによって表せる角をひたすら図に書き込み、同じ角度が無いかを確かめる必要があります。それかあからさまに円周角しか用意されていないかです。後者の場合でも”詰ったらとりあえず円周角の定理を疑う”と思っておけば気付きには繋がるでしょう。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

この記事は瀧本が書きました


【大学入試】センター試験当日にやってはいけない3つのこと

 大学受験関連

いよいよ明日はセンター試験当日ですね。

力を遺憾なく発揮するために!

センター試験当日にやってはいけないことを今日はお話ししたいと思います。

今日やってはいけないことは、こちらのページをどうぞ。

【大学入試】センター試験直前!やってはいけない3つのこと



1.普段してないことはしない

特に良くないのは、普段食べ慣れていないものを口にすることです。


例えば、飲み慣れないエナジードリンクを飲むとか。

朝ごはんに、願掛けで「豚カツ」を食べるとか。


それがいつも通りのことなら構わないんです。この一年、模試の日には必ずしてきたルーティンなら止めません。


しかし、飲み慣れないエナジードリンクでかえって調子を崩したり、朝の「豚カツ」で胃もたれしたりするのは、実はよくある失敗話なんですよ。


最悪の場合は、腹痛で試験中全然集中できない、なんてことも……。食事の時間や量もなるべくいつも通りにして、調子を整えましょうね。


風邪や睡眠にも気を使わないといけませんが、「お腹」の管理も忘れないでください。


2.休憩を甘く見ない

センター試験最大の敵は、長い休憩です。


みなさんがこれまで受けてきた模試は、2日分の科目を1日にぎゅっと凝縮したものですよね。休憩は短くて、慌ただしい印象があるのではないでしょうか?


センター試験本番のような長い休憩は初体験だと思います。


この休憩が曲者で、1科目終わる度に集中力を奪っていくんです。かと言って、長い試験なので最初から最後まで集中力を途切れずに済ませるのはとても難しいです。


そこで、休憩の過ごし方を試験前に決めておきましょう。休憩の前半はトイレ休憩や息抜き、終了10分前からは次の科目の復習をして集中する、というのがおすすめです。できれば、友だちとは会わない方がいいです。


会ったら、前の科目の答え合わせをしたくなってしまいますからね。終わった科目の答え合わせ(しかも、本当の正答は誰も知らない)ほど不毛なことはありません。これが1番してはいけないことです。


友だちと過ごす場合でも事前に、終わった科目の話はしない、と約束をしてきちんと休憩時間の使い方を決めましょう。


当日、偶然会場で会ったクラスメートと何となく休憩を一緒に過ごす…なんてことがないようにしてくださいね。


3.1日目の自己採点はしない

「自己採点しなさい」と言う人もいますが、私は自己採点しないことを勧めます。


1日目の自己採点をするのは、2日目の科目で何パーセントくらい取らなくてはならないか戦略を練るためです。でも、そんなこと冷静にできますか?内容のわからない試験に対してどうやって戦略を練ると言うんでしょう?


難易度や自分の得手不得手との兼ね合いで、思ってもいない科目で得点が伸びることもあればその逆もあります。1日目の点数に一喜一憂しても仕方ないんです。1日目の手応えに関わらず、2日目は2日目で全力を出しきる。それだけです。


あっ。

1日目の夜に自己採点をしないついでにネット断ちもしましょうね。受験本番の今、SNSはしていないと思いますが、SNSで「センター試験」と検索するのは愚の骨頂ですよ。試験についての友だちの手応えを知りたければ、2日目のテストが終わってからで充分です。


自己採点も友だちの感想も2日目の夜にとっておきましょう。


4.まとめ

センター試験当日にやってはいけないことはわかりましたか?

”畸覆靴討覆い海箸呂靴覆

休憩を甘く見ない

1日目の自己採点をしない

3つとも、自分のペースを作るために必要なことです。

普段と違う環境で、できる限り「いつも通り」の力を発揮するために守ってくださいね。


大丈夫。落ち着いて。

力が発揮できることをここから祈っています。


この文は尾花が書きました。


【大学入試】センター試験直前!やってはいけない3つのこと

 大学受験関連

いよいよ、今週末に迫ったセンター試験!

準備は万端ですか?

 

センター試験のために、できる限りのことをしてきましたよね。

今回は、あと2日の間にやってはいけない3つのことをお話しします。

1.新しい問題を解かない

試験直前の今、新しい問題を解くのは愚策です。

中でも、試験への不安から今までやったことがないレベルの高い問題集を開くのは絶対禁止。

 

今やるべきなのは、これまで解いてきた問題の復習です。

特に、過去問や各予備校が出しているセンター試験模擬問題集などがおすすめです。

 

既に解いている問題であれば、「これもわかる」「うん、大丈夫」という安心感が得られると思います。

もし、わからない問題があっても、一度は理解できた問題のはず。

落ち着いて対応しましょう。

解説を読んだり、学校や塾の先生に解説を求めて、改めて解き直してくださいね。

 

 

2.夜更かし

これは定番中の定番ですね。

勉強したい気持ちも分かりますが、今は睡眠が優先。

眠気があったら、実力が出し切れないですよ。

 

どうしても勉強時間を確保したいなら、夜更かしよりも早起きの方が効果的。

「今更、早起きしてもな〜」と思うかもしれませんが、センター試験前日の金曜日に早起きするのが実は一番大事なことなんですよ。

センター試験前日の金曜日には早起きをして、その分夜は早く寝て、センター試験当日の土曜日の早起きに備えましょう。

 

また、夜更かしをしていて体調を崩したらこれまでの努力も台無しです。

無理して受験するのも、追試を受けるのもどちらもイバラの道。

コンディションを整えて、センター試験当日に体調のピークを持って行くようにしましょう。

 

3.会場の下見に出かける

少なくとも、残り2日しかない今やることではありません。

 

会場の下見に行く主な理由は交通機関への不安だと思います。

しかし、平日と土日ではダイヤが違う交通機関も多いので、今日や明日、当日と全く同じように移動することはできない可能性もあります。

車も同じことです。平日と土日では、交通量がまったく違うためあまり参考にはなりません。

 

今は、簡単に駅から大学への地図も調べられますよね。

今日するべきは、下見ではなくて受験会場を改めて調べておくことです。

大学のキャンパスは一つだけではないので、自分の会場が思っていた場所ではないことも…。

その確認の方が、下見の100倍大事です。

 

また、敷地の入り口が分からないから見ておきたいというあなた。

下見をしても解決しません。

広大な敷地の周りをぐるぐる回っても時間と体力を消耗するだけです。

 

それよりも高校の先生に質問したほうが早いですよ。

それでも解決しなかったら、思い切って「志願者問い合わせ専用電話」に電話して聞いてみましょう。

URLを貼っておきますね。

お問い合わせ|大学入試センター

ただし、どうしても乗換やバスの系統など不安なことがあって、実際にいってみて解消したいというなら止めません。

不安を抱えたまま当日を迎えるのはよくないですからね。

「一応、下見しておいた方がいいかな〜」程度の気持ちなら行かない方がいい、ということです。

 

4.まとめ

いいですね?

大事なことなのでもう一度繰り返しますよ。

 

/靴靴ぬ簑蠅魏鬚ない

¬觜垢ししない。

I塒廚焚叱はしない。

 

これで、落ち着いてセンター試験当日を迎えられること間違いなし!

 

明日は、「当日してはいけない3つのこと」を更新します。


【新中1・中2】英検を戦略的に受けると高校受験が楽になる!

 西院教室

英検を戦略的に受けよう

昨年末の中学1〜2年生のカウンセリングで英検について質問を受けたり、受けるべきかどうか相談されたりしました。
英検の先取り受験をしていくと、高校受験のときに色々いいことがあるよ!と今までに先取受験をした生徒の話をすると
女子生徒

なるほど。ちょっと頑張って挑戦してみようかな!

という反応が多かったので、新中学1〜2年生の保護者様向けに英検の戦略的な受け方についてご紹介します。本当にいいことだらけなので、是非チャレンジしてみてください。

高校受験に英検を活かそう

大阪府の公立高校入試では 英検2級を取得していると80%の得点率に換算され、英検準1級を取得していると100%の得点率に換算されます。

京都の龍谷大学付属平安高校では 英検3級を取得していると10点の加算、英検準2級を取得していると30点の加算があります。 確かにお得です。
でも、英検2級って高校生が受けるレベルだし、2級に合格している子なら当日の試験も8割普通に取れるのではと思いませんか?実はその通りなのです。それじゃあ英検2級にチャレンジする意味がないのではと思うかもしれませんが、 80%の得点が保証されていたら、受験前に英語の勉強をしなくていいわけです。そこがお得なのです! その時間を他の科目の学習にあてることができるのです!!

中学1・2年生から計画的に取り組もう

中学のうちに英検2級や準2級を取得するためには中学1・2年生からの計画的な取り組みが必要です。
英検協会のホームページによると5級が中学初級程度、4級が中学中級程度、3級が中学卒業程度、準2級が高校中級程度となっています。普通なら中1で5級、中2で4級、中3で3級取得が目安になるのでしょう。
でも、せっかくですからどんどん背伸びをして計画的に受験していってください。小学生で英語を学んでいる人は小学生の間に5級、4級と進めていますが、今回は英検中学デビューの方にお勧めの受け方について書いていきます。

新中学1年生の方へ

10月に英検5級を取ろう
小学校のときに学校の授業で英語に触れただけという場合、6月に英検5級は少しハードルが高いです。学校に慣れなくてはいけないですし、初めての定期試験もありますし。そのあたりについてはこちらのリンク集をご覧ください。科目別に小学校と中学校の試験の違いや知っておいてほしいことについて書いています。
では、いつ英検5級を受けるべきなのか?中学1年生終了程度だから1月の受験を考える方や中学2年生の6月を考える方も多いのですが、是非中1の10月で取得を目指しましょう。
英検対策は夏休みにスタート
10月の受験には夏休みの対策が必須です。9月、10月は体育際や文化祭などの学校行事があり、定期試験が10月にある学校も多いのであまり時間を取れません。英検対策は夏休みにスタートしましょう。
去年の10月に英検を受けた生徒たちは、夏休み(正確には1学期の期末テスト後)から英検対策用のテキストや過去問題、単語帳などを使ってどんどん、先取りで学習を進めていきました。部活もあるし、夏休みの宿題もそれなりにあるし、英語漬けの日々を過ごせるわけではないので、文法の先どり学習を進めても、なかなか演習量をこなせませんが文法をがっちり固める必要はありません。実は今の英検では文法を問われる問題は少なくなりました。そのかわり会話表現や単語量を増やすことが大切です。どんどん単語や熟語を覚えていきましょう!!
学校の英語が楽々理解できる!
中学1年生の秋に英検5級を合格できたら、そのまま先取り学習をして1月に英検4級にトライ、もし不合格だった場合でも2年生の6月には合格できる力をつける。というように学習を進めていくと、どんどん先取りで文法を学び単語を覚えて長文や会話文を読み、リスニング対策をすることになります。すると、日々の英語の学習(学校の教科書レベルの学習)が本当に楽になります。定期試験対策では単語や表現を覚えるくらいですみますからね。是非是非トライしてください。

新中学2年生の方へ

まずは4級を取ろう
中学1年生の間に英検5級を取得していたら、迷わず英検4級の対策を始めていきましょう。中学1年生で英検受けていなかったら、まずは6月に5級から受けようかな?という方も多いのですが、その場合は4級とのダブル受験をするか、5級はパスして4級の受験から始めてみてください。英語が苦手でなければ中学2年生の6月に5級は受かるはずです。
4級の対策をして文法の先取り学習と、単語や熟語の先取りをどんどん進めていきましょう。文法の先取りは普通の問題集で構いません。単語については教科書の先取りではなく英検対策用のものをお勧めします!
対策スタートは2月の学年末テストが終わってから春休みの間がおススメです。 学校の試験がないので、英検対策にまとまった時間を割けます。
夏休みから3級対策を
6月に4級を取れたら、夏休みにしっかりと3級の対策をして10月、1月に3級取得を目指しましょう。中3の夏休みは高校入試に向けて理科や社会の復習もしなければいけないので、中2がチャンスです。3級の対策を進めて文法や単語のレベルを中3まで上げておくと、普段の学校の授業は余裕を持って理解できますし、定期試験の対策も単語や連語のチェックくらいですみます。定期試験前に他の科目に時間を使えますので、内申点も上げていけます。

中学3年生で英検2級・準2級にチャレンジ

大阪の公立高校での優遇措置を考えると英検2級以上が必須のように感じますが、準2級に挑戦する価値は十分あります!
高校英語の先取りをしていくので、単語覚えは大変だし、中学校では学ばない文法も出てきます。でも、英検で文法そのものを問う問題は本当に少なくなりました。英検準2級に向けて語彙力を上げて長文読解の練習をすることで公立高校入試は軽やかに超えていけます。
たとえ英検に合格できなかったとしても公立高校受験レベルなら安定して7割を超える点数を取る力はつきます。京都の公立高校、前期の独自入試の問題や、大阪の公立高校のC問題でも指導要領を超える単語には注がついていますが、長文を読むときに何度も注を確認していては時間がもったいないです。単語を知っていれば注を確認しなくても読み進めていけますので、時間の余裕もできます。いいことだらけです。
講師

計画的、戦略的に英検を受けて、定期試験対策で高校入試も、周りより有利に取り組めるようにしたいですね。

 

You-学舎への お問い合わせはこちらからどうぞ。

この記事は、なみまつが書きました。


【3学期小6】中学に向けて、今やるべきこととは?

 保護者様向け情報

JUGEMテーマ:教育

 

今回は3学期小6生に向けて、この時期に行う内容について紹介します。

もうすぐで中学生ですからね。しっかりと準備して新しい環境に備えましょう。

今のうちに完璧にしておきたいこと

中学での数の扱い方が違う!?

小学校と中学校では数に対する扱いが若干異なります。

小学校で習ったことが間違っているわけではありませんが、数を扱う上で少しでも楽になるように考える必要があります。

分数と小数はどっちも必要?

小学校では分数と小数の両方を使ったと思いますが、中学で使うのは基本的には分数です。

分数の方が、かけ算、わり算を行う際に計算がラクに行えるため、小数ではなく分数を使うのが普通です。

分数がきらい?では分数の方が楽だということをお見せしましょう。

分数の方が計算がラクに出来る例

明らかに下の方が計算はラクですよね。

ただし、この計算をぱっとできるようになるには、0.25=1/4を当たり前に使える必要がありますね。

小数であれば、小数点の位置に気をつける必要があったり、単純に計算する回数が多くなったりするためミスが非常にでやすいです。もし分数がきらいなのであれば、中学に挙がる前に克服しておきましょうね。

仮分数と帯分数とかややこしい

分数を基本気に使うとは言いましたが、帯分数を扱うことは全くと言っていいほどありません。帯分数は分数の概念を理解するためには必要な考え方ですが、計算には毛ほどの訳にも立たないからです。答えを書くときも仮分数で答えて問題ない場合がほとんどです。分母で分子を割ったときの商は整数の足し算として前におくことができるぐらいで覚えておきましょう。帯分数そのもので何かすることはないので忘れて構いません。

かけ算はやることがなくなってから

分数の計算のときには分母分子のかけ算の形を残しておくことは割と重要なことです。かけ算を計算してしまうと、約分できるかどうかが分かりにくくなってしまいます。最終的な答えを出す段階になるまで、かけ算のみの計算は後回しにしましょう。計算の順序を考えるだけで面倒な計算をしなくて済むこともあります。他にもかけ算は計算を後回しにした方が楽な場合もあるので、かけ算はやることがなくなってから。と覚えておきましょう

今からでも十分理解できる中学校数学

正負の数

正の数が0よりも大きい数のことで、負の数が0よりも小さい数のことです。

正負の数の四則計算は、中学以降の数学の基礎中の基礎です。

これができれば、中学で行う計算の半分は出来るようになったと言っても過言ではありません。

文字式

計算の基礎、其の2が文字式です。

小学校でも現在ではxを扱いますが、それを発展させて考えていきます。

文字であらわし、文字のルールを踏まえて計算できれば、計算の基礎は完璧です。

あとは計算パターンの練習だけで済みます。

身につけておきたい国語の能力

お堅い文章はどんどん増える

説明文の問題を解くための読み方、設問に答える時のポイントを学びましょう。

小学校では読み方に重点を置くことが多いので、解くための読み方を学んでいきます。

説明文における表現技法も考えられるようになると尚良いですね。

 

選択問題において選択肢を吟味し、キーワードを見つけることで問題に答えたり、表現技法からその文章がそこにある意味を読み取ったりとテクニカルな文章の読み方、答え方を身につけましょう。

 

塾では小学生の文章ではなく、中学生向けの文章を読んでもらいます。

少し背伸びをした問題を読むことで、これから必要とされる語彙に触れてもらいます。

国語の文章を読むには慣れも必要です。「本を読むと良い」と言われるのはそのためですね。

漢字は書ける、音が分かるだけではダメ

漢字に関しては、ただ覚えるだけでは小学校と同じです。漢字の持つ意味に気を配り覚えるようにしていきましょう。

日本語の持つ特性として、漢字から意味を推測することが出来るというものがあります。

初めてみた熟語でも、一つ一つの漢字を知っていると、なんとなく意味が分かってしまうのです。

夢現

さて、この言葉の意味は何でしょうか?

夢は寝ているときに見るユメですね、現は現実や今確かに存在していることを表す言葉です。ということは、それぞれが表しているものは逆ということになりますね。

そうすると、夢現とは夢か現実の両方を表すか、夢か現実かどちらか分からないということになりますね。

ちなみに読みはユメウツツです。

読みは後からでも入れていくことはできます。まずは読む力を上げるために、漢字の持つ意味に着目して読むようにしていきましょう。

つまり……を考えることが大切

これからは文章を書くことにも力を入れていく必要があります。

いきなり自分の考えを書くことは難しいので、文章を読んで、それを要約してもらいます。

要約にも必要な文章、書かなくてよい文章を見分けるポイントがあります。それを押さえながら要約をしていきます。

また、要約が出来るようになると、文章を読む際に、大意を取るうえでは読む必要のない文章が分かるようになります。

中学生の間は基本的には文章全体をしっかりと読む、つまり、精読をする方が良いです。しかし、精読をしている時間がないときには、文章の大意を取る速読も必要となってきます。そのときになって急に速読が出来るようになるわけではないので、しっかりと準備はしていきましょう。

 

まとめ

6年内容の復習なら
  • 分数に慣れよう
  • 漢字の持つ意味を覚えよう
予習をするなら
  • 中1の1学期で習う計算の基本を徹底しよう
  • 説明文を読めるようになろう

 

それでは、良いスタートができるように頑張っていきましょう。

 

この記事は瀧本が書きました。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます


【英検準1級】2020年1月26日に一発合格への道Vol.24

 英検準1級攻略法

 

人気の英語の資格、英検

You-学舎オンライン個別指導でも

英検やTOEICなど、

英語の授業を担当しています、太田です。

 

来年1月26日(日)に

試験を控えている皆さんにとっては、

あとひと月と少しになりました。

 

前回試験での雪辱を晴らす予定の人は

せっせと単語やイディオムを覚えましょう。

 

 

 

 

【0070】get the worst of 

Southern areas will get the worst of the current spell of bad weather.

 

今回も、日本語訳を確認しておきましょう。

【訳】南部地域は現在続いている悪天候にやられてしまうだろう。

 

■ get the worst of 〜 : 〜に負ける

 

■ get the best of 〜 : 〜に勝つ

 

前回出てきた表現の逆ですね。

覚えておこう!

 

 

 

【0071】give in to 

Management stubbornly insists on not giving in to the workers' demands.

 

 

今回も、日本語訳を確認しておきましょう。

【訳】経営側は労働者側の要求に屈しないと、強く主張している。

■ give in to : 〜に屈する

 

 

同様のグループに

 

reconcile 調停する、和解する
resign 辞職する、従う
defer 人 人に従う

 

があります。ニュアンスは上と同じです。

 

 

 

【0072】give way

Suddenly the whole ground gave way, leaving this massive hole.

 

 

今回も、日本語訳を確認しておきましょう。

【訳】急に地面全体が崩れて、この巨大な穴が残った。

 give way : 崩れる 、道をゆずる

 

よく似たイディオムに

■ give away : (無料で)人に配る、ばらまく

 

があります。

これとよく似ているので、よく注意して覚えてください。(※特にリスニング)

 

 

 

 

英語力は単語力に比例する

単語力は英検に欠かせません。

特に設問1では語彙力がモノをいいます。

 

現在、語彙のところだけで6割を切るようであれば、

この1か月を使って、何が何でも単語を詰め込んでください。

単語の正答率は後ろの長文などの得点率におおよそ比例します。

 

やはり、知らないより知っていた方が早く読めますし、

もちろん推測して読んでいく力も必要ですが、

単語を1個でも多く知っていれば、

確実に答えの絞り込みはできますよね。

単語力 = 英語力

これに尽きると思いますよ。

 

 

 

英検は料金改定をおこないました!

どの級も1000円程度の値上げです。

1次会場を手配したり、2次試験の面接官を用意したりと運営側もやむをえない値上げだったのでしょう。

 

金額的負担をなるべく軽減するため、しっかりと対策して一発合格したいですね。

 

 

 

男性講師

You-学舎のオンライン個別指導では、海外にお住まいの帰国子女の方対象の英検対策授業も行っております。

今までに 小学校5〜6年生で準1級に合格した生徒さんもおられるので、単語やエッセイをきちんと対策すれば、十分合格可能 ということですね。

 

You-学舎では、25年の指導実績を活かした進路指導を行っています。

お気軽に問い合わせください。


【英検準1級】2020年1月26日に一発合格への道Vol.23

 英検準1級攻略法

 

人気の英語の資格、英検

You-学舎オンライン個別指導でも

英検やTOEICなど、

英語の授業を担当しています、太田です。

 

来年1月26日(日)に

試験を控えている皆さんにとっては、

あとひと月と少しになりました。

 

前回試験での雪辱を晴らす予定の人は

せっせと単語やイディオムを覚えましょう。

 

 

 

 

【0067】get ~ out of one's mind

I can't get him out of my mind.

 

今回も、日本語訳を確認しておきましょう。

【訳】私は彼のことを忘れられない。

 

■ get 〜 out of one's mind :〜を忘れる

(※ out of ~  =  from ~ )

 

もちろん、forget と同じ意味です。

 

字面は「気持ち・意識・心から〜が出ていく」というところから

転じて、忘れるという意味になりました。

 

 

 

【0068】get rid of 

It's fine time we got rid of all that junk in the garage.

 

 

今回も、日本語訳を確認しておきましょう。

【訳】ガレージにあるガラクタをみんな処分してもいい時期だわ。

■ get rid of 〜 :〜を処分する、〜を取り除く

 

 

同じグループとして、

 

discard  捨てる、棄てる
abandon 見捨てる、なくす、処分する

 

があります。単語のバリエーションを増やしておきましょう。

 

 

 

【0069】get the best of 

Whatever you do, don't let him get the best of you.

 

 

今回も、日本語訳を確認しておきましょう。

【訳】たとえどんなことをしても、彼には負けないでね。

 get the best of 〜 : 〜に勝つ、打ち勝つ、やっつける、出し抜く、うまくやる

 

よく出てくる文章の形としては、

 

in 〜 :〜という状況で

when 〜 : 〜の時に

 

と同時に使われることが多いです。

もしも意味を忘れてしまっても、

「その状況でベストを手にした」=「結果的にはうまくやり切った、勝った」という文脈を読み取れたらOKですね。

 

 

 

英語力は単語力に比例する

単語力は英検に欠かせません。

特に設問1では語彙力がモノをいいます。

 

現在、語彙のところだけで6割を切るようであれば、

この1か月を使って、何が何でも単語を詰め込んでください。

単語の正答率は後ろの長文などの得点率におおよそ比例します。

 

やはり、知らないより知っていた方が早く読めますし、

もちろん推測して読んでいく力も必要ですが、

単語を1個でも多く知っていれば、

確実に答えの絞り込みはできますよね。

単語力 = 英語力

これに尽きると思いますよ。

 

 

 

英検は料金改定をおこないました!

どの級も1000円程度の値上げです。

1次会場を手配したり、2次試験の面接官を用意したりと運営側もやむをえない値上げだったのでしょう。

 

金額的負担をなるべく軽減するため、しっかりと対策して一発合格したいですね。

 

 

 

男性講師

You-学舎のオンライン個別指導では、海外にお住まいの帰国子女の方対象の英検対策授業も行っております。

今までに 小学校5〜6年生で準1級に合格した生徒さんもおられるので、単語やエッセイをきちんと対策すれば、十分合格可能 ということですね。

 

You-学舎では、25年の指導実績を活かした進路指導を行っています。

お気軽に問い合わせください。


【10時間耐久】受験生の意地を見せた1週間でした(中3編)

 茨木教室

 

You-学舎の年末イベントといえば、

【10時間耐久特訓】です。

 

今までも様々なドラマありました。

 

年末4日間連続、朝8時〜夜18時過ぎまで

10時間ぶっ続けの勉強イベントです。

 

なかなか体力的に続かない人もいて、

3日目や4日目に体調不良でお休みをしたりする人も(涙)

 

今年は、1週間を使って

前半2日、後半2日、その間の期間は別イベントをやってみよう!

ということで、数学・リスニング・理科など勉強しっぱなしの1週間でした。

 

 

やっぱり運動部はすごい!

 

「体力あるね!」

本当に感心します。

サッカー、陸上、卓球部など今年の3年生は運動部の子ばかり。

 

持久力がすごかったです。

そりゃ疲れてないわけはないのですが、

回復のスピードが速いです。

 

試験集合時間10分前には余裕で来てくれていたので、

昼休憩が少しでも長くとれるようにと、今回は時間を前倒しで4日間開催しました。

 

私たちはヘトヘトなのに、なんだかとっても元気…(笑)

 

 

 

 

小さなグループに分かれて、解説をしていきます。

 

今年は、私立専願の人がゼロという珍しい年でしたので、

公立B・Cのグループに分かれて授業を行いました。

 

 

各科目の分析

 

【理科・社会】

90点満点中、全員が1回以上58点以上を得点、70点を超え最高76点(84%)を得点しました。

本番まできちんと詰めていけば、確実に80点越えを期待できます。しっかり頑張りました!

 

【国語】

国語作文は平均14.8点(20点満点換算)。みんな原稿用紙の使い方はバッチリでした。

特に東中は1年からずっと国語の定期テストで文章10点あったので、

東中平均は17.5点でした。成果がきちんと現れる結果となりました。

 

【英語】

英語リスニングは数回実施している勉強会の成果もあり、

パーフェクトはなりませんでしたが、間違いがほぼ3問以内でした。

 

【数学】

今年の皆は証明問題が非常に得意でした。ほぼ正解で、採点が楽しくて仕方がないです。

夏のイベントがしっかり実りました!(非常にうれしい!)

 

もったいないのは、大問1の計算問題でのマイナス付け忘れなどの

ミスでした!これは、もっと今後訓練していかなければいけませんね!

 

 

年明けには、過去問5年分が宿題になります。

しっかり解いてきてくださいね!

 

良いお年を!

 

 

年始も、もちろんイベントやるよ!

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

1/4(土)、1/5(日)

 

対象 : 中3受験生

 

13時〜19時 実テ直前勉強会

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

 

 


【中1・2イベント】レベルアップ!3Days!

 茨木教室

 

 

年末の総仕上げ、今回は中1・2年生を集め

古文・リスニング・単語暗記特訓と3日間ガッツリ勉強していただきました。

 

3日間、担当講師は日替わりで行いました。

では、振り返りましょう〜!

 

古文の第一印象ってどんな感じ?

 

「古文がきらい」

「何が書いているかさっぱり分からん」

「古文を勉強する意味が分からん」

「昔の人の書いた文章をなんで読むの」

 

古文について、聞いてみたら

まぁまぁ出るわ出るわの後半悪口です。

 

というわけで、1日目は室長の私が授業を担当しました。

古文を勉強しておくとこんないいことがあるよ〜

という話をしつつ、文法の説明を進めていきました。

 

 

「の」とか、 人名の後の「、」は 主語を表す「は、が」が省略されているよ。

じゃぁ、一緒に読んでいこう!

 

少し読めると、ドンドン楽しくなりますね。

 

楽しくなってきたので、

「春はあけぼの」から「冬はつとめて」を時間区切って暗唱しました。

 

古文の意味を説明していると、

あはれ、をかしがたくさん出てきますね。

 

現代語訳が固いので、

「趣がある、風情がある」って、今っぽく言うとどういう意味なの?

と聞いてみたら、

 

生徒くん:「イイ感じ?」

 

みんな笑ってくれました。

 

リスニングの基本

 

今回参加してくれた生徒の中には、

外部の英語クラブや英会話教室に通ってくれている生徒たちも

参加してくれていました。

 

 

【ある日のカウンセリングで】

 

今回のイベントをするにあたって、

カウンセリングの際に、生徒にリスニングの印象を聞いたのですが、

 

 

 

生徒さん「リスニングって何となくできるし、イベントでなくてもいい?」

 

 

 

お母様「でも毎回、定期テストで数問間違えてくるよね。せっかくだし、イベント出席したら?」

 

 

 

私「なんとなく聞いてしまうと、このまま “なんとない点数” しか取れなくなるから、まずはきちんとルールをおさらいしようか。次は満点取ろう!」

 

 

 

ということで、まずは、きちんとリスニングをきいて何となくわかるのではなく、

「テスト(試験)」として考えた時に、どういうことに気を付けて聞き取れたら、きちんと〇がつくのかを説明しました。

 

1

Do you 〜 ?

Does he 〜 ?

 

と聞かれたら Yes/No で答える。

2

How 〜 ?

 

と聞かれたら 

 

■「どのように?」:方法・手段を質問されているので、

By bus .  など、「交通手段・移動手段」で答える。

 

 

■「どんな?」:様子を質問されているので、

That was interesting . など、「形容詞」を使って答える。 


 

 

普段英語を外部で習っている生徒にも刺激になったようで、

とても有意義な時間になりました。

 

 

3学期の英単語全部覚えましょう!+α

 

3学期の学年末テストは、まだまだ先だと思っていませんか。

 

確かに、受験生の中3生を除けば、

2月末の中学校が多いので、まだそんなに急がなくても…

という気持ちになってしまうのですが、

 

勉強は「段取り」が全てです。

 

どれだけ勉強できたかは、どれだけ「段取り」よくテストまで積み上げたかが勝負を分けます。

 

今、英語の単語をしっかり覚えて3学期に臨めば、

きっと社会や理科の暗記科目にもっと余裕をもって時間を使えるのではないでしょうか?

文法確認のための問題をたくさん演習できるのではないでしょうか?

 

完璧な方法は1つとしてないのかもしれませんが、

それを「自ら」考えて、「実際に行動に移すこと」ができれば、

成績は必ずアップすると思います。

 

私たちは講師一同、これからもそうやって皆さんを

全力でサポートしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

3Daysに参加くれた生徒たちの感想(抜粋)

 

「古文など、普段家では時間が取れずにいた勉強を塾でできてありがたかった。」

 

「最初は3日間もダルいと思ってたけど、古文や英単語を覚えるのにいつもひとりだと時間がかかっていたので、こういう授業があってよかった。」

 

「担当してくれた先生たちみんなとても分かりやすくて、楽しい授業でした。暗記がにがてだったけど、この3日間で治せたかなと思いました。」

 

「3日間となると本当につかれるけど、定期テストにも役立つので参加してよかったと思いました。」

 

「英単語が特によかった。」

 

 

普段あまり生徒から面と向かって言われたことのない言葉に、

少し胸が熱くなった3Daysでした。

 

年始もよろしくおねがいいたします。

 

 

 

この記事は、 おおた が書きました。